八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
美人のIチャンがお見えになりました。
凡そ一ヶ月振り…
いつも通り元気一杯でドアを開けてお見えになりました。

でも、それは彼女の精一杯の強がりでした…
そんなに召し上がっているようには見えませんが何故か辛そうです?
お話をお聞きしてみると、
「彼の束縛が… 自分の時間が無いの… でも私が悪いのよね…」
Iチャンが悪いんじゃありません!
相手の彼は、分不相応の美人の彼女を持ったばっかりに自我のコントロールが出来ないんですなァ~

判ります…
彼の気持ちも、彼女の気持ちも… 

私みたいにモテル男でも、相手がブスの彼女の時は自信満々ですが、美人の彼女の前では常に自信喪失状態でした。
何せ、相手が美人ですから心配で心配でたまりません!
「俺よりいい男が現れたらどうしよう…」
「イヤ、あいつのことだから俺を裏切ったりしない…」
「でも、気の迷いってのもあるし…」
「ン?そう言えば最近は何となく俺のことを避けてるような…」
「そうだ!絶対浮気してる?」

そうなると、猜疑心が作りあげた男への嫉妬で常軌を無くしそうです!
「GPS発信機と盗聴器を彼女のバックに忍ばせるにはどうしたら良いだろう?」
なんて阿呆らしいことを真剣に考えて、楽天やYahooで検索でも始めようもんなら、もう修復不可能な事態です。
この時点で既に破局が訪れているんです!

得てして美人は不細工な男を選ぶ傾向があります。
彼女が求めてるのは、彼が不細工な男ゆえの癒しなのです。
その栄光に与かったら黙って耐えること!
分不相応な恋ですから彼女を束縛したらいけません!
それを忘れて猜疑心・嫉妬・束縛と来た日にゃ鬱陶しいだけの醜男になってるんです…

妥協と忍耐あるのみ!
それが嫌ならブスを口説きなさい…

☆今週の土曜日(14日)はホワイトデーですので、女性のお客様にはシャンパンをサービス
 させて頂きます。

当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
(25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りして

スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/120-2c78adb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。