FC2ブログ

八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  船長の独り言
tag : 
経験したことのない雨
が降った昨日…

デパートは臨時休業で、アーケード街もシャッターを降ろした店が目について人影も疎ら…
「消費税が上がった後の街はこんな感じに違いない? 民主党政権になって碌な事はない…」
なんて大雨まで民主党の所為にしながら店を開けた次第です。

さて、店を開けては見たモノの賑わう訳がありません…

って言うより、
開店休業
って言葉が正しい表現です。

『いっそ閉めて帰ろうか…』
と思った時でした。
ふと浮かんだのが私が 心の師 と仰ぐ、詩人で童話作家の宮沢賢治の言葉、
雨にも負けず
でした。

雨にも負けず
風にも負けず
雪にも夏の暑さにも負けぬ
丈夫なからだをもち
慾はなく
決して怒らず
いつも静かに笑っている
一日に玄米四合と
味噌と少しの野菜を食べ
あらゆることを
自分を勘定に入れずに
よく見聞きし分かり
そして忘れず
野原の松の林の陰の
小さな萱ぶきの小屋にいて
東に病気の子供あれば
行って看病してやり
西に疲れた母あれば
行ってその稲の束を負い
南に死にそうな人あれば
行ってこわがらなくてもいいといい
北に喧嘩や訴訟があれば
つまらないからやめろといい
日照りの時は涙を流し
寒さの夏はおろおろ歩き
みんなにでくのぼーと呼ばれ
褒められもせず
苦にもされず
そういうものに
わたしは
なりたい


そうです!
雨にも民主党にも負けちゃ~いられません。
でくのぼーと呼ばれても、褒められなくても
店を開けていなければ!
そう思い直して、雨に負けそうになった自分を恥じている時でした。

ドアが開いて一組のカップルが!
「イラッシャイマセ!」
カウンターに腰を下ろされた30代のお二人は、
「俺はビール」
「私はカシスオレンジ」
飲み物を作っていると、
「ヤッパリ今日は 閑 ですね?」
「いつも 閑 なんですが、今日は尚更ですよ…」
「今日の雨じゃねぇ~ 俺等も寝るとこが無いから出て来たんだけど… ハハハ…」
脳天気な発言?
「どう言うことですか?」
「ヤラレたんですよ、アパートが床上浸水! だから今夜はホテルに…」
「そうですか? お住まいはどちらで?」
「龍田で、近くの橋には流木やらゴミが1m以上載っかっていますよ。ハハハ…」
「橋にゴミって言ったら弓削の吉原橋?」
「そうですが、知ってるんですか?」
「娘の家も弓削なんですが、玄関先まで水が来たって言ってましたから…」
「じゃぁ~ ご近所さんだ! ハハハ…」
「それより、実家とかに避難されないんですか?」
「熊本には転勤で来てるから… 会社も事情が判ってて今日から5連休ですよ、ハハハ…」
「そうですか…」
「それより、明日は中古車でも探して買わなきゃ後片付けにも行けないなぁ?」
「車もヤラレました?」
「ハイ、沈没してます。ハハハ…」
「浮いて流される車もあるのに、ウチのは何故沈んだんだろ?」
と、何処までも脳天気な御夫婦?

雨にも負けない
御夫婦でした!


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


スポンサーサイト