八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
予想通り、大して賑わいもしなかった土曜日…
まぁ~ 忘年会は団体行動ですから、ウチのようなBarには二次会・三次会が御開きになってからポツリポツリとお見えになるってパターンです。

お客様も引けた3時、
『そろそろ閉めようか…」
って時にドアを開けられたのは エロ ネアカのT先生でした。
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-893.html

「マスターと一杯ずつ飲んで帰ろう…」
と 超ドライ・マティーニ を飲みながら、
「マスターは、トラジに行くの?」
「エエ、たまに行きますよ」
おそらく先日のブログを御覧になったんでしょう?
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-1092.html
「先生も行かれた事が有るんですか?」
「ウン、僕の生徒がバイトしてたから何度か…」

そんな話をしてた時でした。
電話が掛かって、
「マスター、マダヤッテル?」
「ヤッテますよ」
「ワタシ、イマカライクヨ」
「待ってます」

そのやり取りを聞いていらっしゃったT先生、
「お客さんが見えるの?」
「エエ、女性のお客様が…」
「じゃ~ 俺帰ろうかな?」
何を勘違いされたのか、普段はセクハラ・トークを連発されるT先生にしては、何と殊勝な発言でしょう!?
「どうしてですか? 先生も御存じの方ですよ」
「エッ! 誰だろう?」
「お楽しみですよ」

程無くしてお見えになったのは、

トラジのママ!

思わず、
「オオッ!?」
と声を立てられたT先生!

その声に振り向かれたトラジのママ、
「アラ、アナタミタコトアリマスネ?」
「僕の生徒がママのお店でバイトしてたでしょ? 今は東大に行ってる○○って子」
「アァ~ オボエテイマス」
「マスター、ママに一杯差し上げて!」

さて、齢60のママにどのようなセクハラ・トークが炸裂するか!?
と思いきや、
「僕、数年前にSNU (Seoul National Universityの略で韓国国立ソウル大学) から招請を受けて…」
と柄にもなく真面目なお話?
「その時、ソウルの料亭で接待を受けた…」
となった時、トラジのママが、
「ジャァ~ カンコクノキモノヲキテ、オシャクスルジョセイヲ、ホテルニツレテカエッタデショ?」
どうやら妓生 (キーセン・日本で言う芸者、娼婦) パーティの事で、宴会の後に気に入った女性をホテルに連れ帰ることが出来ます。
「何? お持ち帰り出来るの? 知らなかった! 真面目にホテルで独り寝してた…」
と残念そうなT先生…
「ヨシ! じゃぁ~ 今夜はママを お持ち帰りしょうか?
「60ノオバァサンツカマエテ、ナニイウノ? ハヤクカエッテネナサイ!」
「……」
あっさり往なされてセクハラ・トークは不発!

覚束ない足取りで肩を落としてお帰りになる後ろ姿に、一抹の 哀愁 が漂っていました…

年も押し詰まって、独り寝には寂しい時期ですなぁ~


*年内は30日まで休まず営業します。
尚、年明けは2日から営業です。

当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。

スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/1094-49313fbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。