八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
昨日お見えになったT子さん。
お歳の頃はソロソロ50歳で、見た目も年相応…
おまけにポッチャリ体型と来れば完全に私の守備範囲外ですから、トキメク事も無く冷静にお相手致しました。
イヤ、お相手してるつもりでした。
途中までは…

事の顛末をお話ししますと、
「マスター、近い内に私の友達を連れてきてイイ?」
「お友達? イイですよ。T子さんのお友達だったら大歓迎!」
「ホント? 良かった! マスターに彼女の相談に乗って欲しいの…」
「相談ですか? イイけど… でも、どんな事だろ?」
「実は彼女、御主人もいらっしゃるんだけど恋してるの…」
「そうですか? まぁ~ 良くある話ですが… 概略だけでも聞かせて貰えます?」
「良いわよ。実は彼女の御主人、もう長いこと病気で入院なさってるの…」
「御主人の看病に疲れて、別の男性に寂しさを埋めて貰おうと… って訳ですね?」
「ウウン、御主人が入院された後で、息子さんを事故で亡くされて…」
「それはお気の毒ですね…」
「彼女は日舞の名取りなんだけど、発表会の時に色々お世話をして下さった男性の方が息子さんと同じ歳で、それ以来色々可愛がってた訳なのよ…」
「じゃぁ~ 若しかして、その男性と?」
「そう…」
ここまでは、親子ほど年下の男性とお付き合いされてる女性も少なくない昨今ですから驚きもしませんでしたが…

「それで相談って?」
「その彼が、若い女性と付き合ってるみたいなのよ! それで彼女は、我慢して見て見ぬふりをすべきか、それとも別れるか… で悩んでるの…」
まぁ~ 彼からすれば、一時的に熟女に憧れたとしても最終的には年相応の女性を… ってことでしょうか?
健全と言えば健全、若者らしい選択です!

「私的には、歳を考えると 『別れた方が良いんじゃ?』 と言ってるんだけど、彼女は踏ん切りがつかないらしくて…」
「そうだね~ 親子ほども歳の差があったら何れは別れることになるだろうし、 彼の将来を思いやって…」
「彼の将来って言っても、彼も結婚してるのよ?」
「エッ?じゃ~ W不倫?
「まぁ~ そんなとこね」
「しかし、その彼もヤルねぇ~ 歳上の愛人に女房と若い恋人かぁ~ 今時の若者にしちゃ立派!」
「アラ? そんな若くはないわよ 」
「でも、親子ほど歳が離れてたら、精々20代半ばでしょ?」
「何を言ってると? 57歳 よ?」
「は? ?? 彼が57で親子ほど歳上だったら 80!?
「そんなとこね」
オェ~ッ! 気色悪りぃ~」
80婆と57のオヤジの エ○チ なんて、想像しただけでも吐き気が!
余りの衝撃にパニック状態の私は、仕入れたばかりのカリラのアンピーテッド12年 (アルコール度数64%、世界で6,000本の限定品) を一気に2杯ひっかけて心を落ち着かせると、
「それって、只の 色ボケ婆変態オヤジ じゃん!?」
「だって、女は灰になるまで って言うじゃない?」
「そうは言っても、現実的じゃ…」
「だから別れた方が良いと思うのよ。マスターからもそう言って上げて…」
「イヤ、もう連れて来ないで! 話なんか聞いてたら絞め殺したくなるかも?」
「そんなこと言わずに…」
「ダメ! 絶対ダメ!

いくら 老い洛の恋 とは言え、80と言えば死んだお袋と同じ歳です。
考えただけでもオゾマシイ…
しかし、女は魔物 ですなぁ~

当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。

スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/1196-ce6a397f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。