FC2ブログ

八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  船長の独り言
tag : 
日本でのフェイスブック利用人口899万人 (2012年5月31日、午後5時現在のオンライン人口)
http://www.checkfacebook.com/
(地図上で日本にカーソルを当てるとオンライン人口が表示されます)
日本の人口12,000万人から、70歳以上の年寄りと18歳未満の子供の4,000万人を差し引くと、実に9人に1人以上が利用している計算です。

その目的は、
誰かと繋がっていたい。
誰かに見ていて欲しい。
ビジネスのツール
etc…

と色々あるでしょうが…

昨夜の1時過ぎでした。
クラブLのMチャンから電話、
「マスターはフェイスブックやってる?」
「一応は…」
「じゃぁ~ 今から行くから!」

待つこと暫し、店に現れたMチャン、
「チョッと、山○知□で検索して見て?」
「イイケド… Mチャンはやってないの?」
「うん…」
ってことで、山○知□なる人物を検索すると、
「その人って、大学は○○で、勤務先は□□?」
「そう!」
「じゃぁ~ 間違いないな…」
「何か書き込んでる?」
「ウン、今日は5時間前だから8時頃かな? ××って居酒屋で飲んでたみたい?」
「ヤッパリ! 頭に来るぅ~!」
「何で?」
「コイツ、心配してたのに! 誰と一緒か分かる?」
「イヤ、それは分からないけど?」
って事で、Mチャンの話を聞いて見ると、

彼女は、山○知□なる男性と最近お付き合いを始められたとか?
その男性から、
「俺は寂しがり屋だから、毎日メールを呉れよ…」
と言われてたらしいんですなぁ~
ところがメール嫌いのMチャンにとっては、毎日メールをするなんて苦痛そのもの!
しかし愛する彼の言うことですから、堪え難きを堪え、忍び難きを忍んで 毎日欠かさずメールを送っていたとか?
ところが先週の半ばからメールを送っても彼の返事が途絶えてしまい、夜も眠れないくらい心配の毎日だったとか?
漸く月曜になって、
『風邪で寝込んでる…』
との返信があり、ホッ と一安心したものの、今度は病状が気にかかって見舞いには行きたいものの 日陰の身 (早い話が 不倫… ) ですから、それも叶わず気を揉むばかり…
そんな昨夜、店に出勤すると同僚から、
「さっき、山○さんを見かけたよ」
と告げられ、早速メールをしましたが返信ナシ…
上の空で仕事をしながら、彼がフェィスブックをやってることを思い出して店が終わると同時にウチの店に駆け付けた次第です。

「じゃぁ~ ついでに他にも書き込みしてないか見てくれる?」
てことで、フェィスブックのウオール (ウオールとは、そのユーザーが書き込んだ記事を時系列で表示するページです) を覗くと、先週も今週も、殆ど毎日のように書き込みがあります?
しかも、風邪の の字もナシ!
「風邪で寝込んでたってのは嘘みたいだよ?」
「キィ~! 絶対 浮気 してる! 許さん! もう2度とメールなんかセン!」
と言うMチャンに、
『彼からすりゃ~ Mチャンが 浮気 の相手でしょ?』
と喉まで出かかった言葉を飲み込んで、
「Mチャンもフェィスブック始めて彼を 監視 するしかないねぇ~」

フェィスブック…
熱中するのもイイですが、病膏肓、墓穴を掘らないように気を付けましょう!

*病膏肓 (やまこうもう) とは、本来は医者の手の施しようも無いほど病気が重篤になった状態のことを言いますが、最近は趣味に熱中して手が付けられない状態のことを指します。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


スポンサーサイト




コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/1241-23f8e7ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)