FC2ブログ

八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  船長の独り言
tag : 
正月気分も束の間で、今週に入って閑…
でも、そんな夜でも飲みに来て下さるお客様もいらっしゃいます。

酩酊状態で見えたF村さん、年齢は私より一回り下の50歳。
身長180cm、すらりとした体型で服装もファッション雑誌から抜け出て来たかのようにお洒落ですが、呂律が回らない口で、
「後で女の子が来ますから…」
こんなに酔っ払ってアフター!?

案の定、お目当ての女性が見えた時にはカウンターにうっ伏して 白河夜船…
*白河夜船ってのは、何も分からないほど寝入っていることです。

「Fさん、また寝てる! だからアフターは無理って言ったとに…」
アルコールが苦手とおっしゃる彼女はジュースを飲みながら、
「Fさん、起きてよ! Fさん!」
呼べど叫べど応答無し…
「駄目だ… 暫く寝せとくしかない…」
ってことで、眠りこけてるF村さんは放っといて二人で会話を…

30代半ばと思える彼女に、
「貴女、背が高いねぇ~ 何センチ?」
「171cm」
「イイねぇ~」
「ホント? そんなこと初めて言われた!」
「名前は何て言うの?」
「マ○ミよ」
「名前もイイねぇ~ 」
「又々、上手ねマスター」
「イヤ、ホントだよ。 昔付き合ってた女がマ○ミって名で、彼女も背が高かった… 俺、高い女性が大好き!」
「でもねぇ~ 背が高いとヒールのある靴も履けないし…」
「ウウン、背が高い女性がハイヒールを履いて颯爽と歩く姿に シビレル!
「ホント? じゃぁ~ 見てて!」
そう言うとマ○ミちゃんは立ち上がって、
「ホラ! これお店用の靴!」
と店のホールの中をヒールの音を響かせて歩いてくれました。
でも、カウンターの中からじゃ足元まで見えません…
「足が見えないよ」
そう言うと、
「じゃぁ~ こっちに出て来て!」
カウンターから出て見ると、8cmヒールを履いたマ○ミちゃんがポーズをとって歩く姿が…
「素敵だよ! マ○ミちゃん最高!」
こんな言葉を臆面も無く言えるのは私の特技ですが、
「ホント? ウレシイィ~」
そう言うとマ○ミちゃん、いきなり私に ハグ!
今まで、女性のご要望でハグをして差し上げたことは何度かありますが、ハグをされたのは初めてです!

為すがまま・されるがまま に身を任せながら、
『やっぱり人を褒めて損は無い…』

名残惜しげに身体を放してカウンターに戻ると、
「ねぇ~ 飲めなくても来てイイ?」
「イイよ、大歓迎!」
「良かった! 今度から時々顔を出すから!」
「ウン、1人で 来てね! 楽しみだなぁ~」

つい、本音 が出てしまいました!

知らぬが仏 のF村さん、御免なさい…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)

スポンサーサイト




コメント


久しぶりにマスターらしいブログで良い感じがします(^^ゞ
2012/01/12 20:08URL  旧おんの字 #-[ 編集]


有難う御座います。
でも、やっぱり本音で勝負ですかね?
2012/01/12 20:24URL  >旧おんの字さん #-[ 編集]


スケベの本領発揮?
マキちゃん騙されないで!
2012/01/12 22:37URL  Ryo #-[ 編集]


とんでもありません!
感情の赴くまま、心の声が口に出ただけです…
2012/01/12 23:30URL  >Ryoさん #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/1118-e8e2e513
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)