八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
1時を回った頃でした。
30代独身のY田君が一人で…

カウンターに腰を下ろすと、
「ジントニック… イヤ、ウイスキーを…」
「ウイスキーは何を?」
「何でもイイから強いヤツを…」
スコッチウイスキーは概してアルコール度数40度位ですから、バーボンウイスキーの中でも度数が高いでワイルドターキー50.5度をチョイスして、
「飲み方は?」
「ロックで…」

差し出したロックを二口程で飲み干したY田君、
「もう一杯…」
今度は一口飲んで、ジィ~ッ とグラスを見詰めているだけ?
「何かあったと?」
「ア、イエ、別に…」
「そう? だったらイイけど…」
まぁ~ 言いたくないのを無理に聞き出す程、私も暇じゃ~ありません。
尤も、店は ですが…

しかし、無理に聞き出そうとされると話したく無いのに、聞かれないと話したくなるのが人間の心理です。
「マスター、こんな場合って、どう思います?」
「こんな場合って、どんな場合?」
「実は俺の友達なんですけど、独り暮らしの彼女の部屋に行って、トイレの便座が上がっていたとしたら…」
こう言う時の友達ってのは、実際は自分の事なんです!
『そりゃぁ~ 決まってるだろ! さっきまで が居たんだよ』
と言いかけて、
『コイツ、だから沈んでいるのか?』
と気付き、
「う~ん、父親か兄弟が訪ねて来て来た後か、掃除中だったとか?」
するとY田君、
「そうですよね!?」
「そうだよ! 彼氏が泊りに来る部屋に、他の男を引き入れる女なんてそんなに居ないよ!」
ホッ とした顔のY田君、グラスを一気に干し上げて、
「もう1杯イイですか?」
「ハイ、了解!」

3杯目のロックを飲んでるY田君を前に昔を想い出しながら、
「そう言や俺もあったなぁ~ 女の部屋に行ったら、吸わない筈の煙草の吸殻が流し台の三角コーナーに捨ててあって… でも女の浮気って、そんなとこから バレ るんだよねぇ~」
と口を滑らした私…
再び無言になったY田君、ターキーのロックを煽るように飲み干すと、
「幾らですか…」
「3,500円…」

傷付けてしまったみたいです?

今日の教訓、
男を部屋に上げたなら、トイレの便座を下ろしましょう…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)

スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/1259-dd725bcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。