FC2ブログ

八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  船長の独り言
tag : 
昨日、ウチのバイトのRioチャンが、お友達の飲食店のオーナーと飲みに来ました。
そのオーナー、お歳の頃は、41~2でしょうか?
背が高く、シャープな顔立ちで中々中々のハンサム!

それとなく話を聴いてると、
「○○君は、もっと○△チャン (奥さん) を大事にしないとダメよ! 女にモテるのは分かるけど、チョッと言い寄られたら誰彼構わすスグに 食べて しまうんだから!」
「イヤ、俺は 『人の好意を無にするな』 って言う、死んだお袋の言い付けを守ってるだけ…」
「そんな事ばっかり言って! その内に大怪我するよ!」
「ハハハ、でも、そう言えば…」
「何かあったの?」
「この間、男の人が一人で来て静かに飲んで喰ってたんだけど、帰り際に財布から免許証を出して 『私、こう言うものです…』 って言うから、何だろうと免許証を見たら2~3分頭が真っ白になった!」
「どうして?」
「俺が エ○チ した女の旦那だった!」
ヒェ~ッ! それで?」
「その人は、それだけ言って黙って帰って行ったけど…」
「良かったねぇ~ それだけで済んで…」
「ウン… でも、その後で 女は嘘つき と思ったなぁ~」
「何故?」
「その女が言ってた旦那のイメージとは大違い! その女は旦那の事を ハゲ だの デブ だの言ってたけど、全く普通のオジサンだった!」
「その女の人、どうしてそんな事言ったんだろ?」
「さぁ~?」

そこで私、
「その女性からしたら御主人は ハゲデブ なんですよ」
オーナーもRioチャンも、
「???」
「男が浮気をする場合、奥さんや彼女を愛していても只 ヤリタイ から ヤッテ しまうんですよ。 それに引き替え女性の場合は 理由付け が必要なんです。 だから他の人を好きになったら御主人や彼の アラ探し を始めるんです。 その結果、 少し髪が薄くなっただけで ハゲ に見え、 少し太っただけで デブ に見えて来るんです。 そして 『私が愛したのはこんな人じゃない! 私が他の人を好きになったのは ハゲ たアンタが 悪い! デブ ったアンタが悪い! 』 ってなるんですなぁ~」
「成程…」
「それにしても、お若いから食欲旺盛ですねぇ~ でも喰い過ぎて 食あたり をしないように…」
食あたり かぁ~  でも、こんな店をやってたらマスターも色々あるでしょう?」
「とんでもない! 歳をとると 食が細く なって、喰いたくても喰えません…」

つくづく、若い方が羨ましいですなぁ~
私も 食あたり するほど喰ってみたい…

当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。


スポンサーサイト