八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
日本でのフェイスブック利用人口899万人 (2012年5月31日、午後5時現在のオンライン人口)
http://www.checkfacebook.com/
(地図上で日本にカーソルを当てるとオンライン人口が表示されます)
日本の人口12,000万人から、70歳以上の年寄りと18歳未満の子供の4,000万人を差し引くと、実に9人に1人以上が利用している計算です。

その目的は、
誰かと繋がっていたい。
誰かに見ていて欲しい。
ビジネスのツール
etc…

と色々あるでしょうが…

昨夜の1時過ぎでした。
クラブLのMチャンから電話、
「マスターはフェイスブックやってる?」
「一応は…」
「じゃぁ~ 今から行くから!」

待つこと暫し、店に現れたMチャン、
「チョッと、山○知□で検索して見て?」
「イイケド… Mチャンはやってないの?」
「うん…」
ってことで、山○知□なる人物を検索すると、
「その人って、大学は○○で、勤務先は□□?」
「そう!」
「じゃぁ~ 間違いないな…」
「何か書き込んでる?」
「ウン、今日は5時間前だから8時頃かな? ××って居酒屋で飲んでたみたい?」
「ヤッパリ! 頭に来るぅ~!」
「何で?」
「コイツ、心配してたのに! 誰と一緒か分かる?」
「イヤ、それは分からないけど?」
って事で、Mチャンの話を聞いて見ると、

彼女は、山○知□なる男性と最近お付き合いを始められたとか?
その男性から、
「俺は寂しがり屋だから、毎日メールを呉れよ…」
と言われてたらしいんですなぁ~
ところがメール嫌いのMチャンにとっては、毎日メールをするなんて苦痛そのもの!
しかし愛する彼の言うことですから、堪え難きを堪え、忍び難きを忍んで 毎日欠かさずメールを送っていたとか?
ところが先週の半ばからメールを送っても彼の返事が途絶えてしまい、夜も眠れないくらい心配の毎日だったとか?
漸く月曜になって、
『風邪で寝込んでる…』
との返信があり、ホッ と一安心したものの、今度は病状が気にかかって見舞いには行きたいものの 日陰の身 (早い話が 不倫… ) ですから、それも叶わず気を揉むばかり…
そんな昨夜、店に出勤すると同僚から、
「さっき、山○さんを見かけたよ」
と告げられ、早速メールをしましたが返信ナシ…
上の空で仕事をしながら、彼がフェィスブックをやってることを思い出して店が終わると同時にウチの店に駆け付けた次第です。

「じゃぁ~ ついでに他にも書き込みしてないか見てくれる?」
てことで、フェィスブックのウオール (ウオールとは、そのユーザーが書き込んだ記事を時系列で表示するページです) を覗くと、先週も今週も、殆ど毎日のように書き込みがあります?
しかも、風邪の の字もナシ!
「風邪で寝込んでたってのは嘘みたいだよ?」
「キィ~! 絶対 浮気 してる! 許さん! もう2度とメールなんかセン!」
と言うMチャンに、
『彼からすりゃ~ Mチャンが 浮気 の相手でしょ?』
と喉まで出かかった言葉を飲み込んで、
「Mチャンもフェィスブック始めて彼を 監視 するしかないねぇ~」

フェィスブック…
熱中するのもイイですが、病膏肓、墓穴を掘らないように気を付けましょう!

*病膏肓 (やまこうもう) とは、本来は医者の手の施しようも無いほど病気が重篤になった状態のことを言いますが、最近は趣味に熱中して手が付けられない状態のことを指します。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)



スポンサーサイト
Category :  船長の独り言
tag : 
今日は懺悔しなきゃイケません…

昨夜の9時頃でした。
忘れた頃に見えるショ○子さん、お歳の頃は50歳前後?
ソルティドッグを召し上がってる彼女に、
「お久しぶりですね。1月以来かな?」
「マスターが冷たくなかったら、もっと来るけどね…」
「エッ? 冷たくなんてしてませんが?」
「ウソォ~ だったら何時になったら約束を果たしてくれるの?」
「約束って何でしたっけ?」
「デートの約束!」
「エッ? そんな約束しました?」
「したじゃない? 忘れたの?」
「忘れるも何も… ン? アッ!」

実は私、1月末頃にショ○子さんからメールを頂いたんです。
「今度の日曜に食事に付き合って…」
って内容でした。
そこで、
「すみません、今度の日曜は用事がありますから…」
と返信したところ、
「じゃぁ~ 都合のイイ時に誘って!」
と言うメールが返って来たんですが、それっきり忘れてたと言うより、記憶から 抹消 してたんです!
そりゃぁ~ 私でも男ですから、御夫人のお誘いとあらば、彼氏が居ようが御主人がいらっしゃろうが、一も二も無く ホイホイ 出掛けて行くんですが、このショ○さんだけは ダメ…
だって、ハッキリ言って 私の 守備範囲外!
それなのに、何を血迷って偶の休日に ボランティア しなきゃイケないんでしょうか?
一緒に歩いてるところを、知合いにでも見られ日にゃ~ 首でも括りたくなるのは必然!

「だって、メールも呉れないんだからぁ~」
『メールする心算なんて毛頭ありません!』
って言いたいのを堪えながら、
「私、基本的に営業のメールと店の外でのお付き合いはしない事に…」
「でも、偶には食事位はすることもあるでしょ?」
『ハイ、それは 美人 に限ります!』
なんて、口が裂けても言えませんから、
「そりゃぁ~ 全く無いとは言いませんが、でもショ○子さんと一緒に食事でもした日にゃ~ 自分の気持ち ( キレ そうになる…) を 抑えきれないかも?」
「エッ! ホント?」
「アッ! イエ、だから、その位 素敵な方 ですから御一緒する勇気がありません。ゴメンナサイ…」
「そんなぁ~ つまんなぁ~い…」


私は、




嘘つきです…




当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
日曜日意外は、ほぼ毎日ブログを更新してますが、前日のお客様との会話を思い出しながら、その中から ネタ を拾って書いてます。

でも今日は、何故か昨日の会話が思い出せません?
先週迄のことはキレイに憶えているのに、昨日の事に限って思い出せずに ネタ 切れ!
以前の事は憶えていて、直近の事を忘れる…
これって、 アルツハイマーの症状?
イヤ、若しかして,



アル中ハイマー???


決心しました!
今日から酒量を減らします。
ビールは3本、ウイスキーは5杯まで!


でも、何杯飲んだか覚えていられるか心配です…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
ボトルの底に、凡そ4杯分位が残っていた カリラ のアンピート、世界で6000本限定、アルコール度数64度の逸品。
通常、1杯分は1オンス (30cc) ですが、ウチでは1ジガー (45cc) で提供させて頂いてますから4杯分で約180cc (1合) ほど残っていた訳です。

カリラアンピート_convert_20120528180432
(写真は残り3杯分)

『お1人様、1杯ずつで4人のお客様に愉しんで頂くことが出来る…』
って、計算でした。
また64度と言うアルコールの強さから、お代わりをなさる方も余りいらっしゃいません。
イヤ、いらっしゃらない筈でした。

土曜日の11時を回った頃、ドアを開けた1人の美人。
柔らかい笑みを浮かべながらカウンターに腰を下ろすと、無言で カリラ を指差す彼女に、私も無言で、キッカリ1ジガーを注いで差し出しました。
ティスティング・グラスの脚を細い指で摘まんで、一瞬、色を確かめるように灯りの下にかざした後で、形のイイ唇に押し当ててながら大きく息を吸い込む彼女…
眼を瞑って ウットリ した顔…
画になりますねぇ~

やがて飲み干した彼女に、
「クラガンモアのディスティラーズ・エディッションもあるけど…」

*クラガンモアのディステラーズ・エディッションとは、スコットランドのスペイサイドで1869年に開かれた蒸留所で作るシングルモルト・ウイスキーで、「スペイサイドで最も偉大なシングルモルトの一つ」 と言われています。
そのモルトを、ダブルマチュアード (2段階熟成) と言って、普通はオークの樽で熟成させて瓶詰めするところを、ポートワインの樽に詰めなおして熟成させた逸品です。

「じゃぁ~ それ飲んでみる…」
やはり無言で、味を確かめるように口に運ぶ彼女、飲み干したグラスを前に、
「やっぱり カリラ がイイ! 優しすぎて物足りない!」
そこで渋々2杯目を注いで差し出すと、
「う~ん、美味しい…」
とニッコリ。
それを見ていたバイトのRioチャン、
「キ○子は、飲みだしたら キリ がないから 手酌 で飲みなっせ!」
「ウン!」
キ○子とは、この人。
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-1206.html

もう、その後はココに書くまでもありません。

カリラ_convert_20120528175654

180㏄のカリラは全部キ○チャンの口に…

空になったボトルを眺めながら、
「今度は飲み放題の時に来よう!」
「…… (;一_一) 」

カリラのアンピートをお楽しみ頂けなかったお客様には、心よりお詫び申し上げます…


☆今日は8の日ですので飲み放題です。
男性4000円・女性3000円 チャージ料込、時間制限なし、ビールとシャンパン以外は何でも結構です。但し、ショートカクテルにつきましては混み合っている時と面倒くさい時は御遠慮頂く場合も御座いますので悪しからず…チャレンジは御自由ですので、御遠慮なく御申出下さい。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。


Category :  船長の独り言
tag : 
昨日に続いて2日連続で見えたクラブPのRチャン、
「お客さんのアフターを断って、また来ちゃった!」
の言葉に、
『この前の夜もそうだし、もしかしてRチャン、俺の事を?』
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-1232.html
なんて トキメキ ながらジックリと彼女を見ると、
キリッとした顔立ちに職業柄手入れの行き届いた髪、スラリと伸びた脚にキュッと締まった足首、惜しむらくは156㎝と小柄な身長ですが、それを補って余りある10㎝のハイヒールを履いた美人!

そのRチャン、
「今日は赤ワインを…」
ワインを注いで差し出すと、
「ねぇ~ 昨日食べた ジャーマンポテト 食べたい… 作ってくれる?」
「あぁ~ 今日も作ってるから!」

ウチのジャーマンポテトは一工夫してるんです。
一般的なジャーマンポテトのレシピは、
ジャガイモ (中ぐらい) : 5~6個
ベーコン : 100g
澄ましバター : 50㏄
塩 : 適量
ブラックペッパー : 適量
バター : 5㏄

ってとこですが、ウチではスライスして飴色になるまで炒めたタマネギ加えますから、ジャーマンポテトって言うより、リヨネーズポテト (リヨン風ポテト) ですな~
そして最後にパルメザンチーズを一振りしてるんです。
だから、ビールは元よりワインにも合うんです。

それを知ってか知らずか、
「美味しい~ コレって、ビールだけじゃなくてワインにもウイスキーにも合うよね?」
と言いながら、アッ と言う間に完食!
2杯目のワインを飲みながら、
「お代わり有る?」
「有るよ!」
で、2皿目も完食!!
「もっと、食べたいけど…」
時刻は3時前、多分Rチャンが最後のお客様ですし、
「イイよ、残りは全部食べて…」
「ヤッター!」
と大盛りの3皿目…
3杯目のワインを飲みながらポテトをパクつくRチャン。
その姿を見て、
『コレじゃ、まるで イモ姉~チャン じゃねーか? さっきの トキメキ は何だったんだろ?』
と自問自答…

やがてお腹がくちたのか、それともワインに酔ったのか?
気が付くとカウンターに突っ伏してるRチャン!
お隣にいらした、Dr.のM先生、
「彼女、大丈夫ですか?」
と心配顔を他所に、スヤスヤと オ・ヤ・ス・ミ…

そのM先生も席を立たれて店の後片付けも終わり、
「Rチャン、ソロソロ起きようか?」
「う~ん、起きてるし… でも寝たいし…」
と意味不明なうわ言?
「もう閉めるから…」
「分かった… マスター、先に帰ってイイから…」
「そんな、 一緒に帰ろう?」
「……」

こうなりゃ~ 寝かせたままで一杯やって待つしかありません!
何杯飲んだでしょうか?
漸く目覚めたRチャン、
「アレ? 誰も居らんと?」
「うん、みんな帰ったよ」
「起こしてくれたら良かったのに… ごめんね…」
「まぁ~ イイから帰ろうか?」

タクシーのリア・ウインドウから何度も振り返って手を振るRチャンを見送りながら、
『また、ポテト を作って待ってるよ…』


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。


Category :  船長の独り言
tag : 
ソロソロ閉店時間の3時前、ドアを開けてくれたのはクラブPのRチャン!

「アレ? 今日は遅いね?」
「今までアフターよ…」
「お疲れ様… で、お客さんはどうしたの?」
「付き合い切れなくて、置いて来た…」
「何で又?」
「だって、店が終わったのが1時で、それから3軒ハシゴ! スタンプ・ラリー じゃないんだから!」
「移動時間を考えると1軒30分か? 」
「落ち着いて飲めやしない…」
「でも置いてきたってことは、最後の店じゃ腰を据えて飲んでたんじゃ?」
「違うの! 『カラオケに行こう!』 って言い出して、ヤバイ って思ったから…」
「カラオケは密室だからね…」
「そう! オヤジと二人っきりのカラオケは絶対 ヤバイ! 必ずカラオケで触って来て、その次は 『ホテル に行こう』 って言い出すんだから!」
「ハハハ、元気だねぇ~ 俺だったら夜中の3時からカラオケ行って、その後で エッ○ なんて無理!」
「そうよ! ムードのある店で口説かれたら ソノ気 になるかも知れないけど、ド演歌 やら 懐メロ 聴かされてじゃねぇ~」
「御尤も…」
「ところでマスターはカラオケで何を歌うの?」
「俺は音痴だからカラオケはダメ…」
「でも、付き合いで何か歌う事はあるでしょ?」
「そうだねぇ~ ヤッパリ懐メロになってしまう?」
「懐メロはどんなの?」
「う~ん、例えば アマン とか、 ロス・インディオスの コモエスタ赤坂 とか…」
コモエスタ赤坂 は聞いたことあるけど、アマン は知らない?」

そこで You Tube で アマン を、



すると、
「ムード歌謡? 似合わな~い!」
「そう? 何で?」
「だって、マスターは ムーディー じゃないもん!」
「…… (-_-メ;)テメェ…」

傷付いた夜でした…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。


Category :  船長の独り言
tag : 
連休明け以降、寂しい日が続いて売上は上がらず、上がるのはアルコールの 血中濃度 のみ…

そんな昨夜は、開店と同時にクラブLのMチャンが同伴出勤の時間潰しで御来店。
昔は、クラブの女性と同伴って言えば、鮨屋かステーキハウス辺りで飯喰って… って言うのが相場でしたが、昨今は 店前同伴!
つまり、飯なんか喰わずに彼女のお店の前で待ち合せて同伴するってケースが増えてるようで、セコイ 飲み方なさってますなぁ~
そのMチャンがビール1杯飲んで席を立たれたのが9時前。

その次にドアが開いたのは10時半過ぎ。
ヨットマンのS本さんが男性3人でお見えになりましたが、「明日の仕事が…」って事で早々とお帰りに…
しかし、男性は根性がありませんなぁ~
女性の中には、昼間はOLをしながら夜は飲み屋でバイトしてる方は珍しくありません。
3~4時頃まで酔っ払いの相手をして、帰ってシャワーを浴びて寝たらもう朝!
正に、女は強し! です。

さて、その後は 開かずの扉…
1時を回って見えたのは、ラウンジのチィママ N子さん。
富士額 (フジビタイって言って、額の髪の生え際が富士山の形をしてるのが江戸時代の美人の条件だったとか?) の美人!
「おつかれさま…」
「いらっしゃい… 今日は早いね?」
「閑だしね…」
「ところで、待ち合せ?」
「ううん、一人よ…」
「何時もの彼は?」
実はN子さん、40代の妻帯者の彼と10年来のお付き合いをされてるんですが、
「あの バカ?
「バカって、何かあったの?」
「だって、この間 『私も40過ぎたし、何か店でも出したいな?』 って言ったのよ」
「へぇ~」
「そしたら、何を勘違いしたのか 『俺、金無いし…』 って言うから、 『アンタをアテにはしてないから!』 って言ってやった!」
「うん、それで?」
「だから、『金目当てならアンタなんかと付き合ってないし、何の保証もない水商売だから、アンタより金貯めてるよ』 って言ったら、 『オマエ、幾ら貯金してる?』 って聞くから、 『1,000万は持ってる』 って言ったとよ」
「景気の良い時代もあったから、月々10万も貯めてりゃ10年ありゃ~ 1,000万以上にはなるよね」
「そうよ! それなのに 『オマエは俺より金持ちだ…』 って落ち込んで バカ みたい!」
「まぁ~ 家庭持ちのサラリーマンじゃ住宅ローンとか教育費とか大変だろうし無理ないかも…」
「そうよねぇ~ でも男って、気が小さいのねぇ~?」
「そう、男は 小心者 だから…」

何れにしても、男は女に敵いません。
弱いのは 男!

酒でも生活力でも…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。


Category :  船長の独り言
tag : 
リ〇さんとご主人、50代半ばのご夫婦です。
お二人の趣味は音楽とか?
り〇さんは ヘビメタ!?
ご主人はエレキギター!

そのご主人が、
「ヘビメタは音楽じゃない」
すると、リ〇さん、
「何を言ってるの? あのビートを聞いたら 地平線 に向かって駆け出したくなるわよ!」
「音楽って言うのはリズムとメロディーの融合だよ。ヘビメタはメロディーを抑えてギターリフ主体じゃない?」
「とんでもない! クワイエット・ライオットなんかメロディアスよ!」
お隣のお客様が立たれたのを機に、
「マスター、ユーチューブでクワイエット・ライオットをかけてよ」
「クワイエット・ライオットの何にしましょう?」
「カモン・フィール・ザ・ノイズ」
そこで、



すると、
「何がメロディアスだよ?」
「だったらクイーンの”愛と言う名の欲望”をかけて!」



今度は、
「クイーンはヘビメタじゃないだろ? ハードロックかな? でも確かにこの曲はイイ…」
「でしょ?」
「しかし、俺はサンタナだな。子供の時は佐世保に住んでて米軍放送で聞いて以来サンタナ
一筋! そうだマスター、サンタナをかけて!」
「サンタナは何を?」
「ジンゴ!」



御主人は昔を懐かしむように、
「就職して通勤する時、カーステレオのボリュームを最大にして聴いてたな…」
「パパ! 折角かけて呉れてるんだから黙って聞きなさいよ!」
「… … ヤッパリ、サンタナのギターに敵うヤツは居ないな…」
「シャラップ!」
「……」
「今度は何をかけましょう?」
「う~ん、次はサンバ・パ・ティ!」



今度はリ○さんが、
「そう言えばパパ、最近はギター教室には行ってないね?」
「うん、先生に 『サンタナを弾きたい』 って言ったら 『僕にも弾けないのにアンタには絶対無理!』 って言われて… 『サンタナは1万円のギターでも、100万円のギターで弾いても自分の音が出せるけど、僕が100万円のギターで弾いても無理…』 だそうで…」
「アッ! また喋って聴かない内に曲が終わったじゃない!?」
「マスター、ごめん… 最後に”哀愁のヨーロッパ…」



今度は、お二人で最後まで静聴されるとリ○さんが御主人を見詰めて染々と、
「もう、パパの髪も随分 哀愁 を帯びて来たよね…」
御主人は自分の頭を撫でながら、
「帰ろう…」

仲の良い御夫婦でした…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。


Category :  船長の独り言
tag : 
昨日は、平和と言えば平和な夜でした。
早い話が 過ぎ…

12時過ぎに、お客様を見送ってエレベーターホールの窓から街を眺めると、歩いてるのは髪型や服装からして業界人ばかり…
1時にもなっていないのに早々と看板の灯りを消してる店も?

女の娘に払う日当が 勿体ない…
電気代が 勿体ない…
って事でしょうか?

私の場合、3時まで営業がモットーです。
但し、ご婦人からお誘いが有った場合は12時前でも閉めますが…
そりゃぁ~そうでしょ?
千歳一隅 (滅多に訪れないって意味です) のチャンスを逃す事は出来ません!
と言っても、飯喰って、金払って、それ以上の事は何も ナシ ってのが何時もの事ですが…

『こんな事だから ダメ なんだよ。お客様は何時お見えになるか分からないのに…』
と店に戻っても、何にもヤルことがありません…
必然的に酒のボトルに手が伸びて、1杯が2杯、2杯が3杯に!

その時電話が?
「モシモシ、○○タクシーの△□ですが、今日は閑だからソロソロ上がろうかと思うんですが…」
馴染みのタクシーの運転手からでした。
「チョット待って、今は2時45分か? 急いで 閉めるから待ってて…」
大急ぎで店仕舞いして3時キッカリ!

ふらつく足取りでタクシーに乗り込むと、
「今日は、大分飲んでますね? 忙しかったんですか?」
「ああ、自分で飲むのに忙しくて…」

勿体ない のは 自家消費した でした…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。


Category :  船長の独り言
tag : 
週に1~2度は必ず顔を見せてくれるPチャン、
土曜日も1時過ぎに見えました。
お仕事はクラブPの売れっ子!

偶々、一つだけ空いていたセクハラ先生 (この先生にもブログにチョクチョクご登場頂いていますが…)のお隣に…
「今日は何から飲む? ビール?」
「そうねぇ~ 何にしようかな?」
そんな会話を、セクハラ先生が聞き逃がす筈がありません!
ボトルでオーダーされてた御自分の赤ワインを指しながら、
「だったら、これを飲みなさいよ。 マスター彼女に注いで!」
「あら? 有り難う」

さて、そこからセクハラ先生の本領発揮!
「貴女はどちらのお店?」
「クラブPですけど…」
「何? あそこは月イチ位で顔出してるけど貴女は知らないなぁ~」
「そう言えば、私もお客さんの顔見たことないけど、女の娘は誰が担当?」
すると先生、携帯電話を取り出して、
「エ~ト、○○と△△と…」
「なんだ、そうだったの? じゃ~ よろしく」
「ヨシ! じゃあ~ 今度、寿司食いに行こう!」
「イイですよ」
「じゃぁ~ その代りにオッパイを4秒間揉ませて!」
海外で開かれていた学会に出席されて、1週間ぶりに帰国されたその足で家にも帰らず飲みに見え、たった今まで居眠りされていたとは思えない変わり身の早さ!?
しかし、そこはRチャンも百戦錬磨!
「ハハハ、お寿司位じゃ足りません!」
「仕方がない、自分の胸でも揉むか…」
と敢え無く玉砕…

赤ワインを飲み干したRチャン、
「マスター、御馳走になって飲み逃げじゃ悪いから、何か差し上げて」
ところが、もう一杯飲む元気もなく再び居眠りを始めたセクハラ先生を見やって、クスッ と笑いながら、
「それからマスターとRioチャンも何か? 私はカリラを…」
流石に売れっ子ホステス、未だ30半ばなのに ですなぁ~
この気遣いがお客様を掴んで放さないに違いありません?

「マスター、明日は日曜だからお店は休みよね?」
とRチャン。
「そうだけど?」
「明日、友達と飲み会だったんだけど、仕方ないよね…」
「ごめんね…」
「ところでマスターは休みの日は何してるの?」
「ウン、ユックリ寝て、チョット買い物にでも行ったら、近くの居酒屋辺りで一杯飲んで… ってとこかな?」
「ダメよ。休みの日くらいは休肝日を作らなきゃ?」
「そうだね。それが中々…」
誰も心配してくれる人も居ない年寄りの身を気遣ってくれる優しさに胸を熱くしていると、
「もう3時過ぎてる! ソロソロ帰ろうか? 計算して…」
セクハラ先生も、
「ヨシ、俺も帰ろう…」
二人をエレベーターまで見送ると、閉まりかけたドアの向こうから小さく睨みながら、
「明日は飲んだらダメよ…」
とRチャン…

最後まで気遣ってくれる彼女の言葉に、閉じたエレベーターの前で立ち尽くしたまま誓いました。
『明日は酒を控えよう…』
そして昨日、Rチャンの気遣いに応えて飲みませんでした。







ビール2本しか…



当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。


Category :  船長の独り言
tag : 
以前は ブログにチョクチョク御登場頂いたN村さん。
福岡に転勤されて以来、1ヶ月半ぶりにお越し頂きました!

「 お久し振りですねぇ~」
「今日は日帰り出張で… でも俺の顔見なくて清々してたんじゃ?」
「そんなこと無いですよ!」
「だってブログじゃ 『オヤジは来なくてイイ』 みをたいな事を書いてるだろ?」
「そんな事はありませんよ…」
何でオヤジは歳を取ると憎まれ口を叩くんでしょうか?

まぁ~ それは於いといて、
「ところで、マドンナは?」
マドンナとはこの方、
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-1135.html
「それが、約束してたけど2~3日前に仕事のスケジュールの関係でドタキャンしてしまって…」
「だったら何でウチで飲んでるんですか?」
「そのスケジュールが変わって、時間が空いたから10時過ぎの新幹線に乗るまで…」
「未だ、2時間もあるじゃないですか? 電話をされたら如何ですか?」
「だって…」
「ダッテもヘッタクレも無いでしょ! 取り敢えず電話!」
「そうかな…」
こんな時、ホントは電話を掛けたいのに誰かに背中を押して欲しいんです。
それを格好つけて勿体ぶるのもオヤジ…

気乗りがしないフリをして電話を掛けるN村さん…
「 今、八点鍾に居るから出て来ない? エッ! 家?」
どうやらマドンナは御自宅に帰っていらっしゃるご様子?
すると、
「マスターがト〇チャンの顔を見たいと言ってるし…」
なんて、私を出汁に使う 卑劣さ?
しかも、
「タクシー代払うから出ておいでよ…」
さっきまで、電話を渋っていたとは信じられない 執拗さ!

でも、その言葉がマドンナの心を動かしたのか、或いは根負けされたのか?
「今から出て来るんだって!」
と、満面 の笑み!
付き合っちゃ居られません…

「ヨシ! 11時15分の新幹線に変更するか? 駅まで20分見とけばイイから携帯電話のアラームを10時50分にセットしとこう!」
と、電話を取り出して…

マドンナの到着を待ちきれないN村さん、
「チョッと、ビルの下まで迎えに行くから!」
『どうぞ、ご勝手に…』

やがて、マドンナを伴って店に戻られたN村さん、昨夜は 8の日飲み放題の日 とあって乾いた喉を水代わりにウイスキーで潤しながら、何かに急かされるように喋るのなんの!?

言葉少なにグラスの氷を揺らしながら、時折、気が利いたセリフをポツリと呟く…
って具合にいかないんでしょうか?

『男は寡黙に…』
が信条の私と正反対に ペラペラ 喋り続けて、新幹線の時刻も迫った10時50分…

鳴りません?
アラームが?

マドンナも、
「ソロソロ、電車の時間じゃない?」
と心配顔…
するとN村さん、
「今日は日航ホテルにでも泊まるから!」
このオヤジ、途中でアラームを解除してたんですなぁ~
コレには、私もマドンナも呆れるしかありません…
(;一_一)

そんな二人を嘲笑うかのように、
「ハハハ、 オヤジ、もう一杯!」

『焼き鳥屋じゃあるまいし、オヤジ って誰に言ってんだよ… 』


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。

Category :  船長の独り言
tag : 
昨夜は、思いっきり 閑!
でも、そんな日にもお越しになる物好きなお客様もいらっしゃいます…

9時前だったでしょうか?
先日のブログに御登場頂いたS子さんが見えました。
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-1201.html
前回は6名のグループでしたが昨夜はお一人で?

「今夜はお一人ですか?」
「この間は、連れの人たちが余り飲めない人達だったから面白くなかった! 独りの方が気兼ねしなくてイイからねぇ~」
「そうですか? 何を差し上げましょう?」
「今日はマッカランをストレートで…」
ティスティング・グラスに少し多めに注いで差し出すと、
「アレ? マスターの分は?」
「アッ! じゃぁ~私も…」
と、ショットグラスに注ごうとすると。
「何を小さいグラスで? 同じグラスで飲むのが礼儀でしょ!」
「ハイ…」
ご機嫌を損ねないように私もティスティング・グラスで乾杯!

取敢えず乾杯をして会計伝票に書き込んでいると、
「そんな、一々付けんでイイ! しらけるでしょ? 白のマーカーを貸して!」
「マーカーですか? 白は無くてゴールドならありますが…」
「チッ! じゃ~ ゴールドでイイから!」
ゴールドのマーカーを差し出すと、マッカランのボトルに線を引いて、
「ココに印をしとくから、飲んだ後で纏めて計算するとイイでしょ?」
「ハイ…」

さて、それから四方山話をしながらグラスを傾けていると、
「一々 『飲んで』 と言わんから自分で注いで飲んでよ!」
「ハイ…」
そう言われたからって、勝手に自分で注いで飲める訳がありません。

暫くすると空になった私のグラスに眼を留めて、
「空っぽじゃない? 飲みなさい!」
「ハイ…」
「ハイ、カンパ~イ」
と一気に空けて、
「ハイ、お代わり! マスターも!」
「イエ、私は程々に…」
「何言いよると? 男でしょうが?」
「ハァ~」
と、已む無く一気飲み…

こうなりゃ~ 腹を括るしかありません!
途中で見えた若者2人が チビチビ 飲んでるのを横目に、S子さんと飲み較べ?
封を切って、未だ3杯位しか注いで無かったマッカランのボトルが見る見る空いて…

何とかS子さんの気を逸らしてペースダウンを図ろうと、
「S子さんって独身ですか?」
「42年間独身! 男は要らん時には居て、要る時には居らんから面倒臭い… 今度要る時はマスターに声掛けるかもよ~ぉ」
「イヤ、私なんか半分男は終わってますから…」
「ダイジョ~ブ! 半分も残ってるなら、もう暫くは使えるよ!」
「……」
「それより飲まんね? グラスが空よ!」
と敢え無く失敗…

マッカランのボトルが8分目程空いたところで、S子さんが6杯、私が多分7杯は?

20120518_021814_convert_20120518175231.jpg


すると、
「そろそろ帰るとするか? その前にトイレ…」
と席を立たれた途端に、
「オットット!」
よろけるS子さんに、
「大丈夫ですか?」
「ダイジョウバンかもぉ~? トイレまで連れてって…」

抱きかかえるようにトイレまで行くと、
「外で待ってて…」
「ハイ…」
何とか、無事にトイレから生還されたS子さん、
「タクシーまで送って…」
「ハイ…」

再び抱きかかえてエレベーターホールに出ると、

「!?」

窓ガラスに映ってるのは、身長170cmでハイヒールを履いたS子さんと、そのS子さんを腰を屈めて抱きかかえてる私の姿…

ノミの夫婦!?

*ノミは、雌が雄より大きいんですなぁ~
 だから、男より女が大きいカップルをノミの夫婦って言うんです。

何とかタクシーに押し込んで、
「有難う御座いました。 お休みなさい…」
「また来るからぁ~」
で、漸く お役御免 に…

42歳・独身、寂しさを紛らわしたい夜もお在りでしょう…
走り去るタクシーに語り掛けました。
男が要る時は 寂しい時は、何時でも声を掛けて下さい。但し、飲み過ぎないウチに…』


☆今日は8の日ですので飲み放題です。
男性4000円・女性3000円 チャージ料込、時間制限なし、ビールとシャンパン以外は何でも結構です。
但し、ショートカクテルにつきましては混み合っている時と面倒くさい時は御遠慮頂く場合も御座いますので悪しからず…チャレンジは御自由ですので、御遠慮なく御申出下さい。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。


Category :  船長の独り言
tag : 
久しぶりに映画を見ました。
映画って言ったって、ネット・ショッピングのAmazonで買ったDVDですが…

買ったのは、1955年に封切られたアメリカ映画、

『慕情』

場所は第2次世界大戦後の香港。
亭主に死に別れた中国人とイギリス人の混血の女医 (ジェニファー・ジョーンズ) と、女房持ちのアメリカ人新聞記者 (ウイリアム・ホールデン) の 不倫物語 ラブストーリーで、最後にウイリアム・ホールデンは朝鮮戦争で戦死するってストーリーです。

何故こんな古い映画をって思われるでしょうが、まぁ~ 単なる衝動買い?
実はこの映画、若い頃と言っても中学高校時代ですが、観た事があるんです。
当時の不良ってのは、昼は映画館、夜はダンスホールに屯するってのがお決まりの時代でした。
そこで、朝から学校に行って同級生から カツアゲ! 早い話が恐喝ですが…
その金で、当時は彼方此方にあった名画座 (主に旧作を上映する映画館)に入り浸っていました。
ところが或る日、映画館から表に出たところでバッタリ出会ったが学校の英語の先生で補導係!
『シマッタ!』
と思いきや、中々粋な先生で私達二人を喫茶店に連れて行き、
「オマエ等、あの映画を観てどうだった?」
「面白くなかったです…」
「そうか? もっと勉強すりゃ面白味も解るんだが…」
「勉強と関係があるんですか?」
「あのなぁ~ 洋画は字幕があるだろう? あの字幕と実際に喋っている英語の意味は同じじゃないんだ。英語が解るともっと面白いんだが…」

そんなこと言われたって、ローマ字で自分の名前を書くのも覚束ない私等には無理…
すると先生、
「しかし、映画の英語の題名は 『LOVE IS A MANY SPLENDORED THING』となってるが、それを『慕情』 と訳した人も凄ぇ~よなぁ~」
と益々意味不明な事を言い出して、何が 凄ぇ~ のかも解らないまま、
「今日は、見逃してやるから勉強しろよ!」
でヤット釈放された想い出がありました。
そんな昔を想い出してノスタルジックな気分で買ってしまった訳ですが…

DVDを観終わって、フト思ったのが、『LOVE IS A MANY SPLENDORED THING』 の意味。
早速、Google翻訳で調べると、
『愛は多くの輝きに満ちあふれたものです』
全く 『慕情』 の の字も出て来ません!?

そこで探究心旺盛な私は調べずには居られません!
すると、この『慕情』と言う言葉は字幕翻訳家の方が作った 造語!
おそらく、映画の中のジェニファー・ジョーンズがウイリアム・ホールデンを恋い慕う気持ちを、『慕情』 と言う言葉を作って表現したんでしょうなぁ~
なんと感性豊かな人なんでしょうか?
「凄ぇ~」
なんてもんじゃありません!

それに引き替え私はと言えば、
『全然、裸のシーンが無いじゃね~か?』
なんて思いながら観てた スケベ な自分を恥じるしかありません…



因みに、 『慕情』 と言う言葉は、辞書をひくと、
『慕わしく思う気持ち。特に、異性を恋い慕う気持ち』
となっていますが、何方か私に慕情を抱いて下さる女性はいらっしゃいませんでしょうか?
尤も、ウイリアム・ホールデンには似てませんが…


☆明日は8の日ですので飲み放題です。
男性4000円・女性3000円 チャージ料込、時間制限なし、ビールとシャンパン以外は何でも結構です。
但し、ショートカクテルにつきましては混み合っている時と面倒くさい時は御遠慮頂く場合も御座いますので悪しからず…チャレンジは御自由ですので、御遠慮なく御申出下さい。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。

Category :  船長の独り言
tag : 
時折お見えになる藤原紀香 (自称)似のMママ。
昨夜もイケメン独身の青年社長Gさんとお越しになりました。

「いつもブログを立読みしてま~す」
「だからウチは閑なんですよ…」
以前にも書いた通り、ブログのアクセスが多い日は 閑…

そんな挨拶から始まりましたが、
「今日はマスターに ハグ して貰おうかな?」
「又々、御冗談を? 今日は心臓の調子が悪いので別の機会に…」
本音では ハグ どころか チュウ でも構わないんですが、御同伴のGさんの手前もあって断念…
すると、
「マスターはピン・ヒールが好きなの?」
「ハイ!」
「私はピン・ヒールよ! 脚にも自信があるんだから!」
「そうですか?」
「ヨシ! 見せてあげる!」
そう言ってスツールから降りて、
「ホラァ~」
とポーズをとってくれましたが、カウンターの陰になって足が見えません。
「チョット待って下さい…」
とカウンターから出てみると、
「!」
スーッと伸びた長い脚に10cm (多分?) のピン・ヒール…
思わず生唾を ゴックン !
足フェチの私としちゃぁ~ タマリマセン!!!
その上、腰の位置も高くて後ろ姿は 藤原紀香!
アッ! 勿論お顔も…

しかし悔やまれます…
3時を過ぎて、照明が消えたエレベーターホールの闇に消えて行ったMママの白い脚。
最初から脚を見てりゃ~ ハグ をご辞退なんてしなかったんですが…

次回お越しの際は、1回ターンをして頂いてから席にお座り下さい!


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。


Category :  船長の独り言
tag : 
今日は月に一度の診察日…

朝から病院に行くと、すっかり顔馴染みになった看護師さんが、
「どこも変わりはないですか?」
って何時ものセリフ…
『俺に聞くこっちゃないだろ? 変わってるか変わってないか調べるのはそっちでしょ?』
と言いたいんですが、それも面倒で、
「はぁ~ 別段…」

それから、脈拍と血圧測定を、
「脈は120で、血圧は150の80かぁ~ 頻脈の高血圧と…」
と言いながらカルテに記入…
『だから病院に来てるんじゃ?』

次は採血ですが、私って身も心もデリケートですから神経も血管も人一倍細いんです。
「この人、血管が出ない…? イヤだなぁ~」
『こっちも注射はイヤなんだよ…』
と言いたいんですが何故か、
「スミマセン…」
と言ってしまいます?
「ココかな? ヨシ、手をギュっと握って!」
「ハイ…」
「う~ん チクッとしますよぉ~」
1回目は失敗して、2回目で何とか命中!

抜いた血で血糖を計りながら、
「朝ご飯何時に食べました?」
「朝飯は喰ってないけど…」
「晩ご飯は?」
「昨日の夕方に飯喰って…」
「その後は飲んだり食べたりして無い?」
「酒を…」
「何時頃?」
「3時過ぎまで…」
「エッ! 3時過ぎまで? じゃ~ 7時間経過で空腹時血糖値105と… でも高血圧だからお酒は控えんとダメよ!」
『控えれるもんなら、最初から飲みません…』

次は心エコー検査、
上半身裸でベッドに横になると、アチコチ電極を付けられてジェルを塗ったブローブで胸を撫でまわされるんですが、これが冷たいやら、くすぐったいやらで、
「アッ!」
とか、
「ウフッ!」
とか、声が漏れそうになるのを必死で堪えて…

一通り検査が終わって待つこと暫し、呼ばれて診察室に入ると、
主治医はエコーの画像を見ながら、
「どれ、胸の音を聴かせて下さい」
と聴診器を当てて、
「ン! 心臓から雑音が聴こえるな?」
「はぁ~ 弁膜症ですから…」
するとカルテを捲って、
「そうだった! そうそう!」
『何の為にエコーの画像見てるんですか?』
って言いたくなると同時に、
『この先生で大丈夫なんだろうか?』
って不安も…

そんな私の不安を他所に、
「まぁ~ 血糖値は大分良くなりましたね。でも血圧が高いから酒と塩分は控えめに…」
「看護師さんから言われました…」
「じゃぁ~ 薬は1ヶ月分出しときますから…」

これだけの為に半日掛けて金まで払って!?

酒でも飲まなきゃ ヤッテ られません…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。


Category :  船長の独り言
tag : 
久々に賑いを見せた土曜日、
12時前にバイトのRioチャンの生徒さん達が集合!
Rioチャンはサルサ教室の先生なんです。
http://club-day05.jugem.jp/
飲める人も飲めない人も、其々に楽しんでお開きになったのが3時前。

それでも飲み足りない女性3人は、他のお客様が席を立たれたカウンターに移動して飲み直し?
その日、福山から帰って来たばかりと言うミ○チャンが、
「しまなみ海道のお土産!」
と言って差し出して呉れたのは名物のジャコ天とレモン!
『この娘、もしかしたら俺に気が? イヤ、そんな筈はない…』
なんて1人で妄想しては否定して…

そんなところに見えたのが、口元が エロ い マ○チャン、
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-1152.html
「久し振りだね~」
「私、お多福風邪に罹って大変だったの…」
と言いながら、ジャックローズを クイッ と飲み干して2杯目に!

その横ではキ○チャン、
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-1205.html
もう何杯目か判らないウイスキーを飲みながら、
「次はラフロイグ飲もうかな?」
と思案中!

そして土曜日が初めての女性、確かM子チャンと仰ったと思いますが、これまた何杯目か判らなくなったキューバリブレをグビグビ!
Rioチャンを含めて女性5人、両手に花 どころか 花盛り!
と思いきや、テーブル席で潰れてる男性が1人?
やっぱり男は ヘタレ です!

3時を回って、病み上がりのマ○チャンが、
「今度は8の日に来るから!」
と言って席を立たれ、次に ヘタレ男 がRioチャンに揺り起こされてお帰りに…
と、そこでM子チャンが遂にダウン!
トイレを住み家にオヤスミ…

ミ○チャンと2人でMチャンをトイレから担ぎ出してるのを横目に、
「ラフロイグの次はマッカランのエステートリザーブにしょう!」
とキ○チャン?
原発事故の際、
「東電は潰れるぞ!」
って騒いだ管元総理とは大違い!
ヘタレ男が潰れていようが、M子チャンが倒れていようが悠々とグラスを傾けて…
何があっても動じない女性ですなぁ~
酔った素振りも見せず席を立たれたのが4時。
恐れ入りました…

こうして、先週は終わりました。
さて、今週はどんなお客様が見えるやら?

そろそろ開店の時間です…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。


Category :  船長の独り言
tag : 
先日はYチャンと一緒に見えたDr.のM先生、昨夜はお一人で…
グランダッドのハイボールを召し上がりながら、
「僕は、基本的に一人飲みが好きなんですよ…」

そんな話をされている時に見えたのが、川筋男のトミーことT松さん、北九州生まれで熊本在住、話す言葉は関西弁とアイデンティティを何処に求めたイイのか判らないお方…
*川筋男とは北九州の遠賀川流域で産れた男性の事です。
*此処で言うアイデンティティとは地域・組織・集団などへの帰属意識を指しています。
「連休中、カーチャンと色々あって飲みに出れへんかったけど、大人しゅうしとったらヤッとお許しが出たさかい飲みに来た…」
何時もは キャバ嬢 と思しきネーチャンを同伴なんですが何故か1人で?
「お一人なんて珍しいですね?」
「ココで知り合った、T子さんに 『飲みに行きませんか?』 ってメールしたら 『今日は横浜に出張中です』 って返って来た…」
とカーチャンに知れたら、また 外出禁止 を言い渡されそうな発言!
懲りない男です…

と、そこへ見えたのが 某大学の セクハラ先生、
「この前、ラフロイグのトリプルウッドを飲まずに帰ったような気がする?」
「ハイ、一口~二口飲まれただけで…」
「じゃぁ~ それを…」
この方も基本的には単独行動!
「俺、学生と職員には手を出さないんだけど…」
まぁ~ 君子危うきに近寄らず で、御婦人方は端から先生を避けておられるに違いないと思うんですが?

Dr.のM先生と入れ替わりに見えたのがSEのS崎さん、
かなりのイケメンですが独身の40男で、こちらも常に単独行動?
「独身のイイ娘がいますが、御紹介しましょうか?」
「まぁ~ 飲み友達からだったら…」
と優等生的な返答…

すかさず、T松さんとセクハラ先生が、
「俺にも紹介して!」
「イヤ、俺に!」
「所帯持ちとバツイチは御遠慮下さい!」

好んで一人飲みなさる方…
一人飲みを余儀なくされてる方…
様々です…

しかし、御夫人の一人飲みは になりますが、男の一人飲みには 哀愁 が漂ってるように感じるのは私の気の所為でしょうか?
*哀愁とは、寂しくもの悲しい気持ちのことです。

エッ!
「哀愁が漂ってるのはオマエの店だろう?」
ですって?

確かに…



当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。


Category :  船長の独り言
tag : 
昨日お見えになったお客様、何故か全組テーブル席でしかも全員男性!?
一番奥の3番テーブル (通称ラブ・シート) は4人掛けに4人が肩を寄せ合って…
まぁ~ 1番・2番のテーブルが塞がってたってのもあるんですが、こんな事は初めてです!
余程、私の顔を見たくなかったんでしょうか?

カップルなら未だしも、男同士がテーブル席で顔突き合わせて声を潜めて語り合う…
何が楽しいのか理解に苦しみます。
此れじゃ、ホモ Bar?
アメリカのオバマ大統領が、同性婚を支持した事と関係でもあるんでしょうか?

その時、お一人で見えたレイ○チャン、その光景を見て一言、
「何か、キモイ ね…」

今夜は、健全な男女のお越しをお待ちしています…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。


Category :  船長の独り言
tag : 
連休が明けて、静かな夜が続いています。
1人立たれて、1人見える…
そんな昨夜、物静かな紳士M本さんがラフロイグのスリーウッドを傾けながら、
「関越自動車道のバス事故もだけど、何でも安いからって飛び付くのはどうだろう? 安いものには安いなりのリスクが有るって事も判ってなきゃ…」

そうなんです!
安いモノを漁って得した気分になってても、 その実は失うモノもあるんです。
今回は数人の乗客の命が失われましたが、何も乗り物ばかりじゃありません。

食べ物にしても同じです。
毒入りギョウザ事件は未だ記憶に新しいところですが、スーパーでは、危険な中国産食材のオンパレード!
今や常識と化した、安居酒屋の 飲み喰い放題 も殆どの食材が中国産の冷凍・レトルト食品で賄ってる状況!
それなのに深く考えもせず、買い求める消費者…

ウチのバカ息子もイー・モバイルの 100円パソコン を買って後悔しています。
この100円パソコン、インターネットのデータ契約が条件ですが、これが 曲者!
ネットブックと呼ばれる発展途上国向けの30,000円もしないパソコンにデータ通信カードとデータ通信14Mバイトの基本料で月額2,900円×24ヶ月+パソコン代の100円ですから総額69,700円。
『何だ、安いじゃないか?』
とお思いでしょうが、データ通信14Mバイトって言うのは、WebサイトでYoutubを1本見ただけでオーバーする程度!
コレじゃ使い物になりませんから、定額使い放題を契約するとプラス3,980円で、イー・モバイルの100円パソコンは2年契約ですから、2年間で95,520円。
先の69,700円を足すと総額で165,220円!
フレッツ光ライトの200Mバイト2,940円×24ヶ月だったら70,560円、後は10Mバイト増える毎に30円追加料金払えば済む訳ですから、ノートブック何て2台買えます!

安いモノには安いなりの理由がある訳です。
まぁ~ パソコン程度だったら 安物買いの銭失い で済みますが、命まで失っちゃ…

そうそう!
安居酒屋の梯子をしてる若者にオジサン達も、安酒ばっかりじゃ~ 命は失くさずとも、心の ゆとり を失くします。
Barで1杯1,000円のハイボールを高いと思うか、安いと思うか?
心の ゆとり 買ってると思えば安いモンだと思うんですが…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。



Category :  船長の独り言
tag : 
9時前に見えた40歳位のカップル、
店内を見回すと、一目散に一番奥の通称 ラブ・シート へ…
この席は、当店自慢のハイバック・シートに加えて、その配置から他の席からは死角になって見えません!
言うならば個室状態ですから、ハッキリ言って ヤリタイ放題!
飲むのも忘れて
「アッハ~ン」
「ウッフ~ン」

は日常差万事…
全く、売り上げにならない席なんです!

オーダーを伺うと、ノブ・クリーク (バーボン・ウイスキー) のロックとXYZ (ラムをベースのカクテル) をご注文。
オーダーをお持ちして、
『やれやれ、この2杯で1 時間か?』
と思いながらも、
「ごゆっくり…」
と、重たい足取りでカウンターに戻るが速いか、
「マスター、お代わりぃ~ ボウモア (スコットランドのアイラ島で作られたウイスキー) と、カイピリーニヤ (ブラジルで作られた砂糖黍ベースのカクテル) をお願い~」

その言葉に、
『オッ! 今日のカップルは違うじゃん?』
と思っていると、その後もラフロイグ (やはり、アイラ島のウイスキー) やら、ソルティードッグやら召し上がって次は、
「赤ワインをボトルで! それからチーズも!」
オーダーをお持ちしても、声を潜めることも無く普通に談笑中です。
『ラブ・シートも、こんなカップルばかりだったらイインだが…』
と、その後はカウンターのお客様のお相手に専念…

さて、どの位の時間が過ぎたでしょうか、カウンターのお客様が席を立たれてフト気付くと、先程までの笑い声や会話の声が聞こえず、
「ウフッ」
という含み笑いや、
「アッ」
とか、
「ウッ」
と言う押し殺した声が?

『なんだ、やっぱり始まったか…』
と思っていると、
「シャンパンを… ハーフボトルでイイから…」
モエ・エ・シャンドンのハーフボトルをお持ちすると、女性は服の乱れを直しながら何食わぬ顔で、
「このシート、背が高くてイイですね…」
イチャイチャ するには最適でしょ?』
と皮肉の一つも言いたいのを堪えながら、
「ハイ、有難う御座います…」

さてカウンターに戻って、モノの2分と経たない内に又しても、
「ウッ」
「アッ」
「アァ~」

始まりました…

『飲んだりイチャついたり、お忙しいことで…』
しかし、アレですなぁ~
私も、知らん顔してりゃ~ イイものを、やはり気に掛るのが人間の性…
次第に、私の耳は ダンボ?
こうなると、抑えきれない好奇心!
そ~っと、カウンターの一番端に移動して、短い脚で爪先立ちでラブ・シートを覗くと…
何と、シャンパンを口に含んだ男性が女性に口移し!
しかも、女性の唇に垂れたシャンパンを舌で舐めながら、手はブラウスの胸を揉みしだいて…
思わず、
『俺も仲間に入れて!』
何て事は露ほども考えませんが、ただ呆然と見守るばかり…
そんな私を嘲笑うかの如く、それから延々と30分以上!

やがて女性が立ち上がってカウンターに歩み寄ると、
「計算して下さい…」
「有難う御座います。2万○千円頂戴します…」
そう言って顔を上げると、女性の口紅は完全に剥げ落ちて?
「御馳走さま、また来ます…」
「又のお越しをお待ちしています!」

そうなんです。
金さえ遣って呉れたら、
「ウッ」
だろうが、
「アッ」
だろうが、
「アァ~」
だろうが、

大歓迎!

節操が無いのが、ウチの店の取り柄です…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。


Category :  船長の独り言
tag : 
昨日の8時…
開店と同時に見えたR子チャン、青い顔で御来店!

カウンターに座るなり、
「マスタ~、私どうしたらイイの…」
「何ね? いきなり?」
「アッ! そうか… 取り敢えずジン・トニック…」
私がジン・トニックを作る間、携帯電話を開いて閉じて落ち着かないご様子?
ジン・トニックを半分ほど一気に飲んで、
「聞いてよ、聞いて!」
「ハイハイ、聞きますよ。何ね?」

R子チャンの話を掻い摘んでご説明しますと、
彼女と彼は付き合って2年目。
健康な若者らしく週2回ペースで 熱烈合体 してたらしいんですが、危険日は必ず ゴム 着用でセキュリティも怠らず ウイルス オタマジャクシ の侵入を阻止していたとのこと…
ところが3月末の或る日、職場の送別会で飲み過ぎて帰って眠っている彼女の寝込みを、同じく飲んで来た彼が襲ったらしいんですなぁ~
ところが此の日は危険日!
途中で目が覚めて、ストップを掛けたモノの 時既に遅し…
酒で自制心のコントロールが効かない彼は、先日の北朝鮮の人工衛星宜しく アッ と言う間に 爆発!

それから約1ヵ月、予定日になっても 待ち人来たらず?
不安になった彼女は妊娠検査薬でテストすると陰性…
安堵と不安の狭間で揺れながら10日が過ぎ、
「私、出来ちゃったかも?」
と彼に告げると、
「取敢えず、病院に…」
ところがGWで病院は開いてませんから、漸く昨日になって受診をしたとの事。

「ところで、結果はどうだったの?」
「うん、少しホルモンのバランスが崩れて遅れてたみたいで薬貰って来た…」
「じゃぁ~ 良かったじゃない?」
「でも腹が立つとよ!」
「何が?」
「今日病院に行ったって分かってるのに、アイツは結果も聞いて来ないとよ!」
「そりゃ~ イカンねぇ~」
「でしょ? だから私から電話したと!」
「うん、それで?」
「頭に来てたから、驚かそうと思って 『出来てた! どうする!?』 って言ったら 『何が?』 ってトボケてるから 『アンタの子供!』って言ったら、『チョ、チョッと待って、オ~イ ○○』 って呼んでるじゃない?」
「何ね、その○○って?」
「彼の名前…」
「エッ! じゃぁ~ 電話の相手は?」
「彼の お父さん…  彼、トイレ中だったみたいで…」
「……」
「お父さんに、『冗談でした…』 って謝って… そしたら 『そこまで行ってるなら、一度家に来なさい』 って言われたけど…」
「ハハハ、それにしても彼とお父さんの声が判らんかったと?」
「携帯にお父さんが出るって思わないでしょ? それに電話の声ソックリ!」
「ハハハ、でもイイじゃない? 瓢箪から駒 で結婚話が一気に進むかも?」
「でも、どんな顔してお父さん会えばイイのか…」
「それこそ、 案ずるより産むが易し って言葉があるでしょ? R子チャンが笑顔で挨拶すれば大丈夫!」

今日の教訓、
携帯電話でも、相手が出るとは限らない…

来年の今頃は、
「出来ちゃった! 良かった~」
となってる事を期待してます!


☆今日は8の日ですので飲み放題です。
男性4000円・女性3000円 チャージ料込、時間制限なし、ビールとシャンパン以外は何でも結構です。
但し、ショートカクテルにつきましては混み合っている時と面倒くさい時は御遠慮頂く場合も御座いますので悪しからず…チャレンジは御自由ですので、御遠慮なく御申出下さい。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。


Category :  船長の独り言
tag : 
長かったGWが漸く終わりました…

金も無いのに休日ばかり増えてしまった日本!
週休二日に祝祭日を合わせりゃ~ 1年の1/3が休日?
それなのに、月月火水木金金 で休まず店を開けた私、
時代に逆行しています…

まぁ~ 私の事はさて置いて、勤勉さが取り柄だった日本人がこんなに休んでばかりいて良いのでしょうか?
第2次世界大戦後、焦土の中から国民一丸となって復興を目指して頑張りって世界の先進国の仲間入りを果たした日本人は何処へ行ったんでしょうか?
因みに、日本人の年間労働時間は1,770時間、お隣の韓国では2,200時間ですから、1日8時間労働とで計算すると年間50日以上の差!
これじゃぁ~ 追い越されて当たり前です…

また、世界のトップレベルだった日本の子供や大学生の学力も、ゆとり教育と推薦入学制度で大幅に低下し、科学技術立国日本の基盤の崩壊は目の前!

寝てる間に追い越された、兎と亀 の寓話そのもの!
*寓話とは、比喩 (例え話) で人を戒め諭す事を意図した物語です。

折しも、連休明けの東京株式市場は今年最大の下げ幅を記録し、為替市場も1ドル80円割れ!
ソロソロ、寝ボケた頭を覚まして亀を追いかける時だと思うんですが…


☆明日は8の日ですので飲み放題です。
男性4000円・女性3000円 チャージ料込、時間制限なし、ビールとシャンパン以外は何でも結構です。
但し、ショートカクテルにつきましては混み合っている時と面倒くさい時は御遠慮頂く場合も御座いますので悪しからず…チャレンジは御自由ですので、御遠慮なく御申出下さい。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。


Category :  船長の独り言
tag : 
GWも明日迄、ウチの店は今夜迄…

アッ!
店が潰れる訳じやありません!
GWの営業が今夜迄ってことですのでお間違い無く…

しかし、先月の30日 (月曜日) 休む予定が、お客様の都合で休めず、
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-1215.html
2週間、ブッ通しの営業…
と言っても、店で大した仕事をしてる訳じゃ無し、
ただ突っ立って、酒飲みながら妄想に耽ってるだけ…
これじゃぁ~ 老人介護施設で、日がな一日 ボケ~ッ としてるか、店で ボケ~ッ としてるかの違いでしかありません?

それでも、休まずにいると、
『アッチが痛い、コッチも痛い 』
って具合で、一晩寝た位じゃ疲れが取れません。
眼が覚めて伸びをすると、背筋が ピキッ!
ベッドから起き上がろうとすると、腰が ギクッ!
靴下を履こうとすると、こむら返りで脚が 痙攣!
正に、満身創痍!
それなのに、老骨に鞭打って店に出てくりゃ~ お客様は数えるほど…

そんなGWも今夜で終わりです。
週明けからは又、御夫人方がお越しになるのを期待して店を開けます!


*連休中は5月5日まで、日曜日も休まず営業致します。
 但し、5月の6日は休ませて頂きます。



当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。


Category :  船長の独り言
tag : 
連休後半に入った昨日、 閑!
開店と同時に見えたN下さんとU山さん、早い時間から飲まれていたらしく既に ヘロヘロ 状態?
次に見えたE子さん、何時もなら2時間位は飲まれるのに1時間程でお帰りに…

さて、その後は開かずの扉…
エレベーター・ボールから街を眺めると、歩いているのは ガキ ばっかり!
10時を回った頃にインチキ占い師のYチャンがドアを開けて、
「何ね、誰も居ないと?」
「わざわざ聞かんでも見りゃ-分かるでしょ? 開店休業…」
Yチャンを相手に愚痴ってるところに、ドアか開いて 元美肌モデルのユ○子チャンも?

連休だってのに、遊んでくれる男も居ない寂しい女が2人…
いつしか2人は言葉を交わし始めて、すっかり意気投合!
電話番号とメルアドを交換して、
「今度、飲みに行こうよ!」
「ウン、約束ね!」
同病相憐れむ
って、こんなのを言うんでしょうか?
やがて日付が変わっても何処と行く宛もない2人…
見るに忍びません!

女性に優しい私には、こんな2人を看過することなんて出来る筈も無く、
「ヨシ!早仕舞して、どっか飯でも喰いに行こうか?」
「うん、行こ! 行こ!」
ってことで、韓国屋台 トラジ に電話をすると、
「明日カラ韓国帰ルカラ、モウ店閉メタデスヨ」
そこで、ガキで溢れた街にそぐわない ジジィアラフォー 2人が連れだって 賄い料理 魚拓へ

盛りを過ぎたとは言え、枯れるには未だ間がある 花? に挟まれてビールで乾杯!
と、その時携帯電話に着信が、
「テッチャンですが、今店の前にいます…」
と八代のF上さん。
「アッ! すみません… もう 店閉めて飲んでるんですが、御一緒にどうですか?」
ってことで合流!
遠路遥々お越し頂いたテッチャンには、御迷惑をお掛けしたことをお詫び申し上げます。

さて、連休も今日を含めて余すところ3日、
今夜もソロソロ店を開けるとしましょうか…


*連休中は5月5日まで、日曜日も休まず営業致します。
 但し、5月の6日は休ませて頂きます。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。


Category :  船長の独り言
tag : 
今日のブログは過激な性描写が含まれていますので、気が弱い方はスルーして下さい!

予想に反して、ソコソコ賑わった昨日。
それでも、1時を回ると皆さん席を立たれて…
最後のH田さんがお帰りになったのが2時前でした。
『連休だし、これで今日は閉めるか…』
ってことで、タクシーに乗って走りだした時でした!

携帯電話に着信?
「真○だけど今から飲みに行くよ!」
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-911.html
「エッ? 分かった。店の前で待ってて…」
って事で、初乗り料金640円を払って店へUターン!

実は、これが間違いでした…
タクシーから降りると、エレベーターの前で待ってた真○チャンを、
「ゴメン、ゴメン、どうぞ!」
と店に招き入れ、
「何を飲む?」
「泡モノ!」
って言うことで、スプマンテのファラーリ (イタリアでは公式晩餐会で供される発泡ワイン) をチョイス!

「もう、誰も来んから隣に座って飲んでよ!」
の言葉に甘えて隣に座ると、
「最近、ヤッ てる?」
「何を?」
ヤル って言ったら アレ しか無いでしょ!」
「そんな… この歳じゃ~ 最後に ヤッタ のは何時の事だったか?」
「そう? ところでマスターは でしょ?」
「俺が? ノーマルだよ」
「イヤ、絶対 よ! 私には判るもん! 一回 ヤラセ て見ない?」
「は? ヤラセ ろって? 」
プレイ を…」
「って事は、SM の? でも、俺… 趣味じゃないし…」
「自分で気付いてないだけ! 目覚め さしてやるから!」
「そ、そんなぁ~」
「男の3割は だから大丈夫! 私の目に狂いは無い!」
「俺は、絶対 ノーマル!」
「じゃぁ~ 証明してやるから!」
「証明するって、どうやって?」
「ズボン下ろして、 モウモウ してよ」
「モウモウ?」
みたいに、 四つん這いになって!」
「それって、モウモウじゃなくて、ワンワンス・タイルじゃ? ってことは アナル?
「アナルってより、前立腺責め!
「オ、オレ、 ガ… イボ痔 … イヤ、キレ痔 ダッタカモ…」
と、パニック状態の私に追い討ちを掛けるように、
「大丈夫! 何時もローション持ち歩いてるから!」
そう言ってバッグからドレッシング・ボトルに入ったローションを取り出すと手の平に垂らして指に塗りながら、
「ホラ、無味無臭で身体にも無害だし、絶対 『もっと・もっと』 って言わせて見せる!」
「イヤ、 ダメ!
イイ じゃない?」
「ダメ!」
の押し問答の末、何とか を逃れることが出来ました。

それから暫し、シリアスな話を…
「でも真○チャン、何でそんな趣味を?」
「これって、趣味じゃなくて私の アイデンティティ よ。 私、エ○チ は好きじゃないの」
「何で?」
「エ○チは、ただの 生殖 行動でしょ? 子供も1人産んだから、もうエ○チはしなくてイイの!」
「だって、エ○チは種の保存本能だから…」
「普通の人はね。でも私はイヤ… おチン○ン 入れる位なら自分の指かバイブの方がイイ…」
「ヘェ~ しかし自分で感じなくてイイの?」
「私は、自分で感じるより、男を 悶えさせて、それを見るのがイイのよねぇ~」
「つまり、肉体的な歓びより精神的な歓びを… って事か?」
「そうね。 一応は私も努力して見たけど無理だった…」
「……」
「だから2度も離婚したのよ…」
「じゃぁ~ 旦那さんはノーマルだったの?」
「最初はね。でも二人とも の素質がある人だったから飼育して…」
「それで、何で別れたの?」
「ヤッパリ、最後は 入れ たがるから… 完全な ドM じゃないと私には合わないみたい?」
「そう…」
「そうよ。だからマスターみたいに、もうエッチは無理… くらいの人がイイかも?」
「それって、あんまりじゃ?」

そんな話をしてると、時刻は4時に…
「じゃぁ~ 今日は 諦めて 帰るか? でも考えといてよ!」
「ソ、ソレハ…」
「大丈夫! マスターは 素質 があるから 冥土の土産 に愉しませてやるよ!」
その言葉に思わず、
「ワカッタ!」
と言いそうに…

『冥土の土産に…』

でも、ヤッパリ 無理 です…


*連休中は5月5日まで、日曜日も休まず営業致します。
 但し、5月の6日は休ませて頂きます。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。


Category :  船長の独り言
tag : 
昨夜の一番乗りは天草からお越しのO社長、
「釣りに行きたいけど天気が悪いし…」
と、愚痴をこぼしながらの御来店。
多分、海釣りは諦めて 陸釣り をって魂胆でしょうが、この雨じゃ女性客がお越しになる筈もなし…

カウンターに腰を下ろすと、
「何か、美味しいウイスキーを…」
偶々、昨日仕入れたのが マッカラン・エステートリザーブ!
コレは、マッカラン蒸留所が英国政府のライセンスを取得した1824年を記念して作った1824シリーズの1本で、シェリー樽でフイニッシュ (マッカランは総べてシェリー樽で熟成します) した後、ノンチル・フィルタードでボトリングしたモルト本来の旨味が詰まった逸品!

*ノンチル・フルタードとは、
モルトに含まれている成分が低温になると凝固したり白濁したりする場合があり、それを防ぐ為に普通はボトルに詰める前に0~5°迄冷却濾過 (チルフィールタード) するんですが、その分、旨味成分も失われてしまいます。
そこで、旨味成分を逃さずに味わう為に冷却濾過を行わず、もの凄く目の細かいフィルターで丁寧に濾過してボトリングしたものをノンチルフィルタード、通称ノンチルって言うんですなぁ~


こんな手間暇掛けて作られたらウイスキーですから、
『封開けの一杯は、 シングル・モルトの ロールス・ロイス って呼ばれらるマッカランの名に相応しい気品のある 御夫人 に飲んで貰いたいんだが…』
と思いつつも、
「これは如何ですか?」
「じゃ~ それ…」
「……?」
普通だったら、ウイスキーを知らなくても、
「これ、何て言うウイスキー? ブレンド? それともモルト?」
くらいは聞いても良さそうなもの?
ティスティング・グラスに注いで差し出すと、香りを嗅ぐ訳でもなく口の中を転がして味を確かめる訳でもなく、一口 クィッ と飲んで、
「飲み易いね…」
普段は隣に座られた方の誰彼無しに話し掛けてるクセに、たった 一言 だけ?
『飲ませる相手を間違ったかも…』

その後お見えになったセクハラ先生、
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-929.html
学会やら、何やらで年中海外に出掛けていらっしゃいますから、
『この方だったら解ってくれるかも?』
と思っていたもののマッカランまで行き着く前に席をお立ちに…

その後で見えた若者3人連れ、
お二人はご兄弟で、もうお一人はお友達。
昨日で4~5回目の御来店ですが、以前に中南米に滞在された経験のあるお兄さんは、ラムやカシャッサ等のお酒がお好きで、弟さんとお友達はウイスキーの勉強中とのこと。
バックバーのマッカラン12年とカウンターのエステートリザーブを見較べて、
「1杯ずつ飲み較べてイイですか?」
今まではブレンドウイスキーを召し上がっていましたから、
「未だチョッと早いかも?」
と思いながらも、
「そうして見ますか?」
先ずは12年をのんで、
「これがシングルモルトかぁ~ 思ったほどクセがないですね?」
次はエステートリザーブを、
「コレ、美味いです」
そこでお兄さん、
「他に感想はないの?」
「コッチが度数が高いのに飲み易い…」
「お前等、ボギャブラリーが乏しいなぁ~」
もう一口含んで、
「う~ん、12年より味がまろやか…」
お友達は、
「コクがあるって言うか、深みがあるって言うか…」
弟さん、
「そう! 味か香りか良く解らんけど口の中で色々変わって行く…」

そんな若者達の会話を聴きながら、
『コイツ等の方が、余程 マシ じゃん!』
とO社長を見ると、釣り名人のM本さんを掴まえて、アーデモナイ・コーデモナイ と激論中?

最後に見えたのが福岡からお越しのT社長、ガッチリした身体つき同様に飲み方も豪快!
マンハッタンを立て続けに2杯召し上がって、エステートリザーブに眼を留めると、
「そのマッカランは何? 見たこと無いけど?」
「エエ、エステートリザーブと言って…」
と言い終わらない内に、
「それ1杯飲んで見よう! ロックで!」
差し出したグラスを引っ手繰るように飲んで、
「18年より美味い! もう1杯!」
と一気飲み!?
ヤッパリ、飲ませる相手が…


さっき、外を見ると漸く雨も上がったようですし、

『白い指でティスティング・グラスの脚を摘んで、琥珀色のウイスキーでソッと唇を濡らす…』

そんな、マッカラン が似合う女性がお越しにならないもんでしょうかねぇ~


*連休中は5月5日まで、日曜日も休まず営業致します。
 但し、5月の6日は休ませて頂きます。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。


Category :  船長の独り言
tag : 
ウチの店は、日曜日が絡む連休の場合は最後の休日を休んでいます。
ですから昨日は本来ならば休みの筈でした。
って事は店を開けた訳ですが、その理由は…

先週の事でした。
お客様のN山さん、アラフォーの独身ですが40の独身男と言えば オタク っぽいのが多い中で、身長180cmオーバー、割りとイケメンで女性関係もかなり派手!
まぁ~ 遊びすぎて婚期が遅れた…
ってとこでしょうか?

そのN山さんが、
「30日は開いてます?」
「30日は休むつもりだけど…」
「そうですか…」
「何かあるの?」
「俺、誕生日なんですよ。40の…」
誕生日なんて言ったって、相手が女性なら未だしも男性の誕生日なんて目出度くも無し、知ったこっちゃありません!

するとN山さん、
「ココで12時まで飲んでて、その後で市役所に婚姻届けを出しに行こうと思ってたんですよ…」
「何? 婚姻届け?」
「ハイ… 式は8月に挙げますが、入籍は40の記念に…」

『止めとけ! 結婚なんて!!』

と叫びそうになるのを何とか堪えて、
「誰と? 最近連れて来る娘?」
ココ数回は、30代半ばの中々色っぽい女性を伴って見えてたんですが、
「イイエ、ずっと前に連れて来てたヤツです」
「アッ! あの一寸法師?」
「そう! あの チビ です!」
チビも何も、180オーバーのN山さんに対して150㎝にも満たない彼女!
『コイツら、どうやってエ○チするんだろう?』
と、未だ見たこともない児童ポルノを想像してしまった位です。
まぁ~ 人間の性癖は様々ですから私が ア~ダ・コ~ダ 言う筋合いでもなし…

でも、今まで散々遊び回っていた男が 年貢を納めよう って言うんですから已むを得ません!
『ココは 商売抜きで、見届けてやるか…』
って事で、
「分かつた! 30日は開けよう!」
と、なった次第です。

さて、昨夜の10時頃に見えたN山さんと彼女…
取りあえず私から、誕生日と入籍を祝ってシャンパンをサービスさせて頂きましたが、ついでに乾杯の音頭も、
「結婚って 妥協忍耐 だから、これから 生涯続く 試練 の始まりを祝して乾杯!」

私からの、はなむけの言葉に誓いを新たにしていらっしゃるのか?
或いは、独身最後の時間に青春の想い出に浸っていらっしゃるのか?
お二人とも言葉少なに遠くを見つめるような面持ちでグラスを口に運んでいらっしゃいましたが、12時になると同時に婚姻届けを提出する為に席を立たれました。

そんなN山さんの後ろ姿を見送りながら、
結婚は人生の墓場、心安らかに 成仏を… 南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏… 』


*連休中は5月5日まで、日曜日も休まず営業致します。
 但し、5月の6日は休ませて頂きます。



当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。