FC2ブログ

八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  船長の独り言
tag : 
早い時間にお越しになったN村さん。
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-1135.html
後1週間で転勤…
マドンナ、トモ○さんへの想いを2時間近く グチグチ と語ってお帰りになりました。
諦めの悪い方ですが、寂しくなります…

そのN村さんと入れ替わりにお見えになったTさん。
25日 (日曜日) は、奄美大島チャレンジサイクリング240㎞ に参加されました。
朝の6時にスタートして13時間走りっ放しと言う過酷なレース!
自分を虐めて、只の マゾ としか思えません…

さて、そのTさんも席を立たれたのが11時。
その後は 開かずの扉 で、12時を回っても何方もお見えにならず、気だるく流れるBGMが閑古鳥の鳴き声に聴こえて来る始末です…
もう金輪際 アダルトサイト にはアクセスしないと誓ってますので、ヤルことと言えば自棄酒のみ!
デュワーズのボトルが1/3程空いた時でした。
重たいドアが漸く開いて、
「今夜も来ちゃいました…」
その声に我に帰ると、

そう、この方です!
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-477.html
実は一昨日もお見えになりました。
「あれ? 東京へお帰りになったんじゃなかったんですか?」
「その予定だったんですが、今朝になってクライアントから 『再度打合せをしたい』 と連絡があったもんですから一日伸びてしまいました…」
「そうですか? 大変ですね~」
「でも、そのお陰で二日続けてお邪魔出来たから良かったかな?」
「お上手ですねぇ~ これじゃぁ~ どっちがお客様か分かりませんよ…」
「アラ? 熊本に来たら、こちらにお寄りするのを楽しみにしてるのに! ホントですよ…」
「それは光栄です!」
と、そんな会話から始まって、彼女は何時もの通りラフロイグ、私はカリラで乾杯!

昨夜もシンプルなベージュのスーツでしたが、そのシンプルさが逆に色気を際立たせています。
『どうか、誰もドアを開けませんように…』
と祈って…
だって、こんな美人と二人っきりの時間を酔っ払いに邪魔されちゃぁ~ 堪りません!
『いっその事、鍵を掛けてしまうか?』
とも考えましたが、それじゃ~ 不審に思われそうで断念!

しかし、悪い予感は当たるものです。
ドアが開いて、T花社長が!
余一の水割りをチビチビやりながら、彼女の方をチラチラと…
『モノ欲しそうに見るんじゃないよ! スケベオヤジ!』
と怒鳴りたい衝動を必死に抑えてると、案の定コイツが口を開いて、
「熊本の方じゃないでしょ? どちらから?」
「ハイ、川崎です。オフィスは東京ですけど…」
「僕も、大学は東京だったんですよ!」
『オマエが大学に通ってた何十年も昔の話なんかどうでもイイ!』
と爆発寸前!

すると、そこで彼女が言ってくれました。
「ごめんなさい。今日は疲れてて、初めての方とお話しする気になれないんです。マスターとユックリ飲みたいんです…」
「はぁ~」
「お気を悪くしないでね。生意気な女と思われたでしょうけど、今度お会いした時は今日の分までお話しましょうね」
流石です!
こんな美人に、ハッキリ拒否されて、その後でフォローもキッチリとされちゃ~ 大人しく引き下がるしかありません!
「ハイ…」
バツが悪そうな顔で寂しくグラスを傾けていらしたT花社長…
しかし、待ち合わせのキャバ嬢が登場すると昨夜もセクハラ開始!
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-1172.html
ヤッパリ、人間の本質は変わりませんなぁ~

やがてキャバ嬢と一緒に席を立たれたT花社長がドアの外に消えると、
「私も、そろそろ帰ろうかな? 『今夜もお食事を…』 と言いたいけど体調がお悪いみたいだし… この次に来る時は 花粉症 の季節も終わってるでしょうから、その時に…」
ココは鼻にティッシュを押し込んででも御一緒したいところですが、鼻水を垂れながらじゃ~ 私の美意識が許しません…
泣く泣く、
「ハイ、次回お見えになるの^を楽しみにしています…」

席を立たれた彼女をエレベーターまで見送って、
「お休みなさい…」
エレベーターの表示が1階に着くまで見届けながら恨みました。

花粉症の我が身を…


☆今日は8の日ですので飲み放題です。
男性4000円・女性3000円
チャージ料込、時間制限なし、ビールとシャンパン以外は何でも結構です。
但し、ショートカクテルにつきましては混み合っている時と面倒くさい時は御遠慮頂く場合も御座いますので悪しからず…
チャレンジは御自由ですので、御遠慮なく御申出下さい。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。

スポンサーサイト