八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
今年の営業も今日が最後…
年明けは、2日 より営業致します。
但し、孤独死 をしていなければですが…

『永久の別れに成やも?』
と思われるご婦人方は 心残り が無いように、今夜の内に飲みに来て下さい。


それから、昨夜お見えになった女性のお客様で携帯電話をお忘れになった方がいらっしゃいます。
お預かりしています。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


スポンサーサイト
Category :  船長の独り言
tag : 
昨夜は、今年最後の 8の日 飲み放題 の日でした。
一番乗りはマ○チャン!
ノロウイルスに感染し、次は帯状疱疹を患ったとかで、少し窶れた (やつれた) 感じ?
ドクターのOKを貰っての挑戦でした。

写真のカクテルはグラスホッパー
グラスホッパー

アッ、カクテルを見ずに、マ○チャンの Eカップ のオッパイに目を奪われてる スケベ は私のブログから直ちに出て行って下さい!

12時前に雪崩れ込んで来たのは色白美人の愛〇チャンのグループと、キラキラした瞳が素敵な美〇チャンのグループでした。
カウンター8席中7席を女性が占めて、男性はHさん只一人!

20121229_013010_convert_20121229174857.jpg

にも拘わらず、何時も通り 寝オチ のHさん…
一体、どう言う神経してるんでしょうか?
幸せなのか、不幸せなのか…

まぁ~ 寝てるヤツは放っといて、私が美女7人を 独占!
先の見えない不況と戦いながらの一年でしたが、毎日 真面目 に頑張ってるとイイ事も有るんです…

「俺が飲みに来てる時は女が居ない?」
と愚痴るトミー、
「一度でイイから、女性がイッパイ居る場面に遭遇したい…」
とボヤくヨットマンのS本さん、
真面目に毎晩飲みに来てりゃぁ~ こんな 女だらけ の夜も有るんです!
来年からは、出勤率 を上げて下さい!

さて、今年の営業も今日を入れて後2日、今夜はどんな夜になるんでしょう…


*年内は30日まで日曜日も休まず営業するつもりです。
 年明けは2日より営業いたします。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
開店前の7時過ぎ、一番乗りでセクハラ先生が御来店!
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-1284.html
「飲み過ぎで疲れてるから軽めにジントニックを…」
連日の忘年会でお疲れ気味?

「もう 夜の クラブ活動 もBar巡りも止める…」
と、出来もしない事を 宣言!
「だったら、明日お見えになれば良かったのに…」
「どうして?」
「だって、明日は28日だから今年最後の 飲み放題の日 ですよ」
「何? そうか… う~ん、明日も来るかも…」
「じゃぁ~ お帰りの時は 『良いお年を…」 のご挨拶はしませんよ」
「……」
永年の習慣は、そう簡単には抜けません…


そして日付が変わった1時過ぎ、
「お疲れぇ~」
と言ってドアを開けたのはS子さんでした。
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-1395.html

「いらっしゃい。今日は早いね?」
「明日は御用納でしょ? だから皆さん12時過ぎたら帰ってしまった」
「だからウチも… ところで何飲むの?」
「ビール飲みたいところだけど、次の店ではビールだから赤ワイン!」
「次の店って、どっか行くの?」
「うん、このビルの前に 炙りホルモン って店がオープンしてるでしよ? そこに行こうよ!」
「どう言う意味?」
「どう言うって意味って、そのままよ?」
「つまり、俺と行こうってこと?」
「他に誰が居ると?」
「そんな勝手に決めて、まだ1時半でしょ?」
「どうせ でしょうが? 今日は何時も寝てるオッサンも来ていし!」
オッサンとは、Hさんのことに間違いアリマセン?
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-1409.html

「そんなこと言っても閉めるには早過ぎる…」
「だって、明日は御用納で忙しいかも知れないし、明後日は仕事が終わったらウチ店の忘年会で、30日は実家に帰るから今日しか無いとよ! 今年のことを来年に持ち越したくない!」
「それはS子さんの都合でしょ…」
何て 我儘な女 でしょう?
しかし、一旦言い出したら聞くような女じゃアリマセン…
仕方なく、
「じゃぁ~ 分かったから2時まで待って…」
「うん!」

2時を回ると同時に、心ならずも早仕舞いして向かいのビルのお店に…
向かい合って座ると壁に貼られたお品書きをながめながら、
「上ミノにテッチャン、丸腸にタンと酢モツにキムチ、それから生ビール2杯ね!」
と、人の好みも聞かずにオーダー!
『夜中に焼肉なんて、どんな胃袋してるんだ?』
と思いながらビールを啜っていると、
「アッ、そうだ! 今夜は アンタ と二人 忘年会 ね!」
「忘年会?」
「そうよ!」
私としては、年を忘れるよりも、
『S子さんと向き合ってる 現実 を忘れたい…』
と考えてると、
「 一年間お世話になりました。来年も宜しくお願いします」
と珍しく、しおらしい言葉に、
「イイエ、此方こそ有難う御座いました…」
「じゃぁ~ 来年は イイ年 になるように、もう一回 乾杯!」

その後も、タンにサガリ、センマイ、コブクロ、モツ煮込みと、彼女の食欲は留まる所を知らず、まるで ブラックホール!?
満腹中枢 が麻痺してるんじゃ?』
と呆れていると、
「あ~ 食べたぁ~ 明日は早起きして、今年最後のジムで 体重 落とさなきゃ!」

だったら 喰うな!

深夜の忘年会でした…


*年内は30日まで日曜日も休まず営業するつもりです。
 年明けは2日より営業いたします。


☆今日は今年最後の8の日、飲み放題 です。
男性4000円・女性3000円、チャージ料込、時間制限なし。
ビールとシャンパン以外は何でも結構ですが、ショートカクテルにつきましては、忙しい時と面倒くさい時はお断りする場合も御座いますので悪しからず…
チャレンジは御自由ですので、御遠慮なく御申出下さい。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
昨夜の1時過ぎ、薩摩隼人 のS木さんが御来店…
相当、召し上がっていたらしく一人で御機嫌な様子?
「マスター、乾杯しよう!」
「ハイ、頂きます」
で乾杯をすると
自分は殆ど飲まずに、
「マスター、もう一杯!」
「俺を酔わして、どうするつもりですか?」

そこへ昨夜も見えたご常連のHさん!
するとS木さん、
「アッ、先輩! 久しぶりです」
怪訝そうな顔のHさん、
「何方だったでしょ?」
「ホラァ~ 〇〇で3度くらい会ったS木です?」
「S木さん? 〇〇で?」
実は御両者は同業他社…
Hさんは業界の大物なんですが、それに引き換えS木さんは ぺーぺー?

でも、そんな事にはお構い無しに喋り続けるS木さん!
山本リンダ じゃ~ ありませんが、



もう、どうにも止まりません♪♪

仕方なく テキトー に相槌を打つH さん…
会社じゃ強面 (こわもて) でも、その実は人のイイ方なんです。
と、その時Hさんの携帯電話に着信!
「もう終わった? 今? 八点鐘 で飲んでる。待ってるから…」
どうやらクラブの女性から?

するとS木さん、
「エッ? 誰から? でしょ?」
「ウン、まぁ~」
「イイなぁ~  俺の分は? な~んちゃって!」
「……」

程なくして見えた和服が似合うサオ〇チャン!
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-1409.html

彼女を見たSきさん、
「ワァーッ、 ジ~ン! Hさん ズリィ~ よ」
到々、私も見兼ねて、
「S木さん、少しは空気を読んで!」
「???」
「邪魔をしないの!」
「だって、自分だけ…」
「あのねぇ~ Hさんは今夜も彼女の店で 5~6万 は使ってサオ〇チャンとアフターしてるの!」
「俺も、さっき行ったキャハクラで 7000円 払ったのに…」
「クラブとキャハクラを一緒にするんじゃないよ!」
「でも、俺も お持ち帰り したぃ~っ!」
「無理、無理、そんな酔っ払ってちゃ誰も お持ち帰り 出来ません!」
「だったら、俺を お持ち帰り して欲しぃ~っ!」
「もうイイから、反対を向いて話しかけない! 解った!?」

エエ、酔っ払い に言い聞かせても言う事を聞く訳がアリマセン!
それからも延々喋り続け、何時もはお休みになる筈のHさんも眠る暇ナシ!
サオ○チャンは呆れて苦笑い?

今年最後の 酔っ払い であることを祈っています…


*年内は30日まで日曜日も休まず営業するつもりです。
 年明けは2日より営業いたします。


☆明日は 今年最後 の8の日ですので飲み放題です。
男性4000円・女性3000円、チャージ料込、時間制限なし。
ビールとシャンパン以外は何でも結構ですが、ショートカクテルにつきましては、忙しい時と面倒くさい時はお断りする場合も御座いますので悪しからず…
チャレンジは御自由ですので、御遠慮なく御申出下さい。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
3年3ヶ月続いた民主党政権が終わりました。

子ども手当
高速道路無料化
ガソリン税撤廃
消費税増税はしない
etc…
全て反故!
ヤッタ ことは 国民不在 の党内抗争だけ?

今回の衆議院選挙の演説で民主党の野田前総理は、
「失われた20年に、時計の針を戻すのか?」
と自民党批判を繰り返しましたが、民主党政権の3年3ヶ月で確実に10年分くらいは失いました…

しかし、今日の特別国会で自民党の安倍総裁が第96代首相に選ばれました!
この上は、安倍総理には衆議院選の公約で掲げた、
デフレ脱却日本経済再生
の実現に全力を挙げて頑張って貰わなくてはなりません!

そこで私は考えました。
『見事、安倍政権がデフレ脱却・日本経済再生を成した暁にはその偉業を讃えて、今日12月26日を 日本再生の日 として 国民の祝日 にしたらどうだろう?』

しかし、よ~く考えてみたら、休みが増えりゃ~ 売上が下がる!?
コレじゃぁ~ イケマセン…

下手の考え休むに似たり…

って言葉がありますが、碁や将棋で下手な者の長考は、時間を浪費するだけで、なんの効果もないって事の例え…
英語でも、
Mickle fails that fools think.
(馬鹿が考えていることは、たいてい役に立たない)
ってありますが、正にその通りですなぁ~

アッ!
こんなこと書いてる暇はありません!
休んでないで、大掃除 を始めなきゃ…


*年内は30日まで日曜日も休まず営業するつもりです。
 年明けは2日より営業いたします。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
クリスマスイブに 寂しい 男と女にシャンパン・サービスの昨日…

第一番に顔を見せたのは 半夜さん 、決して人相がイイとは言えない顔立ちに丸坊主と来りゃ~ 知らない人は ソノ筋 の方と思われるのは当然!
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-872.html
『オメーがモテないのは分かってるけど、封切りのシャンパンかよ…』
と思いながらも、ブログに書いた以上は仕方がアリマセン…
忸怩たる思い (じくじたるおもい:自分の言動を恥じる、或いは悔しがる気持ち) でシャンパン・グラスを差し出しました…

次に見えたのは 女性 お一人!
と、思いきや、後ろから男性が…
40代男性と30代女性のカップルでしたが、男性と 不釣り合 な美人にサービスしたい衝動に駆られましたが、しかし、そこは何とか踏み留まって…

次に見えたのは、御常連のHさんと部下のTさん。
コノお二人は 暖かい ご家庭が在るにも拘わらず、寒空 をついて飲み歩く物好き?
取り敢えず、その 心意気 を買ってご褒美にサービス!

『今度こそは 女性 が…』
とドアが開くのを待ってると、これまたバツイチ独身の 寂しい を絵に書いたような50男のF川さんでした。
クリスマスイブに温もりを求めてお見えになったとあればサービスせざるを得ません…

次に見えたのは、四捨五入すると アラ棺 のK川さん、お目当ての外人クラブ (中国人女性?) の席が空くまでの時間潰し?
もう 自棄糞 です!
大盤振る舞いでシャンパンをサービス…

それからも待つこと1時間…
待ちに待った 女性 の御来店!
35歳以下の女には興味がない私にとって彼女が20代と言うのが残念ですが、
『むさ苦しい男ばかりよりは マシ…
と思いながらシャンパンを注ぐべくグラスに手を伸ばしていると、
「待たせて ゴメ~ン
とHさんの隣に?
アフターでした…

『Hさんにシャンパンをサービスして した…』
と、シャンパン代を請求するべきか否かを迷ってる自分の セコ さに嫌気が差しながらも、
『しかし、 は未だ終わっていない…』
一縷の希望を捨てずに待ってるとドアが!

エッ?

今度こそ!
の期待は見事に裏切られ、一度お帰りになった 半夜 さんが 出戻り?

半夜さんのショウもない話を上の空で聞きながら、ボトルに残ったシャンパンを一人で飲み干した夜でした…

さて、今日は全国的に 給料日!
街は に相違ありません…


*年内は30日まで日曜日も休まず営業するつもりです。
 年明けは2日より営業いたします。



当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
今日はクリスマスイブ…
一年で、一番 な夜になる筈です。

家庭がある方は、家族とケンタッキーチキンと美味くもないケーキを喰って、
パートナーが居る方は安居酒屋で喰い放題の料理に発泡酒を飲んだら、サッサと シケ込ん で 聖夜 にも拘わらず 淫靡 な夜を過ごされます。

それに引き換え、家族の居ない一人暮らしでパートナーも居ない 寂しい 男女は、見栄を張って 悶々 としながら 閉じ篭り…

クリスマスイブに、街で一人飲みするって事は、
恋人が居ません!
って プラカード でも掲げてのと一緒と思ってるんでしょうか?
何と嘆かわしい事でしょう?
クリスマスは 毛唐 のお祭りですからキリスト教徒なら解りますが、日本じゃ殆どの国民が仏教ですから、勇気を持って、堂々と街に飲みに出て下さい!
当店では、今夜お一人で見えた 寂しい 方には、勇気を讃えて シャンパン をサービス致します。

何て言っても 誰~も お見えにならないんでしょうなぁ~
多分、私一人でシャンパン飲んで を吹いてるのが オチ かも?


*年内は30日まで日曜日も休まず営業するつもりです。
 年明けは2日より営業いたします。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
忘年会がピークの昨日、皆さん団体行動されますからBarは大して賑わいません…
それでも ボチボチ のお客様が席を立たれた2時過ぎ、
「今まで友達と飲んでた…」
と言って見えたKチャン、妙に ハイテンション?
こんな時は往々にして何かイヤな事が有った場合が多いんです。
そして偶々、隣り合わせに座っていらした40過ぎの男性とどちらからともなく言葉を交わし始めました。

心に溜まった鬱憤をぶっつけるようにグラスを重ねるKチャン、舌舐めずりしながら 虎視眈々 と獲物を狙う男性…
やがて酔いが回ったKチャンは男性にしなだれかかり、男性は彼女の に自分の口を!
抵抗もせず、為すがまま・されるがまま のKチャン…

頃はヨシ!
と見計らった男性は立ち上がりながら、
「そろそろ出ようか? マスター、計算を…」
と、ココで我に帰ったのかKチャンは身じろぎもせず固まったまま…
支払いを済ませてKチャンを促す男性、それに応えることも拒否することも出来ず逡巡 (しゅんじゅん:決断出来ず、グズグズしてること) するKチャン…
未練たらしくKチャンの傍に立ったままで離れない男性!

そこで到々、言っちゃいました。

イイ加減にせんね? 見苦しかよ!

それをご覧になっていた御常連のHさん、
「彼女は未だ帰りたくないんでしょ? だったら僕が奢るから何か飲んだら?」
その言葉にすがるようにKチャンは、
「ありがとう…」
ココで漸く諦めた男性は スゴスゴ とお帰りに!

Kチャンは、Hさんからご馳走になったシャンパンをグラス半分ほど飲んだところでダウン…
暫くソファーに寝かせて、Hさんが席を立たれた後で送って帰りました…

私とHさんがした事は、お節介だったかも知れません?
でもイヤな事が有ったとは言え、酔って見知らぬ男に身を任せた挙句に醒めて傷つくのは女性です。

Kチャン、今夜はユックリ眠って、明日はクリスマスイブを楽しんで下さい…


明日のクリスマスイブは、パートナーの居ない寂しい男女に限り シャンパン をサービス致します!
人目を偲んで 飲みに来て下さい!


*年内は30日まで日曜日も休まず営業するつもりです。
 年明けは2日より営業いたします。



当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
昨日は開店前の7時過ぎ、着替えをしてる最中に、
「あら~ 早過ぎたわね?」
とドアを開けられたのがT美さん。

女も40半ばを過ぎると、年寄りの下着姿くらいじゃ動じられません?
「勝手に座っとくから、ユックリ 着替えてイイわよ」
って言われてもユックリ出来る筈もなく大急ぎで着替えを済ますと、私の 股間 を指差して、
「マスター、 ファスナー が開いたまま!」
「(・・;) …」

漸く開店時間の8時を回ると建築家のM先生が、
「忘年会だったけど、一次会でお開きだった…」
と飲み直し?

その後も、二人・三人とお見えになって10時にはテーブル席も全部埋まって満席…
世知辛い御時勢を反映して、忘年会も一次会でお開きってケースが増えたんでしょうなぁ~?

しかし、満席だったのも束の間…
皆さん、バスや電車でお帰りなのか、12時チョッと前になると三々五々と席を立たれ、
「サルサ教室の生徒さんと飲んでた」
って言うRioチャンが顔を出した2時前には二組のみ…

ココで突如襲って来た 脱力感目眩?
イ、イカン… 今日は何杯呑んだかな?』
と考えると、赤ワインを2杯にビールを1杯だけ…

車も人も同じですなぁ~
古くなると 燃費 が悪くなってしまいます。
昨夜の場合は、暖気運転ナシの急発進、その上アクセル全開で走り続けて燃料補給を忘れた ガス欠?

今年の営業も、今日を含めて後9日。
今夜は早めに 1杯 引っかけてスタートするとしましょうか…

ところで今年も、明後日のクリスマスイブは、パートナーの居ない寂しい男女にはシャンパンをサービスします。
人目を偲んで、飲みに来て下さい!


*年内は30日まで日曜日も休まず営業するつもりです。
 年明けは2日より営業いたします。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
昨夜の1時半…

ドアを開けてくれたのは、お店もブログも常連のクラブPのRチャンでした。
Rチャンの顔を見ると同時に、思わず駆け寄って抱き締めたい衝動にかられてしまいました!
イイエ、誓って スケベ心 からじゃ~ アリマセン!
その訳は、Rチャンが見えたのは実に3週間ぶりなんです。
実は先週、同じクラブPのU子チャンが、
「Rさん、体調が悪くて休んでる…」
って言ったんです!

女性のお客様では出勤率 No.1 のRチャン、
週に3日は来てくれて、私の彼女 (居ればの話ですが…) より頻繁に顔を見てたのに、
『到々Rチャンも、 更年期障害 か?』
と思うと、矢も盾もたまらずメールを送りました。
「体調が悪いみたいだけど、無理しないでね…」
するとRチャンからの返信は、
「全然、元気だけど? 今は昼間の仕事が忙しくて…  一段落したら顔を出します (^-^)/」
って事でした。
しかし、元気な顔を見なきゃ~ 安心できません!
『俺に心配かけまいと元気なふりをしてるんじゃ?』
と気を揉む毎日でした…

「久しぶり… マスターも元気だった?」
「俺のことより、Rチャンの方が…」
「あ~ お店を休んでたのは昼の仕事の研修で東京に行ってたの」
「ホント? 心配したんだから…」
と、シゲシゲと顔を除きこんで、
顔の色艶 ヨシ!
肌の張りも ヨシ!
髪の潤いも ヨシ!
どこも変わった点はアリマセン!
改めて、ヤッパリ 美人 だなぁ~
と見惚れていると、
「お疲れさま…」
の声が?

声のした方を見ると、入り口の暗がりに佇む影?
その影はカウンターに歩み寄りながら、
「アラ… お邪魔じゃなかったかな?」
先日お見えになった着物が似合うサオ○チャンです。
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-1409.html
「ううん、どうぞ!」
とは言ったものの、
『さて、困った…』
何が困ったのかって?
決まってます!
私は体が一つしかありません。
同時に二人をどうやってお相手すればイイんでしょう?
これが、どちらか片方が ブス だったら放っときゃイイから話は簡単なんですが、いずれ菖蒲 (あやめ) か 杜若 (かきつばた) ?
コッチ を立てれば アッチ が立たずで、勿論、私のアッチはとっくに 勃ち ませんが…

究極の選択 を迫られて バニクッ てるとRチャンが、
「アラァ~ サオ○チャン?」
「アラ、Rさん? お久し振りぃ~」
「サオ○チャン、ココ良く来るの?」
「今日で2度目です、Rさんは?」
「私は時々…」
「でも、懐かしい~ ネェネェ~ 隣に座ってイイですか?」
「ウン、座って! 一緒に飲も!」
と思わぬ展開!?
「二人は知り合いだったの?」
「Rさんは前のお店で先輩だったの」
「そう?」
と、ココまでは良かったのですが、私の事など無視して話に花を咲かせるお二人…

それから1時間、私に口をきいてくれたのは、
お代わり
と、
計算して?
と、
じゃぁ~ 又ね…
の三言だけ!

私の心配が 杞憂 (きゆう) に終わった夜でした。

でもRチャン、元気な顔を見れて安心しました…

*杞憂とは、古代中国の杞の国の人が、天が崩れ落ちてきはしないかと憂慮 (心配)したという 「列子」 天瑞の故事 (大昔にあった出来事) からきた言葉で、心配する必要のないことをあれこれ心配すること。取り越し苦労のことです。


*年内は30日まで日曜日も休まず営業するつもりです。
 年明けは2日より営業いたします。



当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
12月も余すところ10日…
お客様が引けて2時になろうかって頃、
『今夜はココ迄か…』
とタバコに火を点けた時でした。

「あ~ ヤッパリ来てしまった…」
そう言ってドアを開けてくれたS子さん、
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-1404.html

「久しぶりじゃない? 先週の日曜日以来だから10日ぶりかな?」
「折角 『真っ直ぐ帰ろう!』 って心に決めてたんだけど…」
「何ね? ウチに来たくなかったと?」
「違うよ、私んとこも毎日 で身入りが少ないから 倹約!
「S子さんまで何てこと言うの?」
「だってさ、選挙の影響で閑なのかって思ってたら、選挙が終わったら もっと閑!? 酒でも飲まなきゃ…」
「自棄酒?」
「アンタが言う 気付け薬 よ! 不景気で気が遠くなりそう…」
「それはイイけど、俺のこと 『アンタ』 って言うの止めてくれない?」
「どうして? 『アナタ~』 とでも言えばイイと?」
「S子さんの彼氏じゃぁ~ないんだから 『アンタ』 も 『アナタ』 も変でしょ? 『マスター』 でイイよ…」
「フン! 彼氏ならもっと 見栄えのイイ男 にするよ!」
「もう! アー言えばコー言うんだから…」
「こんな冗談でも言ってなきゃヤッテられないでしょ?」
「そうだよねぇ~ でも、年明けからは少しずつ上向くと思うけど?」
「ホント?」
「ギリシャ危機も遠退いたし、アメリカの 財政の崖 (アメリカで01年と03年に決まった大型減税の期限が年内に切れて、2013年から、「実質的増税」 と 「強制的な歳出削減」 のダブルパンチで崖から転落するような急激な財政の引き締めが起こってしまう可能性から、現在は回避策を協議中です) は別として、もう景気の悪材料は殆ど出尽くしてるでしょ? 日本政府は来年の4月までに景気を上向かせなきゃ消費税増税も先伸ばしにしなきゃいけなし、夏には参議院選挙も有るから自民党も必死に頑張るよ。 だから 『2月中に10兆円の補正予算を組む』 って言ってるとよ」
「???」
「今、株価が上がって来てるでしょ? 安倍政権の金融緩和に対する期待感で上がってるんだけど次期総理が打上げたアドバルーンを日銀も無視は出来ないし、株価は景気の 先行指標 って言って、株価が上がったり下がったりした大体4~6ヶ月後に景気は株価を追うのよ」
「難しいこと言っても良く解らん… 」
「解らなくても何となく肌で感じればイイよ」

ところがS子さんは何を連想したのか、
「肌で… あぁ~ 私の を感じさせてくれる男が欲しい~!」
「……」

男は頭で考え、女は子宮で考える…
って事を忘れて、理屈を捏ねた私が バカ でした…


*年内は30日まで日曜日も休まず営業するつもりです。
 年明けは2日より営業いたします。



当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
通称トミー、
ったって、ハーフのイケメンなんかじゃありません。
頭こそ ハゲ てはいませんが、どっちかって言えば チビデブ の40男です。
取り柄って言えば、その明るいキャラクター位で、ソレを武器に女を喰い荒らす、
肉食!
イヤ、雑食?
兎に角、好き者!
そのトミーが珍しく、しおらしい顔でご来店?

「アレ? どうしたんですか?」
「マスター、聞いて…」
「聞くけど、その前にご注文は?」
「カリラをロックで…」
「ハイハイ…」

カリラのロックを飲みながら、
「俺って、何でこんなに 女々しい んでしょ?」
「あ~ 男は皆そうだから… 『女々しい』 って言葉は男の為にあるんですよ…」
「俺、先週は高校の同窓会だったんですよ…」
「ほう? そこで初恋の女に再開したとか?」
「そうそう! お互い好き合ってたけど彼女の親の引越しで離れ離れに…」
「まぁ~ 良くある話ですね~」
と言いながら、
『コイツを好きになるなんて、余程 マニアック な女なんだろうなぁ~』
と思ったのは口には出さず、
「それで、その後は?」
「ずっと逢うこともなくて、数年前にチョッとだけ会ったことはあるけど20年数ぶり…」
しおらしい原因が解りました。
初恋の人に再会して 感傷 に浸ってるんです!

「そんな時、男は当時に フラッシュバック するんですよ…」
「そうですよね? 同窓会が終わって、ホテルの部屋で一緒にシャンパン飲んで寝たけど、20年も経つのに、俺の が彼女の身体を覚えたんですよ!」
「な、なに? ヤッタ の!?」
トミーは スケベ笑い を浮かべながら、
「 一応…」
「アァ~ 聞いちゃおれん! アンタの奢りで一杯飲む!」
「どうぞ…」

なんて男でしょう?
「オマエ、 『想い出はきれいなままに…』 って言葉を知らないのか!」
と怒鳴りつけたいところですが、しかし、ソコはお客様ですから グッ と堪えて、
「でも、彼女は結婚してるんじゃ?」
「バツイチですから!」
と涼しい顔で答えるトミー

「でも、あの時の別れが無かったら、あの娘と結婚してたかもと思うと…」
どこまでも感傷的なトミーに、
『40過ぎて、何があの娘だよ? 』
と思っていると、
「コノ20年チョッと一度も忘れたことないんてす。今まで付き合った女の中で一番先に思い出すのがあの娘なんです…」
「……」

恋愛の記憶をPCで例えて、
女は 上書き保存 し、
男は 名前をつけて保存 する
と言います。
そのファアイルを、私だったら他人に見られないように 秘密のフォルダー に保存するところですが、トミーは保存場所を忘れないように デスクトップ に保存してたんですなぁ~
『コイツ、よっぽど記憶力が悪いに違いない?』
と呆れていると、
「俺、同窓会の夜以来、あの娘の事ばかり考えて仕事も手につかないで飲んでるんです… 俺って ピュア で 女々しい男でしょ?」
!?

綺麗な想い出を 淫らな 欲望で汚しといて ピュア?
流石の私も、コレには腰が抜けそうになりました!
私なんか、昔の彼女が店に飲みに来てもカウンター越しに指を咥えて見てるだけ…
ピュア ってのは、そんなのを言うんです!

呆れて開いた口が塞がらない私は、
「明日も仕事だから帰ります」
と席を立つトミーに、
「ブログのネタを有り難う…」
と言うのが精一杯でした…

そこでブログの読者の皆さんにお願い致します。
想い出は心の奥に秘めたまま…
って、大事にしてる私の方が ピュア だと思う方は イイネ拍手 を、

想い出の続きはベッドで!
って、スケベなトミーの方が ピュア だって思われる方は スルー して下さい!



*年内は30日まで日曜日も休まず営業するつもりです。
 年明けは2日より営業いたします。



当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
昔から選挙がある時は ってのが、コノ業界の常識です…
その選挙も終わり、
『さぁ~ 今夜からは忙しくなるぞ!』
と思ったものの何て事はありません。
普段どうりの寂しい街…

M社長とお連れ様が席を立たれたのが11時前後だったでしょうか?
入れ替わりにみえたアラフォーの人妻F子さん、私のブログをご覧になったとかで昨夜が2度目のご来店でした。

「何? 誰も居ないと?」
「うん…」
「全然12月って感じじゃないよね…」
「愚痴っても仕方が無い。『待てば海路の日和あり』 って言うし…」
「何、それ?」
「海が荒れても、じっと待っていれば出航出来る凪 (なぎ) の日が必ず訪れる。 ってことで、じっと待ってりゃ~ その内にイイこともあるって言う昔の諺 (ことわざ) なんだけど…」
「ふ~ん? 年寄りの言う事は難しくて解らん?」
年寄り! 俺が?」
「そうでしょ? お父さんの歳だもん!」
「……」
言われてみれば確かにそうですから反論も出来ず、
『彼女達の世代にゃ~ 昔の諺は理解できないのか? 日本の 情操教育 (知性と意志をつなぎ、人間の心情にはたらきかけて心の育成をはかる教育の事) を見直さなきゃイカン!』
と真剣に考えていると彼女がポツリと、
「でも、待ってても何もイイこと無かった…」
「急にどうしたの?」
「私、別れると…」
「ヤッパリ…」
「変わってくれるの待ってたけどダメだった…」
「そう?」
「でも、コレでスッキリしたよ」
前回にお見えになった時の話によると、彼女のご主人は何事につけ実家 (お義母さん) 優先!
例え、彼女が体調を崩して寝込んでいても、お義母さんから電話でもあった日にゃ~ 放ったらかして駆け付ける マザコン!
しかも、大した稼ぎもないのに年に一度は決まって温泉旅行に連れて行く 孝行息子 で、その費用は全て彼女の貯金から…
それが結婚以来10数年続いていたんですなぁ~
そして今年も、秋の連休にはお義母さんの、
「霧島温泉がイイ!」
の一言で決定!
遂に ブチ 切れた彼女、
「もう別れる! お義母さんと 再婚 しなっせ!」
と言ったその足で自分の実家に帰ると離婚調停を申し立てていらっしゃたんですが、晴れて離婚が成立する見通しとか?

「でも、いざ別れるとなると 『これで良かったのか?』 って…」
「う~ん、それはご主人と暮らした時間の所為だよ」
「そうね~ なんやかや言っても好きで一緒になったんだし、子供が出来てれば違ったかも…」
「……」

物想いに耽りながらグラスを口に運んでいたいた彼女が、
「ねぇ~ マスター、お願いがあるんだけど…」
「何?」
「一回だけ ハグ してくれない?」
「エッ! だって…」
「誰も居ないからイイでしょ?」
「イヤ、そういう問題じゃ…」
時刻は12時を回ったばかり、誰がドアを開けるか判りません!
「だって、他の人にはしてあげてるでしょ?」
「……」
まるで私が 誰にでも 日常的にハグ してるように勘違いなさってます?
ブログを読んで見えると、こんな時に困るんです!

仕方がありません。
『Barは 非日常 の空間だし、彼女の心が癒えるなら…』
そう意を決すると、自分の意思に逆らって身体が反応したらイケマセンから密着しないように腰を引いて ソッ と肩を抱くと、彼女は私の胸に顔を埋めて、
「あぁ~ の匂いがする…」
「エッ?」
さっきは年寄り扱いをしといて、なんて事でしょうか?
そこで、
「それって、加齢臭 だと思うけど?」
すると彼女、
「プッ! イヤだぁ~」
と私を突き放して
「ハハハ、でもアリガト…」

しかし、この 加齢臭 の一言が大事なんです。
考え過ぎかも知れませんが、老いたりとは言え私も男、それに妙齢の女性と来りゃぁ~ まかり間違って なんて事も無きにしも非ずですし…

しかし、親離れ しない夫に 子離れ しない親?
彼女にとっては、辛い結婚生活でした…

でも、
待てば海路の日和有り
今度は 大人 の男が見つかりますよ…

アッ!
今日からは忙して ハグ なんてしてる暇はありませんから期待しないでお越し下さい!

となればイイんですが…


*年内は30日まで日曜日も休まず営業するつもりです。
 年明けは2日より営業いたします。


☆今日は8の日ですので飲み放題です。
男性4000円・女性3000円、チャージ料込、時間制限なし。
ビールとシャンパン以外は何でも結構ですが、ショートカクテルにつきましては、忙しい時と面倒くさい時はお断りする場合も御座いますので悪しからず…
チャレンジは御自由ですので、御遠慮なく御申出下さい。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)



Category :  船長の独り言
tag : 
3年ぶりに自民党が返咲きを果たしました。

選挙前から自民党圧勝の予想と共に、株価は上がり為替は円安に動き出しました。
民主党が3年かけても出来ず、同じく日銀も成し得なかったことです。

これは安倍総裁が日本商工会議所の岡村会頭に、
「政権をとった暁には日銀と政策協調を行い、大胆な金融緩和を行っていくことを約束する」
と語り、2%~3%のインフレ目標を設定し、日銀の公定歩合 (日銀が金融機関に貸出す金利) にしても、
「ゼロにするか、マイナス金利にするぐらいのことをして貸し出し圧力を強めてもらう」
と、日銀法の改正も視野に入れた、安倍総裁の発言が具体的だったからに他なりません。

現在の日銀法は、
1、日銀の最高意思決定機関である政策委員会のメンバーは、政府と意見を異にすることを理由に解任されることはない
2、政府は日銀に対して業務を行うことを命令出来ないとなっています。

つまり一度任命された人事や日銀の金融政策に 口出し をする事が出来ません。
その所為で、世界の中央銀行の中で日銀だけが デフレ放置 と言える政策を取り続けているんです。
来年4月に任期が切れる白川総裁の後任には、より積極的な金融政策をとる人物を期待したいもんです。

次に景気の浮揚ですが、自民・公明両党共に大型の公共事業を唱えています。
大都市圏は別として、産業が少ない地方にとって建設業は基幹産業です。
公共事業削減が始まって久しくなりますが、建設業従事者の受け皿を作らず削減した結果、地方では雇用が減少して経済は疲弊してしまいました。
公共事業に期待するのは フロー効果 (生産の波及効果と雇用効果) です。
公共投資額が直接波及効果、建設資材や機械の生産が一次波及効果、直接波及効果と一次波及効果で雇用所得が増え、その分が消費に回って様々な分野の生産活動が増えますが、これが二次波及効果です。
これ等の効果を 乗数効果 と言って、1兆円投資したら1,6~2,4兆円の経済効果があるんです。
ところが民主党は,
コンクリート (公共事業) から (社会福祉) へ」
のスローガンのもと、、
「福祉で雇用を確保する」
と言っていましたが、福祉産業はサービス業ですから、需要は介護用品と人件費くらいで消費と生産が伴わないんです。
社会福祉での乗数効果は0.4~0,6でしかありません。
つまり。1兆円投資して4,000~6,000億しか返って来ない計算です。
公共事業を削減して社会福祉に金を回そうとしてたら、結果的に金が無くなった… って訳です。
野田総理は、自民・公明の主張に、
「時計の針を戻すのか?」
と言いましたが、道を間違えたら戻って出直すのも必要です!

3年余りの民主党政権に変わって 国民の付託 を受けた自民党には、 国難 からの脱却の為に迅速で大胆な施策を期待します。

アッ!
肝心なことを忘れるところでした。
自民党に投票された皆さんは、潰れかかった ウチの店 の復興の為にも飲みに来て下さい!
生産性はありませんが…


*年内は30日まで日曜日も休まず営業するつもりです。
 年明けは2日より営業いたします。



当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
今日も営業しています。
してますから飲みに来てください…


*年内は30日まで日曜日も休まず営業するつもりです。
 年明けは2日より営業いたします。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)
Category :  船長の独り言
tag : 
明日は衆議院選挙の投開票…

民主党政権の3年半弱、収まらぬどころか進行する一方の デフレ で経済は衰退し、原発事故に起因する電力供給の不安と円高から企業は海外逃避、その上に領土問題じゃぁ~ 相手国からは ナメ られ放しと、何にも イイ事 はありませんでした…
戦後最大の 国難 と言っても過言ではありません!
この 最悪 の状況の中で、明日の投票では 最良 の選択をしなきゃいけません。

その為にも、今夜は 早めに 飲みに来てください…


*年内は30日まで日曜日も休まず営業するつもりです。
 年明けは2日より営業いたします。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
12月も半ばなのに、平日は師走とは思えない寂しさです。
昨夜も、開店間もない時間にサラリーマン風のお二人が見えた後は 開かずの扉…

閑 な時にやることって言えば、掃除をするか エロサイト を観るかしかアリマセン!
掃除をする気も起きず、エロサイト観賞を選択したものの以前の失敗、
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-815.html
がありますから、慎重にPCの角度を調整して後ろの窓に映っていないことをカウンターの外から確認!
同じ失敗を2度も繰り返す愚は犯せません…
液晶画面から私に視線を投げかける 戸田れい


戸田れい OL 投稿者 MrLights7777

彼女の動画を観ながら、どのくらい妄想に耽っていたでしょうか?
ドアの開く音に反射的に顔を上げて、
「いらっしゃいませ」
と言いながらドアの方を見ると、
ん?
PCを見詰めていた為所で暗がりに慣れない目を凝らして見ると、人の背丈程も荷物を積み上げたキャリーカートを引きずった人影?
『寒さに耐えかねた ホームレス が全財産を持って避難して来たんだろうか?』
しかし、ホームレスにしては小綺麗な身なりです?
カウンターに歩み寄る人影に身構えていると、
「アッ! 先生? お帰りなさい…」
10日間余りのアメリカ出張からお帰りになったT先生です!
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-1094.html
サンフランシスコから成田経由で福岡まで乗継ぎ時間を入れると14~5時間、それから熊本まで更に2時間。
疲れた顔で、
「荷物が多すぎてバスにも乗れないし、タクシーで帰るから1杯だけ…」
と言いながら3杯召し上がってお帰りになったのが11時半過ぎ…

さて、それからエロサイトの誘惑と戦いながらの1時間半、遂にPCに手が伸びかけた時に携帯に着信!
「モシモシ…」
「私、R! 今から女4人で行くからカレーを作っといて!」
「了解!」
クラブPのRチャンです。
それから10分程で 美女軍団 の乱入!
暗かった店内が一気に華やかになりました。
「私は赤ワイン!」
「私はマッカランをジンジャーエールで!」
「マスターも何か飲んで!」

『やっぱり、生身 の女がイイな…』
と、その時ドアが開いて男性がお二人!
ご常連のHさん
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-1409.html
と部下の方ですが、彼女達を見て思わず2~3歩後すざり…
実はHさん、クラブPでもご常連ですから見逃すような彼女達じゃアリマセン!
「アラ! Hさんが来たぁ~」
「ヤッタァ~ ラッキー!」
「コッチに来てぇ~」
と口々に叫ばれちゃァ~ Hさんも イヤ とは言えず オズオズ とカウンターへ…
女性2人ずつから挟まれた男性お2人は満更でもない顔?
「まぁ~ 飲めよ…」
「おご馳走になりまぁ~す! マスター、お代わりぃ!」
結局Hさん、自分じゃハイボール2杯飲んで彼女達の分まで払って 20,000円也!
「クラブで飲むより安上がりか…」
と大きな溜息…

T先生も、Hさんも お疲れ様でした!

私も、PC を見詰め過ぎて目が 疲れ ました…


*年内は30日まで日曜日も休まず営業するつもりです。
 年明けは2日より営業いたします。



当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
凡そ1ヵ月ぶりに見えたキ〇チャン、
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-1387.html

お友達とご一緒でした。
あ~  お友達の事はどうでもイイんです。
問題はキ〇チャン、久しぶりに見ると ゾクッ とするほど イイ女!
元々、色白の美人ですが何時も薄化粧、しかし昨夜は バッチリ 化粧を施して…

「今日は一段と綺麗だね? 」
「ウフフ… マスターに逢う為に何時もより 10分 よけいに化粧したとよ!」
そんな事を言われると、私の心は メトロノーム みたいに右に左に揺れまくり!
「ホント? 俺、ドキドキ しちゃう!」

するとお友達、
「今日は別の店に行く筈だったのに、キ〇チャンが八点鐘がイイって言うから… もしかしてキ〇チャン、マスターの事が 好き じゃないの?」
するとキ〇チャン、
「だって他の店は雰囲気が気に入って通ってるのに、私がバーテンさんに気があるって勘違いして 迫って来るヤツがいるけど、マスターは、もう 使えない から安心!」

エッ!? そ、そんな…』
余りの 屈辱 に後の言葉が続きません!
傷つきました…
未だ試した事も無いのに、一方的に決めつけるなんて、酷い、酷過ぎます!
キ○チャンの 独断偏見、まさに 人権蹂躙 です?
これが日中なら 人権擁護委員会 に駆け込むところですが、夜の11時とあってはそれも叶いません…

そこで、ご婦人のお客様にお願いします。
何方か、私が未だ 使える って事を証明して下さる方はいらっしゃいませんか?

但し、耐用年数 を過ぎてますので酷使は出来ませんが…


*年内は30日まで日曜日も休まず営業するつもりです。
 年明けは2日より営業いたします。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
ステンドグラスの女流作家のT先生。
お歳は私と同じ位でしょうか?
日本人離れした顔立ちとスタイルからも、若かりし頃はさぞやと思える美貌!
アッ! 今もお歳を感じさせない若々しさで、一年の半分はジーンズにスニーカーと言う出で立ちで世界各地を飛び回っていらっしゃいます。

そのT先生が、お弟子さん3人を伴ってご来店になりました。
T先生のオーダーは、何時もの通り 超ドライ・マティーニ です。
ミキシング・グラスは使わずビルドで作るのがお好みで、ベルモットはグラスの縁を濡らす程度、ジンはビクトリアン・バットがご指定です。
コレを、60過ぎのご婦人が召し上がるんですから お洒落 の一言!
お弟子さん達3人も、先生に習って超ドライ・マティーニをご所望になりましたが、年季の入りようが違います!
一口飲んで、
「ウッ! マ、マスター、ミ、ミズを頂戴!」

さて、お話しをお聞きしてると、お弟子さん達は3人共ドクターの奥様?
その内のお一人が、
「ウチの娘も大きくなったわ~ この間バッグを買って来たのを見てみたら ヴィトン なの! もうそんな歳になったのかと思うと…」
すると別の奥様が、
「アラ、お嬢ちゃんはもう大学生になったの?」
「ううん、大学は来年受験よ。受験勉強の息抜きにショピングに行ったんですって?」
「息抜きかぁ~ イイんじゃない? ところで、 お小遣いはどのくらい渡してるの?」
「現金は3万円に決めてるけど、カードも持たしてるから…」
「そう? ウチの子にもカードを持たしたがイイかもねぇ~」

なんとも庶民感覚からかけ離れた会話に呆れているとT先生が、
「貴女達、イイ加減にしなさい! そんなに子供を甘やかしてどうするの!?」
「エッ!」
「何が息抜きよ? 貴女の病院のスタッフのお子さんがヴィトンのバッグやカードを持ってる?」
「それは…」
「働いてもいないんだから 無印良品ユニクロ で上等よ!」
「……」
「私はアメリカやヨーロッパにもしょっちゅう行ってるけど、あっちじゃ~ お金持ちの家庭の子供でも高校生になったらアルバイトするのが当たり前よ!」
「だって日本じゃ…」
「日本もアメリカも無いわよ! 世界中何処へ行っても甘やかされた子供は バカ になるの! 貴女達は子供を可愛がってるつもりで ダメ にしてるのよ!」
「でも、子供には…」
「医者の子供も、社長の子供も、サラリーマンの子供も、自分じゃ親は選べないのよ。 同じ条件で、同じ苦労と、同じ努力をさせるのが親心ってもんよ! 今度ノーベル賞を貰った山中教授ににしたって、小さなミシン部品の町工場の息子でお父さんを25歳の時に亡くして苦労して医者になったってことじゃない? 苦労しなきゃ才能も引き出せないのよ。 貴女達は子供のチャンスを潰してるかもしれないのよ?」
「でも、先生だってご実家は裕福だったんでしょ?」
「私の父は事業で成功してたけど、高校を卒業するときに 『大学なんて行く必要がない!』 って言われたの。でも 『アルバイトをしてでも…』 と言って行かせてもらい、名古屋のホテルでアルバイトしながら大学を出たのよ」
流石に、一芸 に秀でた方は違います!

感心しながら聞いていると、
「貴女達がやってる事は子供の為じゃなくて 自己満足 の為じゃないの? マスターはどう思う?」
「そうですねぇ~ こちらの奥様方程は子供に贅沢はさせれませんでしたが、今の若者達をダメにしたのは私達の世代からでしょうね。私達は戦後のベビーブーム産まれで 物が無い 時代に育って苦労したから 『自分の子供には…』 と甘やかした部分がありますね… でも、それは 自己満足 で、どんなに可愛がっても親は子供より長生きは出来ませんから、子供の人生に 責任 は取れないんですよ。 自分の人生に 責任を取れる 子供に育てる事が大切じゃないでしょうか?」

昔から言うように、
親バカ・子バカ
親がバカなら、子供もバカになるんです…

T先生は、超ドライ・マティーニを2杯、ハーパーのロックを1杯召し上がると、
「年内に、後2~3回は顔を出すわ!」
と言って席を立たれました…


*年内は30日まで日曜日も休まず営業するつもりです。
 年明けは2日より営業いたします。



当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
御常連のHさん、週に最低3日、過去最高9日間連続でご来店の記録保持者ですが、有難い と言えば有難く、迷惑 と言えば迷惑なお客様…

何故かって?

飲みに見えるのか、寝に見えるのか判りません!?
やもすれば、1杯目のハイボールに口もつけずに (u_u)。。。zzzZZ
かと思えば、となりに美人でも居合わせた日にゃ~ 俄然ハッスル!
先週の土曜日も、顔見知りのミ〇チャンを見つけると手招きして自分の隣に座らせてハイボールを ガブ飲み!
7杯目までは通常のハイボールだったんですが、
「もっと濃いヤツ持って来て! ダブルだ、ダブル!」
普通、シングルと言うと30mmですが、ウチの店では1ジガー (45mm) で作りますから、7杯召し上がった時点で普通の10杯以上の計算です。
それがダブルとなれば1杯90mmですから普通の3杯分、それを3杯立て続けにですから合計で 20杯 ほど召し上がって ダウン…
ソファーに 大の字 になって高い鼾!
バイトのリオチャンと二人掛りで起こすのに一苦労…
そんな事が何度あったか分かりません!?

エッ? 美人のミ〇チャンはどうしたかって?
彼女は、こんな酔っぱらいに朝まで付き合うほど暇じゃアリマセン!

そのHさんが昨夜も12時過ぎにご来店、
「今夜は早いですね?」
「うん、やっぱりココが落ち着くな…」
「有り難うございます… ところで今夜はお一人?」
「後でクラブLの娘が来る事に…」
「アフターですか?」
「そう… zzz」
と言いながらも目は半分瞑れかかっています。
「女性が見えるまで頑張って起きてて下さいよ…」
の呼びかけにも返答ナシ…

1時を過ぎてドアを開けたのは、

! エッ?

歳は30半ばでしょうか?
着物を着てキリッとした顔立ちの美人!
『まさか、Hさんのアフターの相手じゃねぇ~よな?』
と思いながら、
「いらっしゃませ!」
女性は私に軽く会釈をすると、
「アラ? Hさんは寝てるんですか?」
内心、
『チェッ、Hさんとアフターか…』
ガックリ しながら、
「待ちくたびれてオヤスミみたい?」
「起きるかな? Hさん、起きて下さい。起きてよ、起きてぇ~!」
この位で目を覚ますようなHさんじゃアリマセン!
呼べど叫べど反応ナシ…
諦めた彼女、
「仕方がない… 暫く寝かせとくしかないみたい? じゃぁ~ 何かアイラ系のスコッチを下さい」
「エッ! スコッチ飲めるの?」
「ハイ、アイラ系のスコッチが大好きなんです。 ラフロイグとボウモア以外に何か有りますか?」
「じゃぁ~ カリラでも?」
「ハイ、それで…」
カリラを一口飲んだ彼女、
「コレって爽やかな感じ… コレ好きかも?」
そう言うと、
「Hさん寝てるし、マスターと飲みましょ! 何か飲んで下さい」
「じゃぁ~ 同じヤツを…」
で二人で 乾杯!
そこで、
「貴女、名前は?」
「私、サオ○です」
「歳は幾つ?」
「31です。老けてるって言われるけど…」
「そお? 落ち着いて見えるのは着物のせいかな? でもサオ○チャンって若いのに着物を着慣れてるねぇ~」
「判ります?」
「うん、この時間なのに全く着崩れしてないし、衿もチャンと抜けてるし…」

着物を気慣れていないと、つい洋服の時と同じような立ち居振る舞いをして着崩れするんです。
しかも、深夜の1時過ぎですから着付けをして6時間以上も経ってると着慣れていても崩れてきますが 身八つ口 (着物の脇の開いてる部分) や おはしょり (着物の丈の余りを腰のところで折り返してる部分) で自分できちんと直すことが出来てるんです。
衿が抜けてる って言うのは首の後ろを拳一つ分くらい開けるんですが、姿勢が悪く肩を突き出していると衿が前に被って抜きがなくなるんです。
つまり、キチンと背筋を伸ばして座ってる証拠です。
何で私がこんな事を知ってるかって言うと、若い頃働いてたキャバレー (今のキャバクラとは違います!) で覚えたんです。

話が脱線しかかりましたが彼女は、
「私、着物が大好きなんです! お客さんからは 『偶には洋服を着ろ』 って言われるけど、着物を着たくてコノ仕事してるようなもんだから…」
「へぇ~ そうなの? お客さんの言い草に負けずに頑張ってね!」
「判ってくれる人が居て嬉しい~ ネ、ネ、 マスター、もう一杯ずつ飲みましょ!」
「うん!」
で、また 乾杯!

イイですなぁ~
夜中に着物の美人を相手に酒を酌み交わす…
こう言うのを 役得 って言うんです!

と、そこで、
「ウ、ウ~ン…」
Hさんが お目覚め!?
「アレ? 何でオマエがココに居るの?」
「Hさんが誘ったからでしょ!」
「そうだった?」
「そうよ!」
「そうか…」
「Hさんは明日が早いでしょ? 3時でキリもイイし帰りましょ!」

背筋を伸ばしてスっと立ち上がったサオ○チャンと反対に、千鳥足でフラつくHさんを見ながら思いました。
『何で目を覚ますんだよ? 何時もの通り4時過ぎまで 寝てりゃイイのに…


*年内は30日まで日曜日も休まず営業するつもりです。
 年明けは2日より営業いたします。



当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
年末ですし、
『30日まで休まず頑張ろう!』
決意 して営業した昨日…

予想通り、誰~も お見えになりません!
『やっぱり休めば良かった…』
と悔やみながら、
『こんな日は、商品の 品質管理 でもするか?』
と思い立ったのは9時頃でした。

Barで 商品って言えば しかありません。
に変化はないか?
香り は落ちてないか?
それをチェックするのは、自分の しかアリマセン!
先ずは、昨日仕入れたばかりのオールド・フィッツジェラルド (ケンタッキー・バーボン) から…
ショットグラスに注いでスポットライトにかざして色合いを確認し、鼻に近づけて香りを嗅ぐとライ麦の代わりに小麦の麦芽で糖化させた甘いくて重厚な香りも異常ナシ!
いよいよ口をつけると一瞬、
『コレがバーボン?』
と疑いそうになる滑らかな舌触りも間違いありません。
まぁ~ 仕入れたばかりで封を切って1杯目ですから当然と言えば当然です。

次に、グレンモーレンジ (ハイランドモルト) のアルティンを一口…
ど、そこで携帯電話に着信!?
電話をとると、
「なんね、今日は開けとるとね?」
私の 天敵 S子さんです!
「開けてるけど、何で分かったの?」
「ブログに 営業中 って書いてたから」
「あ~ それで…」
「お客さん来てる? 誰も居ないなら 可哀想 だけん顔を出してやろうか?」
「誰も居ないけど…」
「そんなら、今から行ってやるけん待っときなっせ!」
待ってなくても、何処にも行ける訳じゃナシ、
「ハ~イ」

電話を切って5分も経ったでしょうか?
ドアが開いて30前後のカップルが!
「いらっしゃいませ」
一見さんのお客様ですが、
開けて良かった!
と思った瞬間でした。

さて、それから10分程でS子さんの御登場!
スッピンのS子さん、
「寒い~っ!」
と言いながらカウンターに腰を下ろして、
「アレ? お客さんが居るじゃない?」
「うん…」
「アンタ、私に 逢いたくて 『誰も居らん』 って ついたんじゃ?」
「チ、チガイマス! さっき見えたばかりだから!」
「ホントォ~? 」
「ホント!」
「あ~っ! 出て来て した! 」
って!?」
「そうよ! タクシー代使って来たんだから!」
「…… そんなこと言って、ホントはS子さんの方が俺に 逢いたかった んじゃ?」
「チガウ~! アンタの方が 自意識過剰 よ!」
「冗談よ、冗談! でもわざわざ出て来てくれて 感謝 してます…」
「そうよ、素直にそう言えばイイとよ。でも良かったね。他にもお客さんが来てくれて…」
「うん、普段が日曜日は定休だから常連さんは見えないからね」

そんな話をしているとソロソロ11時…
一見さんのカップルも席を立たれてS子さんのみ…
化粧っけのないS子さんの顔を見ると頬に ソバカス が!
私の長年の観察成果によると、ソバカス黒子 (ホクロ) の多い女は押並べて 色白 です。
これは、ソバカスや黒子が色素を吸着して肌が白くなるに違いありません?
そんなことを考えてると彼女、
「何で私をジッと見てると? アンタと二人だけで居ると何かされそうで 身の危険 を感じるから帰ろうかな?」
「他の女なら未だしもS子さんに何かする訳ないでしょ! スッピンのS子さんを見るのが初めてだからよ…」
「女は週に一度位は化粧をせずに お肌 を休ませんとイカンとよ…」
「そうなの? でも 思ったより 可愛い 顔してるんじゃ?」
「アーッ! この10年、男に 素顔 を見せたこと無かったのに…」
「エ~ッ! もう10年も男が居ないと?」
「フン、余計なお世話よ! それよりアンタは帰らんとね? こんなに冷え込んでちゃ誰も来んよ。 早く着替えなっせ!」
「エッ! それって、もしかしたら?」
「当たり前でしょ? 私ん家経由で下ろして帰ってよ! アッ、その前にウドン食べて帰ろう!」
「俺、夜中に 炭水化物 は食べません!」

流石に私も、
お肌 と一緒に 胃袋 も休めせたら?」
とは言えませんでした…


*年内は30日まで日曜日も休まず営業するつもりです。
 年明けは2日より営業いたします。



当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)

Category :  船長の独り言
tag : 
今日は、営業しています。
だったら早仕舞いするかもしれません?


*年内は30日まで日曜日も休まず営業致するつもりです。
 年明けは2日より営業致します。



当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
関西出身のY君30歳、建材メーカーな営業マンで今時の若者らしからぬ頑張り屋さんです。
その彼がドアを開けたのは2時半を回った頃でした。
「アレ? 今日は遅いね?」
「今日は忘年会だったんですけど面白くなくて…」
「じゃぁ~ 飲み直し?」
「ハイ… このままじゃ~ 飲まずに帰れませんよ!」

そう言うとY君は、ハイボールを飲みながら語り始めました。
「会社の部下って言っても同じ歳のヤツなんですけど、俺、話が出来ないんですよ」
「話せなかったら仕事の指示も出来ないだろ?」
「そうなんです。歳が違わない女の人とは話せるんですけど…」
「最近は、女と話が出来ないヤツが多いのに君も変わってるねぇ~ 男と話せないなんて男性恐怖症とか?」
「イイエ、俺が話しても反応が無いんです!」
「なんだ、君が話が出来ないっていうから… それは 『話にならない』 って言うの! 日本語は正しく使えよ…」
「すみません…」
「じゃぁ~ ソイツに シカト されてるの?」
「そうじゃ無いんですが、話し掛けても聞いてるのか聞いて無いのか? それに今日の忘年会も何時の間にか黙って居なくなって、俺が上司から 『何やってんだ? お前の指導が悪い!』 って言われる始末で…」
「そうだねぇ~ 最近はそんな奴が多いからね…」
「あんな ヘタレ 、仕事のカバーをするのが精一杯で指導も教育も出来ませんよ…」
「ヤル気の無い連中ばかり増えて日本はどうなるんだろ? でも、ココで愚痴っても仕方がないし今夜は気が済むまで飲みなさいよ。 明日は休みでしょ? 」
「ハイ、飲んで又来週から頑張ります!」

今時の若者は…
と言いますが、Y君みたいに故郷を離れて頑張っている ガッツ のある子もいるんです。
そんなY君の為に、
『たまには話を聞きながら若い奴に付き合って飲むのイイか?』
と思い時計を見ると3時です。
「じゃぁ~ 俺、チョッと看板を片付けて来るから飲んでてよ。 今夜は俺も付き合うから!」

そこで大急ぎで看板を取り込むと店のドアを開けながら、
「オマタセ! さぁ~ 飲もうか!?」
と声をかけると、

!?



ヘタレ


『なんだ… オマエも ヘタレ じゃねぇ~か!?』


*年内は30日まで日曜日も休まず営業致するつもりです。
年明けは2日より営業致します。


☆今日は8の日ですので飲み放題です。
男性4000円・女性3000円、チャージ料込、時間制限なし。
ビールとシャンパン以外は何でも結構ですが、ショートカクテルにつきましては、忙しい時と面倒くさい時はお断りする場合も御座いますので悪しからず…
チャレンジは御自由ですので、御遠慮なく御申出下さい。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)



Category :  船長の独り言
tag : 
クラブPのサク〇チャン34歳、身長は私の目測で165cmオーバー?
長いストレートの黒髪に知性的な顔立ちの美人です。
私のストライク・ゾーンは35歳以上45歳迄ですから、年が明けるのを心待ちにしていたんですが、最近はご無沙汰でした…

ところが昨日、開店間もない8時過ぎに御来店!
しかも、バツイチ・イケメンで 女癖の悪い カッチャンと一緒です?
まぁ~ 今迄も何度か一緒に見えてはいましたが、
『お客さんの誘いとは言え、好きでもない男に付き合って… クラブ勤めも大変だな? 』
と同情するしかアリマセン…

「今日は何にするの?」
と聞くと、聞かれてもいないカッチャンが、
「俺、タリスカのロックでコイツはノン・アルコールを!」
と、誰にでも、まるで自分の彼女でもあるかのような口調は何時もの事ですから不思議じゃありませんが、イケル口のサク〇チャンがノン・アルコール?
「エッ! サク〇チャン、飲まないの?」
と聞くと、又してもカッチャンが、
「コイツ、お腹に子供が居るから!」
「エェ~ッ! 嘘ォ~」
「予定じゃ、来年の5月に…」
と、恥じらいながらサク〇チャン!
「一体、何処のドイツの子供よ!?」
するとサク○チャンは、カッチャンの顔をチラッと見て、
この人 の…」
!? だって…」
カッチャンは、先週も若い娘を連れて来て イチャイチャ してたんです!
『この間の娘は何なの?』
と喉まで出かかった言葉を飲み込んで、
「二人は何時から?」
「もう、1年近くになるかな?」
「… そんなに前から 突き出合って 付き合ってたと?」
「エエ…」
「じゃぁ~ お店は?」
「2ヵ月前に辞めて入籍も…」
そこでカッチャンが、
「って訳だから、マスターも一杯飲んで祝ってよ!」

他人の不幸は蜜の味
って言葉もある通り、他人の幸せを祝ったり喜んだりする趣味は持ち合わせていませんから、内心、
『ムッ…』
としたのは言うまでもアリマセンが、そこは私も商売ですから、
「分かった! カッチャン、年貢の納め時 と思ってサク○チャンを幸せにせんとイカンバイ! おめでとう!」

帰り際にサク○チャン、席を立つと嬉しそうに、
「マスター、見て!」
ワンピースの下腹が少し膨らんでいました。

結婚は妥協と忍耐
夢を捨て期待をせずに頑張って下さい.

お二人に 贈る言葉 です…


*年内は30日まで休まず営業致するつもりです。
年明けは2日より営業致します。

☆明日は8の日ですので飲み放題です。
男性4000円・女性3000円、チャージ料込、時間制限なし。
ビールとシャンパン以外は何でも結構ですが、ショートカクテルにつきましては、忙しい時と面倒くさい時はお断りする場合も御座いますので悪しからず…
チャレンジは御自由ですので、御遠慮なく御申出下さい。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)



Category :  船長の独り言
tag : 
一気に冷え込んだ昨日、オマケに雨まで降って12月とは思えない寂しさ…
1人、2人とお見えになったお客様も席を立たれ、カウンターでは何時もの通りHさんが独りオヤスミでBGMが 閑古鳥 の鳴き声に聞こえ始めた時刻でした。

転げ込むようにしてドアを開けてくれたのは、

ヤッパリ!

この人でした…
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-1396.html

「アーッ、寒い! 取り敢えず赤ワインを頂戴!」
「ハイ…」
ワインを注いでると、
「でも、いつ来てもココはお客さんが 居ない よねぇ~」
エッ! 何てこと言うの? 偶々S子さんが来る時だけよ…  週末なんか イッパイ よ…」
と苦しい言い訳を…
「ハハハ、嘘つかんでもイイよ。 ウチの店も平日は似たようなものよ。 最近はアフターも週末位しか無いし…」
「そうよねぇ~ アフターのお客さんなんて、月に10組も無いから…」
「アフター狙いのお客さんも居るんだけど、セコイ とよ! 閉店間際に来てセット料金だけ誘で誘うんだから! そんなのに一々付き合ってられるかって言いたいよ!」
「でも、アウターを狙って来るんだったらS子さんを気に入ってる訳でしょ?」
「そうかも知れないけど、ワンセットの女 じゃね~ もうチョッと見栄を張ってお金使って欲しいよねねぇ…」
「まぁ~ ご尤もだよね!」
「でしょ?」
「でも、この不景気はどうなるのかな?」
「そこよ! もうチョッと景気が良けりゃお店でも出そうかと思うけど、この景気じゃ…」
「そう言えばS子さん、幾つになった?」
「女に歳を聞くのは失礼よ!」
「そりゃ~ そうだけど…」
「でも、この歳で独り身だから、私も何か考えなきゃね…」
「考えるって転職?」
「何時までも水商売は出来ないでしょ? だから…」
「何やるの?」
「う~ん、介護の資格でも取ろうかと思ってる…」
「介護を?」
「うん、今は保育士って言うみたいだけど昔は保母やってたから子供から年寄りに切り替えるかなと思ってさ!」
「へぇ~ 保母さんだったの? 」
「短大を出て5年間やってた…」
「でも、子供とお年寄りじゃ勝手が違うんじゃ?」
「な~に、体が大きいか小さいかの差よ」
「そう言うモンかな?」
「うん、でも一つだけ心配が…」
「心配って何?」
「私みたいに 色っぽい 介護士は居ないでしょ? だからお爺ちゃん達が 元気づいて 介護の必要が無くなったら失業よ…」
「はぁ~?」
「イヤ、その前に血圧が上がって ポックリ って事も有るかも?」
「それって、 自意識過剰 なんじゃ?」
「フフッ! 間に受けちゃって冗談よ! でも男の扱い方は 上手い から年寄りでも男なら大丈夫! 大金持ちのお爺ちゃんに気に入られて 遺産 をくれるなんて可能性も…」
「それ、考え過ぎ!」
「そうかな? 私の 容姿性格 だったら可能性は だと思うけど…」
「ヤッパリ 自意識過剰 だよ!」
「考えるだけは タダ でしょ! を語ってるだけだから!」
「……」

人は其々、夢は 明日を生きる糧 ですから…


*年内は30日まで休まず営業致します (するつもりです)。
年明けは2日より営業致します。



当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
1時を過ぎた頃に青年社長のYさんと見えた女性、まぁ~ 小柄で一般的には 可愛い と言える方でした。
近日中に結婚を控えるYさんですから、
独身最後の 浮気?
と思ったのは当然です。

ところが、お話しをお聞きしてると女性からの恋愛相談?
「Yチャン、昨日M先輩と飲みに行った」
M先輩とはYさんのお友達のようです。
「ヘェ~ Mも飲んだと?」
「私は赤ワインで、M先輩はグレープフルーツ・ジュース飲んで帰りに キス しちゃった!」
「グレープウルーツ・ジュースでキス?」
「うん、でもね、私は 『M先輩のこと大好き!』 って言ったけど、M先輩は 『お前に騙されそう?』 って本気にせんとよ!」
「何だオマエ、人を呼び出しといてそんな話しか?」
「ううん、だから来週、M先輩を誘って飲みに来てよ。Yチャンとだったら飲みに来るでしょ?」
「キスまでしたんだったら、デートの約束位しとけよ!」
「デートは木曜日にレイトショー (夜の8時台か9時頃から上映する映画) を観に行くけど…」
「だったら、ソノ帰りに九品寺 (ラブホ街) に直行したらイイだろ?」
「それはダメよぉ~ ヤル までを楽しまなきゃ~ 直ぐに ヤッ たら直ぐに飽きられるもん! それに、軽い女 って思わたくないし…」
「それなら、Mは酒が弱いから、ココ ( 八点鐘) に連れて来て、マスターに キツーイ やつを作って貰って飲ませてからアイツの家に送って行って ヤッテ しまえばイイだろ?」
「送って行くって言っても、私の家は大江でM先輩は健軍だから行って帰って大変じゃない!」
「大丈夫! アイツガ帰りのタクシー代くらい出してくれるよ…」
「だって、 九品寺で済ませてM先輩が私を送って帰った方が道順からも一番合理的でしょ?」
そんな話を延々と2時間以上!
そして最後に、
「ねぇ~ Yチャンお願い! 私は 重たい女 って思われたくないから遊びでイイとよ。 協力して!」
軽いの重たいのって、矛盾した話に呆れて開いた口が塞がりません!

時計を見ると4時前!?
黙って聞いていた私も遂に キレ ました。

アンタって 面倒臭い女 だねぇ~

結局、家に帰りついたのは4時半を回っていました…


*年内は30日まで休まず営業致します (するつもりです)。
 年明けは2日より営業致します。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
月曜日、張り切って店を開けたものの 開かずの扉…
9時になり10時を過ぎても開きません?
エレベーターホールの窓から街を眺めると 雨!

一気に 意気消沈…
張り切っていた気持ちは 破れた風船 のように萎んで、カウンターに戻ると目の前に有ったマッカランのボトルを引っ掴むや否やグラスに注いで グイッ!
気つけ薬 を飲まなきゃ 正気 で居られません…

2杯・3杯と引っ掛けるて漸く平静を取り戻すと、
『こんな時は 誘い水 をしなきゃ!』
と考え付いてビールを抜くと一気に プワァ~!

*誘い水とは、水位が低い井戸でポンプで水を汲みだす時にポンプの中を水で満たすと汲み揚げられるんですなぁ~ その事から水商売では景気付けに酒を飲むんです。

しかし、誘い水の量が足りなかったのかドアは開きません?
已む無くハイボールを作って、もう一度 グビッ!
やっぱりドアは開きません?
『ヨシ! こうなりゃ~ もう一杯!』
と思った時にドアが!?

待ちに待ったお客様です。
誘い水 の効果アリ!
しかも、女性のシルエット!
相手が御迷惑でなかったら ハグ でもして差し上げたい気持ちです!
張り切って、
「いらっしゃいませ!」
と言ったつもりが呂律が回らず、
「イラッヒャイマヘ~」
と言いながらお客様の顔を見ると、
「アレ? 何だ、キ○子か…」
アッ! キ○子と言っても、時折お見えになる うわばみ 美人のキ○チャンではアリマセン!
キ○子とは、下のリンクをクリックして下さい…
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-1133.html
「何だって何ね?」
「別に気にすることじゃ…」
「12月に入ったとにお客さんは居ないとね?」
「ウン、今日は雨だし…」
「雨でも飲みに出てる人は出てるとよ! 営業努力 が足りんとじゃ?」
「イヤ、俺なりに…」
と言ったものの特段の営業努力はしていないのも事実です…

「ところで何を飲むと?」
「そうねぇ~ 誰も居ないし、景気付けに シャンパン でも空けてやろうか?」
「ホント! サンキュー!」
と仕入れたばかりのモエ・エ・シャンドンをセラーから取り出していると、
「アンタも飲んだら?」
「勿論!」
ところが、シャンパン・クーラーをセットし終わったところで、
「アッ! アンタはシャンパン飲んだらシャックリが出るでしょ? だから違うのにしよう… やっぱり ビール!
「エッ!? ビール?」
「ウン!」
モエ・エ・シャンドンは 12,000円、ビールは 900円 ですから、その落差に 心が折れそう になりながらビールを注いでると、
「アンタもビールを飲んだら?」
「言われんでも飲むから…」
泡は泡でも、シャンパンとビールじゃ大違いです…

「ところで、今日も旦那と待ち合わせ?」
「ウウン、ウチのは出張だから思い付いて出て来たとよ。 やっぱり気になる?」
「別にィ~」
「嘘ォ~ この間は顔が引き攣ってたよ! アレって 焼き餅?
「バカにするなよ! 俺はそんなに未練たらしくない…」
悪趣味な女ですなぁ~
なに食わぬ顔で旦那を引き合わせて、私の反応を観察してたんです!?

そこで私も、
「悪いけど俺は45歳以上の女にゃ興味が無いから!」
「アラ! 私は未だ44よ!」
「そうだった? サバ読んでるんじゃ?」
「ホントよ!アンタァ~ 感じが悪い!」
「44も45も大して変わらんでしょ?」
「それよりアンタ、自分を幾つと思ってると?」
「63だけど?」
「フン! ジジィのくせに…」
「何でそんなに怒ると? 冗談だよ冗談…」
「当たり前でしょ! ビールをお代り!」
そう言うと2杯目のビールを飲みながら、
「でも、アッと言う間に歳とった…」
「何を言ってると、今が女として一番 魅力的 な年頃じゃない?」
「何ね? それ 営業トーク ね?」
「違う! 本音よ!」
「嘘でもアリガト… アンタも、もう1杯飲んだら? 次のお客さんが来るまで居てあげる…」
「ウン、そうして…」

その後は暫し、お互いの顔を見つめ合いながら無言の時間が流れました。
私は必死で 歳に抗う 女の哀しさを想い、逆に彼女は老いても 色褪せることの無い 私の魅力に、今更のように私を 煙草の吸殻 のように捨てたことを悔いていたに相違アリマセン?

やがてK川さんが見えると、
「それじゃ私は… またね…」
と席を立った彼女の後ろ姿に語りかけました。

営業トーク じゃないからね…』


*年内は30日まで休まず営業致します (するつもりです)。
年明けは2日より営業致します。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
定休日の昨日、野暮用で夕方から街へ…
1時間半位で用事が終わり、
『どっかで飯でも喰って帰るか?』
と思ったところに電話?
「マスター、もう始めてるよ~」
と、W子さん!
? アッ!
思い出しました。

実は先週、お客様のW子さんから、
「今度の日曜日は誕生日なんだけど、どっか韓国料理の美味しいとこ知らない?」
と聞かれ、
「でしたら トラジ なんかどうかな?」
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-798.html
そう答えると、その場で予約をされて、
「マスターも来てよ!」
と、お招きを受けてたんです。
『忘れてました』
なんて口が裂けても言えませんから、
「すみません、今そちらに向かってますから先に始めて下さい…」
とシャーシャーと をついて、
『手ぶらじゃ行けないし、もう店は開いてないし…』
と考えて、大急ぎでウチの店に駆け込んでモエ・エ・シャンドン (シャンパン) を有り合わせのガゼット袋に突っ込むと一路 トラジ へ向かった次第です。

さて、トラジに着くと、
『出来る事なら10年前にお会いしたかった…』
思わせる妙齢のご婦人がお三方!
「遅くなってごめんなさい。コレつまらないモンですけど」
とシャンパンを差し出すと、
「アリガト、じやぁ~ マスターはココに座って! もう一度乾杯しましょ!」
と自分の隣を指差しすW子さんに促されて腰を下ろすとテーブルにはサムギョップル (豚の三枚バラ肉の焼肉) を召しあがられたと思しき鉄板が…

取り敢えずシャンパンで乾杯をしていると、
「オマタセシマシタデス。アツイカラキヲツケテクダサイ」
と出て来たのはグツグツと煮えたぎる真っ赤な鍋!
妙齢の御婦人方は、
「ワーッ、辛そう!?」
「カプサイシンでツルツルになるかしら? 」
「違うよ。カプサイシンはダイエットよ!」
「そうだった? でも美味しそう!?」
等と20年前に戻ったかのような口ぶりでハシャギながら私の前にも取り分けて呉れました。
が?
その小皿を見ると 鶏肉!
ダットリタンです!
ダットリタンってのは鶏肉とジャガイモや玉ネギを唐辛子タップリのスープで煮込んだ辛~い鍋です。
辛いのは大好きですが鶏肉は 鳥肌 が立つほど嫌いな私…

昔、韓国で仕事をしていた頃どうしても食べれなかったのが鶏料理とコムジャンオ (和名はヌタウナギと言って深海に棲息する3億年以上も前から姿を変えない古代魚です。エイやヤツメウナギの仲間で日本では食べません。皮は韓国土産の財布やベルトになります)です。

仕方なくジャガイモを突っついていると、
「あらぁ~ マスターは食べないの?」
とW子さんの言葉に、折角の誕生祝いに水を差すようで、
『鶏は嫌いです』
とも言えず、
「イエ、飲む時は余り食べないんです…」
と、又しても を…
「そう? じゃぁ~飲んで!」
「ハイ…」

と、そこでトラジのママが、
「マスター、鶏ハダメダッタヨネ? コレ、食ベナサイ」
と持って来てくれたのがタコの和え物!
「エッ! 鶏ダメなの?」
「早く言えばイイのに?」
と御婦人方の優しいお声が掛かりましたが。
「飲む時は余り食べない…」
と嘘ついた手前で食べる訳にも行かず空きっ腹に カラ酒…

嘘の上塗り をした結果、
シャンパン、ビール、マッコリ (どぶろく)、チャミスル(韓国の焼酎) とチャンポンして悪酔い!

因果応報 とはコノ事です…


*年内は30日まで休まず営業致します。
 年明けは2日より営業致します。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)



Category :  船長の独り言
tag : 
後3日で衆議院選挙の公示…
脱原発 やら 卒原発 なんて お題目 を掲げた政党がタケノコみたいに ポコポコ 出て来ましたが、お粗末 の一言ですなぁ~

経済対策や国防に関する事には殆んど触れず、兎に角 原発はダメ って言うだけ?
安価で安定した代替えのエネルギーをどうするか何て事は言ってません。
具体的な道筋も示さずに、耳触りのイイ事ばかり言うのは ポピュリズム (大衆迎合) そのもの!
こんなのは、選挙公約でもマニュフェストでもアリマセン。
しかし、そんなエモーショナリズム (主情主義・感情主義) に踊らされるバカなオバサン達が大勢居るのも事実です…

政府の試算では全てを再生可能エネルギーで賄う場合、現在の電気料金が2倍に跳ね上がるとのことですが、そんな事になったら国内で製造業は営めません。
大手の製造業は外国に逃避し、中小の製造業は倒産して失業者が溢れるのは間違いナシです。
脱原発 のつもりが 脱日本 なんて洒落のもなりません!
起きるか起きないか分からない原発事故で死人が出る前に、首を吊って 死ぬ方が出るに決まってます。
イヤ、その前に夏は熱中症で死亡し、冬は凍死する年寄りが出るかも?

今やるべき事は、原発を再稼働して製造業の海外逃避や倒産を喰い止め、大規模な財政出動と政府と日銀が連携して為替対策を行ってデフレ不況からの脱却です。

次に日本の主権を守る事!
それには憲法9条改正しかありません。
溜まった水は腐るのと同じで、戦後に進駐軍から押し付けられた戦後憲法は今の時代にはそぐわないんです。
永世中立国のスイスは 国民皆兵!
自分の国を守るための 軍事力 を持つことは外国から 戦争 を仕掛けられない為にも必要なんです!

原発事故も敗戦も、過去 を捨てなきゃ 未来 は有りません…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。