八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
以前に何度か見えたクラブMのユ○チャン。
「お久しぶりだね。元気だった?」
「ウン…」
「どうしたの?」
「また、働くことになった…」
「それって、どういう意味?」
「あ~ お店辞めてたと… でも、また…」
「だから暫く顔を見なかったんだ?」
「うん…」
「でも、何でまた?」
「実は、結婚するつもりで…」

以下、彼女の話を掻い摘んで説明しますと、

彼女は、お客様から紹介された男性に惹かれてお付き合いを始めたとのこと。
バツイチで顔は大した事ありませんが心優しい彼は、彼女のことを真剣に受け止めてプロポーズしてくれたんです。
30代半ばを過ぎて結婚を諦めかけてた彼女は、天にも昇る気持ちで自分の両親にも紹介し、夜の勤めを辞めて 花嫁修業!
ところが、そんな幸せも長くは続きませんでした。

結婚式の日取りを決めた頃から笑顔が減って時々塞ぎこむようになった彼…
電話に出てくれないことも屡々で、メールにも返信なし?
そこで彼の家を訪ねてみると、ゲッソリした顔に虚ろな目、何を聞いても話しても無気力な反応で、暖簾に腕押し・糠に釘…
そこで彼女、
「もしかしたら マリッジ・ブルー?
と思って彼の両親に相談すると、
「実は息子は の気が…」

此処から彼女の献身的な努力が始まりました。
強引に彼を心療内科に連れて行き、自らも本やネットで鬱病の勉強を始めたんです。
予定していた結婚式を延期して、彼の心の負担になるような 励ましの言葉 は一切かけず、急がず・急かさず、彼の病気を受け入れて優しく見守ること半年…
その甲斐あってか、彼の病状も徐々に好転の兆しが表れて来ました。

そんなある日、彼が彼女の部屋を訪れて楽しい時間を過ごしている時の事でした。
彼女がベッドの横に置いていた、
あなたの大切な人が「うつ」になったら
とか言う本を何気なく手に取った彼…
パラパラとページを捲りながら見る見る顔色が変わった彼は、
「俺はこんなに君に負担を掛けてたんだ… これ以上迷惑は…」
そう言って部屋を出て行ったとか?
それ以後、電話を掛けても家を訪ねても拒絶された挙句、彼の両親から、
「もう、息子の事は諦めて下さい」
と頭を下げられて…

そこまで話すと、
「私の不注意で彼を追い詰めてしまったのよねぇ~」
「結果だけ見ればそうかも知れないけど、自分を責めちゃイケないよ」
「……」
「それより、彼の事は忘れて幸せを見つけなきゃ!」
「そんな…」
「だって、彼はユ○チャンに負担を掛けた自分がイヤになってるんだから、幸せになったユ○チャンを見たら彼の心も楽になるんじゃないかな?」
「……」

真面目で責任感の強い人が鬱になり易いと言いますが、自分を責めるユ○チャンの事が心配です…


☆明日は8の日ですので飲み放題です。男性4000円・女性3000円 チャージ料込、時間制限なし、ビールとシャンパン以外は何でも結構場合も御座いますので悪しからず…チャレンジは御自由ですので、御遠慮なく御申出下さい。

当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/1328-e7180e6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。