八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
何となく気乗りがしなかった昨日…
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-1134.html
ドアを開けて下さったのは、妙齢の御婦人じゃなく50男のN村さんでした。
このN村さん、熊本の御出身ですが今は県外の会社にお勤めで 寂しい 単身赴任。
先週は妙齢の美女トモ○さんとご同伴でしたが、昨日はお一人で…

しかし、男って解りやすいですなぁ~
トモコさんとご同伴なさった時の テンションの高さは何処へやら?
ウイスキーを舐めながら、昔を懐かしむように語り出されたのはトモ○さんの事。

「幼稚園で初めて出会った瞬間から片思いだった…」
N村さんとトモ○さんが同級生と言うことは以前にお伺いしていました
そのトモ○さんとは高校まで御一緒だったとか?
しかし、想いの丈を打ち明ける前に 親友から 掻っ攫われて 人生初めての失恋…
それから数十年の歳月が流れ、再会されたのは2~3年前の同窓会の席との事でした。
御主人に先立たれて今は独身のトモ○さん…
そのトモ○さんを見て、N村さんの胸に 淡い青春の記憶 が甦ったのも無理もありません。
だって、とても同級生とは思えないのが トモ○さんの 若さ!
ハッキリ言って40代半ば?
イイエ、N村さんからお歳を聞いていなきゃ40ソコソコと言われても疑うことはありません。

これが、年相応に老けて不細工になってたら、幾ら初恋の女性と言えども記憶から消してしまいたくなるのが男です!
想い出は綺麗なままに…
男はロマンチストですから、これが偽りの無い気持ちなんです。

でも、綺麗過ぎて若過ぎます!
50男のロマンに火を点けて 罪な女 です。
トモ○さんは…





もし、宜しかったら…


今度は一人でお越しなって下さい。

アッ!

つい、本音が出てしまいました…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


スポンサーサイト
Category :  船長の独り言
tag : 
今日は、何となく気乗りがしません。
店に出て来るのも億劫なくらいでした?
でも、店を開けたからには 作り笑顔 で頑張らなきゃいけません…

これが、妙齢の御夫人 でもお見えになればテンションも上がるんですがねぇ~


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
昨日は、開店と同時にお見えになったお客様。
その後も、1組、2組と見えて10時には 満席!
と思ったのも束の間…
後が続かず、12時には もぬけの殻!?

シンク一杯に溜まったグラスやら皿を洗っている時でした。
ドアを開けたのは、何処か見覚えのある女性です。
「いらっしゃいませ…」
すると女性は私の顔を見るなり、
「プッ! 何、その顔?」
その声で思い出しました!
「もしかして、キ○子?」
「見りゃ~ 分かるでしょ?」
「何年ぶりかなぁ?」

想い起せば10数年前、或るクラブで働いていた彼女と親密な時期を過ごした事がありました。
取り立てて美人じゃありませんでしたが、特筆すべきはスタイルです。
仰向けになっても脇に流れないバスト、腰はキュッと細く締まって、ヒップはまん丸!
しかし、移ろい易いのが女の心!
気が付けば、煙草の吸殻 を捨てるように ポイッ と捨てられて…
そして、彼女の結婚を噂で聞いたのは、それから1~2年後でした。
そんな当時の記憶に、フラッシュバックしてると、

「 それより、その髭はどうしたと?」
「君と別れて、次の女が出来るまでは剃るまいと思って…」
「良く、そんな嘘がペラペラ出るねぇ~」
「イヤ、ホント… でも、俺が店やってるの良く分かったね?」
「うん、この前、ヒロ○から聞いた。 店を出したなら電話くらい呉れれば良いのに…」
「そんな、フラれた女に電話なんか出来るかよ…」
「 アラ! そうだった?」
「そうだよ… ところで今日は?」
「ウチのが会社の飲み会で、私は友達と飲んでたから一緒に帰ろうかってことで…」
「じゃぁ~ 時間潰し?」
「うん…」
「こんな時間に、子供は?」
「ウチは出来んとよ? もう諦めた…」
「そう…」

そんな話をしてると彼女の電話に着信が、
「モシモシ、もう終わった? じゃぁ~栄通りのセブンイレブンの隣のビルの4階…」
「何? 旦那が来るの?」
「うん、良いでしょ?」
「良いけど…」

暫くして見えたのは彼女と同じ位の年齢の男性、40代半ばを過ぎた位でしょうか?
「この人、ウチの主人… 」
「初めまして…」
すると彼女、今度は御主人に私の事を、
「こちらは私のお兄チャンみたいな人だったとよ」
「そうですか? ウチのがお世話になりました…」
思わず、
『ハイ、私は貴方の 兄貴分です!
と口を突いて出そうになりましたが寸でのところで踏み止まって、
「イイエ、昔のことですよ…」

しかし、女の心は解りません。
昔の男と今の亭主を前にして平然と酒を飲める神経!?
多分、彼女の中には私との記憶は残ってないんでしょうなぁ~
捨てた 煙草の吸い殻 みたいに…

でも、イインです。
今が幸せなら…


☆今日は8の日ですので飲み放題です。
男性4000円・女性3000円
チャージ料込、時間制限なし、ビールとシャンパン以外は何でも結構です。
但し、ショートカクテルにつきましては混み合っている時と面倒くさい時は御遠慮頂く場合も御座いますので悪しからず…
チャレンジは御自由ですので、御遠慮なく御申出下さい。



当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。


Category :  船長の独り言
tag : 
昨日の12時を回った頃でした。
鼻息も荒く登場されたのは インチキ 毒舌占い師のYチャン!

カウンターに腰を下ろすなり、
「赤ワインを ボトルで頂戴!
「ハイハイ、ところで御機嫌斜めだけど何かあったの?」
「聞いてよ! さっきまで 最低の男 と飲んでた! 飲み直し!」
「何が最低なの?」

要点をかいつまんでお話しすると、アラフォー独身の彼女を心配されたお父さんが、お見合をセッテイングなさったとのこと。
そして昨夜が、そのお見合いだったんですなぁ~

「先ず第一に遅刻! 『少し遅れます』 の電話もせずに30分も? 非常識!」
「フンフン、そりゃ~ 電話くらい入れなきゃねぇ~」
「でしょ? 遅れては来たけど、まぁ~見た目もそんな悪くないし、ソコソコ気の利いた話も出来るとよ」
「ホウ? だったら良いんじゃ?」
「ところがコイツ、食事の最中に チッチッ、シーハー、シーハー やるのよ!」
「その チッチッ、シーハー、シーハー って何ね?」
妻楊枝! 手で口元隠してやるんなら未だしも、口を右に歪めたり左に歪めたりしながら失礼よ!」
「成程…」
「食事が済んで、2人で場所を変えて… そこで飲んでる最中も妻楊枝を離さんで チッチッ!
「……」
「耳障りだし、不潔だし… 我慢出来なくて 『朝が早いから帰ります』 って言って出て来た!」
「じゃぁ~ 彼を放ったらかして?」
「そう! 店を出て直ぐ 『明日一番に断って下さい』 って、お父さんにメールした!」

楊枝で、 を娶り損ねた男…
洒落にもなりませんなぁ~


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。


Category :  船長の独り言
tag : 
大寒波に見舞われた昨日…
パラパラと見えたお客様も引けた12時過ぎにドアを開けてくれたのは、クラブLのMチャンでした。

「アレ? 今日は早いね?」
「ヤッパリ、何処も閑よね…」
「だって、この寒さだもん…」
「そうよね… ウチも閑だったから早く上がった…」
こんな会話から始まりました。

「ねぇ~ マスターは彼女は居る?」
「彼女? 居る訳ないでしょ! この歳で…」
「ふ~ん、 居ないんだ…」
「どうして、そんなこと聞くの?」
「だって、モテそうだから」
「モテるのは パンツのゴム だけ…」
「何よ? パンツのゴムって?」
「だって、着換える時以外は脱ぎ履きしないから 長モテ するの…」
「どう言う意味?」
「パンツを脱ぐ相手が居ないって事!」
「(・_・)……ン? 何だぁ~ そう言う意味かぁ~」
「そう…」
「私も同じ… お風呂とトイレ位よね… 下着を脱ぐのって…」
「そんなこと無いでしょ?」
「ホントよ。もう2年以上男に縁がないから…」
「俺なんか10年以上よ!」
「そう? でも、 男が欲しい  恋がしたい…」
「なんなら俺でも…」
「エッ? …… 止めよ。 こんな話…」

寒い夜の、 寒~い 会話でした…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
時折、見えるN君、

そのN君から相談を受けました。
「ソロソロ身を固めたいけど、誰か良い人居ませんか?」
「そうだねぇ~ どんなタイプが良いの?」
「俺、 チビデブ はダメなんですよ」
「オオ! 俺と趣味が一緒じゃん! ところで歳とか顔は?」
「歳は 30迄 で、顔は 綾瀬はるか!
「???」
芸能関係に疎い私は、早速ネットで検索しました。

ン!!!

綾瀬はるか


絶対に…


無理…



因みにN君のプロフィールは、

独身:彼女いない歴40年…
年齢:40歳 (数えで41の前厄!)
身長:168cm、
体型:デブ系
顔立:地味
性格:内気 (いわゆる草食系…)
職業:電子機器のエンジニア
年収:ソコソコ
趣味:映画 (映画館で週に3本以上、DVDは毎日! 完全にオタクの域?)
酒量:ウイスキー10杯位?


一生、独身でいろ!


こんな身の程知らずですが、万一、興味をお持ちの方は当店までご連絡下さい…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。


Category :  船長の独り言
tag : 
今日から、第180回通常国会が始まりました。
社会保障と税の一体改革の成否が最大の焦点ですが、 国会提出前の協議に野党は応じず開会前から 消費税解散 なんて言葉も飛び出す始末…

国民は 消費税増税已む無し ってのは解っているんです。
でも政治家には肝心のことが解っていないようですなぁ~
毎年1兆円ずつ増加する社会保障費を消費税増税だけで賄える筈がありません。

現在の日本の置かれた状況をみると、対ドル対ユーロとも円の独歩高で輸出企業は瀕死の状態!
輸出企業だけじゃなく製造業全体が海外逃避して国内は空洞化が進み、雇用環境も厳しくなる一方です。
それなのに、この不況に増税となれば、一段と景気は冷え込んで国内消費は低迷し、目算どうりの税収が上がるとは思えません?
デフレ下では増税で経済が失速し、むしろ税収は減ってしまうということにも気が付いていないんでしょうか?

先ず最初にやるべき事は デフレを解消 して、経済の活性化雇用の創出!
その次に、公務員給与の削減と国会議員の定数削減を行い、最後に消費税増税だと思うのは私だけでしょうか?

この際、 通貨の大量発行 と、大胆な 財政出動 でもやらなきゃ日本は立ち上がれないんじゃないでしょうか?

*通貨の大量発行
欧米はリーマンショック後に紙幣を2倍以上に増刷したため、ドル安・ユーロ安になりました。
日本は量的緩和 (金融機関は、日銀に預けている当座預金残高の額に比例して融資を行うことができます。そこでこの当座預金の残高を増やすことで、市中の紙幣の流通量を増やそうとする政策です) しかやっていないので円の価値が相対的に高くなっているんです。
マネタリーベース残高 (金融機関が日銀に預けている当座預金の残高と市中に出回る資金の残高) は、中国620、アメリカ450、イギリス・韓国250、ユーロ圏230と残高を増やしているのに、日本は僅か150です。
通貨の大量発行=ハイパーインフレと言う人がいますが、その心配は要りません。
発行数を調節しながらやれば良いんです。
増刷したお金で国債買取を行なえば、国の借金(国債発行額)も簡単に減らせるんです。
通貨の大量発行をやらない理由は、日銀と財務省が反対しているからです。
財務省は、国の借金が国民一人当たり800万円とか900万円とか言って、増税を国民に呑ませたい。
もう一つは、日銀のインフレ恐怖症です。
ですから日銀はインフレターゲット (インフレ目標政策)すら決めようとしません。
安定した経済成長の為には、年間1~2%程度のインフレの方が良いんです。

*財政出動
景気の安定・底上げを図る経済政策の一つで、税金や国債などの財政資金を公共事業などに投資することによって公的需要・総需要を増加させ、国内総生産(GDP)や民間消費などの増加促進を図ることで、需要の増加による失業者の雇用機会の創出も見込まれます。
不況期の景気刺激策として用いられる政策です。
米国発の金融危機 (リーマンショック) が世界に波及し始めた2008年、国際通貨基金(IMF)は世界各国政府に対し、大規模な財政出動による景気刺激策を講じるよう呼びかけましたが、日本は民主党政権に変わって、事業仕分等で公共投資は減少の一途です。


経済を活性化して国民所得の底上げを図れば税収も上がり少子化にも歯止めが掛って、税収に占める社会保障費の割合も下がると思うんですがねぇ~

卵を産む前に鶏の毛を毟るんじゃなくて、餌を与えて太らせて卵を産ませる事を考えるなきゃ!

久し振りに真面目な事書いたら 肩が凝りました…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
土曜日、忙しくもなく閑でもなく…

口開けは妙齢の御婦人お二人…
初めてのお客さまですが、何れ菖蒲か杜若?
大人の色気ムンムン!
そこへ草臥れた中年男性がお二人お見えになり、ワインをチビチビ召し上がって…

次に見えたのは、可愛い女性お二人と何てことない男性お一人の3人連れ、
『一人で二人も美人を連れやがって…』
と、半ば僻みながらお相手をしてるところに見えたのが、ウチの店を作ってくれたデザィナーのアヤ○チャンでした。
チョット小柄なところが私の審査基準に達していませんが、正真正銘の美人!
才色兼備とは彼女の為に在るような言葉です。
隣にいらした男性お二人がチラチラ横目窺ってるのを無視するかの如くハイボールをクイクイと飲み干して…

脈なしと諦めて席を立たれた男性と入れ替わりに見えたのが、トモ○チャンです。
此方もショートカットの髪に、透けるような色白の肌が艶めかしい美人!
しかも言語聴覚士として働きながら大学院に通う向上心に溢れた才女です。
柔らかい笑みを浮かべながら、白い指でシャンパングラスを傾けて…

そんな処に電話がかかり、
「私、マオ! 空いてる?」
「空いてるよ」
「じゃぁ~ すぐ行く!」
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-911.html
5分もしない内に、バーン と勢いよくドアを開けてご登場!
いつもの如くワインを御所望かと思いきや、
「今日はビール…」
実は彼女、ワインを飲ませたら 乱暴狼藉の限り…
正に、気違い水!
ホッ と胸を撫で下ろしながら、
「珍しい事もあるね?」
「この前、ウチの社長と飲んだ時に 暴れた らしい?」
そう言って2~3杯飲むと、
「今度は にしようかな?」
と言って、フェラーリを御所望に?
『泡たって、スプマンテもシャンパンもスパークリング・ ワイン なんだけど…』
そんな私の心配を他所に、アッ言う間にボトルは空になって、
「次は、モエを!」
「……」

次に見えたのは、クラブPのRチャン、
何時もの通りニコニコしながらモルトウイスキーを…

そんな夜も更けて、閉店の準備をしていると、バイトのRioチャンが、
「今日は忙しくも無いのに、マスターの テンション が高いと思ったらカウンターは女性ばっかり?」
「どうりで…」
伸びきった鼻の下を擦り上げながら、

『当たり前だろ! 男性客でテンション上がってたら 変態じゃ?

健全な肉体に健全な精神が宿るってる証拠です!


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
昨日は金曜日?
週末だってのに 閑!?

ヤッテられません…

早い時間に見えたお客様もお帰りになり、カウンターには グッスリ お休み中のN村さんお1人…

そのN村さんもお帰りになり、入れ替わりに見えたのがアダルトなカップル。
お歳の頃は男性50代半ば、女性50前?
初めてのお客さまですが、店内を見回すと一番奥のテーブル、通称 ラブ・シート へ直行!
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-684.html

おしぼりとメニューをお持ちした後、頃合いを見計らってオーダーを伺いに行くと?

「オイオイ!」

って言いたい位の光景が?

抱き合って 熱烈接吻 の真っ最中!

未だ、オーダーもしない内から幾ら何でも早過ぎます!

「あのう… 御注文は…」

完全無視…

再度、
「お飲み物は何に致しましょうかッ!」

漸く私に気付かれた男性、
「ア… ビールでも…」
「お2人ともビールで宜しいですか?」
「ウン…」

ビールをお持ちしたのにも、気付いているのか、いないのか?
お邪魔をしないように、テーブルにビールを ガツン! と置いてカウンターに戻りました…

それから暫く経ってドアを開けて呉れたのはクラブLのMチャンでした。
「アレ? 金曜日なのにお客さんはおらんと?」
「イヤ…」
と、ラブ・シートを目配せすると、
「何?」
と言いながら,そっと覗いて小声で、
「凄かねぇ~」
同じく、私も小声で、
「だろう?」
再び、Mチャンは小声で、
「ワインを頂戴…」
私も小声で、
「判った…」

Mチャンはワイン、私はウイスキーを飲みながら小声で会話をしてると、
「ねぇ~ マスター… 考えて見ると、何で私達が ヒソヒソ話 をせんとイカンと?」
「そう言や、そうよね?」
「あのカップル、もうどの位いると?」
「もう30分以上かな?」
「アレじゃ売上も上がらんよね?」
「そう…」

すると何を思ったかMチャン、
「分かった! 私に任せなっせ!」
と言って、スッ と立ち上がると ツカツカ と ラブ・シートへ歩み寄り、
「あのう~ お代わりの時間ですけど何を差し上げましょうか?」
「未だビールが残っとるけど…」
Mチャンは柔らかい笑みを浮かべながら、
「このテーブルは 時間制 で、もう 延長時間 を過ぎてますから何か追加の御注文をお願いします」
「そんなら俺は水割りと… 何にする?」
「女性のお客様は、ワインは如何ですか?」
「ハイ…」
「マスタ~! 山崎の水割りと赤ワインお願いしま~す!」

お代わりをお持ちして5分もしない内にカップルの男性、
「計算して下さい…」
Mチャンは、店を出て行かれるお二人の後姿に向かって、
「有難う御座いましたぁ~ お幸せにィ~
お帰りになった後の、テーブルのグラスはビールも水割りもワインも殆ど手付かずのまま!?

「マスター、 あの位しないとダメよ!」
「……」
私にゃ~ Mチャンの真似は出来ません…

「でも、歳をとると厚かましかよねぇ~」
『厚かましさじゃ~ Mチャンも負けてないと思うけど?』
と言いかけた言葉は飲み込んで、
「ホント…」


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
昨日の8時過ぎ、多少、薹が立っていますがウチの 看板娘 のRioチャンが!?
バイトは土曜日ですから遊びに来たんです。
ブラッディ・シーザーを飲みながら、
「お腹が空いた…」
飯を奢ってくれる男も居ないんでしょうか?

仕方無く、残り物のレッドカレーを出してあげました。
漸くお腹が膨れたRioチャン、今度はロン・カサパの23年 (グワテマラ産のダーク・ラム) をチビチビ…
ボツボツお客様がお見えになり、或いは席を立たれても、カウンターの端に陣取ったまま動く気配はありません。
夜をエスコートしてくれる男も居ないんでしょうか?

11時を過ぎた頃でしょうか?
お隣に座っていらした若いカップルの女性が、
「綺麗! モデルさん?」
その声に振り向くと、満面の笑みを浮かべたRioチャンが、
「そんなぁ~ 違うわよォ~」
と満更でもなさそうに…

エエ、確かに美人です。
スタイルも、出るところは出て凹むところは凹んで悪くはありません。
その上、サルサで鍛え上げた身体は、とてもアラフォーとは思えない若さを保っています!
http://www.rio-salsa.com/link.html
でも、多分155cmにも満たない おチビさん!
モデルとしては致命的な欠陥です…

やがて時計の針は12時を回り、2時半に差し掛かろうかと言う時刻になっても動こうとしないRioチャン…
既に、ロン・カサパのボトルは空になっています!?
そこで、
「ヨシ! 今日は早仕舞して飯でも喰いに行こうか?」
「わぁ~ ホント? 行こう行こう!」

居酒屋を出て、雨上がりの街を歩き去るRioチャンの後姿を見送りながら思いました。

『男縁の薄い女…』


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。


Category :  船長の独り言
tag : 
今日、一本の電話がありました。

「ヨボセヨ、ナカヤマシヨ? (モシモシ、中山さんですか?)」
いきなり女性の声で韓国語が飛び込んで来ました!
とっさに、
「ネェー (ハイ)」
と答えると、
「オレガンマニエヨ。 ウンスクミダ (久しぶりです。ウンスクです)」
ウンスクと言う名を聞いて、一瞬、頭を殴られたかのような気がしました。
雲淑…

http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-520.html
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-153.html

別れて30余年、その間に一度だけソウルで会いました。

「ア? ウンスクヨ? (エッ? 雲淑?)」
「ネェー ウンスクヨ (ハイ 雲淑です)」
「チャル ジネッソヨ? (元気だった?)」
「ネェー ジネッソ (ハイ 元気でした)」

それからです。
堰を切ったような早口の韓国語!
何しろ私が韓国を離れて30年、韓国語を喋るのは10数年ぶりですから、とても聞き取れません?
「チャッカンマンキダリセヨ! チョンチョニ マルヘチュセヨ… (チョット待って! ユックリ喋って…)」

話の内容は、
30年前、当時私が嵌めていたカフスボタン (エメラルドにダイヤを捲いた) を見た雲淑が、
「それで指輪を作りましょ?」
と言ったんです。
それで指輪に作り変えたんですが、いつの間にか何処に仕舞い込んだか分からなくなってました。
ところが、ひょんな所から出て来たのが去年の秋でした。
そこで、ウチのお客様のAyumiチャンが韓国に帰る時、その指輪を彼女に届けて貰うべく預けたんですが、そのお礼の電話だったんです。

金雲淑…
10数年ぶりに聴いた彼女の声…
もう、二度と耳にすることは無いでしょう?

今日は、心に細波が立っています…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。


Category :  船長の独り言
tag : 
寂しい夜が続いています。
売上は上がらず、上がるのは私の血中アルコール濃度ばかり…

昨夜も1時を過ぎて、K先生とロリコン親爺のM氏が席を立たれた後はウイスキーを チビチビ やりながら 妄想 に耽っていました。
しかし、この妄想ってヤツは厄介ですなぁ~
次から次に湧きあがって際限がありません!?
その上、元々が集中力に優れた私ですから一旦妄想に入ったら 一心不乱 何も見えません!
エロサイトにアクセスして、めくるめく恍惚の世界に どっぷり と浸りきっている時でした。

「マスター!」

「ハ、ハイ!」
驚いて顔を上げると、ラウンジにお勤めのKチャンです・
「何ばパソコンに熱中しとると?」
「いつ来たの?」
「私が来たとも気が付かんだったと?」
「エッ! ウン… まぁ…」
「又、AVかなんか見とったでしょ?」
このKチャンには以前に現場を押さえられたことがあるんです…
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-815.html
なんで、こうも間が悪いんでしょう?

「違うよ! 違う… フェースブックをチェックしてたとよ…」
「ホント? 怪しいなぁ?」
「ホントよ、ホント!」
慌てて取り繕いながらコートを脱いでるKチャンを見ると、シンプルなグレーのスーツ姿ですが、第2ボタンまで外した黒いブラウスの胸元から覗く 白い谷間…

イケません!

今まで見てたAV女優の オッ○イ とダブってしまいます…
私の視線に気づいたKチャン、
「マスター、何処ば見よると?」
「イヤ、そのペン・トップはダイヤ?」
「コレ? そうよ…」
ペントップを指で摘まんだMチャンは、
「あ! もう仕事終わったんだからボタン留めなきゃ!」
「エッ!?」
Mチャンは、第2ボタンを留めながら、
「サービスは此処まで!」
「……」

ヤッパリ、

見抜かれてました…


☆今日は8の日ですので飲み放題です。
男性4000円・女性3000円
チャージ料込、時間制限なし、ビールとシャンパン以外は何でも結構です。
但し、ショートカクテルにつきましては混み合っている時と面倒くさい時は御遠慮頂く場合も御座いますので悪しからず…
チャレンジは御自由ですので、御遠慮なく御申出下さい。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)

Category :  船長の独り言
tag : 
昨夜お見えになったN下さん、
此の3年で、3人の女性を 喰った 肉食男子!
こう言う人が居るから、私には回って来ないんです…

N下さんとお話をしていて、一番に想い出すのがE子チャンです。
元々、E子チャンはウチのお客様でしたが、ミス○○に選ばれたほどの超美人!
ただ、男運が悪かったんですなぁ~
当時、嫉妬深い彼の束縛に苦しんでいたんですが、漸く縁が切れて立ち直りかけていた時にウチの店でN下さんと出会ったんです。

当然、N下さんは美人のE子チャンに一目惚れ!
それから二人のお付き合いが始まったんですが、一方的にE子チャンから別れを告げられて3ヶ月程で破局…
その訳は解りませんでした。
その後、E子チャンも暫くはウチの店にも顔を出さず、傷心のN下さんは、次の獲物を求めて夜の巷を当ても無く彷徨う毎日が…

1年近く経って顔を見せてくれたE子チャン、
「新しい彼が出来た…」
それから更に半年ほど過ぎて、
「私、結婚することになった…」
「そう? おめでとう!」
そして1ヶ月後、
「来週、式を挙げる… N下さんには悪いことした…」
「もう過ぎたことだから…」
「私、立ち直る為に彼を利用したのかも…」

昨夜、初めてN下さんにその事をお話しして、
「まぁ~ あの頃はE子チャンは心が病んましたからね… でも、N下さんが彼女が立ち直る切っ掛けになったんですよ」
「そうでしたか…」
「彼女にとって、前の男から次の男へのドアの 蝶番 だったんですねぇ~ N下さんは…」
「……」

蝶番

そのN下さんも、今は素敵な女性と恋愛中!
イイですなぁ~ 若い方は…


☆明日は8の日ですので飲み放題です。
男性4000円・女性3000円
チャージ料込、時間制限なし、ビールとシャンパン以外は何でも結構です。
但し、ショートカクテルにつきましては混み合っている時と面倒くさい時は御遠慮頂く場合も御座いますので悪しからず…
チャレンジは御自由ですので、御遠慮なく御申出下さい。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
最近は、結婚出来ない男女が増えて来てるようですが、良く、30代後半からのお客様 (独身男女) から、
「誰かイイ人が居ないかな?」
って相談を受けます。
そんな時の私の答えは決まって、
「結婚って、そんなにイイモンじゃないよ…」

じゃぁ~ 皆さんが切望される結婚って一体何なのでしょうか?
私に言わせりゃ~ ただの 幻想 です!

男女とも世間体を保つ為の、一つの条件が結婚ですが、でも世間体を保つためにしては、はあまりにも大きい代償を払わなければなりません。

男が結婚によって得るものは何でしょう?
SEXと家事労働、それにほんの一時の寂しさの解消?

でも、SEXなんて金さえ払えば24時間何時でも解消できます。
SMの変態プレーから、ロリコン~超アダルトまで何でもアリ!
電話一本で、自宅まで 出前 してくれる時代です!

家事にしても然り、
最近は、夫婦で家事の分担なんて当たり前!
「家事は女房の仕事」 なんて常識は 非常識 の時代です。
独身で、多少家の中が散らかっていても生活には支障がありませんし、洗濯はクリーニングに出せばパンツでもOKですし、飯は外食かディナー・サービスで事足ります。
魚も捌けないような女房が作った不味い飯より余程マシ!

寂しさの解消?
犬か猫でも飼えばイインです。
ペットは喋らない代わりに、女房みたいに愚痴も文句も言いません。
その存在自体が寂しさを癒してくれるんです!

では、女性が結婚によって得るものを考えてみると?
やはりSEXと寂しさの解消、それに安定した生活…

SEXは女性の場合、より好みさえしなければ相手に困ることなんてアリマセン。

結婚で寂しさを解消するなんて言っても、それは一時の気の迷い?
結婚して2~3年もすれば、亭主の顔を見るのさえ鬱陶しくなって寂しさを埋めるどころじゃなくなり、挙げ句の果ては不倫?

その上、生活の安定と言っても、この不景気じゃ~ 何時何時、倒産やリストラにあっても不思議じゃありません。
女性にとって 『結婚は永久就職』 と言う言葉は、高度成長期の終焉と一緒に死語になってるんです…

結婚して、
「愛してるよ!」
「愛してるわ!」
なんて言ってても、男は2年7ヶ月、女は4年3ヶ月で恋愛感情は冷めるってデータがある通り、精々4年…
後は 妥協と忍耐 の日々が数十年!

結婚に 幻想 は捨てましょう…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。


Category :  船長の独り言
tag : 
今日は少し寒さも緩んでいたので、久し振りにバカ犬 (オスのフレンチ・ブル) の散歩をと言っても、家の前の道路を隔てた公園ですが…
リードを外すと、私はベンチに座ってタバコを吸いながら ボケ~ッ と見てるだけ。

まぁ~ 犬の習性ですから彼方此方マーキングをしてるところに、近所の婆ァさんが、リボンをつけた小さい犬 (多分シーズー?) を連れてやって来ました。

バカ犬は、自分の縄張りを侵されると思ったのかジッと小型犬を睨みつけていましたが、リボン犬は素知らぬ顔でチョコチョコ歩きまわってマーキングしています。
すると何を思ったかバカ犬、リボン犬のマーキングを クンクン やり始めました!
途端、リボン犬に突進し、今度は尻を クンクン やって涎まで!?

解りました!
このリボン犬、発情 してるに違いありません?
発情中 のオシッコにはフェロモンが含まれているんです。
オス犬は年中、発情していますが、メス犬は年に2回程度で今がその時期?
バカ犬のオスの 本能 に火が点いたんですなぁ~

ところがリボン犬、嫌がってるのか焦らしてるのか2~3歩ずつチョコチョコ逃げ回って応えてくれません。
到々、最期には婆ァさんの膝に飛び乗って バカ犬に吠え始める始末!

そう、

フラレ たんです…

婆ァさんに抱かれて去って行くリボン犬を、未練たらしく 見送るバカ犬の肩がうな垂れているように見えたのは、私の気のせいでしょうか?
私は、慰める気持でバカ犬に語りかけました、
「俺なんか、いつも フラレ てるんだから…」

アッ! 勘違いしないで下さい。
私が年中 発情 してる訳じゃありませんから…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。


Category :  船長の独り言
tag : 
適材適所 で立ち上げた第1次野田内閣も発足後僅か4か月で内閣改造…

マルチの広告塔だった山岡消費者相兼国家公安委員長、
安全保障は素人の一川防衛相、
シャブ中と不倫騒動の蓮舫行政改革相、
左派・リベラルの平岡法務相、
パチンコ議員の中川文部科学相の5人が更迭されました。
どう見ても適材適所だったとは思えませんが?

しかし、今回の田中防衛相にしても安全保障に詳しいとは思えず、しかも沖縄とは縁もゆかりもない新潟選出…
平野文部科学相は官房長官を辞めたら国対委員長、国対委員長を辞めたら閣僚に!
閣僚を辞めたら党の役員になり、役員を辞めたら閣僚にって事で岡田副総理も同じ…
まぁ~ 与野党何処も人材不足ですが、それにしても民主党の役職たらい回しは目に余るものがありますなぁ~

他の新閣僚も似たり寄ったりで、適材適所には程遠く、綻びに パッチ を当てて繕ったようなものとしか思えません?

野田改造内閣
名付けて パッチワーク内閣 とでも呼びましょうか…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。


Category :  船長の独り言
tag : 
正月気分も束の間で、今週に入って閑…
でも、そんな夜でも飲みに来て下さるお客様もいらっしゃいます。

酩酊状態で見えたF村さん、年齢は私より一回り下の50歳。
身長180cm、すらりとした体型で服装もファッション雑誌から抜け出て来たかのようにお洒落ですが、呂律が回らない口で、
「後で女の子が来ますから…」
こんなに酔っ払ってアフター!?

案の定、お目当ての女性が見えた時にはカウンターにうっ伏して 白河夜船…
*白河夜船ってのは、何も分からないほど寝入っていることです。

「Fさん、また寝てる! だからアフターは無理って言ったとに…」
アルコールが苦手とおっしゃる彼女はジュースを飲みながら、
「Fさん、起きてよ! Fさん!」
呼べど叫べど応答無し…
「駄目だ… 暫く寝せとくしかない…」
ってことで、眠りこけてるF村さんは放っといて二人で会話を…

30代半ばと思える彼女に、
「貴女、背が高いねぇ~ 何センチ?」
「171cm」
「イイねぇ~」
「ホント? そんなこと初めて言われた!」
「名前は何て言うの?」
「マ○ミよ」
「名前もイイねぇ~ 」
「又々、上手ねマスター」
「イヤ、ホントだよ。 昔付き合ってた女がマ○ミって名で、彼女も背が高かった… 俺、高い女性が大好き!」
「でもねぇ~ 背が高いとヒールのある靴も履けないし…」
「ウウン、背が高い女性がハイヒールを履いて颯爽と歩く姿に シビレル!
「ホント? じゃぁ~ 見てて!」
そう言うとマ○ミちゃんは立ち上がって、
「ホラ! これお店用の靴!」
と店のホールの中をヒールの音を響かせて歩いてくれました。
でも、カウンターの中からじゃ足元まで見えません…
「足が見えないよ」
そう言うと、
「じゃぁ~ こっちに出て来て!」
カウンターから出て見ると、8cmヒールを履いたマ○ミちゃんがポーズをとって歩く姿が…
「素敵だよ! マ○ミちゃん最高!」
こんな言葉を臆面も無く言えるのは私の特技ですが、
「ホント? ウレシイィ~」
そう言うとマ○ミちゃん、いきなり私に ハグ!
今まで、女性のご要望でハグをして差し上げたことは何度かありますが、ハグをされたのは初めてです!

為すがまま・されるがまま に身を任せながら、
『やっぱり人を褒めて損は無い…』

名残惜しげに身体を放してカウンターに戻ると、
「ねぇ~ 飲めなくても来てイイ?」
「イイよ、大歓迎!」
「良かった! 今度から時々顔を出すから!」
「ウン、1人で 来てね! 楽しみだなぁ~」

つい、本音 が出てしまいました!

知らぬが仏 のF村さん、御免なさい…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
今年、初めて見えたS子さん、魅惑のアラフォー妻です。
独身のアラフォー女性もイイですが、やはり色気じゃ人妻には敵いませんなぁ~

カウンターに腰を下ろされると、ショッピングバッグから包装紙で包んだ箱を取り出して、
「ハイ、マスターにお年玉!」
「エッ! 私に?」
「そうよ」
「開けてみてもイイですか?」
「どうぞ」

一気に包装紙を毟り剥がそうとして思い留まりました。
『待てよ、何で俺にプレゼントを? 若しかしてS子さん俺の事を…』
とか、
『そんな事は無い。 きっと玉手箱みたいに開けたら爺ィなったりするんじゃ?』
なんて考えて、
『イヤ、どうせ髭まで白髪なんだから今更どうでもイイか…』
と思いなおして、震える指先で丁寧に包装紙を剥がして箱を開けると、

「エッ!」

何と、出て来たのは煙じゃなくて アルパカ のマフラーです。
しかもベビー・アルパカ 100%!

アルパカ_convert_20120111201328

此処で、普段ユニクロ辺りでしか買い物しない方の為に説明しますと、アルパカってのは南アメリカの高地に生息するラクダ科の動物で羊みたいに毛を採る為に飼育されてるんですが、羊と違って採毛が生涯に3~4回しか出来ないんです。
ウールに比べるとアルパカは肌触りが滑らかで価格はウールの4倍位しますが、そのアルパカで最高級とされるのが生後3ヶ月だったか半年だったかは忘れましたが一番最初に刈ったベビー・アルパカです。

「どう? 気に入ってくれた?」
「エエ、勿論! でも、こんな高い物をイインですか?」
「イイよ!」
「でも、何故?」
「だって、暮れのブログに私の事を書いて呉れたでしょ? 嬉しかった!」

http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-1104.html

「イエ、気分悪くされたんじゃないかと心配でした…」
「そんなぁ~ 嘘でも良いから偶には誰かに褒めて貰いたいのよ、女は…」
「嘘だなんてトンデモナイ! 本心ですよ!」

実は、今まで巻いていたマフラーは、バイトのRioチャンから一昨年のクリスマスにプレゼントされた物ですが、今日を境に 箪笥の肥やし になることは間違い無いでしょう…

人を褒めて損することはありませんなぁ~


あ~ 念の為に申し上げておきますが、私を褒めても何にも差し上げませんので悪しからず…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
昨夜のことでした。
看護師のKチャンが浮かぬ顔?

「元気が無いけど、どうしたの?」
「うん、チョッとね… 話を聞いてくれる?」
「いいけど」
「実はね。私の彼が浮気してたと…」
Kチャンは最近付き合い始めた彼と ラブラブ の筈だったんですが?
「ふ~ん、どうして判ったの?」
「最近、電話しても話中のことが多くて、2~3時間経って掛かって来たりで、もしかして着信拒否かなって思ってたとよ」
「さぁ~ それは… メールは?」
「メールも同じで2~3時間後に… オカシイでしょ?」
「う~ん、それで?」
「それで、コイツは絶対 浮気 してると思って、この前逢った時に彼が風呂に入ってる隙に携帯をチェックしたとよ」
「うんうん」
「そしたら浮気相手の彼女からのメールが何通も! そのくせ私のメールは全部消してあった!」
「ン!? それって若しかしたら…」
「何? 若しかしたらって?」
「イヤ、何でも無い…」」
「何ね? 言ってよ!」
「だって… 言ったら傷つくかも…」
「大丈夫だから言って見て!」
「じゃ~ 言うけど、そのメールの彼女って浮気相手じゃなくて本命なんじゃ?」
「??? どう言う意味?」
「彼からすればKチャンの方が浮気相手だと思うけど…」
ヒェ~ッ! 嘘ォ~ どうして?」
「だって本命にバレると困るからKチャンのメールは消して… 浮気相手は別れりゃ済むし…」
「(;_;)ウウウ…」

ヤッパリ

傷つけてしまいました…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。


Category :  船長の独り言
tag : 
人間てのは秘密が好きな生き物ですな~
誰でも心に秘密を抱えています。
それは、苦い記憶であったり、傷つけたくない想い出だったり様々です。
でも、それを秘密のままで封じ込めておくのは苦難の業?
例え、それが他人に知られてはいけない自分のことであっても誰かに打ち明けたくて堪らない衝動に駆られます。

ですから、それが他人の秘密と来た日にゃ、
「誰にも絶対言わないでね」
「判った! お墓の中まで持って行くわ!」
なんて言いながら、この時点で秘密じゃなくなります!
お墓どころかトイレに行く前に誰かにバラしてしまうんです。
そして、
「この事、私から聞いたって言わないでね。絶対よ!」
と又口止めを?

その都度に、面白可笑しく、尾ひれ羽ひれどころか背びれまでついて、魚の鰡 (ボラ) みたいになって泳ぎ回るんですなぁ~

*チョット話が逸れますが、鯔は出世魚で成長するに連れて名前が変わります。
ハク・クチメ・スバシリ・イナ・ボラ、と変わり行き着く最後は トド です。
とどのつまり って言葉はこの トド から来てるんです。

人間ってのは見ず知らずの他人の秘密には興味はありませんので、当事者を知る人の輪の中を回るだけ!
とどのつまりは、廻り回って当人の耳に入って気不味い思いをするのが関の山…

秘 密

読んで字の如く、 めてコッソリ舐めるからこそ は甘いんです…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
明日は成人の日。
街にはキャバクラのネーチャンが振袖を着たような娘や、ナイトの店のホストみたいな薄汚いガキが派手な紋付き袴姿で溢れることでしょうなぁ~
見たくも無い光景です…

当人達は着飾ってるつもりでしょうが、コイツ等の親の顔を見てみたいもんです。
ヘンチョコリンな格好をさせて可愛いとでも思ってるんでしょうか?
若しもそうだとしたら、ペットに服着せて満足してるのと変大差ありません!

悲しい時代になりました。
私達の頃は、日本中に青年団ってのがあって20になったら入団するのが当たり前の時代でした。
市町村単位で組織されいましたが、現在の成人式は青年団によって始められたのが起こりです。

この青年団には要綱があって、
1、私達は心身を修練し、よりよき個人の完成に努めます。
2、私たちは友愛と共励を信条に団結します。
3、私たちは住みよい郷土社会の建設に努めます。
4、私たちは人類愛と正義をもって世界平和に努めます。
となっていました。

その精神のもとで先輩後輩の序列を知り、各々の役割分担を覚えて団結して、戦後の高度成長・経済発展を成し遂げたんです!
それが今は、キャバクラのネーチャンやホストみたいなガキにタメ口をきかれる始末です…
嘆かわしい限りです!

こんな日本に誰がしたんでしょう?
この際、憲法9条を改正して自衛隊を軍隊に改め、徴兵制度でも敷かなきゃ日本は立ち上がれません!
よって、来年からは 成人の日徴兵検査の日 に改める運動でもしましょう!

なんて妄想を抱くのは私だけでしょうが…


*今日は営業しています。
  明日は休業致します。


☆今日は8の日ですので飲み放題です。
男性4000円・女性3000円
チャージ料込、時間制限なし、ビールとシャンパン以外は何でも結構です。
但し、ショートカクテルにつきましては混み合っている時と面倒くさい時は御遠慮頂く場合も御座いますので悪しからず…
チャレンジは御自由ですので、御遠慮なく御申出下さい。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
金曜とは思えない寂しい夜でした。
口開けのお客様が席を立たれた9時過ぎ、
「明けましてお目出度う御座います。今年も宜しく…」
そう言ってドアを開けられたのはS美さん。
アニック・グダール・レニュイアドリアンの女性です。
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-1049.html

「明けまして目出度う御座います。此方こそ今年も宜しく… それにしても今日はお早いですね?」
「エエ、今日はクライアントへのご挨拶が主で打合せは簡単に済みましたから… それより新年だから乾杯しましょうよ」

S美さんはラフロイグ、私はバカルディのオチョを飲みながら、
「マスターって 元祖草食 には見えないけどホント?」
「エッ!」
「もう、今日のブログはチェックしましたよ」
「……」
「そうだ! この前は私の恋愛経験をお話ししたから、今日はマスターのを聞かせて!」
「イエ、恋愛談なんてお聞かせするようなことは…」
「去年お亡くなりになった方はお幾つ?」
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-923.html
「生きてればソロソロ50ですか…」
「じゃ~ マスターが40代の頃から?」
「そうですね…」
と掻い摘んでお話しすると、
「でも、その後も何度か恋愛はあったでしょ?」
「それが、私って恋愛下手なんですよ」
「そう? どうして?」
「恋愛って、お互いに愛を与えあうことでしょ? 私は愛を伝えるのが下手なんですよ」
「そうねぇ~ 恋は相手の気持ちも都合も考えずに出来るわよね。 だから求めるだけね?」
「まぁ~ 求める気持ちを伝えることでも出来りゃイインですが… だから私の場合は恋は出来ても恋愛は…」
「でも、何故なんだろ?」
「歳をとるほど、考えることや抱えるものが多過ぎて素直になれないからでしょうかね?」
「言われてみると、私も今は恋は出来ても恋愛をする余裕なんてないわ…」
「……」
「でも恋ってホントは何だろう?」
「そうですねぇ~、恋の本質は 激情と苦悩 でしょ? それに40過ぎたら 狂気 もかな…」
「う~ん… 確かにそうかも…」

寂しい夜の会話でした…


*日曜日 (8日) は営業致します。
月曜日 (9日) は休ませて頂きます。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。


Category :  船長の独り言
tag : 
昨夜お見えになったN子さん、
「この間行った店で、マスターの話が出てたよ」
「どうせ私の悪口でしょ…」
まぁ~ 私くらい イイ男 になると、僻みやら妬みやらで有ること無いこと芸能人のゴシップ並みに噂が立つんですなぁ~

「悪口じゃないけど…」
「じゃ~ どんな事です?」
「マスターも、罪作りな人ね」
「ハテ? 一体、何の事でしょう?」
「まさか、あの人とそんな関係だったとはねぇ~」
「と言うことは、N子さんの知り合いですよね?」
しかし幾ら私でも、N子さんと一緒に見えたお友達を口説くほど無節操な男じゃありませんし、罪作り なんて言われても 清廉潔白 身に覚えが無いことを思い出せる訳がありません。
「それ程親しい人でも無いんだけど…」
「……! 若しかしてあの時の?」

想い出しました!
一度だけ、ウチの店で会釈を交わされていた女性がいらっしゃいました。
楚々とした妙齢の御夫人が…
「あの方とお話されたんですか?」
「まぁ~ 偶然会ってね…」
「イイエ、あの方とは何も…」
元々私は、 草食男子の草分け みたいな男ですから美人の前に出たら 引っくり返った亀 同然で手も足も出ません!
その方が、時折お見えになるのを心秘かにお待ちするだけ…

「未だマスターに未練があるみたい? チャンと引導を渡さなきゃ!」
「イイエ、引導を渡されたのは私ですから…」
そうなんです!
或る日メールで、
「応えてくれない貴方より別の人を探します」
その日を限りにお見えになりませんが…


*日曜日 (8日) は営業致します。
月曜日 (9日) は休ませて頂きます。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。


Category :  船長の独り言
tag : 
新年営業3日目、

閑でした…

今日が御用始めって会社が殆んどですから仕方がありません。
でも、ショックだったのは、お客様が全員男性?
正月早々、むさ苦しい顔 ばかり!

妙齢の御夫人がお1人でもいらっしゃればテンションも上がるんですが、上がるのは自棄酒のピッチのみ…

しかも最後に来たのは私の後輩のFで、 歳は一回り下の50歳。
既に ベロンベロン に酔っ払って何を言ってるのか意味不明、とても日本語を喋ってるとは思えません!
しかも、散々他所の店で飲んだ挙句に、ウチではハイボール1杯をカウンターに据えてお代わりするのは水ばかり…
コイツ、こんなになるまで何処で飲んでたんでしょうか?
金にならない男です!

『他所の店にばかり金を落しやがって…』
と心で呪っていると、
「あ~ 今夜は飲んだ飲んだ! ソロソロ帰るか… アレ? 未だ2時? 先輩、店閉めてもう一軒行きましょうか?」
「(; ̄― ̄)…ン? オマエ…」
パーッ と行きましょ! パーッ と…」
「行かん! もう家に帰れ! 勘定は○○○円!」
渋々財布を取り出そうとしたF、
「アレ? 財布が…」
コートのポケットもスーツのポケットも引っくり返して捜してもありません!
「さっきの店に電話して見よ…」
と言いながら電話を掛けるも、
「もう閉まっとる…」
と酔いも醒めきった顔…

仕方ありません。
「今日の飲み代はツケとくから。タクシー代も貸しとく…」
「スンマセン…」
「気ぃつけて帰れよ…」
「ハイ…」

千鳥足で出ていく後姿を見送りながら、
『何がもう一軒かよ? 正月早々、目出度い奴…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。


Category :  船長の独り言
tag : 
年明けは2日・3日と順調な滑り出しでした。

開店間もない8時過ぎ、一組の上品なカップルがドアを開けて下さいました。
お歳は男性が40代半ば過ぎ、女性がもう少し年下でしょうか?
男性はハイボール、女性はドライ・マティーニを御注文になり、
「昨日は開けられていました?」
「エエ、営業してましたが?」
「そう? 昨日の9時頃来たんだけど閉まってるように見えて…」
「そうですか? でも9時頃だったらカウンターは満席でしたので… どちらからお越しですか?」
「福岡ですけど、主人が熊本出身で同窓会に出席する為に…」
そんな会話から始まりました。

御主人は、凛とした雰囲気の奥様をエスコートするように心持斜めに腰掛けて優しそうに…
見ていて気持ちの良い御夫婦です。
私にも想い出せないくらい昔にこんな時があったような?

しかしこの御夫婦、見掛けと違ってお話をすればする程 ユニーク?
奥様はドライ・マティーニの次はジン・ロックを召し上がっていらっしゃいますが御主人はハイボールでお顔は真赤!

奥様、
「私はお酒が好きで毎晩晩酌をするけど、主人は甘党で毎晩 餡子!
御主人、
「僕はバイクが好きでBMWに乗ってるけど、車は職場まで片道40kmだからプリウス。それなのに家内はRX8で超安全運転!」
奥様、
「だって、スピード出すのが怖くて高速道路は走れない。だから都市高速が渋滞で混んでると ホッ とする…」
御主人、
「スポーツカーをノロノロ走らせてるから、偶に僕が乗ってエンジンを回さなきゃ…」
と、まるで チグハグ!

*プリウスはハイブリッド・エンジンで燃費はリッター当たり35kmオーバーのエコカーの代名詞! 対してRX8はマツダが世界に誇るロータリー・エンジンを搭載した、エコ とは無縁の大喰いスポーツカーです。
プリウス_convert_20120104181954
プリウス

rx8-1_convert_20120104182014.jpg
RX8

でも、その後の奥様の言葉が、
「私、主人に 愛 されています…」
御主人も、
「ウン、愛してます…」

チグハグ でもイインです。

があれば…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。


Category :  船長の独り言
tag : 
新年営業初日の昨日、インチキ 毒舌占い師のYチャン、J子チャン、Kチャン、少し遅れて私の遠縁のT子のアラフォー4人組の登場!
4人は大学の同級生ですが、この内でJ子チャンだけは数年前から福岡勤務です。

私が、
「4人揃って珍しいね? 正月休みを利用して同窓会?」
と聞くと、
「そうじゃ無いけど、正月でもなきゃ4人が顔を会わせること無いからね」
とJ子チャン。
「そうだね。でもJ子チャン、少しふっくらして来たね?」
そこでYチャンが、
「J子は幸せ太り!」
「何! やっと 男が出来た?

そんな会話を聞いていたKチャンとT子が、
「アンタ、ホントね?」
「何でYチャンにだけ言って、私達に黙ってたと?」
「だってYチャンには相性を見て貰ったから… アンタ達には正式に決まってから言おうと…」
「ん? 正式にってことは結婚?」
「まぁ~ ウチの親には会って貰ったから…」
「それってアンタ、 抜け駆けよ!
ズルイ! アンタ見損なった…」
この2人は、此処10数年 男っ気ナシ!
J子チャンへの羨望と取り残された焦りが入り混じって、憎しみにも似た感情が湧きあがっているんでしょうか?

「ところで彼はどんな人?」
とT子が聞くと、
「アンタが焼き餅を妬く様な イケメン!
「何よソレ?」
「アンタが好きな 中井貴一 に似てるとよ!」
「ア~ それだったらゼェ~ンゼン違う。私が好きなのは SMAPの中居クン!
「フ~ン? アンタってガキっぽいのが好みなの?」
「ガキったって、 中居クン は私達より1歳若いだけよ! でも中井貴一って50過ぎでしょ? アンタって昔から オヤジ専門 だったからね!」
と険悪な雰囲気になって来ました!

そこで私が、
「まぁ~ まぁ~ 落ち着いて。此処はひとつ、J子チャンの為に乾杯でもしようよ?」
とシャンパンをサービスすると興奮した2人も漸く落着きを取り戻して、
「そうね。J子おめでとう! カンパ~イ!」
「ありがとう。みんなゴメンネ…」
そう言うとJチャンの眼から涙が…
すると不思議な現象が起きたんです!
今までJ子チャンを責めていたT子もKチャンも感極まって貰い泣き?
泣きながら、
「J子、幸せになってね…」
「T子もKチャンもYチャンも頑張ってね…」

女の 精神構造 は解りません…

その後は険悪ムードも一掃して、
「ヨシ! みんなでカラオケに行こう! マスターも一緒に行こうよ!」
「イヤ、俺は店があるから…」
T子も、
「オジチャンも店閉めて行こうよ!」
「イイヤ、正月早々からサボれません!」

こうして、一年の幕が開いた夜でした…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。


Category :  船長の独り言
tag : 
私も、餅を喉に詰まらせる事もなくと言っても元々餅は嫌いで食べませんが、何とか孤独死を免れて無事に年を越すことが出来ました。

よって、本日より営業致します。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。