八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
土曜日の9時前でした。
50年配の男性とアラフォーの女性のカップル、初めてのお客様でした…
男性はどうでもいいんです。
どうせカボチャかナスビくらいにしか思ってませんから!
処が、女性は妖艶と言う言葉ピッタリ!

白ワインをボトルでオーダー頂きましたが、ワイングラスの脚を白くて長い指で摘まんで優雅に傾けていらっしゃいます。
それに引き換え男性は、グラスを掌に包んで、
『ブランデーグラスじゃないんだから!』
と喉元まで出かかるのを必至で飲み込みながら、
『一体、とどんな関係なんだろ?』
と観察すること暫し…

お話の内容から察するに、女性は福岡でお店をなさっていて、熊本に用事で見えた序でにお客様でいらっしゃる男性と一緒に食事をされ、最終の新幹線でお帰りの予定とか?
要するに、それまでの時間潰しです。

処が、飲むほどに酔うほどに女性のピッチは上がり瞬く間にボトルは空!
「今度はジントニックを頂けます?」
ジントニックも3~4口で空いて、
「冷えたジンをストレートで…」
フリーザーで冷したビクトリアン・バットを差上げると、
「香りが最高ね。 私達だけ飲んじゃ悪いわ… マスターも何か差し上げてイイでしょ?」
美人からそう言われて イヤ! と言える男性は居ません。
渋々、
「あぁ…」
「頂きます」

暫くして男性が、
「そろそろ10時だけど、電車の時間は大丈夫?」
「う~ん… 何だか帰るのイヤになって来た… どっかホテルとって泊まるわ!」
「酔ったの?」
「かも? だって、マスターって 素敵 なんだもん!」

こう言う時って困るんですなぁ~
男性は、相手が余程の ブス じゃない限り、自分に心を寄せてる女性と一緒に居る時、その場に居合わせた他の女性に眼を奪われても決して口に出すことはありません。
ところが女性は、男の想い を無視するかの如く平気で口にするんです。
すると男は思い悩むんです。
『これって、恋の駆け引きなのか? それとも本気で此の ジジィ に気があるんだろうか?』
何れにしても男にとって残酷な仕打ちです。
そんな男の心を思い遣ると、素敵! なんて言われてもリアクションのしようがありません…

「エッ、とんでもありません。只の年寄りですよ…」
と私…
男性は、ムッ とした顔を押し殺しながら、
「でも、明日も早いんじゃ?」
「明日は日曜日よ!」
「……」
「あ~ 美味しい… 今度はマッカランを!」
男性は不愉快そうな顔で、
「じゃ~僕も何かウイスキーを…」

女性は益々ヒート・アップされて時間も忘れ、
「今度はボウモアをストレートで… マスターも飲んで!」
「ハイ…」
「僕は、余市をロックで…」
「私は、アバフェルディを!」
自棄になられた男性、
「ヨシ! 赤ワインをボトルで!」
「じゃ~ 私も赤ワイン!」

12時前に見えたN下さんが召し上がっていたグレンリベットのコーク・ハイ (コーラで割ったハイボール) に眼を止めると、
「私の赤ワイン、チョット飲んでイイからそれ飲まして?」
と、件の男性を無視してグラスの遣り取り!
「美味しい~ 次はコレね!」
グレンリベットのコーク・ハイを召し上がりながら、
「マスターはお代わりしないの?」
「じゃぁ~ カリラでも…」
「私も次はカリラ!」

やがて1時を回って女性がトイレに立たれた隙に男性が、
「計算して…」
「有難う御座います。それにしても綺麗な方ですね~」
それに気を良くされた男性、漸く顔を綻ばせて、
「ウン、そう思うだろ?」
男は単純ですなぁ~
男にとって美人は一種のステータスなんです。

男性のご機嫌が治って ホッ としてるところに、トイレから戻られた女性、
「イヤだ~ 未だ、帰りたくな~い!」

と元の黙阿弥…
そんな女性を引き摺るようにしてお帰りになる男性の後姿に語りかけました。


不愉快な思いをさせてしまい、申し訳御座いませんでした。


私が 素敵 過ぎるばかりに…


*本日は、所用により9時半より営業致します。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。

スポンサーサイト

コメント


流石です。。。


人生のお師匠さんです。。。
2012/02/13 21:51URL  嘉島の風呂屋 #-[ 編集]


イエイエ、滅相もない!
未だ未だ未熟です…
2012/02/14 20:07URL  >嘉島の風呂屋さん #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/1146-9f5f279f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。