FC2ブログ

八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  船長の独り言
tag : 
先日、お客様が仰いました。
「ウチの若い社員に、『マスターのブログを読め!』 って言ったんだよ」
「どうしてですか?」
「漢字の勉強になるから」
「???」
「若い連中は、所為 って字を読めないんだよ!」
*所為 (せい と読みます) 「私のせいで」と言うように、その原因や理由を指す言葉です。

このお客様の会社は金融関係ですから、社員の方も当然 大卒?
高校中退の私が読める字を読めないんですなぁ~
“最高学府はバカだらけ” の著者、大学ジャーナリスト・石渡嶺司氏の記事を読みましたが、ある関西の中堅大学で学生を対象に、
「雑誌は何を読みますか?」
ってアンケートを採ったところ、何も読まないが半数、ファッション誌と漫画が半数!
これじゃ~ 文字を知らなくて当然です。
でも、そんな彼等を バカ とは思わなくなりました。
考え方を変えてみると、彼等はコミニュケーション能力が優れてるんです!
私等の世代は、文字の意味を知って意志の疎通を図っているのに比べて、彼等は文字を知らなくても意志の疎通を図れるんですから!

また私は、店に出る時はバスに乗って来るんですが、その途中にK学園大ってのがあるんです。
店に出るのは夕方近くですので、ほぼ毎日、その大学の女学生と毎日乗り合わせることになります。
そして、女学生の3人に1人は、
『キャバ嬢?』
って思うような化粧にファッション!
中にはバスに乗るなり、ルイ・ビトンやコーチのバッグからコンパクトを取り出して出勤前の化粧直しを始める娘も!?
当初は、
『コイツ等、最高学府に学ぶ身でありながら何をやってるんだ?』
と怒りとも嘆きともつかぬ気持になったんですが、しかし、それも考え方を変えると、
『大学生が?』
と思うからイケないんです…
『キャバ嬢が?』
って思えばイインです!
『キャバ嬢が昼間は大学に通ってるんだ? なんて向学心があるんだろう? 夜遅くまで働いてるのに エライ!
こんな具合に、発想を変えると怒る必要も嘆く必要も無いんですなぁ~

ジェネレーション・ギャップを埋めるには、発想の転換 しかアリマセン…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
スポンサーサイト




コメント

no will
日本語には時制 (tense) はない。
過去・現在・未来のそれぞれの世界を脳裏に描くことは難しい。
前世・現世・来世に関するインド人の教えも、日本語脳では定かでない。
「我々はどこから来たか」「我々は何者であるか」「我々はどこに行くか」といった哲学的命題は考えられない。

理想 (ideal) は、未来時制の内容である。
意思 (will) も未来時制の内容である。
理想がなければ、未来社会の建設計画もない。
意思のないところに方法はない。(Where there’s a will, there’s a way).

意思はなくても恣意 (self-will) はある。
建設的な話はできなくても、出来心はある。
問題解決の能力はなくても、事態を台無しにする力だけは持っている。
政治は遅々として動かない。人々の頭を閉塞感が襲う。

英語のリスボンシビリティ (responsibility) は応答可能性であり、自己の意思により現実対応策を考えて行使するものである。
責任は、自由意思により果たすところが大切なところである。
意思なくしては、責任は果たせない (責任はとれない)。とかく、この世は無責任となる。

ところが、日本人には意思がない。子供・アニマルと同様である。
場当たり的な行動にでるしかない。
未来時制の内容に確信は持てない。不安ばかりが募る。
ただ目的の遂行だけを求められるならば、耐え難きを耐え、忍び難きを忍ぶことになるのは必定である。

以前マッカーサ元帥は、日本人を12歳と評したことがある。
日本人は彼の評に立腹こそすれ、その意味を深く掘り下げることはしてこなかった。
我々は、浅薄である。秋入学の動きは、浅はかである。だから、留学生は、我が国を避けて英米に行く。
知的な人になるためには、英米の高等教育が必要である。これは国際的な判断である。
英米の高等教育は、奥の深い大人になるための更なる英語の勉強である。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/






2012/03/08 18:29URL  noga #sqx2p0JE[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/1164-a3ca7c78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)