八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
クラブSのAチャン、浮かぬ顔でご来店になりました。
「どうかしたの?」
「マスター、聞いてよ…」
「何、何?」
「2~3日前から外人と同居しとるとよ!」
「へ~ その外人って美人?」
「何ば言いよっと? 男よ、オトコ! カナダ人の…」
「何ね、外人と同棲!? Aチャン正気ね?」

Aチャンは小柄で、私のストライクゾーンからは外れていますが、ウチのお客様でトップ・スリーに入る正真正銘の美人!
そんな大和撫子が 毛唐 外人と同棲するなんて許せません!

「違う! 妹の彼氏よ」
「何だ、妹さんの? でも妹さんの彼氏が何でAチャンと同居するの?」
「ウチは女系家族で母と私と娘と妹の4人暮らしなの」
「あぁ~ そう言うこと? しかし、妹さんも同棲するなら家を出てやれば良いのに?」
「妹の彼、仕事で来てるんだけど、今月カナダに帰る予定でアパートを引き払ったら帰国が1ヶ月延びて今年いっぱい住むところがないから…」
「そう? そりゃ~大変だね」
「そうよ、お風呂上がりに下着姿でウロウロも出来んし…」
『見せても減るもんじゃナシ…』
と思った事は口には出さず、
「御尤も…」

「そうそう、今朝もトイレに行ったら便座が上がってるじゃない? 今まで男が居なかったから便座が上がってるの見てショック!」
「そんなモンかね~」
「そうよ。それにアイツ、トイレを汚すの! それで注意したら、 『便器が低過ぎる』 って文句言うとよ!」
「どう言う意味?」
「身長が190㎝位あるから便器が遠くて 命中 しないんだって!」
「しゃがんで ヤレ って言うしかないね?」
体格の違いは如何ともし難いものですが…

「それに オタク!
「オタク?」
「所謂、アキバ系 よ!大男がダイニングテーブルにデーンと座って 着せ替えゲーム なんかヤッテル!」
「着せ替えゲームって何?」
「アニメの女の娘の服を脱がせて着せてってエロいゲームよ」
http://pochi.x.fc2.com/k_kisekae.html
「ふ~ん、子供の教育上良くないね」
「そうでしょう? しかもゲームやりながら 『僕、朝ハ 納豆ゴ飯 ニシテクダサイ』 だって? 外人のクセに!」
「納豆好きの外人!?」
「変な外人のせいで、ストレス溜まりまくりよ…」

「外人と同居なんて中々体験出来ることじゃ~無いし、今年一杯の辛抱だから…」
と言っては見たものの、Aチャンの憤懣は収まる気配なし!
ジントニックを一気に呷ると、大きな溜息をついて席をお立ちになりました。

日本とカナダの友好の為に、変な外人に 納豆ゴ飯 を準備して下さい…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。


スポンサーサイト
Category :  船長の独り言
tag : 
11月最後の月曜日… 閑でした。

イケませんなぁ~ こんな日は…

お客様にお売りした酒より自分で飲んだ酒が遥かに上回って 赤字 の上塗り?
鬱々とした気分でお客様を待つストレスから来る精神的なダメージと、現実逃避の為に飲むアルコールによる肉体的なダメージで、身も心も ボロボロ です!

こんな時、眼の醒めるような御夫人でもお見えになれば ヤル気 も起きるんですが、何故かドアを開けるのは草臥れたオヤジばかり?
ヤッテられません…

因って、今日のブログは此処までです。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。


Category :  船長の独り言
tag : 
お客様のN美チャン、
もう、10年来の知り合いです。

先日お見えになって、
「あ~ぁ、また歳をとってしまう・・・」
「そうかぁ~ もう直ぐ誕生日だったね? 何日?」
「28日…」
「じゃぁ~ 何かお祝いしなきゃ…」
「う~ん、御飯おごって!」
と言う訳で、昨日はデート?

7時に下通りアーケードの入り口で待ち合わせをしました。

通町筋電停に停まった電車から降りた乗客の中に、一際背の高い女性が!
N美チャンは身長だけは私好みのスラリと高い170cmですが、少々ユニークなファッションセンスをお持ちの彼女…

ヤッテ呉れました!

北朝鮮人民軍の女兵士かと思うような、真っ赤な ベンチコートが目に飛び込んで来ました!
間違いアリマセン!
背が高いだけでも目立つのに、ド派手な服と来りゃぁ~ 人眼を引かない訳がありません!?
一瞬、パルコの店内に飛び込んで身を隠そうかとも思いましたが、寸前のところで彼女に見つかってしまいました…

ニコニコしながら手を振る彼女に小さく手を上げて、
『お願いだから、それ以上近付かないで…』
との願いも空しく、
「お待たせ~」
「あぁ~ 何食べる?」
「和食が良いな!」
「判った…」
向かう先は 寿司ダイニングみらの
http://www.sw-milano.com/

少し離れて歩こうかと思うんですが、こちらの思惑には関係なくペチャクチャと話しかけながら歩く彼女…
歩きながら観察すると、真っ赤なベンチコートの下にはルイ・ビトンのマフラーを巻いて、ジーンズにウエスタンのハーフ・ブーツ。
北朝鮮にフランスとアメリカ が入り混じった実にグローバルな装いです!

さて、みらの のカウンターに腰を下ろした彼女、
生ビールで乾杯の後はワインを飲みながら、河豚刺し・イカの塩焼き・馬スジの煮込み・天麩羅・サザエの壺焼・胡麻サバ と食欲旺盛!
正に 喰う娘は育つ です。

さて、食事がすんで、
「どうする? もう帰る?」
「ケチケチせんで、もう 一軒くらい飲みに連れて行ってよ!」
「ハイ…」
と言う訳で、人眼を避けて 懐メロ酒場ハミングバード へ…
http://kumamoto.nasse.com/shop_vew/6349?tab=top&PHPSESSID=0al2efsgnpgm08pru7si0e33s3

此処でもワインを飲みながら、オーナーに
「アンタ、歳幾つ? 彼女は居ると?」
「25です。 彼女は居ません…」
「老けてるね? ウチの妹を紹介しようか? 歳は30過ぎでチョット天然だけど可愛いよ!」
「……」

時計の針が11時を指した頃お開きにして帰りましたが、今日店に来て見るとドアのノブに袋が提げてありました。
中を見ると、小さなクリスマス・リースと手紙が?
「昨日は祝って頂き有難う御座いました。帰ってから作ったクリスマス・リースです。N美」

20111128_0021_convert_20111128174951.jpg

ファッションとは裏腹に案外 律儀 な女性でした。
今日から店内に飾らせて頂きます。



☆今日は8の日ですので飲み放題です。
男性4000円・女性3000円
チャージ料込、時間制限なし、ビールとシャンパン以外は何でも結構です。
但し、ショートカクテルにつきましては混み合っている時と面倒くさい時は御遠慮頂く場合も御座いますので悪しからず…
チャレンジは御自由ですので、御遠慮なく御申出下さい。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。


Category :  船長の独り言
tag : 
昨夜見えた女性お二人。
30代半ばで独身、彼ナシ…

「誰か良い人紹介してよ」
と言う事で、ご要望をお伺いしました。

その条件とは、

「年に一度は旅行に連れて行って貰いたい!」
「自分だけの時間を与えて欲しい!」
「相手の親との同居はイヤ!」
そして極め付けが、
「年収は 700万以上!

要するに、月給50万円、ボーナス100万円以上の男がイイ!
って事でしょうが、こんな男が熊本に何人居るでしょう?
熊本県の平均年収は平成20年で 389.1万円、平均年齢42歳…
今は不況の影響で減ることはあっても増えちゃいない筈です!

そこで言いました。
「じゃぁ~ ターゲットはバツイチの男だね?」
ところが、
「バツイチ、子持ちはイヤ!」
「……」

100年待っても現れません!
年末シャンボ宝籤に当たるより難しいことは間違いありません!
「今まで、独身で頑張ったんだから 安売りは出来ないわ!
って事でしょうが、早い話が 無い物ねだり…

そんな話を聞いていらっしゃった自動車関係のT社長、彼女達がお帰りになった後で一言、
「いくら新車でも 年式遅れ は高値じゃ売れないよ…」
「そうですね…」
「でも、考えてみりゃ~ 俺達も 中古車事故車 だからもっと難しいな…」
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-1037.html

二人で顔を見合せて苦笑いした夜でした…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
昨夜お越し頂いたO本さん、
「いつもブログ拝見してます」
「エッ! そうですか? お恥ずかしい…」
「私もバスケットボールやってまして知り合いの方のブログにリンクしてあったから…」

バスケットボールと言えば、この方!
審判員を為さってる 半夜 さんです。
「あぁ~ あのガラの悪い…」
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-872.html
「そうです! それともうお一人玉名の…」
「アッ! あの背が高い美人妻の!」
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-855.html
「ハイ!」
「そうでしたか… 宜しくお願いします」

そんな話をしてる時でした。
色白で髪の長い美人が男性とお越しに…
「アッ! お久し振りです」
やはりブログがご縁でお見えになったTomoさんです。
しかも、そのリンク先が前出の 半夜 さんのブログ!?

まぁ~ そんな事はどうでもイインですが、気になるのはTomoさんの方です。
サラッとした柔らかそうな髪を掻き上げながら山崎のロックを口に運ばれるが画になっています。
それに引き換え、お連れの見映えのしない男性…
どう見ても不釣り合い!

『一体、彼女とどんな関係なんだろう?』
とか、
『男は目で恋をし、女は耳で恋に落ちるって言うし…』
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-670.html
『しかし、 声は 石原裕次郎 バリの俺の方が絶対イイ筈?』
なんて先に見えてるO本さんをはじめ、他のお客様の存在など忘れて自問自答…

その内にお連れの男性が席を立たれ、
「私だけ、直ぐに帰って来ますから…」
と彼女も外へ?
暫くして帰って見えた彼女、
「福岡から見えた知合いの先生で、新幹線でお帰りになるから見送って来ました」
『何だ、只の知合いか…』
と納得した次第です。

やがて他のお客様方は席を立たれ店内には彼女と二人きり!

さぁ~ 俺の出番!

と思ったその時でした。

ドアを開けたのはロリコン親爺のM氏。
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-968.html

取敢えずはお客さまですから、
「オマエ、邪魔なんだよ!」
とも言えず、それを潮に席を立たれた彼女…

世の中、上手く行かないモンですなぁ~


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。


Category :  船長の独り言
tag : 
祝日の昨日、開店準備を終えて街を眺めると人影ナシ…
『今夜も閑だな?』

やる事もなく、ネットサーフィンで暇潰し…

ソロソロ9時になろうかと言う頃ドアが開いて、スラリとした長身の女性が!
PCのモニターを見詰めていた所為で眼がぼやけて入り口の暗がりに立つ女性の顔までは窺えませんが、スタイルの良さから推し量ると美人に間違いはありません?

「いらっしゃい!」
「久しぶり~ 私が口開け?」
聞き覚えのある声に、目を凝らして見ると、インチキ 毒舌占い師のYチャンです。
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-327.html
「なんだ、Yチャンか?」
「なんだは無いでしょ!」
「ゴメン、ゴメン…」

実は彼女、身長172cmでスレンダーな体型!
スタイルだけならパリコレのモデルになってもおかしくありません。
アッ! 顔は ダメ と言う訳じゃありません。
モデルの ナオミ・キャンベル が色白・ショートカットになったと御想像下さい。

ナオミ1_convert_20111124174456


「まぁ~ イイけど… ワインを頂戴。マスターも飲みなっせ!」
2人でワインを飲んでると単身赴任のOさんがキ○子チャン同伴でお越しになりましたが、これまた色っぽい美人!
続いて私の同級生ジュン子チャンが見えて、こちらは歳が歳ですから…
熱血漢のY先生が奥様と!
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-826.html

カウンターが塞がったのを見計らったように、
「じゃぁ~ 私はソロソロ帰るから計算して…」
とYチャン。

熱血漢のY先生と、TPP (環太平洋経済協定) について議論を戦わせている時でした。
携帯電話にメールが着信?
『はて? こんな時間に…』
と確認すると、
「お客様で賑って良かったね。私が貧乏神にならなくてホッとしました。」
と、Yチャンからでした。
「Yチャンは福の神です。 アリガトウ!」
と返信すると、また直ぐにメールが、
「じゃぁ~ お礼に フク (河豚)でもご馳走して下さい!」

高くつく フク (河豚) の神です…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。


Category :  船長の独り言
tag : 
バツイチ独身のY村さん。
何となく浮かない顔で御来店になりました。

その訳は、御執心のヨーコさんが1ヶ月の予定で仕事の研修で横浜へ…

「もう⒛日になるのに1度メールが来ただけで…」
「知らない土地でお疲れなんでしょう? 心配だったらY村さんからメールでも電話でもしたらイイじゃないですか?」
「だって…」
「そんなに気を揉むよりイイでしょう?」
「……」

暫く考えていらしたY村さんは、漸く決心がついたのか携帯電話を取り出してメールを送られました。
果たして5分もしない内に 着信アリ!
携帯電話を開いて、喰い入るように見詰めるY村さんの真剣な眼差し…
やがて大きな溜息?
「意味が判らん…」
「どうされたんですか?」
「これ見て…」
と差し出された携帯電話の画面には、

「大丈夫です。それで何」

と書かれてるだけ!

「Y村さんは、何て書かれたんですか?」
「俺は 『連絡が無いけど大丈夫?』 って送ったんだけど…」
「……」
バーボン党のY村さんはアーリータイムズのロックを一気に呷ると、
「カリラのソーダ割りを…」
「へ~ Y村さんがカリラなんて? ヨ○コさんが飲むヤツじゃないですか…」
「うん…」
一口飲んで、ボソッと、
「オレハ あの娘の何なのさ…」
と呟き…
「それ、港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ じゃないですか?」
「アッ! つい…」



と、その時でした。
再び着信!
携帯電話に眼を通したY村さん、
「何だ…」
と ホッ とした顔?
「今度は何ですか?」
「イヤ、さっきのメールは書いてる途中で電車が着いたから間違って送信してしまったらしい?」
と携帯電話を見せて呉れました。

「さっきは、大丈夫です。それで何してるの? と書き掛けたところで電車が駅に着いたので慌てて下書きボタンを押すつもりが送信してしまいました  毎日クタクタだけど今週末には帰ります。あと3日待ってて下さい

「良かったですね。 アンタはヨーコの彼氏です!

照れ隠しなのかY村さん、カリラを口に含んで、
「アイツ、良くこんな酒を飲むよな?」


*今日は営業しています。

当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。


Category :  船長の独り言
tag : 
今日は朝一番から病院へ…

実は、先月の診察で再検査を言われ、勝手に予約までされて!
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-1046.html

眠い目を擦りながら受付を済ませて待つこと暫し、居眠り仕掛けたところで名前を呼ばれて検査開始。
いつもの通りレントゲンから始まり、今日は造影剤を点滴してMRI、その後は心電図、エコーで終了…

待合室で、又しても居眠り仕掛けたときに名前を呼ばれて診察室へ入ると、担当医が難しい顔でモニターを見ながら、
「塩分を控えて下さい」
「はぁ? 塩分?」
「寿命を全うしましょう」
なんて散々脅しといて再検査の結果が 塩分 控えろ?
人工弁の手術をするかしないか、小心者の私は ハラハラ・ドキドキ の1ヶ月を過ごして来たって言うのに…

そこで、恐る恐る聞いてみました。
「あのう~ 心臓弁膜症はどうなってるんですか?」
「あ~ 少し草臥れては来てるけど未だ暫くは大丈夫ですよ!」
「じゃ~ 塩分控えるのは?」
「血圧が高いからね~ 血圧が高いと心臓が更に肥大化する危険性がありますから…」
「……」
『血圧が高いのは、受付のネーチャンが美人だから!』
って言いたいところでしたが…

と言う訳で、 人工弁の手術は執行猶予となりました。

ホッ… ^_^;


*明日は営業しています。

当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。

Category :  船長の独り言
tag : 
昨日辺りから急に冷え込んで来ました!
あ~ 勘違いしないで下さい。
冷え込んで来たのは景気じゃなくて気温です。
景気は冷え込むどころか凍りついていますから…

昨夜、バカ犬が自分の服を咥えて来て、
「着せろ!」
と言わんばかりの仕草…
仕方なく着せてやったんですが、丸まった儘で動きません?
声を掛けても、耳をピクリと動かすだけで 完全無視!
餌を与えても、二口三口食べただけで ハンスト?

*ハンストとはハンガー・ストライキの略、非暴力抵抗運動の一つで、飢餓 (ハンガー) によるストライキのこと。

早い話、絶食して 「要求が通らなければ死ぬぞ!」 って脅してるんでしょうか?

私個人としては、省エネ省電力の旗印の元に、永年の暴飲暴食で蓄えた皮下脂脂肪で冬を乗り切るつもりだったんですが、仕方なくストーブを引っ張り出しました。

SNC00074_convert_20111121165220.jpg

早速、ストーブの前に陣取っています。

何しろ、軟弱この上ない犬ですから夏はエアコンにサーキュレーターを点けっ放し!
冬はストーブ、私が居ない夜間はカーボンヒーターを点けっ放し!
金の掛かる犬です…

雪やこんこ 霰やこんこ。
降つても降っても まだ降りやまぬ。
犬は喜び 庭駈けまはり、
猫は火燵 (こたつ) で丸くなる。

明日から、この曲をエンドレスで掛けて出掛けようかと思っています…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。


Category :  船長の独り言
tag : 
昨日のブログ 声変期
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-1067.html
に頂いたコメント…


こちらが相応しいと思います( ̄+ー ̄)キラーン



お客様の半夜さんから頂きました。
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-872.html

しかし、釈然と致しません。
何がって?
その歌詞です!

************************************************************
気休めだけの言葉に 身体も馴れたわ 今では
やつれた指のリングさえ 重くて痛いわ このまま
愛を忘れた骸達が 繰り返す 道化芝居に
最後の幕を下ろすには 裏切ることだけね

行きずりの人に 声掛けて
視線で誘って見る
やさしい妻の 顔を捨て
女の顔になる

幸福を求める度に 不幸福になる 何故なの
だいそれた望みじゃないわ ぬくもりが欲しいだけ それだけ
愛が静かにこぼれてゆく 二人の指の隙間から
さしさわりのない妻よりも くるった女になりたい

行きずりの人に 声掛けて
視線で誘って見る
やさしい妻の 顔を捨て
女の顔になる

見知らぬ人に 抱かれながら
涙が ほほをぬらす
悲しい仮面の その下で
妖しく 燃えてゆく
*************************************************************

第1、気休めだけの言葉に 身体も馴れたわ 今では
私は女性に対して、 気休めだけの言葉 なんて囁いたことがアリマセン!
常に 誠心誠意 をモットーに愛して来たのに?

第2、 最後の幕を下ろすには 裏切ることだけね 
今まで、私が女性に裏切られて捨てられ続けて来たのを何故御存じなんでしょう?

第3、やさしい妻の 顔を捨て 女の顔になる
   さしさわりのない妻よりも くるった女になりたい

まるで、私が人妻としか恋愛出来ないみたいな?
当たらずとも遠からずですが…

第4、幸福を求める度に 不幸福になる 何故なの
全く、その通りです…


痛いです…

痛すぎます…



当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
昨夜、1時過ぎに見えたのは Bのママ。
透けるような白い肌の美人です。

日付が変わったボジョレーを飲みながら不景気を愚痴って…
「今日はママが最後のお客さんかな?」
「ウウン、まだ誰か見えるよ」
「そうかな? でも閑だからって片づけたりしてる時に見えたりするんだよね~」
「そうそう! ウチもそんなことある!」
そんな橋をしてると時刻は2時半を回ってママもお帰りに…

見送りついでにエレベーターホールの窓から外を見ると人影なし…
『今日はこれまでか? 少し早いけど閉めよう…』
と店内に戻って片付けを済ませて着替えをしてると、
「マスター、裸で何してると?」
「アッ! 着替えしてた…」
ドアを開けたのはマ○ミちゃんです。
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-1059.html

ヤッパリこんな時に限って誰かお見えになるもんですなぁ~
「看板も片付けずに、もう終わり?」
「閑だったから… でもイイよ。チョット待ってて…」
と一度脱いだシャツを着直して…

「チンザノのロッソをロックで」
「ハイ、それにしても今日は遅いね?」
「ウン、お客さんとアフターしてたけど何となく帰りたくなくて…」
「ふ~ん、何かあったの?」
「何も無いから何となくって言ってるでしょ?」
「確かに…」
「でも、今からの季節はイヤよね…」
「寒くなるしね」
「暑いときは帰ったらエアコン点けてシャワー浴びてる間に部屋は冷えてるけど、寒いと部屋が暖まるまで丸くなって縮こまってるしか無いでしょ? 誰か温めて待ってて呉れる人が欲しい…」
「俺も同じ…」
「そうだ! マスター、カラオケ行こ!」
「エッ! カラオケ? ヤメテよ…」
「イヤ! 行こうよ、行こ!」
「俺、今 変声期 だから…」
「イヤ、行うよぉ~」
の押し問答です。
遂に根負けしました…
「一時間だけよ…」

引き摺られるようにして行ったカラオケ…
でも、驚きました!
マ○ミちゃん 上手い!
しかも、歌い方に色気があります!
これがAKBなんて歌われた日にゃ~ 百年の恋も醒め果てるんですが、ヤッパリ、少し歳が行った女性は違いますなぁ~





歌い終えたマ○ミちゃん、イヤがる私に、
「マスターも何か歌ってよ!」

仕方無く、私の唯一の持ち歌を…



「もうチョットムードのあるの歌ってよ」
のリクエストで、



ヤッパリ声がひっくり返ってしまいました…

マ○ミちゃん、
「この歌、マスターには難しいんじゃ?」




だから イヤ だと言ったのに…


私をカラオケに誘うのはヤメテ下さい!


☆今日は8の日ですので飲み放題です。
男性4000円・女性3000円
チャージ料込、時間制限なし、ビールとシャンパン以外は何でも結構です。
但し、ショートカクテルにつきましては混み合っている時と面倒くさい時は御遠慮頂く場合も御座いますので悪しからず…
チャレンジは御自由ですので、御遠慮なく御申出下さい。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
昨夜お見えた若い男性お二人、20代後半でしょうか?

片方の男性が、
TPP って何の事や?」
聴かれた側の男性、
「さぁ~ アメリカの米ば輸入するとかせんとか農協が反対しよるヤツだろ? 良う分からんバッテン俺達には関係無かよ…」

呆れて苦笑いして仕舞いました。
すると質問した方の男性が、
「マスターは知っとるですか?」
「エエ、詳しくはわかりませんが凡そは…」
「何ですか?」
「TPP ってトランス・パシフィック・パートナーシップの略で、環太平洋経済協定の事ですよ。 太平洋を囲む国同士で輸出入の関税を撤廃したり、農業や工業、金融や医療なんかの市場を解放しようって事ですかね?」
「じゃぁ~ 農協が反対してるのは米を輸入すると国産が売んから?」
「まぁ~ 米だけじゃ無いでしょうけど、そう言う事でしょうね…」
「ふ~ん、でも外国の米は不味いから日本じゃ売れんでしょ?」
「私も、そう思うんですが… 日本の農業は今まで守られ過ぎて来たから一時的には苦しい場面も在るかも知れませんが経営改善や付加価値のある作物を作って外国に市場を求める良い機会だと思いますがねぇ~」
「工業なんかは?」
「日本の場合は輸出企業を国内に繋ぎ止める事が出来るから良いと思いますよ。日本企業の工場が外国に逃げ出してるのは人件費の問題ばかりじゃありませんからね。タイとかベトナムで作って直接現地から輸出すれば関税が掛らないから外国で安く売ることが出来るんですよ。韓国のサムソンがアメリカでバカ売れしてるのはFTAと言うんですが、自由貿易協定をアメリカと結んでいるから安く売ることが出来るんですね。 日本の空洞化防止と雇用維持の為にはTPP参加は良いと思います」
「なるほど…」
「医療なんかにしても医師会が反対してるけど、アメリカは公的な医療保険が無いから自由診療なんですが金が無けりゃ高度な医療が受けられないんです。だから市場開放しても国民皆保険制度を維持いてりゃ~外資系の医療機関に患者を奪われることはないですよ。第一、先進国で公的医療保険が無いのはアメリカだけですし…」
「じゃ~ マスターはTPP賛成ですか?」
「賛成・反対ってよりも時代の流れですから、その中で上手く対応して日本の国益に繋げることが大切だと思います。 国の経済を表す国内総生産のことをGDPって言うんですが、日本の国内で作った製品の6割は国内で消費してるんです。これじゃ人口が減って行くに連れてGDPも減少するでしょ? だからGDPを増やすには輸出を増やすしかないんですね。 何れにしてもメリット・デメリットはありますが、これだけグローバルな時代に原料を輸入して製品を輸出する日本にとって保護貿易主義はマイナスじゃないかな?」
「……」

と言うような話をした訳ですが、どれだけ解って呉れたのか?
スマートフォン所有者の8割がゲームに目的との調査結果がありますが、ゲームに興ずる暇があったらニュースも見て欲しいですなぁ~


*本日御来店の方には、ボジョレー をサービスしております。

☆明日は8の日ですので飲み放題です。
男性4000円・女性3000円
チャージ料込、時間制限なし、ビールとシャンパン以外は何でも結構です。
但し、ショートカクテルにつきましては混み合っている時と面倒くさい時は御遠慮頂く場合も御座いますので悪しからず…
チャレンジは御自由ですので、御遠慮なく御申出下さい。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
昨夜は今年一番の閑でした…

でも、そんな夜でも足を運んで下さるお客様もいらっしゃいます。
手持ち無沙汰に妄想に耽っていると、建築家のM先生が、
「アレッ? 誰も居ないの?」
「ハァ~ ご覧の通りです…」
1時間半ほど飲んでいらっしゃいましたが、
「誰か来るまでと思ってたけどソロソロ帰る…」

再び妄想タイムに突入!
美女を裸にしかけたところでドアが?
初めて見えたカップルは、店内を見回すと一番奥の ラブシートへ直行!
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-684.html

『あぁ~ これじゃ売り上げにはならないな…』
と気落ちしてた時でした。
ドアが開いて一人のご婦人が!
妙齢の人妻、T美さんです。
「お久しぶり…」
「いらっしゃい…」
「今日は閑見たい?」
「今日もですよ… お一人ですか?」
そんな会話から始まりましたが、こんな閑な夜はお客様の気持ちもトーンダウンするんでしょうか?

溜息をつきながらT美さん、
「マスターは奥様とはどうなさってるの?」
「まぁ~ 私のことは…」
と上手く誤魔化すと、
「そう? 実はね…」
と、家庭のことを話し始められました。

結婚なさって15年、お子様は中学生の彼女の家庭の話と言えば、御主人の愚痴か子供の悩みと相場が決まってます。
昨夜は御主人の愚痴…
お話を搔い摘んで御説明すると、ご主人との会話も殆ど無く、当然セ○クスレス。
早い話が 飯炊き女 状態との事?
良くある話です…

話をしている内に感情が昂ぶって見えたのか涙まで…
流した涙を補うかの如くお酒のピッチも上がって!

気が付けばソロソロ閉店時間の3時。
ラブシートのカップルも満足されたのか、或いは第2ラウンドの場所を変えられたのかは定かではありませんがお帰りになり、店内にはT美さんと二人っきり!

「T美さん、ウチは何時まででも良いんですが、こんなに遅くなって大丈夫ですか?」
「フン! とっくにウチのは鼾かいて寝てるわ…」
「そうですか…」
「でも、あまり遅くまでは迷惑でしょ? 計算してください」
「有難う御座います」
計算を済ませてお立ちになったT美さんを見送ろうとカウンターから出ると、
「マスター、チョットだけハグして…」
やっぱり私のブログをご覧になってるんでしょうか?
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-646.html
「エッ? それはイイんですが…」
と言いかけて、
『もう3時だし、誰も見えないから大丈夫か?』
と思い直して、ご要望にお応えを!

私の胸に顔を埋めたT美さんの肩を抱いて…
その時間は2~3分、イヤ、もっと短かったかも知れません?
「ありがとう… また来ます…」
そう言ってお帰りになりましたが、店を閉めて着替えをしてると、脱いだシャツから微かにファンデーションの匂いが…

しかし、自分の女房が深夜まで飲み歩いても無関心な御主人が多いのも御時勢でしょうか?
或いは病んでる男性が増えたのか?

ファンデーションの匂いを振り払うように店を出ると街には人影もありません。
11月も半ばと言うのに寂しい夜でした…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。


Category :  船長の独り言
tag : 
昨日の夕方、レジの引き出しを整理してると、

『ン! コレ何?』

袋に入った宝クジ?

『ハテ? 何でこんなものが?』

認知症気味の頭で考えると、

アッ! あの時…』


先日、と言っても1ヶ月以上前になりますか?
店に出る途中、ダイエーで買い物をして外に出ると雨!
ダイエーの城見町通り側でした。
小降りになるまで雨宿りをしてたんですが、そこが宝クジ売り場の前。
『タバコでも吸うか…』 とライターで火を点けて顔を上げると、宝クジ売りのオバチャンと眼が合ってしまい、買ってしまったのが、

口蹄疫復興宝クジ

イイエ、別にオバチャンが美人だった訳でも、ウインクでもされた訳でも有りません。
何となく、
『営業妨害!』
と言わんばかりの眼で見詰められて、気の弱い私はバラで10枚…
何しろ宝クジなんて買うのは生まれて初めてですから、レジの中に放り込んで買った事さえ忘れてました。

クジの裏の抽せん日を見ると10月27日、とっくに過ぎてます。
ネットで当選番号を確認すると、
7等の下2ケタ 17番、当選金額1,000円が1枚だけ…

『ヤッパリ、こんなものか…』
と3ケタ、4ケタと眼をやると、

SNC00071_convert_20111114192923.jpg

『ン!』

4ケタ 1017
クジの番号を再確認したら、1017!

SNC00070_convert_20111114192731.jpg

4等に 当選!

当選金額 10万円!

再度確認しても間違いありません。
イヤ、確認しなおす処が貧乏ったらしいですが…

しかし、清く正しく をモットーにした日頃の行いが良かったんでしょうなぁ~


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。


Category :  船長の独り言
tag : 
土曜日の閉店間際、
「未だイイかな?」
そう言ってドアを開けて下さったのはF村さんでした。
お歳は私よりも少し下でしょうか?
渋さが光るバツイチ…

ラフロイグのロックを飲みながら、
「男と女は上手く行かないもんだね…」
そう言えば、以前は妙齢もご婦人と見えてたんですが最近はお一人が多いような?
「何かあったんですか?」
「別に何があった訳じゃないけど、 お互いに抱えてるものが重すぎてね。そろそろ潮時かな…」
「そうですか?」
「思い切って、『もう終わりにしよう』 と切り出そうかと思ってる」
「そうですか… でも口にされる必要は無いと思いますけど…」
「そう?」
「エエ、敢えて自分で断ち切ろうと思われるのなら別ですが、口に出せばどちらかが傷付きますからね」
「……」
「それに男と女、そんな思いは口にせずとも雰囲気で伝わるものでしょ? 後は時間が解決すると思いますが… 本当に縁がなければそれっきりですし、縁があればまたいつか会うことに…」
「そうか? ケセラセラだね」
「そうですよ。為るように為るですよ…」

「マスター、お代わりを… 時間は未だ良いかな?」
「エエ、何時でも構いませんよ」
「じゃぁ~ マスターも飲んで」
「戴きます」

気が付けば5時でした…

F村さんと女性の重荷が何なのかは解りません。
若者の恋は情熱で突っ走れますが、大人に成れば成るほど障害が増えてブレーキに足が掛るんです。
でも、幾つになっても恋をしてしまいます…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。


Category :  船長の独り言
tag : 
昨日は、金曜日?
って思うくらい閑なスタート!
12時前には、到々お客様はお一人になってしまい、やがてそのお客様もお帰りに…

鬱々とした気分で ボケ~ッ としてる時でした。
ドアを開けて呉れたのはMチャン!
お歳の頃は30歳位、クリッとした眼の美人です。
「ジンフィズを頂戴。マスターも飲んで! でも強いお酒はダメよ…」
「??? 有難う」
意味は分かりませんが取り敢えずハイボールを頂戴しました。

Mチャンを相手に閑を愚痴ってるとF本さんが女性同伴でお越しになり、続いて エロ ネアカ のT先生が見えて美人のMチャンに眼を留めると、
「彼女に何か御馳走して! そうだ、ワインを一緒に飲もうか?」
と、急に太っ腹になってワインをボトルで御注文!
そこへ、ヘロヘロに酔った婚活中のバツイチ男O氏が女性二人と見えて、急に活気づいた店内でした。

実はMチャン、ウチにとっては 福の神!
閑な時でも彼女が見えると、不思議に賑わい出すんです?

右往左往しながら飲物のオーダーをこなしているところにフードのオーダーも頂いてパニック状態…

一通り作り終えて、肩で息をしながらカウンターに戻ると、
「マスターが忙しくしてると、カウンターに入って手伝いたい…」
「そんな… 気使ってくれて有難う…」
「だってマスターが忙しそうにしてると心配なんだもん… でも、身体に気をつけてね。 心臓が悪いからお酒を飲み過ぎないで… それからタバコは絶対ダメよ」
「そんなこと言ったって…」
「ウウン、私は心配なの… いつも強いお酒飲んでるでしょ?」
さっきの「強いお酒は駄目よ」 の意味がやっと解りました!

そこで話の矛先を変えて、
「Mチャンは彼氏とか居ないの?」
「ウン、居ない… 最近は若い子からはモテルけど、私ボジョレはダメ… ロバート・ダウニー・ジュニアみたいな年上がイイ… そうだ、マスター似てる!」
「エッ! 俺が?」
「ウン…」
そう言えば、先日お見えになった女性からはモーガン・フリーマンに似てると言われましたが、私ってハリウッド系の顔なんでしょうか?

ロバート・ダウニー・ジュニア   モーガン・フリーマン

でも、此の二人、並べて見ると似てません?

何時もの通り、話が脱線しましたが、
『もしかしてMチャン、俺の事を? イヤ、そんな筈はない。 こんな若くて美人がアリエナイ…』
なんて自問自答をしていると、
「私のお爺ちゃんもお酒が好きで、でも心臓が悪くて倒れちゃったの。 だからマスターとお爺ちゃんが カブって 見えて…」
「……」
ヤッパリ、思い過ごしでした…

帰り際に、
「私、週末は街に居るから閑な時はいつでも連絡してね。 タバコは駄目よ…」

誰も心配なんてしてくれる人の居ない孤独な年寄りを…
なんと暖かい心の持ち主なんでしょう?

今日からタバコを減らします…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。


Category :  船長の独り言
tag : 
20代× 2= 4  4日に2回= 2日に1回
30代× 4=12  12日に3回= 4日に1回
40代× 6=32  24日に4回= 6日に1回
50代× 8=40  40日に5回= 8日に1回
60代×10=60  60日に6回=10日に1回

これ何だと思います?

昨夜のお客様からお聞きした、
「武士道と云ふは死ぬ事と見つけたり」
で有名な鍋島藩士 (佐賀県) 山本常朝が武士としての心得を説いた葉隠の書に記された年代ごとの エ○チ の回数です!
武士たるもの、最低こんだけは ヤリ なさいって教え…

国力をつけ、国を繁栄させるにはバンバン ヤッテ 子供を作ることが必要だったんです!
つまり、子供が増えりゃ生産人口も増え、GNP (国民総生産) も増える訳です。

それに引き替え、現在の日本では セックス・レス?
ウチの店に見える妙齢の御婦人方は、
「ウチのと3年無いわ…」
「ウチなんか5年ご無沙汰…」
なんて話ばかり…

しかも、最近の若い男には エ○チに嫌悪感を感じる って連中が増えてるとか?
ゆとり教育 で競争心も闘争心も無くした若者は男の本能まで無くしたんでしょうなぁ~
日本同様、天然資源の無い韓国では 人材こそ資源 ってことで官民あげて教育に頑張ってるのに、これじゃ~ 日本が駄目になるのは必然…
此処は、葉隠の書を教科書採用でもして男子生徒の必須科目にしたらどうでしょう?
日本の窮状を救うためには、葉隠の教えを守って ヤッテヤッテ、ヤリ まくるしかありません!



しかし60代の私、



ヤル 相手が居ません…


何方か、お相手願えませんでしょうか?


*以下、Wikipedia より転記
「武士道と云ふは死ぬ事と見つけたり」 は葉隠の記述の中で特に有名な一節であるが、葉隠の全体を理解せず、この部分だけ取り出して武士道精神と曲解されあるいは解釈されている事が多い。実際、太平洋戦争中の特攻、玉砕や自決時にこの言葉が使われた事実もあり、現在もこのような解釈をする者が認められる。
しかし山本常朝自身「我人、生くる事が好きなり(私も人である。生きる事が好きである)」と後述している様に、葉隠は死を美化したり自決を推奨する書物と一括りにすることは出来ない。葉隠の記述は、嫌な上司からの酒の誘いを丁寧に断る方法や、部下の失敗を上手くフォローする方法、人前であくびをしないようにする方法等、現代でいうビジネスマナーの指南書や礼儀作法のマニュアル本に近い記述が殆どである。また衆道(男色・同性愛)の行い方を説明した記述等、近代人が勝手に想像している『武士道』とはかけ離れた内容もある。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
昨日は早い時間からお客様が!
カウンターは満席で、テーブル席まで?

ヨシ!

と張り切ったのも束の間で、10時過ぎにはお一人だけに!?
その後は一組見えては一組お帰りになるって具合で普段通り…

2時になろうかと言う頃、前日も見えたマユミちゃんが覚束ない足取りで、
「今夜も来ちゃった…」
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-1058.html

「いらっしゃい。今日は大分飲んでるみたいだね?」
「ウン…」
昨日もグレンリベットを飲みながら、
「ねぇ~ マスターは知り合った頃に戻りたいって思った人いない?」
「そりゃ~ もう一度、アイツとやり直せたらって思ったこと何度もあるよ…」
「そうよね… 何であの人に奥さんがいたんだろ… そんな経験ない?」
「それも有るねぇ~ 何故もっと別のシチュエーションで出会わなかったんだろって思ったよ…」
「そうかぁ~ 誰でも有るんだ… ヨシ! 飲も!」
「これ以上飲んで大丈夫?」
大丈夫じゃ無いかも? そん時はお願いね!」

お願いって言われても、どうすりゃ~イインでしょう?
そんな私の心配を他所に、
「お代わり!」

それから1時間、妙にテンションが高くなったマ○ミちゃんも案の定 撃沈!
左手には彼女のバッグ、頸椎ヘルニアの右手で抱きかかえるようにしてタクシーに乗り込みましたが、倒れ込むように私の膝に頭を預けて zzz
漸く探し当てた彼女のマンションの前にタクシーを待たせたまま部屋まで送ってお役御免…

待っていたタクシーが走り出した時でした。
メールの着信?
「今日は御免なさい。誰かに甘えたくて… おやすみなさい」
マ○ミちゃんからでした。

どうやら身体は酔っても、心までは酔えなかったみたいです…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
カウンターの端ではHさんが酔い潰れて居眠り…
大して飲まれた訳ではありませんがお仕事疲れでしょうか?

手持ち無沙汰にグラスを磨いていると、これ又お疲れ顔のマ○ミちゃんが御来店に。
その気配で目を覚まされたHさん、
「眠ってしまった、帰ろう…」

「マ○ミちゃん、何飲む?」
「グレンリベットを…」
グラスを口に運びながら、
「今日は忙しかった?」
「そんな訳ないでしょ? ご覧の通りだよ…」
「そうよね…」

こんな時は会話が弾みません。
「元気がないけど何かあったの?」
「別に大した事じゃ無いけど… お店を辞めようかと思って…」
「何で?」
「マスターに話したからってどうにもなる訳じゃ無いけど…」
と言いながらマ○ミちゃんは…

一昨夜、彼女のお店に見えた御常連のお客様の席につくと、その中に見覚えの在る男性が?
なんと4年前に別れた彼の姿が!
その彼には家庭があったんですが、
「女房とは別れる」
と言う言葉を信じて…
ところが彼に二人目の子供が産れたのを知って、電話番号もメルアドも変えて、と此処までは良くある話です。

彼の方も直ぐに気が付いたらしいんですが言葉を交わすことは無くお帰りになったそうです。
ところが、お店の閉店間際に電話があって外で逢う事に…
「4年ぶりに逢うと、別れた頃の恨み辛みも忘れてしまうのよね…」
暫し歓談の時を過ごされたそうですが別れ際に彼から、
「又、逢いたい…」
と言われたそうです。
「その言葉には黙って答えずに… でも今度お店に来られたら…」
「だから辞めようと?」
「ウン…」

答えを出すのは彼女です。
私は、ただ聞くだけ…

でも、こんなのを妄執 (もうしゅう) って言うんでしょうね。
人恋しい季節ですから…

*妄執とは、迷いによる執着のこと。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。


Category :  船長の独り言
tag : 
昨日のブログをUPしてから、Fc2ブログの管理画面にあるアクセス・ランキングのダプをクリックしました。
すると!



日記の部門  1位!
その他の部門 1位!

ブログを始めて3年…
石の上にも3年…
苦節3年…

遂に ヤリ ました!

なんて感慨は鼻糞ほどもアリマセン…
どころか失望の極み!

だって、ブログのアクセスが増えれば増えるほど、お越しになるお客様は減るんです?
家で焼酎か発泡酒でも飲みながら、エロサイトを見るの合間にアクセスなさって糞面白くもない年寄りの悲哀をせせら笑っていらっしゃるに違いありません?

アホらしくて ヤッテ られません…

今日からブログは御覧にならないで下さい!


☆今日は8の日ですので飲み放題です。
男性4000円・女性3000円
チャージ料込、時間制限なし、ビールとシャンパン以外は何でも結構です。
但し、ショートカクテルにつきましては混み合っている時と面倒くさい時は御遠慮頂く場合も御座いますので悪しからず…
チャレンジは御自由ですので、御遠慮なく御申出下さい。



当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。



Category :  船長の独り言
tag : 
ネタの女王 ナ○ミさん
又々ヤッてくれました!

週末だと言うのに 超ヒマ だった土曜日。
ソロソロ2時になろうかと言う時刻でした。
カウンターには物静かな40代の紳士がお一人…

そこへ登場された ナ○ミさん!
「2人だけどイイ?」
「どうぞ!」
とは言ったものの、お連れ様は入って見えません?
「アレ? アイツ逃げやがったかな?」
そう言いながらカウンターに腰を降ろすと、
「いつもの!」
ワイルドターキー・ライのロックを飲みながら、
「マスターも飲みなっせ! Rioチャンも!」
私はウイスキーのストレート、Rioチャンはモヒートを頂戴しましたが、
「何? この葉っぱが入ってるヤツ?」
と、Rioチャンのグラスを手にとって3口で飲み干すと、
「コレ、ジュースじゃん! でも美味いね。お代わり!」
「じゃぁ~ 2杯目は僕につけといて下さい」
と、物静かな紳士。

「ナ○ミさん、今日も随分飲んでるでしょ?」
「ウウン、全然飲み足らんし、それより喋り足らん!」
「どうして?」
「だって、還暦過ぎのジイサン達と飲んでたから…」
「だったら、美味しいもの食べたでしょ?」
「河豚だった。けどラーメン食べたい…」
「ラーメンですか?」
「ウン… 豚カツ・ラーメン 食べたい!」
3人で顔を見合せながら、
「豚カツ・ラーメン?」
「皆で行こ! 豚カツ・ラーメン!」
「あのう… それって豚骨ラーメンじゃないの?」
と、Rioチャン。
「エッ? 豚カツ・ラーメン…? 豚骨ラーメン…? そうだ! 豚骨だ!」
「こんな時間に長浜ラーメン位しかやってませんよ」
とRioチャン、
「イヤ! 食べたい! 豚カツ・ラーメン… 誰も行かんならアンタだけでも付き合いなっせ… マスターベーション!
「イヤ、俺、高脂血症に糖尿病だから…」

閉店時間の3時、Rioチャンと紳士に引き摺られるようにしてお帰りになりましたが、、、


ヤメテ下さい!

私のことを、マスターベーション と呼ぶのは…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。


Category :  船長の独り言
tag : 
昨日見えたNチャン、
アラサーど真ん中の30歳!
独身女性の話となれば、当然、男の話です。

色々お話をお聞きしていましたが、
「前に家庭のある人を好きになったの…」
「そう…」
「彼も好きだと言って呉れたんだけど別れちゃった…」
「何があったの?」
「休みの日に買い物してたらバッタリ会っちゃった!」
「ウンウン、それで?」
「小さな子供と一緒でね。その子が可愛いのよ。そしたらこんな事してちゃイケないと思って…」
「辛かっただろうね…」
「ウン…」
と、そこまでは良くある話でしたが…

「それでさ、次に付き合ったのが年下の彼…」
「ふ~ん? それでどうだったの?」
「やっぱりダメ… 最初は可愛いと思ったんだけど、コイツが何考えてるか手に取るように解るのよ!」
「そりゃ~ 同じ歳でも男が子供だからね」
「でしょう? それが 12歳 も下だったら尚更…」
ナ、ナニ!? 12歳下だったら18歳?」
「イヤ、去年の話だから 17歳 だった…」
「じゃ~ 高校生?
「そう…」
「だって、小林幸子 でも8歳下だよ!」
「おかしい? ほしのあき なんか13歳年下よ?」
「だって、彼女の場合、結婚相手は21歳でしょ? でもNチャンの場合は 犯罪! 青少年保護育成条例 に引っ掛かるんじゃ?」
*熊本県は条例で、18歳未満の青少年に対する、淫行・わいせつ行為を禁止しています!
「そんなこと考えもしなかった…」
「良かったね。捕まらなくて…」

普通は男女を問わず、年上か年下に好みは分かれるものですが?
Nチャンの嗜好は判りません!

「でも、誰か良い人居ないかな?」
「大丈夫だよ。きっと良い人が現れるから…」
「ホント?」
「ウン、だってNチャンは 守備範囲 が広いから!」

くれぐれも 法律を遵守して下さい…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
文化の日の昨日、
エロ ネアカ のT先生が憔悴なさった顔でご登場!
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-893.html

「お疲れみたいですね?」
「東北に出張して、田圃の中を長靴で走り回ってた…」
そう言われてみれば、心なしか日焼けも…
何のお仕事か判りませんが、大学の理工系の先生も体力勝負なんでしょうか?

T先生、何時もの通り店内を見回して、女性の姿が無いのを確認して溜息…
この先生、女性が居なけりゃ 借りて来た猫!
仕方なく私を相手に、
「どれ、久し振りにココのエロブログでも覗くか?」
とノートPCを開いて、
「そうだ、俺がアクセスしてるのブログの管理画面で判る?」
「ホスト名が判れば…」
「k×△-□△.○c.jp」
「少しタイムラグがありますが…」
で待つこと2~3分、
「あ~ アクセス・ログに表示してます」
「う~ん、じゃぁ~ 俺が仕事中に覗いてるの判るな…」
『態々、自分のホスト名を教えなきゃ判らないものを…』
この先生、頭が良いのか悪いのか解りません?

今度はスマートフォンを取り出して、
「マスターの携帯電話は何番?」
「090-3192-○○△×ですが…」
先生がダイヤルされると携帯に着信!
「アレ? 0963から始まってる?」
固定電話からの着信です。
「あ~ それそれ! 俺の電話番号!」
「だって、携帯からじゃないし?」
「あ~ それはスマートフォンで音声データを職場のPCに送って、ルーターで変換して職場の電話から発信したから!」
と言うような説明だったと思いますが、
「??? なんでそんな面倒な事を?」
「これだったら、飲み屋のネーチャンから 『飲みに来て頂戴』 の電話が掛っても、こっちから掛け直して仕事中って言えるだろ? 職場の電話番号だから!」
「確かに… アリバイ工作 ですか!?」

『それ、詳しく教えて下さい!』
と言いかけて思い留まりました。

だって、アリバイ工作をしようにも、その相手が…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
カウンターには久し振りに見えたアラサー美人のMチャンと、これまた秋吉久美子似のお友達が…

暫く間を置いて見えたのはT中さん。
珍しくってより初めての女性同伴!
お歳の頃は40前後、ジャズシンガーの阿川康子を思い出させる美人!

「今日は何事ですか? こんな美人を連れて…」
「彼女は俺の部下だけど今日は御祝いでね」
「何の?」
「彼女の結婚が決まった御祝い」
「そうですか? お目出度う御座います」
「有難う…」
これで納得出来ました!
どう見ても、草臥れたオッサンのT中さんには不似合い…

そんな話をしてると阿川泰子似の美人、Mチャンと秋吉久美子に眼を留めて、
「貴方達、未だ⒛代でしょ?」
「イイエ、もう30です…」
「ホント? 若いわねぇ~ 彼氏は居るの?」
「中々、イイのが居なくて…」
「でも、今の内よ。今10人から口説かれてるとしたら私の歳では1人… それも言い寄って来るのは世帯持ちばかりだからね。もう 諦めかけてたんだけど…」
「じゃぁ~ 結婚なさるんですか?」
「エエ、やっと…」

そこで私が、
「ところで、プロポーズはどちらから?」
「彼から…」
「何と言って?」
老後の世話をしてやる から って言われたの!」
ン? 老後の世話って言っても、長生きするのは女だし…」
「彼は5歳年下の34だから!」
『なんだ、マザコン坊やか?』
なんて言葉は間違っても口にはせず、
「ナルホド!」
「そう大して好きでも無かったんだけど、その言葉で 『コレっきゃ無い!』 と思って…」

それから暫し、Mチャン達も席を立たれ、T中さんと阿川泰子もお帰りになり、入れ替わりに現れたのがロリコン親爺のM氏、
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-968.html

しかし、世の中様々ですな~

ロリコンが居れば、マザコンあり…

何方か、私の老後の世話をしてくれる 枯れ専 の女性はいらしゃいませんか?


*今日は営業しています。

当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。


Category :  船長の独り言
tag : 
不景気です。
ポツリ、ポツリと見えたお客様も1時前には席を立たれて…
窓から街を見れば人影も疎らです。

『今日はこれ迄か…』
と溜息をついていた時でした。
ドアを開けて呉れたのはRyoチャンでした。

「この前はゴメ~ン」
ゴメ~ンの訳は、
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-1032.html
「イイよ。気にしなくても…」
「だって、私が誘っといて…」
「それより今日は遅いね?」
「ウン、今、友達と別れて… チョット中山さんの顔見て帰ろうかなと思ってね」
「有難う。顔見るより飲んでよ!」
「分かってるよ! それより一緒に飲もう!」
と言う事で、取敢えず乾杯!

「ところで心臓は大丈夫?」
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-1046.html
「ああ、時々動悸がするくらいで自覚症状は無いんだけどね。Ryoチャンみたいな美人を見るとドキドキするから!」
「つまらない冗談はヤメテ下さい!」
「ハハハ」
「でも最近、変なことブログに書いたりしてるでしょ… 何かあったの?」
「変なのは元々…」

そんな話をしてると時刻は2時半…
「今日はソロソロ閉めて良い?」
「良いけど、何かあるの?」
「ウン、知合いのお店が2周年だからお祝いに行こうと思って…」
http://kumamoto.nasse.com/shop_vew/6349?tab=top&PHPSESSID=0al2efsgnpgm08pru7si0e33s3
* 明日まで2周年記念のイベント (飲み放題:3,000円) 開催中です。

「私も一緒に行こうかな?」
「良いけど、こんな遅くて御主人は大丈夫?」
「ウチのは御飯さえ作れば何も言わない人だからね」
「そう? じゃ~一緒に行くか!」

とは言ったものの、店をを片付けながら思い直しました。
『夜中に人妻を引っ張り回しちゃイケない』
なんて倫理感は露ほども持ち合わせてはいない私ですが…

「Ryoチャン、やっぱり1人で行くよ。遅いから帰りなさい」
「そう? 迷惑だったら帰るよ…」
「迷惑じゃないけど、遅くなりそうだから…」

彼女が乗ったタクシーを見送りながら呟きました。
『だって、深夜に美人と二人なんて心臓がモタナイよ。 身体に毒…』


*明日は営業しています。

当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
昨夜お見えになった佐○子さん。
そろそろアラフィフの独身…

「人生って思うように行かないもんよねぇ~」
と大きな溜息…
「何かあったんですか?」
「ウン、大したことじゃ無いけど友達が バレ てさ…」
「バレたって何が?」
「不倫…」
「エッ! 不倫って御主人が?」
「ウウン、奥さんの方…」
「それって、大したことでしょ?」
「彼女からすればバレても良いと思ってたから大した事じゃ無いのよ」
「ハァ~?」
「彼女、子供が一人前になるまでは… って我慢して来たのよ」
「御主人の事を?」
「そう… 性格の不一致ってやつよね」
「まぁ~ 離婚原因のナンバーワンですからね」
「一人娘のお嬢さんも去年片付いて… それでタガが外れたらしくて…」
「不倫を?」
「ウン… それで バレ て御主人と話し合いになったとよね。 彼女も仕事してるし食べるには困らないから、 『腹が立つでしょうから、離婚して良いよ』 って言ったんですって、そしたら御主人はトイレに立って30分位籠って、出て来たら 『離婚はしない』 だって…」
「だったら良かったじゃないですか?」
「でも彼女…御主人の浮気だったら離婚の申し立てが出来るけど、自分の浮気じゃそれも出来ずで、 『この先何十年我慢しなきゃいけないのか』 ってガックリ来てるのよね」
「でも彼氏とは旦那公認で楽しめる訳でしょ?」
「それが、 公認の浮気 ってなったら一気に醒めたらしくて…」
「???」
「彼女、一体何をしたかったんだろ?」


孔子の論語に、

子曰く、
吾れ十有五にして学に志ざす。

(私は15歳で学問の道に入ろうと決めた)
三十にして立つ。
(30歳で学問の基礎を固めた)
四十にして惑わず。
(40歳で戸惑う事が無くなった)
五十にして天命を知る。
(50歳で天命を悟った)
六十にして耳従う。
(60歳で何を聞いても動じなくなった)
七十にして心の欲する所に従って、矩を踰えず。
(70歳で、心のおもむくまま行動しても道理に違うことが無くなった)

と言うのがありますが、今の女性は、

15で援助交際。
30で結婚。
40で浮気放題。
50で離婚。
60で再婚。
70で振り込め詐欺に遭う。


って時代です。
多分、四十にして惑われた んでしょうなぁ~

佐○子さんの、
「私、独身で良かった…」
の呟きに、苦笑いするしかありませんでした…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。