FC2ブログ

八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  船長の独り言
tag : 
ボトルの底に、凡そ4杯分位が残っていた カリラ のアンピート、世界で6000本限定、アルコール度数64度の逸品。
通常、1杯分は1オンス (30cc) ですが、ウチでは1ジガー (45cc) で提供させて頂いてますから4杯分で約180cc (1合) ほど残っていた訳です。

カリラアンピート_convert_20120528180432
(写真は残り3杯分)

『お1人様、1杯ずつで4人のお客様に愉しんで頂くことが出来る…』
って、計算でした。
また64度と言うアルコールの強さから、お代わりをなさる方も余りいらっしゃいません。
イヤ、いらっしゃらない筈でした。

土曜日の11時を回った頃、ドアを開けた1人の美人。
柔らかい笑みを浮かべながらカウンターに腰を下ろすと、無言で カリラ を指差す彼女に、私も無言で、キッカリ1ジガーを注いで差し出しました。
ティスティング・グラスの脚を細い指で摘まんで、一瞬、色を確かめるように灯りの下にかざした後で、形のイイ唇に押し当ててながら大きく息を吸い込む彼女…
眼を瞑って ウットリ した顔…
画になりますねぇ~

やがて飲み干した彼女に、
「クラガンモアのディスティラーズ・エディッションもあるけど…」

*クラガンモアのディステラーズ・エディッションとは、スコットランドのスペイサイドで1869年に開かれた蒸留所で作るシングルモルト・ウイスキーで、「スペイサイドで最も偉大なシングルモルトの一つ」 と言われています。
そのモルトを、ダブルマチュアード (2段階熟成) と言って、普通はオークの樽で熟成させて瓶詰めするところを、ポートワインの樽に詰めなおして熟成させた逸品です。

「じゃぁ~ それ飲んでみる…」
やはり無言で、味を確かめるように口に運ぶ彼女、飲み干したグラスを前に、
「やっぱり カリラ がイイ! 優しすぎて物足りない!」
そこで渋々2杯目を注いで差し出すと、
「う~ん、美味しい…」
とニッコリ。
それを見ていたバイトのRioチャン、
「キ○子は、飲みだしたら キリ がないから 手酌 で飲みなっせ!」
「ウン!」
キ○子とは、この人。
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-1206.html

もう、その後はココに書くまでもありません。

カリラ_convert_20120528175654

180㏄のカリラは全部キ○チャンの口に…

空になったボトルを眺めながら、
「今度は飲み放題の時に来よう!」
「…… (;一_一) 」

カリラのアンピートをお楽しみ頂けなかったお客様には、心よりお詫び申し上げます…


☆今日は8の日ですので飲み放題です。
男性4000円・女性3000円 チャージ料込、時間制限なし、ビールとシャンパン以外は何でも結構です。但し、ショートカクテルにつきましては混み合っている時と面倒くさい時は御遠慮頂く場合も御座いますので悪しからず…チャレンジは御自由ですので、御遠慮なく御申出下さい。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。

スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/1238-47d9eca1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)