FC2ブログ

八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  船長の独り言
tag : 
開店早々お見えになったH支店長。
何時もはクラブの女性を連れて見えるのですが、早い時間の所為かお一人で…
1時間程召し上がってお帰りになりました。

時刻は9時を回ったばかり、
『さて、今からだけど…』
と期待に胸を膨らませながら待つこと暫し、ドアが開いて 男性のお二人連れ…
落胆しながらオーダーをお作りした後、厨房に引っ込んでお通しを皿に盛っている時でした。

「マスタ~ 居ないの~」

『アッ! 女性の声!?

折角盛りつけた皿を落としそうになるのを何とか踏み止まって、
「ハァ~イ!」
脳梗塞の後遺症で躓きそうになる左足を引き摺りながら大急ぎでカウンターへ戻ると、

何と言う事でしょう!?
看護師のKチャン御一行、女性4名様!
何れ菖蒲か杜若?
とは行きませんが、この際ですから女性であれば誰でもOKです!

悪夢のの3日間を振り返って、零れ落ちそうになる涙を噛み殺しながら、
「久し振りぃ~ 最近は顔も見せずにどうしてたの?」
「実は、病院を移って遠くなったから、朝は早く出て帰るのも遅いし…」
「そうだったの?」
「でも、マスターも元気そうで良かった!」
なんて嬉しいお言葉…

そんな会話をしながらオーダーを作っていると、先客の男性が、
「マスター、今度はラフロイグを…」
『今は女性の相手してるから、氷でもシャブって待ってろ!』
ブチ切れ そうになるのを我慢しながら、
「ハイ、飲み方はロックにしましょうか? それともストレートで?」
と引き攣った笑みを浮かべて…

男性のオーダーを作り終えると、再び女性陣のお相手!
するとKチャンが、
「今日はマスター、えらくテンションが高いね?」
『良くぞ聞いてくれました!』
とばかりに、
「実はカクカクシカジカで… だからKチャンの顔を見たら嬉しくて…」
と涙ながらに3日間の苦悩を説明すると、
「何ねぇ~ そんな日もあるよ。 まぁ~ 1杯飲みなっせ!」
「アリガトウ…」

日付が変わった1時半過ぎ、
「おつかれさまぁ~」
と言ってドアを開けてくれたのはクラブSのレ○チャン!
彼女は2回目の御来店で、同僚の女性とお2人で見えましたが、
「ねぇ~ ○○チャン、マスターって 渋い でしょ?」
「うん、そうよねぇ~」
「マスターも何か飲んでよ!」

頂いたウイスキーを飲みながら思いました。
『俺も、未だ イケ そう?』

ヤッパリ女性のお客様が見えると、爺臭い店が 華やぎ ますねぇ~


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)

スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/1254-f1893194
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)