八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
1時を回った頃でした。
ドアを開けてくれたのはT社長とSさんでした。
「アレ? 今日はお二人ですか? Rチャンは?」
Rチャンとは、時々ブログに登場して頂くクラブPの売れっ子でT社長のお気に入りです。
「あ~ 今日はクラブPには行ってないから… 明日は行く予定だから彼女と来ますよ」
「そうですか…」

身長180㎝超、バツイチ独身で、Dieselのジーンズを粋に着こなされたT社長が、何時ものマンハッタンを飲み終えてノブクリーク (バーボンウイスキー) のロックに切り替えられた時でした。
ドアが開いて、
「アレェ~ Tさん、何してるの?」
その声に振り向かれたT社長、
「アッ! アァ… Rチャン…」
そうです。
ドアを開けたのはRチャン、その人!
「イヤ、ウチの近くで飲んでて… それより何なの? Rチャン」
挙動不審 なT社長…
Rチャンの予期せぬ登場に 動転 していらっしゃるのでしょうか?
そんなT社長を他所に、
「お客さんを送って行った店の娘が30分過ぎても帰って来ないし連絡も…」
と心配顔のRチャン…

「ところでRチャンは何を飲む? ビール? ワイン?」
「ウ~ン、今日は飲めそうにない… 下のコンビニでコーヒー買って来たんだけど持込み料払うから飲んでイイ?」
「持込み料なんて要らないよ」
携帯電話を機にしながらコーヒーを飲んでるRチャン…
そんなRチャンを言葉少なに見守るT社長…

やがてコーヒーを飲み終えて、
「もう帰る… Tさん明日ね…」
と席を立ったRチャンの後姿を見送りながら、
「彼女、昼も夜も働いて、その上に他の娘の心配まで… 頑張り過ぎなんだよ…」
と呟くT社長…

レイモンド・チャンドラーの小説プレイバックの中で、
「男は強くなければ生きてゆけない、やさしくなければ生きている価値がない」
と呟いた主人公のフィリップ・マーローにT社長を重ねて、
『想いを寄せるRチャンを案じていらっしゃるに違いない』
と私が思ったのは当然です。

さて、一夜明けてフェースブックを開くと、

『ん?』

T社長の書き込みに、
「 昨日わごちそうさまでした (*´∇`*) 」
エ○カなる女性のコメントが!


只の 浮気者!


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)

スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/1272-e490189f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。