FC2ブログ

八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  船長の独り言
tag : 
2日連続で見えたキ○チャン、1週間ぶりのミ○チャン、
そこへ、A君と見えた紳士、熊本の有名企業の幹部でお歳は50代半ば?

偶々居合わせた彼女等とA君は知合いでした。
「今日は、知合いには会わないだろうと思って来たのに…」
とA君。
「イイじゃない? ココで会ったが百年目よ!」
とキ○チャン。
そんな遣り取りをニコニコと眺めていらっしゃる紳士。

さて、キ○チャンは何時もの通りジントニック、ミ○チャンはカルバドスのソーダ割り、A君はスクリュードライバー、紳士はアードベックのロックからスタートです。
こう書くと、一番ヘタレなのはA君ですなぁ~

キ○チャンは早々とジントニックを飲み干して、バランタインのソーダ割りにボウモアをフローとした スーパー・ハイボール!
紳士は、カリラのモッホをオーダーされて…
スーパー・ハイボールを干し上げたキ○チャンはカリラのアンピート (アルコール度数64°) へ突入!
紳士も同じくカリラのアンピート、ミ○チャンはカルバドスのトニック割を、漸くスクリュードライバーを飲み干したA君はハバナクラブ7年のストレート…
その後もカリラをお代わりするキ○チャンとビッグ・ピートに移られた紳士に挟まれて顔を紅くしているA君は、
「ヨシ! 僕も 大人の酒 に挑戦します。カリラを下さい!」
無謀な発言!?
個性的なモルトが多いアイラでも、かなりコアなカリラです。
『せめてマッカラン辺りにしとけばイイものを…』
と思いつつも、本人のご要望とあれば致し方ありません。
まぁ~ 初めての挑戦ですし、アンピートはキツ過ぎるでしょうから12年の40°を注ぐと、
「キツイ! ピリピリするぅ~」
カリラは辛口で舌にピリピリ来るのが特徴ですから当然と言えば当然です!
『やっぱり、お子様には早過ぎたか…』
お子様ランチ喰ってたガキが、いきなりワサビたっぷりの寿司を喰ったようなもの…
眼を白黒させながら時間を掛けて飲み干すと、
「やっぱりハバナクラブを下さい…」

さて時刻は1時を過ぎて、A君と紳士は、
「ソロソロ帰ろうか? マスター計算して下さい」
「ハイ、○○円になりますが…」
すると紳士は小声で、
「ア~、楽しませて貰ったから、あちらの お嬢さん達 の分も一緒に…」
「お譲さん達??? アッ! 」
確かに10数年前はお嬢さんだったキ○チャンとミ○チャン…
「かしこまりました…」

しかし ですなぁ~
さりげなく お嬢さん達の分まで支払って帰るなんて…

それから小一時間、お嬢さん達は2時頃に席を立たれましたが、残り少ないカリラのアンピートのボトルを見てキ○チャン、
「他のお客さんに飲まれない様に、今度来るまで 隠しといて!

上司や先輩とは飲まない若者が多い中で、こんな な上司や 昔の お嬢さん達 に恵まれたA君が 大人の酒 を召し上がるようになる日も遠くありません。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。


スポンサーサイト