FC2ブログ

八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  船長の独り言
tag : 
強かった風雨の所為か給料前だからか、一人組お見えになると一組お帰りに…
って具合で思いがけず閑だった土曜日。

玉名から見えてた青年お二人が席を立たれたのと入れ替わりに見えたのは、先日のブログに登場して頂いた美女、チ○さんとチナ○チャン、
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-1192.html
そして、少々アダルトなご婦人が加わっての3人連れ!
まぁ~ アダルトなご婦人は私の守備範囲外ですが…

「マスター、ブログ見てるんですよ~」
「面白いわぁ~」
何時もならバイトのRioチャンを押し退けてでも美女の前から離れない私ですが、一度に二人の美女から熱い視線を送られちゃ~ 堪りません。
持病の心臓弁膜症が一気に バクバク!
命有っての物種 (何事も命が有ってこその物って言う意味) ですから、カウンターの隅へ緊急避難して、
「エッ! 照れ臭いなぁ~」
私って、結構 シャイ なんです…

まぁ~ そんな私の事はどうでも良くて、前回のブログにも書きましたが、チ〇さんはヨガの先生でチ〇ツチャンはスポーツジムのインストラクターですから、お二人とも美人な上にスタイル抜群!
それなのに、土曜日に女同士ってどう言う事でしょう?
信じられません!
彼女達をエスコートしようって男は熊本に居ないんでしょうか?
きっと彼女達が美人だから ビビッて 口説く勇気も無いんでしょうが、私がクラブ通いをしてた頃は ブス には目も呉れず、その店で一番の美人を口説いたモンです!

『あぁ~ 彼女達がお客様でなけりゃ口説けるのに…』

と、Barなんてやってる我と我が身を呪いながら彼女達を見送って、入れ替わりに見えたのがミ○チャンとお友達の女性です。

瞳がキラキラして、唇が エロい 色っぽいミ○チャンは何やら浮かぬ顔で、
「デートしたんだけど…」
「ナニナニ?」
「相手は独身の青年社長だけど…」
「ウンウン、それで?」
「デートして、食事をしたのが 博多一番どり…
博多一番どり?
「だって、車で迎えに来て連れて行かれたのが “博多一番どり” だったもん!」
「ミ○チャン、ヤメロ! そんなケチ臭い奴 !」
ミ○チャンみたいなキュートな娘を口説くのに “博多一番どり” で安上がりに済ませようって魂胆が気に入りません!
「それで、その後で彼の家に行ったけど、手を握っただけで何にも無いの?」
「何!? ソイツ、バカ?
「相手の家に行くってなったら女も 覚悟 してるのに、小っちゃな犬と二人暮らしで 『この犬が、僕を守ってくれる』 なんて意味不明なこと言って…」
「益々ワカラン?」
「うん、だから昨日 『もう会えません』 みたいなメールを送った!」
「ソウダ、ソウダ! それで イインだ!
「でも、私も30だし焦るのよ…」
「焦る必要はないよ! 女が魅力的になるのは30を過ぎてからだから、それまで安売りしちゃイケないよ!」
「でも、 30過ぎて独身の男は変なのが多いし…」
「だったら バツイチ にしなさい。バツイチが見つからなきゃ 愛人 になればイイ!」

そうです!
結婚ばかりが 女の幸せ じゃありません!
週末だってのに、街にも繰り出さないようなケチ臭い男と一緒になってもロクな事はありません!
しかし、何でこう ヘタレ な男ばっかりになったんでしょう?
チ○さんチナ○チャン、そしてミ○チャンも、イイ女にとっては 受難の時代 ですなぁ~

仕方がありません…
万一御要望とあらば、 老骨に鞭打って (年老いたからだに鞭を打つようにして、力の限り精魂込めてことにあたること) 頑張りますので何時でも声を掛けて下さい!

エッ?
枯れ専じゃない のでお呼びじゃない!」
ですか…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。


スポンサーサイト