八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
今日の昼前に電話が!
「マスター、1時過ぎに遊びに行ってイイですか?」
店のお客様だったS太君です。

まぁ~ 毎日 してますから、
「あぁ~ おいでよ! 待ってるよぉ~」
って事で1時頃に ピンポ~ン
ドアを開けると 爽やかな笑顔で、
「お邪魔しま~す!」
「どうぞどうぞ!」
ココまでは何て事はありませんでした。

さて、部屋に入って椅子に座ろうとしたS太君」、
「何ですか コレ?
「エッ! アッ! それ…」
椅子の上にバッグを置いたままだったんです。

バッグの中を覗き込んだS太君、
「こんなロープ何で持ち歩いてるうんですか?」
「イヤ、それは…」
と口籠ってると、
「何だろコレ? 犬の首輪じゃないし?」
「それは……」
答えるのも憚られるものが次々と…
「このゴルフボールに穴が開いたみたいなヤツは何だろ?」
と言いながらソファの上に並べ始めました!

IMG_0423.jpg

もうココまで来れば隠し通せないと観念した私は、
「それ SM のロープとか色々…」
目を丸くしたS太君、
「なんでコンなのバッグに入れて置いてるんですか?」

遂に観念した私は、
「今、付き合ってる奥さんが で…」
「エッ? コレ SM の?」
「そう、コレが 手枷 でコレが 首輪 とリード 足枷、コレが 涎玉 (ゴルフボールに穴が開いたみたいなヤツ) で、コレは ニップルクランプ (乳首を挟む洗濯バサミみたいなヤツ)、コレは 亀甲縛り をするロープ で アイマスク と リモコン式の ローター だよ…」
と一通り説明しました…

実は私j自身は完全なノーマルですが昔の彼女の1人が 亀甲縛り とか覚えさせられてたんです。
そして今付き合ってる奥さんが、
「私の髪を掴んで 引きずり回して!
って言う M!
そんな彼女に冗談半分で、
「俺、縛りも出来るよ!」
って言ったのが大間違い!
すぐに食いついてきた奥さん、
「縛って!私を縛って!!!」

まぁ~ 女性に頼みには イヤ と言えない私ですから渋々、
「イイよ…:
押入れの中を引っ掻き回してヤット探し出した SMグッズ で プレイ をした後 ヘトヘト で帰って椅子の上に放り投げたままだったんです。

それを話すとS太君、目を キラキラ させて、
「女って、そんな趣味の人がいるんですか?」
「うん、10人の内 6~7人 は素質アリだよ」
「ホントですか? だったら俺も 憶えておいた方が イイですよね?」
「そりゃ~ 知識は無駄にならない からね」
「そうですよね! だったら俺にも 教えてください!
「分かった!」
そこで 実地指導 した結果がコレ!

IMG_0425.jpg
見て下さいコノ 恍惚とした顔!
S太君は絶対 の素質アリですなぁ~

しかし、それはさて置いて、
「私も縛って!」
って御夫人がいらっしゃたら遠慮なくお申し出ください。
無料で 懇切丁寧縛って 差し上げますから!



スポンサーサイト
Category :  船長の独り言
tag : 
痩せの大食
って言葉がありますが、チビの大食い もありますなぁ~

私の車の プジョー206cc

206cc.jpg

燃料タンクの容量はカタログで ハイオク 満タンで50ℓです。
燃料を満タンにしたのは一昨日の事でした。

それから私の家(白山通)から弟の家(龍田の弓削小学校の近く)まで片道10㎞です。
そこまで2往復したんですが40㎞ですが燃料ゲージは見る見る下がり現在は 3/4 を切って指しています!?
つまり 40㎞/12.5ℓ=4㎞/ℓ弱…
排気量は僅か 1600㏄ ですから今時の車なら10㎞/ℓは走る筈?

前に乗ってたトヨタのタコマ(逆輸入のピックアップ)が 4,000㏄ で平均 7~8/ℓ でしたから排気量は半分以下なのに燃費は 2倍以上!?
排気量当たりの燃費は 5倍!!!

Tacoma.jpg

「エンジンの調子でも悪いんだろ?」
ですって?
とんでもない!
先月の末に油圧シリンダーがイカレてルーフの開閉が出来なくなりディーラーに預け部品の到着を待つ間に色々とチェックしてもらい先週の月曜日に引き取って来たばかりです!
未だ走行距離も 30,000㎞ 未満ですからエンジンも 1発始動 で不審な振動も ゼロ!
勿論排ガスも 無色透明シルク のように滑らかに回っています!

昔から イイ女は金が掛かる って言いますから、この 大喰い を末永く可愛がってやろうと思われる 物好き 方はいらっしゃいませんか?
美人 を隣に乗せて オープン で走ったら 羨望の眼差し を受ける事は間違いなし!
但し ブス だったら 憐みの眼差し ですが…

フル装備でバックモニターも付けていますがドライブレコーダーは自分で付けて下さい。
我と思われん方はこのブログにコメントを下さいませんかぁ?



Category :  船長の独り言
tag : 
昨日も9時過ぎに電話が?
着信を見るとやっぱり から…
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-2015.html

渋々電話を取ると、
「おはよう! 今日も行こうか!?」
「エッ? 今日は昼から病院だし又にしょうか?」
「昼からなら十分間に合うタイ! いまマンションの前に居るけん上がって行こうか?」
「な、何? そんなら支度するけん上がって来たら?」

2~3分でチャイムが ピンポ~ン♪
私の部屋に入ると物珍しそうに見回しながら、
「ハイ、歩いたらコレを飲めよ」
とコンビニ袋をテーブルの上に?
「何ね、それ?」
ココナッツウオーター たい!」

IMG_0384.jpg

「ふぅ~ん?」
「スポーツドリンクより低カロリーだけんね。 缶コーヒー なんか飲むとイカンよ!」
「まぁ~ ありがと…」
って事で出発!

昨日は水前寺方面に歩き、公園前の交差点を右折して東バイパスに出て出水南中学校の前を通り病院に行くって事で早めに切り上げて帰宅しました。
家に入るとTから解放されて ホッ としながら喉を潤そうと ココナッツウオーター をコップに注ぎ一口飲んで、
『不味い!』
私は ポカリスエット 等のスポーツドリンクは嫌いなんですが、それよりもっと 不味い んです!?
ココナッツウオーター をシンクに捨てながら、
『低カロリーが良いなら ウーロン茶 でも飲んでろ…』

登山にしろ、ウオーキングにしろ、トライアスロン等にしろ、ストイックなスポーツをするヤツ等は 思考回路 が変わってますなぁ~

Category :  船長の独り言
tag : 
寒の戻りで冷え込んでるって言うのに朝っぱらから電話?
着信を見ると同級生のTです。
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-2013.html

「おはよう。今から歩いて行くけん星乃珈琲でお茶しようか?」
「良かけど30分後にしてくれん?」
「そんなら後20分してから家ば出るよ」
『アイツ、市立図書館の所から白山通まで10分で歩いて来れるの?』
と思いながらも、
「ハイハイ…」

ストーブを点けて部屋が温まるまで煙草を一服。
ノロノロと起き上がって着替えをして顔を洗って歯を磨くと20分過ぎてます。
星乃珈琲まで家から5分ですから煙草をもう1服して玄関を開けると 雪!
「なんでこんな朝に…」
とブツブツ言いながら外に出ると星乃珈琲へ…

5分丁度で着いて禁煙席に行くTは既に着いて珈琲を啜ってます?
「早かったね?」
「あぁ~ この位は10分も掛からんよ」
「へぇ~」
「あぁ~ コレはお土産!」
と言いながら差し出す紙袋を受け取って、
「何ねコレ?」
「靴よ」
「靴? 何で俺に?」
「何もせんで家でゴロゴロしとったら ボケる けん歩くと良かとバイ!」
「そうね? ありがと…」
と言いながら紙袋の中の箱を開けるとMERRELL(メレルってアメリカ製)のウオ-キングシューズです!

IMG_0312.jpg

「中山君、履いてみなっせ!」
と促されて履いてみるとピッタリ!
「ヨシ! コーヒー飲んだら歩きに行こう!」
「エッ! 今から? 雪が降りよるとに?」
「何ば言いよるるね? 歩くと直ぐに温もるよ!」
と私のスマホに万歩計のアプリをダウンロードすると、コーヒーを飲むのもソコソコに引っ張り出されて出発…

白山通の星乃珈琲から世安方面に向かって テクテク と…
なにしろTは○力団にも拘わらず 山岳部 を作ってる程の山好きで九州の山は全て 制覇 して、
「死ぬまでに 日本アルプス に登る!」
って言ってる位ですから スタスタ!
私は付いて行くのがヤット…

途中で浜線に入り流通団地方面に右折して、
「もう息が上がっとるとね?」
「うん、俺は 心臓弁膜症 だけん…」
「違うよ!煙草 ば吸いながら歩くけんたい! もうチョッと頑張らんね?」
で旧浜線まで歩き、
「Tチャンもうダメ、帰ろう…」
するとTは私を 蔑みの目 で見nながら、、
「仕方が無かね。今日はこの位にしとこうか?」
と言うと今来た道を引き返し 這う這うの体 で白山通まで戻ると、
「今日は後で凝るけん風呂で足をマッサージしたが良かよ。 明日も 電話するけん!」
「明日も?」
「当たり前タイ!」

Tが帰った後で万歩計をチェックすると 6,516歩!
距離にして 5km!
こんだけ歩いて消費カロリーはたったの 200kcal…

IMG_0385.jpg

文明の利器、自動車も電車も飛行機もあるのに じゃあるまいし、ウオーキングなんて何が楽しいんでしょうか?

今、湿布を貼りながら、
『Tはヤク○のくせしてホントは マゾ に違いない!?』
と思ってます…

Category :  船長の独り言
tag : 
昨日の午後から韓国の釜山に行って来ました。
熊本を昼前の高速バスで発ち14時45分発のビートルです。
役3時間の船旅で18時前に釜山に到着しました。
昔、韓国で牛(韓国古来の牛はハヌといいますが熊本の 肥後の赤牛 と同種です)を買い付けて船積みしていた頃と比べると格段に綺麗になってびっくりしました!
出国の時は乗船まで1時間近くかかったのに到着後は20分程で到着ゲートを出ると写真でしか見た事がない が出迎えてくれていました。
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-1903.html

私が、
「チョウム イグナ (初めてだね)」
と言うと、
「チョウム ベッケスミダ、アッパ (初めまして、お父さん)」
と言いながらいきなりハグを!
そのまま2~3分でしょうか抱き合ったまま…
そして腕を離すと娘の目に涙が!
思わず私も目頭だ熱くなってしまいました。
そしてふと見ると娘の陰に隠れるようにして6~7歳の男の子が!
私の視線に気付いた娘が、
「スンジャヨ(孫ですよ)」
「イルムン ムオ? (名前は何?)」
「ヨンイルヨ (ヨンイルです)」
と答えた後で男の子に、
「イ サラムン ハラボジエヨ (この人はお爺さんだよ)」
そんな言葉を交わしてタクシー乗り場へ向かいながら孫への土産の ガンダム のプラモを渡すと早速包み紙を開けてパッケージを見た孫は、
「ガンダム!」
私は、
「??? アルゴインニ?(知ってるの?)」
すると娘が、
「ハングゲ サヌン ロボッ カンダムハゴ ハルケヨ (韓国ではロボットをガンダムと言ったりするんです)」
タクシーで30分チョッとで市内に入ると娘婿が予約していてくれたコモドホテルにチェックインをしてコーヒーラウンジで暫し休憩。
程なくして娘婿が表れて、
「チョウムベッケスミダ、パクヨンイ イムニダ (初めましてパクヨンイです)」
私も、
「チョウムベッケスミダ、ナカヤマ イムニダ (初めまして中山です)」
と挨拶を交わし、4人で食事に出かけました。
店はチャガルチ市場近くの海鮮料理屋でした。
ヘムルタン (辛い海鮮鍋)、ケジャン (ワタリ蟹の醤油漬け)等々…
IMG_0319.jpg

30数年ぶりの私の韓国語に話は 往ったり来たり で中々先に進みません。
それでも身振り手振りを交えて楽しい食事でした。
ホテルに帰ると気を使った娘婿が、
「オヌルパムン トゥリサ チョンチョニ イヤギチャッキ (今夜は二人でゆっくり話をして下さい)」
と言い残して孫を連れて帰って行きました。
私が娘と彼女の母親を残して韓国を離れた理由を話すと韓国語で、
「それはお母さんから聴いて知ってます。韓国の政治や官僚が今よりもっと悪かったからでお父さんが悪いんいじゃありません。こうして会えたんだから私は嬉しいです」
という意味の事を言ってくれましたが、その言葉に私は涙を抑える事も出来ず嗚咽を漏らしてしまいました。
そんな私の手を握って、
「イボン マンナル テヌン オンマド ハムッケマンナヨ (今度会う時はお母さんも一緒に会いましょう?)」
と言ってくれました。

3時近くまで話をして愈々寝ようかと言う時に、
「ヤッカン アボジハハ ムッケ チャドティナヨ? (少しだけお父さんと一緒に寝ても良い?)」
と言うと私のベッドに潜り込んで来ました。
10分程私の腕枕で寝た後で、
「アンニョンヒ チュムセヨ (おやすみなさい)」
と言って自分のベッドに移って行きましたが私は眠れず隣のベッドで寝息をたてる娘の顔を夜が白むまで眺めていました。

7時過ぎに会社を休んで迎えに来てくれた娘婿と孫、4人で朝食をとり釜山港国際旅客ターミナルまで送ってもらって見送られながら9時半のビートルに乗船して帰って来ました。
段々と遠くなって行く釜山港を船窓から眺めながら 釜山港絵帰れ の唄を思い出して、もう1度会いに来ようと誓いました。



Category :  船長の独り言
tag : 
一昨日の事でした。
治療を終えて家に帰る途中で電話が?
「もしもし、マスター?」
「ハイ、中山ですが?」
「俺だよ。俺、S沢です」
「あぁ~ S沢先生ですか?」
「うん。閉店までに店に行けずに申し訳ない…」
「イイエ、今までお世話になりました」
「そこで今夜は暇?」
「別に予定はありませんが…」
「だったら飯を喰おうよ? マスターの お疲れさん会 をしようよ?」
「エッ! ホントですか? 宜しいんですか?」
って事で7時にS沢先生から指定された料理屋に行き夕食をご馳走になりました。
3時間ほど飲み食いした後で、
「明日は オペ が入ってるから今日はこの辺りでお開きにしようか? またユックリ飲みましょう」
とおっしゃる先生を見送ると、
『未だ10時か? もう1軒飲んで帰るか…』
って事で知り合いのスナックに顔を出してママを相手に飲んでると又しても電話?

着信を見ると私の幼馴染みのTです。
「おう~ Tチャン、久しぶりィ~」
「中山君、店を止めたって聞いたばってん?」
「うん。体調不良で…」
「そうね? 毎日何ばしよっと?」
「ボケェ~ッとしとるよ」
「だったら明日お茶でも飲もうか?」
「良かよ」
「中山君の家に近くの星乃珈琲で朝の10時にしようか?」
「うん。10時ね? 分かった」
と此処までは普通の会話でしたが、
「それからよ。俺は昨日、引退してから1年ぶりに会長ん所に行ったったい。そしたら腰が抜けたバイ!」
「会長って兄貴さんね?」
「うん」
Tが兄貴の事を会長と言うのは、Tと兄貴は熊本県下最大の○力団のトップとNo2の関係だったからです。
まぁ~ 今は引退して一般市民ですが家が近かった所為もあり60年近く親交が続いています。

「兄貴さんがどうしたと?」
「それがよ。兄貴が赤チャンば抱いとったつよ!」
「また孫が産まれたつね?何人目?」
「孫じゃ無かよ。娘よ!
「な、何? 娘?」
「うん。今度の姐さんとの子供たい!」
「今度の姐さんって?」
「一昨年から一緒になった女ばってん俺の女より若いとバイ!」
Tの奥さんは入籍はしてませんが未だ38歳だった筈ですから恐らく 30半ば?
呆れながらも、
「姐さんの歳は良かばってん兄貴さんは幾つだった?」
「俺達より3つ上だけん 69 よ! 孫より年下の娘ば作って俺は腰が抜けたバイ!」
「ハァ~」
「子供が成人する時は 90 バイ!?」
「……」

自分の半分の歳の奥さんに子供を孕ませる 体力と精力!
昔から 英雄色を好む と言いますが、一般人にしろ○力団にしろトップに立つ人間は違いますなぁ~

アルコールで靄のかかった頭で、
『俺も、もう 一花咲かせなきゃ!
と固く心に誓った次第でした…

今から星乃珈琲で会ったTの誘いで ボケ防止 の為に2人で ウオーキング をしてきます!


Category :  船長の独り言
tag : 
店を閉めてから2週間が過ぎました。
大雪の中、本業の土木の作業員を動員して店の後片付けをしましたが9年間に溜まりに溜まったガラクタ(調理器具や食器類等々)が3tダンプ1台分!?
売れ残った酒や、グラス、ワインセラーはお客様に差し上げました。ってより 強引に 持って帰って頂きました!

その後は電気、電話、インターネット、水道、ガスの解約をして店の清掃が終わったのが先週の水曜日で、業者への支払いも先週中には全て終わりました。
その間、甘利大臣が辞めようが、清原がシャブで捕まろうが、北朝鮮がミサイルを発射しようが 我関せず!

しかし、最悪だったのが1月の30日でした。
店に飾ってた大きなな絵ですが(昔の彼女が開店祝いに送ってくれた物です)私の車に積もうとしたらトランクに入りません!
私の車は電動で オープンカー になるんですがトランクは荷物よりルーフを仕舞うスペースで小物しか積めません。

206cc.jpg

そこで後部座席にと思ったものの4人乗りとは名ばかりの2+2ですから当然2ドアです。
ドアを開けて前席のシートを倒しても絵が大き過ぎて入りません!
止む無く寒空の下ルーフを開けて フルオープン にするとヒーターを全開で自宅に帰り絵を下してルーフを閉めようとすると、
ン? アレ?
ルーフが閉まりません?
ウ~ンと言うモーター音がするだけ?
困りました…
私が借りてる駐車場は露天駐車場ですからオープンのままじゃ止めておけません。
暫しの躊躇の後で車に乗り込むとディラーに向けて発進!
何しろ60過ぎってより70に近い ジジィフルオープンのスポーツカー 冬真っ只中 にも拘わらず走ってるんだから注目を浴びない訳がありません!
走ってると対向車の運転手からは振り返って見られ、後続車の中には猛スピードで追い駆けて来て横に並んで私の顔を覗き込むヤツも!
信号停車をする度に隣の車から 好奇の視線 が突き刺さるのは当然と言えば当然…

鼻水 を垂らしながらディラーに着くと受付の女性が物珍しそうに表まで出て来て、
「いらっしゃいませ。ご用は何でしょうか?」
『見りゃ解るだろ? ルーフが閉まらないんだよ!』
って思わず怒鳴りそうになりましたなぁ~
しかし、
「あのね。大きな荷物を積むのにルーフを開けたら閉まらなくなったの…」
と柔和な笑みを浮かべて言ってしまいましが、そこは今まで染みついた 水商売の悲しさ…

それから入庫の手続きを済ませて1週間。
メカニックのY田さん(ウチの店のお客様でした)からの電話で、
「ルーフを開閉する油圧のシリンダーが壊れてました。新品と交換すると工賃込みで10万円チョッと、中古部品も 日本中探して 鎌倉で見つかりましたが6万円チョッとですがどうしましょう?」
Y田さんが言い終わるよりも早く、
中古 でお願します!」
と答えたのは言うまでもありません。

店を止めて新しい 航海 が始まった訳ですが 前途多難船出 になりましたなぁ~


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。