FC2ブログ

八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
昨夜の1時過ぎ…
ドアを開けてくれたのはN子さんでした。
彼女は40代の奥様ですが、普段は早い時間にお見えになって11時前にはお帰りになるんですが…
「オヤ? こんな時間に珍しいですね?」
「うん、 頭にきて飛び出して来た! どっかホテルを探さなきゃ…」
「何かあったんですか?」
「……」

まぁ~ 本人が話したくないのを無理にお聞きするのも憚られますし、話題を変えて色々お話の糸口をと思うんですが沈み込んだまま…

3杯目の水割りが空になる頃になって、
「マスター 聞いてよ…」
「ハイ、何でしょう?」
「男は幾つまで出来るの?」
「何がですか?」
「勿論、セッ○ス よ…」
「はぁ~ そりゃ個人差がありますから一概には言えませんが60代までは…」
「そうよね…」
「何故そんなことを?」
「……」
又、沈黙です。

暫くして、大きな溜息をつくと思い切ったように、
「これ見て」
そう言って取り出されたのはティッシュに包んだ錠剤です。
開いてみると バイ○グラ
「あぁ、これが?」
「主人が持ってたの! ピンときてネットで調べたら バイ○グラ じゃない!!」
「ご主人お幾つでしたっけ?」
「53だけど」
「じゃぁ~ 別に不思議じゃないですよ。ソロソロ 不如意 (思い通りにならないこと) になる年代ですし、N子さんは未だお若いから…」
「それが私とは2年くらい ナイ とよ!」
「エッ! ホントですか? 勿体ない…」
「それなのに、こんなの隠して持ってたのよ! 女がいるに違いないわ!」
「それで御主人は何とおっしゃてるんですか?」
「友達に貰ったって…」
「だったら、そうですよ。 私だってお客さんから頂いたの持ってますよ。尤も、私は心臓が悪いので使えませんが…」
「絶対そうじゃないわ!」

女房妬くほど亭主モテもせず

って言葉が口を突きそうになりましたが、
「じゃぁ~ 御主人が持ってらしたのはコレ1粒だけ?」
「ウン…」
「だったら大丈夫! 彼女が居るんだったらもっと沢山持ってる筈だから、きっと 御守り 代わりにお持ちだったんですよ。」
「御守り?」
「男も歳をとったら ジュニア が駄々こねて言うことを聞かなくなるんです。 だから イザ って時に備えて持ってるだけで安心なんですよ」
「だったら浮気しようと思ってるんじゃない!?」
「イイエ、そんな具体的な事じゃ無く、漠然とアバンチュールを夢見てるだけですよ」
「???」
「つまり、 『未だ自分もだ』 って思ってたいの…」
「……」
「そんな心配するより、帰ったら御主人に 『浮気してないんだったら、コレ飲んで 証明 して!』 って言ってみたら?」
「そんなぁ~」
「照れずに言いなさいよ! 2年ぶりに 燃える かもよ?」
「……」
そう言う訳で、昨夜は 熱烈合体 と相成ったかどうかは判りませんが…

しかし、何で私が他所の亭主のフォローをしなきゃイケないんでしょう?

せめて御主人にも、飲みに来て貰わなきゃ割に合いません…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hattensyo.blog57.fc2.com/tb.php/1003-c3a687c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。