FC2ブログ

八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  船長の独り言
tag : 
昨夜お越し頂いたO本さん、
「いつもブログ拝見してます」
「エッ! そうですか? お恥ずかしい…」
「私もバスケットボールやってまして知り合いの方のブログにリンクしてあったから…」

バスケットボールと言えば、この方!
審判員を為さってる 半夜 さんです。
「あぁ~ あのガラの悪い…」
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-872.html
「そうです! それともうお一人玉名の…」
「アッ! あの背が高い美人妻の!」
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-855.html
「ハイ!」
「そうでしたか… 宜しくお願いします」

そんな話をしてる時でした。
色白で髪の長い美人が男性とお越しに…
「アッ! お久し振りです」
やはりブログがご縁でお見えになったTomoさんです。
しかも、そのリンク先が前出の 半夜 さんのブログ!?

まぁ~ そんな事はどうでもイインですが、気になるのはTomoさんの方です。
サラッとした柔らかそうな髪を掻き上げながら山崎のロックを口に運ばれるが画になっています。
それに引き換え、お連れの見映えのしない男性…
どう見ても不釣り合い!

『一体、彼女とどんな関係なんだろう?』
とか、
『男は目で恋をし、女は耳で恋に落ちるって言うし…』
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-670.html
『しかし、 声は 石原裕次郎 バリの俺の方が絶対イイ筈?』
なんて先に見えてるO本さんをはじめ、他のお客様の存在など忘れて自問自答…

その内にお連れの男性が席を立たれ、
「私だけ、直ぐに帰って来ますから…」
と彼女も外へ?
暫くして帰って見えた彼女、
「福岡から見えた知合いの先生で、新幹線でお帰りになるから見送って来ました」
『何だ、只の知合いか…』
と納得した次第です。

やがて他のお客様方は席を立たれ店内には彼女と二人きり!

さぁ~ 俺の出番!

と思ったその時でした。

ドアを開けたのはロリコン親爺のM氏。
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-968.html

取敢えずはお客さまですから、
「オマエ、邪魔なんだよ!」
とも言えず、それを潮に席を立たれた彼女…

世の中、上手く行かないモンですなぁ~


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。


スポンサーサイト