八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
昨夜は、早めに店を閉めて“韓国家庭料理トラジ”にいきました。
トラジのお母さんは私よりチョット年上かな?
他にお客さんも居ないので韓国の話に興じました!

実は私、韓国に住んでいたことがあるんです。
今の女房と一緒になる前で、韓流ブームとは無縁の時代です。
当時の韓国は、軍事政権下で法律なんて有って無いような国でした…
朴正煕大統領が、KCIAの部長に暗殺され、光州事件を鎮圧した全斗煥が大統領になった頃で治安も悪く、深夜12時から朝5時迄は戒厳令(家から出ることが出来ない)が敷かれていた頃でした。

住んでたって言っても、貿易関係の仕事で日本と韓国を行ったり来たり…
ホテル代が勿体無くて中古アパート(日本では分譲マンション)を外国人じゃ買えないので韓国籍の彼女の名前で買って泊ってただけ…
つまり、会社の金で女囲ってたみたいなものですか?
今はソウルの一等地と化した江南(現:瑞草区)の蚕院洞のにあるアパートですが、周囲にはビニールシートやベニヤ板で作った掘立小屋みたいな家が建ち並んでいました。
蚕院洞には、最近自殺した韓国女優チェ・ジンシルの自宅があります。

彼女は、韓国人の母と米軍人の父を持つヤンキーでした。(韓国ではハーフのことをヤンキーと呼ぶんです)
アメリカで両親を亡くし、種違いの兄を頼って帰国していた彼女は、取引先の貿易会社の社員でしたが、ヤンキーに対する差別と偏見に加えて下手糞な韓国語の所為で友達も少なく寂しい日々を過ごしていました。
異国の地で、寂しい女と寂しい男が仲良くなるのに大した時間はかかりませんでした。
英語と、九州訛の日本語と、カタコト韓国語の会話でも心を通わせるのは十分でした。
夜は二人して、アパートの前の布帳馬車(屋台のことでポジャンマチャと言います)でOBビールや眞露を飲んだもんです。
韓国人の酔客から「何で日本人とヤンキーが一緒に飲んでるんだ?」って絡まれたりもしましたが、その事さえ今となっては懐かしい想い出です…
私も“外国為替管理法違反”って謂れの無い容疑をかけられて国外退去にならなきゃ別の人生を送っていたかも知れません。

10年程前に気の合う友人達とソウルに行った時、アパートの前まで行ってみました。
彼女は、そこに今も住んで居る筈だったからです。
布帳馬車が並んでいた場所にはコンビニが建っていました。
アパートを眺めながら感傷に浸っている私の後ろでは、友人達がコンビニで韓国ラーメンを買い漁っていました。

その浅ましい姿を見て、こいつ等と旅をすることは二度と無いとだろう思いました…

当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
(25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています)

スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/102-6f44c1bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。