八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
昨日は定休日。
お客様のミ○キさんのお誘いでデート?
彼女は新町にお住まいと言うことで、新町界隈のお店で食事をってことになりました。

新町って私の家とは逆方向ですから土地勘もな無くチンプンカンプン…
色々説明されたって分かりませんから、取り敢えず中央郵便局の前で待ち合わせ…

大体、待つのは男と相場が決まってますから、
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-992.html
『どうせコッチが早く着いて待たされれるんだろう…』
と思いながらタクシーを降りると!
小雨の中で傘をさした、見覚えのある細い後ろ姿が?

後ろから肩を叩いて、
「キャッ!」
と声を上げられたり、痴漢と間違われるのもアレですから前に回ろうとした時でした。

後ろから、
「ワッ!」
と背中を押され、
「オオッ!」
と声をあげたのは私!
ビックリして振り返ると待ち合わせ相手のミ○キさんでした。
ヤッパリ待つのは男…

「驚かさんでよ!」
と言いながら、
『後ろ姿の女性の肩を叩かんで良かった…』
危うく人違いするとこでした!

ミ○キさんの案内で、新町交番の前の居酒屋へ…
先ずはビールで乾杯し、後はワインを1本、すっかりエンジンが掛ったところで次の店へ!
洗馬橋近くの焼鳥屋へ河岸を変えて…
しかしミ○キさん、凄い食欲です!?
日本酒がダメでビールをチビチビやってる私の横で、
「つくねに手羽先、砂ずりも!」
日本酒片手にパクパク、グビグビ!
一体、細い体のどこに入るんでしょうか?

やがて一通り串を平らげると、
「あ~ 美味しかった! ソロソロ帰りましょうか?」
「そうしようか…」
「じゃぁ~ 私の家まで送って…」
「ハイハイ」
雨上がりの街を肩を並べて歩きながら、
スーパーの前を通りかかった時、ミ○キさん、
「そうだ、買い物して帰ろう…」
と店内に入ると、レジ籠片手に酒類コーナーへ一直線!
6本パックの缶ビールを放り込み、次はワインの棚へ、
「どれが美味しいかな? マスターは赤、それとも白?」
『エッ! もしやご自宅にご招待?』
と胸を躍らせながら、
「俺は赤がイイな!」
お次はチーズを眺めて、カマンベールとミモレットをチョイス!
エエ、自宅へご招待さるのに手ぶらってのも失礼ですから支払いは私が…
「マスター、悪いわ…」
とミ○キさん。

「雨上がりは空気が澄んで気持ちがイイね」
なんて、台詞を垂れながらレジ袋を提げて歩いていると、
「あそこが私の家…」
シャワーの飛沫で濡れた髪とワインで薄く染まった柔肌…
そんな、高まる期待に想像を膨らませながら、
「そう? 良いマンションだね…」

やがてマンションの前に着くと、オートロックの鍵を差し込みながらミ○キさん、
「今日は有難う。お腹一杯! おやすみなさ~い」
と私の手からレジ袋を引っ手繰ってドアの向こうへ!?
ン!? (☆-◎;)ガーン 」
早トチリでした!

独り、タクシーを待つ身に夜風が滲みました…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。


スポンサーサイト
Category :  船長の独り言
tag : 
昨夜は8の日で恒例の飲み放題でした。
恒例と言ったって最近は飲み放題でもお客さまはパラパラとしか…
9時前にお見えになったイケメンのラガーマンTさんを相手に不景気を愚痴ってると、ヨットマンのS本さんがお友達のKさん、若い女性の3人でお見えになり、遅れて ネタの女王のナ○ミ さんも!
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-1022.html
ウワバミみたいな面々ですから、当然飲み放題にチャレンジです。

それを皮切りに、大阪からお越しの女性がお二人見えたかと思うと、○○病院の奥様が3人で見えて、男性4人組、カップル一組と、アッと言う間に満席!
脳梗塞の後遺症で左足を引き摺りながら右往左往してると、
「マスター、お代わり!」
アッチコッチから一度に言われても、私にゃ手は2本しかありません…
『一度に来ずに、頃合いを見計らって来りゃ~イイのに…』
と心で毒づきながら…

そんな賑わいも12時を過ぎると潮が引くかの如くで、ナ○ミさんもネタを提供すること無くお帰りになりました。
最後に残られたS本さんとKさんが席を立たれたのが1時過ぎ。

シンク一杯に溜まったグラスを洗っていると、
「アラ? 金曜日なのに誰も?」
そう言いながらドアを開けて呉れたのは、以前のブログにご登場頂いた女性です。
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-805.html

「イラッシャイ、1月以来だから10ヵ月ぶりですか?」
「アラ! 憶えていらっしゃるの? マスターのブログ毎日見てるからそんなに経った気がしないわ…」
「いやぁ~ お恥ずかしい…」
彼女はカウンターのブリックラディ リンクスに眼を留めると、
「そのモルトを頂けます?」
http://www.bar-bridge.net/bridge/bridge-shouhinn/bruichladich-links.html

彼女は、ブリックラディ リンクスを舐めながら、
「ブログって言えば月曜日の… 何かあったの?」
「月曜日のブログ?」
「何か感傷的で…」
「多分、秋だからでしょ…」
「私にもあったわ。そんなこと…」
「……」
「でも、決して消えないのよね。そんな記憶は…」
「へぇ~ 貴方でも有るんですか? そんなことが…」
「そりゃ~ 私でも… でなきゃ40半ばで独りで居る訳ないでしょ?」
「エッ! 未だ40歳くらいかと…」
「ウフフ… ありがとう…」

そんな話をしてると閉店時間の3時…
「御迷惑じゃなかったらもう暫く良い?」
「良いですよ。じゃぁ~ 看板だけ片付けて来ますから…」
看板を取り込むと、
「マスターもコッチで一緒に飲みましょう」
「良いんですか?」
「どうぞ…」
横に並んで座ると彼女のオードパルファムが鼻を擽り、深く息を吸い込むことさえ出来ません。
そんな私の困惑を他所に、彼女は辛かった自分の恋を語り始めました。
30歳を過ぎた頃、一回りほど歳の離れたクライアント先の担当者と恋に落ち、当然相手は既婚者。
どんなに秘めた恋でも隠し通すことは出来ず、妬んだ同僚の告げ口で双方の家族を巻き込んでの修羅場の末に破局…
その後、勤務先を辞めて紆余曲折の末に独立起業されたとのこと。

「大変でしたねぇ~」
と言う私に、
「ううん、後悔もなにもしてないわ。この先、彼以上に好きな人が出来ない限り、彼が受け入れてくれるならもう一度でも二度でも飛び込むと思う…」
「……」

こんな女性もいらっしゃるんですねぇ~
感心していると、
「明日のブログに書いて良いわよ。この話…」
「ハイ…」

時刻は4時、
「そろそろ帰ろうかしら… 日航ですけど通り道だったら送って下さる?」
「イイですよ」
日航ホテルの前で止まったタクシーを降りるとき、
「この次は、また食事に付き合ってね…」
「エエ、判りました…」
「おやすみなさい…」

家に着くまで、アニック グダール レニュイアドリアンの香りは漂っていました…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
山岡国家公安委員長が、26日の衆院内閣委員会でスマートフォンのセキュリティ対策について、「ノーズロ 状態になってる」 と言ったことで、セクハラ発言だって物議を醸しています。

ノーズロ と言ったって若い方にはお解りにならないでしょうが、昔はパンティの事をズロース (英語のブロースが訛ったらしいんですが) と言ってたんです。
ですから ノーズロ = ノーパン つまり スッポンポン!
若い頃は、女性を口説いてホテルに連れ込んでも、嫌がる (殆どの場合ポーズですが…) 彼女のパンティを脱がすまでが一苦労!
金と時間を費やして、布切れ一枚に何でこんなに苦労しなきゃいけないのかと思ったもんです…
パンティ履いてなきゃ ヤル のも簡単!

何時もの通り話が脱線してしまいましたが、要するに、スマートフォンのセキュリティ対策が無防備だってことを言いたかったんでしょうが…

第一、ズロースなんて言葉自体が今は死語!
勝負パンツ だの 見せブラ だのって女が男の性欲を煽る様な時代に、ノーズロって言葉がセクハラ発言だなんて国費を使って騒ぐような問題でしょうか?
そんな事より、復興対策・円高対策・景気対策・国防対策等々、もっと討議すべき喫緊の課題が在るんじゃないでしょうか?

イヤな時代になりましたな~
少し前まではゴルフでグリーン周りのラフを恥毛に見立てて、チップイン (アプローチショットが直接ホールインすること) をノーズロと言ったりしたもんです。
粋な時代でした…

又々、スケベ爺と言われそうなので此の辺で…


☆明日は8の日ですので飲み放題です。
男性4000円・女性3000円
チャージ料込、時間制限なし、ビールとシャンパン以外は何でも結構です。
但し、ショートカクテルにつきましては混み合っている時と面倒くさい時は御遠慮頂く場合も御座いますので悪しからず…
チャレンジは御自由ですので、御遠慮なく御申出下さい。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)



Category :  船長の独り言
tag : 
他人の不幸は蜜の味

と言いますが、アメリカの作家、アンブローズ・ビアスの著書 『悪魔の辞典』 では幸福について、

他人の不幸を見ている内に湧きおこる快感

と記されています。

何故こんなこと書いてるかって言うと、月曜日からのブログ…
健康 に見放された私の不幸を喜ぶが如くアクセスが急増!
連日アクセス数が100突破です。
さぞかし皆さん、私の不幸を楽しんでらっしゃるんでしょうなぁ~

ブログのアクセスが増えりゃ~ 店は の分析通り、給料が出てるって言うのに閑古鳥が鳴く毎日…

アッ!

そうです。
私に又一つ 不幸 が降りかかっています。


閑過ぎて、今月も 赤字…

さて、今夜は何人の方に を味あわせることになるのやら?
何方か を分けて下さい…


☆明日は8の日ですので飲み放題です。
男性4000円・女性3000円
チャージ料込、時間制限なし、ビールとシャンパン以外は何でも結構です。
但し、ショートカクテルにつきましては混み合っている時と面倒くさい時は御遠慮頂く場合も御座いますので悪しからず…
チャレンジは御自由ですので、御遠慮なく御申出下さい。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)



Category :  船長の独り言
tag : 
今日は定期の心臓の精密検査でした。
実は私、心臓弁膜症の持病持ちなんです、
一昨年の脳梗塞も、動きが悪い心臓の左房に出来た血栓が剥がれて脳に詰まった結果でした…

眠い目を擦りながら朝早くから病院に行くと、予約してるにも拘らず散々待たされて先ずは採血を済ませ、お次はレントゲン撮影とCTスキャン、それが終わると電極を身体中に繋がれてトレッドミルってルームランナーみたいなヤツで心拍数が140になるまで走らされ、最後は胸にジェルを塗られて心エコーで終了…

しかし、又それから延々と待たされて主治医の説明を聞かなきゃイケません!
待ち草臥れて居眠りしそうになった時、
「中山様○番診察室の前でお待ち下さい」
のアナウンス…

それから更に待たされて、漸く診察室に入ると、
「最近は目眩とかしませんか?」
『美人のお客様が見えた時は…』
と言いかけて、
「はぁ~ 時々…」
「血圧も高いし、頻脈も… 僧帽弁も大きくなって来てる… 息切れするでしょ?」
「まぁ~」
「悪くなってますねぇ~ こりゃ人工弁かな?」
と言いながらCTの画像を見ながら紙に画を描いて説明してくれますが解ったような解らないような?
「再検査しましょう… 心臓MRIを撮って、それでダメなら心臓カテーテルかな?」
そう言いながら何やら予定表らしき物を見ながら、
「一番早くて来月22日に予約を入れときますから…」
と、コッチの都合も聞かずに言われて、
「22日ですか?」
「ハイ、」
「判りました…」
「それまでストレスを溜めないような生活をして下さい。兎に角、寿命 を全うするよう頑張りましょう!」
「……」

医者って、何でこんなに無神経なんでしょう?
「人工弁」
だの、
「寿命を全うするように…」
だの脅し文句を並べられた日にゃ~ 益々ストレスが溜まるってのが解らないんでしょうか?
と言ったところで、明日死んでも寿命、10年後に死んでも寿命です。
別に惜しい命じゃ無し、想い残す事もありませんから明日死んでも構わないんですが…

アッ!

想い残しが一つだけ!
死ぬ前にもう一花、恋花 を咲かせたい…
なんて無理でしょうなぁ~

老い先短い年寄りの為に、ボランティア精神 に溢れた御夫人の御来店をお待ちしています!


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)



Category :  船長の独り言
tag : 
給料日前の月曜日…
思った通り、 超閑!

お客様はパラパラ…
そんな中、福岡から見えたT社長、アラフォーでバツイチ独身の青年実業家ですが、
「秋になると人恋しいね…」
とポツリと一言…
「でも彼女がいらっしゃるでしょう?」
「別れた…」
「エッ! どうして?」
「コッチは仕事や何かで忙しいのに判ってくれん…」
「まぁ~ 女はそんなモンでしょ…」
「帰りが遅いけりゃ文句を言う、日曜日に仕事すりゃ文句を言う、『私と仕事とどっちが大事?』 なんて比較する問題じゃないよ!」
「そうですよね…」
「俺が稼いで、飯喰わせて車に乗せて服も買って、まるで 寄生虫 みたいな生活してるくせに!」
「そうですね…」
「でも居なくなると寂しい…」
「な~に寂しいのは秋の所為ですよ。社長だったら又すぐに彼女が出来ますよ…」
「でも、考えると前の女房も同じ理由で別れたし… 若しかしたら俺達、 人格破綻者 だろうか?」
「俺達って、誰と誰?」
「俺とマスターに決まってるだろ?」
「な、何で私が?」
「だってクラブPのRチャンが 『T社長が八点鐘に行くのは似た者同士だから、だって二人とも だもん!』 って言ってた…」

確かに結婚は何度か破綻しましたが、それって私の人格の所為だったんでしょうか?
まぁ~ この歳になれば再々婚なんてありませんからどうでもイインですが、それより店が閑過ぎて破綻しそうです…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
定休日の昨日、先日亡くなった昔馴染みの○○の誕生日だったことを想い出し、早起きして墓参りに行きました。
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-923.html

夕方からは、或る女性と食事…
しかし、食事をしてても何となく気乗りがせず、それを相手の女性も察してか?
「疲れてるみたいだから今日は帰りましょうか…」
の言葉に早々と帰宅し、一杯引っかけてボンヤリとPCを開いて、何となく過去のブログを読み返していると墓参に行った彼女の記事が…
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-317.html
彼女とは20年近く前、彼女が働いていたクラブで知り合ったんですが所謂 一目惚れ…
多分彼女もそうだったらしく、男と女の関係になるのに大した時間はかかりませんでした。
幼い男の子の母親だった彼女と家庭持ちの私が二人で過ごす時間は限られていましたが、そんな或る日、ホテルで抱き合っていた彼女の身体から流れ出たものがありました。
別の男の残滓…

一気に萎えて問い詰める私に帰ってきた答えは、
「貴方には黙ってたけどパトロンがいるの…」
その訳を、シングルマザーの彼女は子供のためにマンションを買い、将来の学費の為に… と言いましたが、その日から私の葛藤の日々が始まったんです。
「逢いたい…」
と思う度に、その男性に対して例え心は開いてないにしても、その顔のない男性に身体を開いてる彼女の姿を考えてしまうんです。

でも、その時には手遅れでした。
そう、 彼女を愛してしまってしたんです…
何度も別れようと思って別の女と遊びましたが無理でした。
心は彼女を愛しているのに、頭で他の女を愛することは出来ません。
離れては戻り戻っては離れるの繰り返しで、3年程経って彼女の子供が小学校に上がったの機に終わりました。

それからの私は遊びまわり、その間も心が満たされることは有りませんでしたが、そんな私も60を過ぎた或る日、一人の女性と出逢い又しても 禁断の恋と葛藤が!
でも、何時しかそれも終わって…

折しも、そん想いを巡らしている時、その女性から一通のメールが、
「目の前にいる人を愛せるようになるよ。きっと…」
思わず、
「目の前の女性って誰?」
って返信しそうになりましたが思い留まりました…

こんなこと書くのは未練でしょうか?
それとも秋だから?

何れにしても60過ぎた爺が書く様な内容じゃありませんな~
正に ラプソディ (狂詩曲) です…

何?
「狂詩じゃなくて狂死しろ!」
ですって?
御尤もです…

当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
お1人席を立たれては、お1人お見えになるって具合で、何とも盛り上がりに欠けた金曜日でした…

11時頃でしょうか?
男性お二人、久し振りに見えたのはプレイボーイのKさんでしたが、後をついて見えたのは魅惑の美人妻、着物姿のB子さんと、これまた宝塚出身かと見紛う美人妻のLさん!
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-639.
皆さんウチのお客様ですが、どう言う繋がりか御一緒に見えたのは初めてです。

さて、カウンターに腰を下ろされた4人、いきなりディープな会話に突入!
S○Xはアナログ派かデジタル派かってアダルトな話題です。
ここで言うアナログとは自らの肉体とテクニックのみを駆使したプレイで、デジタルとはバイブ等のグッヅを使用したプレイです。

以前、私の知人がアダルトショップ (大人のオモチャ屋) を経営していましたが、その際に聞いた話ではローターとラブローションが一番の売れ筋とか?
ローター

その話をしたところ、御夫人お二人は興味津々!
「それって、どうやって使うの?」
デジタル派のKさん、ここぞとばかりに、
「あそこの中で 暴れん坊将軍!
御婦人方は、
「ウッソォ~」
と言いながらも眼は キラキラ!!

そんな会話がエスカレートして3Pだの4Pだのと言った話に…
その時Kさんが、
「そうだ! 4人で チュー しよう! マスター、写真撮って!」
と顔をくっ付け合って…

やってられません!
そりゃ~ ご当人達は楽しいでしょうが、コッチは面白くも何とも…
その後、暫くして席をお立ちになりましたが、3Pをなさったのか4Pをなさったのかは定かではありません?

お断りしておきますが、最近、初めて見えるお客様が口を揃えて、
「マスターの エロ いブログを見て来た!」
と仰いますので、本当は今日のブログは書きたくなかったんです!
でも、Kさんのリクエストで敢えて書きました…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
昨夜の2時過ぎ、カウンターでアラフォーの女性がお二人…

「ホステスしてると毎日男の人を見てるじゃない? だから目が肥えて駄目ね…」
「そうよねぇ~ つい、イイ男を、もっとイイ男を… って思ってしまうよねぇ~」
「でも、そう言いながら気が付いたら ババァ になってしまうとよね…」
「そうね… 後20年位経って二人でお茶飲んでたりして?」
「キャァ~ そうなったらどうしよう… でも私達だからお茶じゃなくて酒よね!」
「ハハハ、そうかも?」
「でも真剣に考えんと後がないからねぇ~ 私達…」
「合コンとか参加して見る?」
「草食狩り?」
「無理無理! それに私達 … 絶対に 浮きまくりよ!
「間違いない! キャハハ」
「飲むっきゃないね! マスター、カリラをお代わり!」

クラブPのRチャンとMチャンの会話でした…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
昨夜の2時半頃でした。
携帯電話に着信が、
「モシモシ、エイジですが…」
「ン! エイジ?」
「兄貴、エイジです」
私を兄貴と呼ぶのは一人だけです。
韓国では親しい年上の男性を兄さんとか兄貴と呼ぶんですが…
「永二? ヨンイ?」
「そうです! まだやってます?」
「やってるけど、今何処?」
「熊本です。今から行きますから!」

朴永二 (パク・ヨンイ)
彼は在日韓国人として博多で生まれ、大濠高校を卒業後に韓国に帰っていましたが、私が韓国で仕事をしていた頃に知合い現地のスタッフとして一緒に働いた仲です。
その後、旅行社に就職して、10年程前まで東京営業所の所長として日本に駐在していましたが今は韓国に帰っている筈です?

程無くしてドアを開けて入って来たのは紛れもなく永二です!
身長180cmでカンフー映画のジャッキー・チェンに似てた彼の頭も白髪が混じり…
「久し振りです」
「懐かしいねぇ~ どうして熊本に?」
「営業で熊本に来たんです。 お客様の接待が今終わって…」
「営業って熊本の旅行社に?」
「イイエ、今は旅行社じゃなくてカジノに勤めてます。時々日本のお得意様を回るんです」
「そうだったの? でも俺が店やってるのが良く判ったね?」
「あ~ それは偶然に平○さんと知り合って話してたら熊本出身って言うから、僕も熊本に知り合いがいるってことになって兄貴が店やってるって判って、電話番号も彼女から…」
平○さんとはAyumiチャンのことです。
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-860.

彼が来たのを機にサッサと店を閉めると二人で酒を酌み交わすことに…
となると、当然昔話です。

当時の韓国では接待となると必ず妓生 (キーセン) パーティーに招待されました。
妓生ってのは日本流に言えば芸子ですが実際は芸子を兼ねた売春婦です。
私は買春が駄目ですが先方の好意を無碍にも出来ずホテルに同伴するとヤルことは花札でオイチョカブ!
何しろ、当時の韓国では日本人が韓国に残したのは花札とタクアンと言われてたくらいポピュラーな博打で一晩中、
「オイチョ!」
「カボ!」

韓国人が発音すると何故か カブカボ になるんです?

又、全羅北道の扶安と言う町の近くで車が故障し、戒厳令下の夜道を歩いていて軍に連行された事等々
戒厳令とは1980年の民主化運動を鎮圧するために深夜12時以降の外出を禁じたものです。

呑むほどに話は尽きず気が付けば6時前!
彼をホテルに送って帰りましたが、再び会える機会があるかどうか?

お互い歳を取りました…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
思いっきり閑だった昨日…
重たいドアを開けて呉れたのはH子さんでした。
ギリギリのアラフォーで独身、医療関係の事務をなさってます。

シーバスの水割りを飲みながら、
「マスター、チョット元気がないけど?」
「元気な訳ないでしょ。この閑じゃ…」
「そうよねぇ~ 街に人が居ないもんね…」
「……」
「そう言えば、最近は精神科の保険請求が増えたみたい。不景気になると心が病む人も増えるのよね~」
「そりゃ~そうでしょ? 俺だって鬱病になりそうだもん…」
「適当にストレス発散すれば鬱にはならないんだけど、皆どうして発散してるんだろうね?」
「H子さんのストレス発散法は?」
「私はお酒! 家では毎日ビール1本か赤ワインかウイスキーを2杯欠かさずよ!」
「何で1日2杯って決めてるの?」
「1日2杯は適量より少なめでリラックス効果が高いとよ。 それにアメリカの医学雑誌に載ってたんだけど、一日2杯のお酒は肥満防止にもなるんだって!」
仰せの通り、H子さんは肥満とは無縁のスタイルです。

「でも今日は制限撤廃! 赤ワインをボトルで抜いて!」
「1本も飲めるの?」
「マスターの激励会をしましょ! 一緒に飲んで!」
「有難う…」

優しい女性です。
本来なら、お客様の話をお聞きして一杯の酒で心の憂さを晴らして頂くのも私の仕事ですが、これじゃ~ 本末転倒 ・立場が逆転です!
でも、元気付けられました。



H子さん、




恋をしてもイイですか?

と言ったところで相手にゃして貰えないでしょうが…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
昨日は ネタの女王 ナ○ミさんの誕生日!
お幾つになられたかは定かではありませんし、知りたくもありません…

11時前、ヨットマンのS本さんが薔薇の花束を抱えて御来店になりました。
体調不良を押して駆け付けられたんですが、男は大変ですなぁ~
薄いジントニックを舐めながら、
「ソロソロ、ナ○ミちゃんも来る頃だから…」
カウンターは先客のお客様で2席ほどしか空いていません。
「何人で見えるんでしょう?」
「さぁ~?」
そんな話をしながら待つこと暫し…

が!

待てど暮らせどお見えになりません?
「一次会を終わって此処に向かうと言ったのに…」
とS本さん。
やっぱり男を待たせるナオミさん、
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-992.
時計が12時を回って、先客のお客様がお帰りになったのを見計らったように女性3人で御来店になりました。

先ずは花束の贈呈式!
薔薇の花束をカウンターに置いて ウットリ…

綺麗です!

薔薇は…

でも空いてる席にでも置きゃイイものを、カウンターの真ん中にデーンと置かれてちゃ此方としては邪魔になって仕方がありません!

それはさて置いて、一時間以上お待ちのS本さんには目もくれず3人でガールズトーク!
まぁ~ 皆さんのお歳からしてガールズって言うのも憚られますが…

しかし、何で女性はどうでもイイような話に熱中なさるんでしょうか?
大の男を放っといて話さなきゃいけない程の内容じゃありません!
ってより、男にとって意味不明・理解不可能?
独り、つんぼ桟敷に置かれたS本さんの潮焼けした横顔には一抹の 哀愁 が漂って…

しかし、そんな事にはお構い無しにワイルドターキー・ライのロックをグイグイ飲みながら話は尽きません!
女が3人寄れば姦しい (かしましい) の諺通りです。
*姦しいってのは、騒がしいって意味です。だから女を三つ書くんですなぁ~
S本さんの、
「ソロソロ3時だから…」
の声にお開きとなりましたが、勘定の段になってお支払いはS本さん。
同じ男として同情を禁じ得ませんなぁ~

お疲れ様でしたS本さん…


☆今日は8の日ですので飲み放題です。
男性4000円・女性3000円
チャージ料込、時間制限なし、ビールとシャンパン以外は何でも結構です。
但し、ショートカクテルにつきましては混み合っている時と面倒くさい時は御遠慮頂く場合も御座いますので悪しからず…
チャレンジは御自由ですので、御遠慮なく御申出下さい。

当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
自動車関連のお仕事をなさってるT社長、土曜日にお見えになりました。
バイトのRioチャンを捉まえて、
「貴女、独身?」
「そうですよ」
とRioチャン。
「バツは無いの?」
「ありませんよぉ~」
「じゃぁ~ 新車 か… 彼氏は?」
「今は居ません…」
「彼氏が居たんなら新車じゃなくて 試乗車 だな!」
車屋さんらしい例えです。

ムッ!
と来たRioチャン、
「社長は奥さまは?」
「俺はバツイチで独身…」
「じゃぁ~ 社長は 中古車 じゃないですか? 」
「ハハハ」

そんな話をなさっていましたが突然私に、
「マスターは、バツ2? それともバツ3?」
「どうして私にフルんですか? 2回でも3回でもイイじゃないですか…」
「まぁ~ そうだけど、1回は中古だけど2回以上は 事故車 だな!」
「ハイハイ、どうせ私は 廃車 寸前ですから…」

好きで事故った訳じゃなし、糞面白くもありません…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
アラサーの美人妻ア○コさんと、そのお友達の女性。
お友達は未だ独身とか?

さて独身の彼女、最近知り合った独身の30代男性とイイ雰囲気になり、当然の成り行きでラブホに雪崩込まれたらしいですなぁ~

と、ここで予期せぬ出来事が…
イザ本番 と言うところで突然男性が嗚咽に涙?
その訳を尋ねたところ、童貞!?
この世に生を受けて30余年、守り通した男の を破ることに感極まって涙してるのかと思いきや、 ヤリ方 が判らずにパニックの涙!

そもそもエ○チなんて習わずとも覚えるもので、犬や猫でも本能でヤッテます。
つまり、犬や猫以下?
まぁ~ 昨今は草食男子が蔓延ってますから30代で童貞って聞いても驚きはしませんが、男の本能まで退化しているんでしょうなぁ~

その内、男は 絶滅危惧種 になってしまうかも知れません?
世も末です…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
ソロソロ2時に差し掛かる頃でした。
「お疲れ様~」
そう言って見えたのはラウンジにお勤めのショ○子さんでした。
「いらっしゃい」

カウンターに腰を降ろされると、
「赤ワインを… マスターもどうぞ」
「有難う、それにしても今日は遅いね?」
「閉店間際にお客さんが見えて、この不景気だからお断りなんて出来ないしね…」
「そうだね…」
「でも、私もソロソロ引退を考えないと何時までもホステスやれないし…」
「貴女、幾つになったの?」
「もう直ぐ40… でも子供が高校卒業するまでは辞めれないかな?」
「子供さん幾つ?」
「高1…」
「後2年か… 自分で店をやろうとか考えてないの?」
「そりゃ~ 考えない事もないけど、こんなに不景気じゃねぇ~」
「……」
「でも、何でこんな人生になったんだろ? 何にも悪いことしてないのに…」
「……」
暫くの沈黙の後、綺麗な富士額の髪を指で掻き上げながら、
「やっぱり、男で変わるのよねぇ~」

人生を委ねた筈の男で人生が狂ってしまう…
どちらが悪い訳じゃ無く、男と女のボタンの掛け違い?

ワインを飲み干すと、
「お休みなさい…」
そう言ってお帰りになりましたが、こんな夜もあるんです…


*富士額 (ふじびたい) とは、髪の生え際が富士山のような額で美人の条件の一つです。例えば 藤原紀香 とか 若いところでは 成海璃子 みたいな額です。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
昨日は早い時間からボツボツの賑わいでした。

一段落した11時過ぎ、ネタの女王 ナ○ミさん がお一人で…
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-1022.html
少しお疲れ気味なのか、殆んど口を開かれることもなく携帯電話でメールの遣り取りで、ネタの提供叶わず…
珍しいことも有るもんですなぁ~

そこへ見えたのが エロ ネアカのセクハラ先生でした。
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-929.html
ナ○ミさんをチラッと見やっただけで反対側の隅の席に着かれましたが、こちらもお疲れのご様子でセクハラのセの字も見せずに、静かにジントニックを啜っていらっしゃいました?

12時を回ってクラブPのRチャンがT社長とアフターで御来店になりましたが、急性膵炎で入院されてた日赤病院を退院なさったばかりのT社長、3ヶ月の 禁欲 禁酒 を宣告されてノンアルコール!
何時ものマンハッタン2杯から始まる豪快さは影を潜めてジュースを チュウチュウ…

そこへ遅れてやって来たクラブPのSチャン、
Rチャンとセクハラ先生の間に腰を下ろされてました。
セクハラ先生の 出番到来!
と思いきや、柄にもなく普通の会話?

まるで皆さん、借りて来た猫?

元気が良かったのは、チヂミとレッドカレーを平らげてビールにラフロイグ、カリラを3杯召し上がったRチャンとSチャンのみ…

ヤッパリ、秋の所為でしょうか?


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
ブログを始めて後1ヵ月で3年…
最近ブログを書くのがイヤになりました。
何故かって?
ブログのアクセス数で、その日の賑いぶりが分かるからです。

昨日のブログアクセス数は11時前には 100 をオーバーし、トータルで142アクセス!
案の定、それに反比例するかのように街から人影が消えてしまいました。

12時頃やって来たロリコンオヤジのM氏、
「クラブ通りから此処まで歩いてたのは俺一人だった!」

それから暫くして見えた運転代行のW社長、
「お客さんから電話も掛って来んから飲みに来た…」

3人で不景気を呪っている内に、向かいのビルのお店の灯りも次々に消えて…
皆さん、ウチのブログをチェックした後は 秋の夜長 に何をなさってるんでしょう?

草臥れた亭主に、張りも艶もなくなった女房じゃ~ 熱烈合体 なんて有り得ませんし、多分くだらないTVでも観て大口開けて笑ってらっしゃるんでしょうなぁ~

やってられません…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
二足の草鞋を履いてる私は毎日が睡眠不足!
休業の昨日は睡眠を補うべく目覚ましも止めて、ひたすら惰眠を貪る筈でした…

電話の音で目覚めると、
「中山さん、忙しい?」
聞き覚えのある女性の声ですが、寝惚けてて想い出せません?
「忙しいって、今日は休みですが… 何方?」
「私、Ryo!」
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-383.html
「あぁ~ Ryoチャン… 何事?」
「休みなら付き合ってよ…」
時計を見ると未だ午後の1時です。
本当はノンビリしたいところですが無碍に断る事も出来ずで、客商売の辛いところです…

「寝てたから夕方からなら…」
「私も昼間は人に見せれる顔じゃないし、6時頃は?」
と言う事で、日航ホテルのファウンテンで待ち合わせになりました。

シャワーを浴びて頭の先から足の先まで入念に洗って…
って言っても何かを期待してた訳じゃ~ありません!
約束の時間通りに行って待つこと暫し、
「待ったぁ~?」
『聞かんでも見りゃ~ 分かるでしょ… (;一_一) 』
と言いたいところですが、
「今来たばかり!」
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-992.html
やっぱり学習してません…

差向いに座ってコーヒーを飲みながら、
「今日は休日なのにどうしたの?」
「うん、ウチのが昨日から大学の同窓会で博多に行ってるけど、今日帰る予定がもう一晩泊って来るって電話してきたとよ…」
「フンフン、それで?」
「だって一人でご飯も… 友達は皆子供がいて明日学校だから出れないし…」
「じゃぁ~ 俺は時間つぶし…」
「イイたい! デート・デート! 何食べる?」
「……」

と、その時でした。
彼女の携帯に着信!
携帯をチラッと見ると立ち上がり店の外へ?
やがて帰って来ると、
「ゴメン、ウチのが今から新幹線に乗って帰るって! 急いで買い物をせんとイカン! まだ鶴屋間に合うかな?」
急いでレジを済ませると表へ出て、
「またねぇ~」
そう言って横断歩道を小走りに駆けて行く彼女を見送ると、
『まだ早いしバスで帰るか…』
と目の前のバス停に立って、
『○×△□…?』
何処行きに乗って良いか分りません?
路線番号を 鹿4 とか 子15 とか書いてあるのを見てもどれに乗ればイイのか判りません?

仕方なくタクシーを拾って帰りましたが、昨日の休日、一体何だったんでしょう?
高いコーヒー代でした…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)



Category :  船長の独り言
tag : 
昨夜の最後のお客様は40絡みの男性、2度目の御来店でした。

物静か?
無口?

何を話し掛けても、帰って来るのは一言二言…
黙って、チビリ・チビリと山崎の水割りを舐めていらっしゃいます。
『やりにくい人だな…』
と思いつつも何とか話の糸口をと、
「いつも一人で飲まれるんですか?」
すると、
「飲む相手が居ないんです…」
「お友達は?」
「僕、一種の 引き籠り だったから… 4~5年前までは会社と家を往復するだけで、誰とも遊んだことが無いから…」
「でも今はこうして飲み出てるでしょ?」
「35になって、これじゃダメと考えて、思い切ってキャバクラに通ったんですが、それで酒を覚えました」
「いきなりキャバクラ通い?」
「女性と話が出来たら楽しいかなと思って…」
「それで、どうでした?」
「話せません… 何話したら良いか分からなくて…」
「なぁ~に、ニコニコして聞いてりゃ良いんですよ」
「でも…」
「慣れですよ、慣れ! 貴方は女性に免疫が出来てないから免疫作りからしなきゃ…」
「……」
「合コンとかは?」
「ハイ、何度か誘われて参加しましたが電話番号もメルアドも聞けなくて…」
「合コンに来てる娘は電話番号もメルアドも教えたくて来てるんですから気軽に聞けばいいのに…」
「それが…」 
「じゃぁ~ キャバクラの娘にメルアド聞いてみたら? 喜んで教えてくれますよ」
「あぁ~ キャバクラの娘は自分から教えて呉れたけど、メールが来ても返事を何て書いたら良いか?」
「適当に返せばイインですよ。適当に…」
「適当にですか?」
「そうですよ! 例えば 『今、何してるの?』 とか書いてあったら、 『飯喰ってる』 でも 『糞してる』 でもイインです。要は、そこから会話が繋がればイインですよ」
「飯に糞ですか…」
「要するに、面白いこと話そうとか、ウケようとか考えずに思いつくままに言葉のキャッチボールしてりゃ馴れて来ますから」
「そうですか? ヤッテみます…」
「何事にも始まりがありますから一歩一歩前進するしかありませんよ…」

こんな会話を4時まで!

流石に、疲れました…

今日(日曜日)は営業します。
明日(月曜日)は休業です。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
久し振りに見えた美人妻のB子さん、
50年配の紳士と御同伴でした。
御二人ともハーパー12年のロックをオーダーされると、そこへ見えたS本さん、昨夜もヒマワリの種のお土産持参です。

早速B子さんにもお裾分けすると、私のブログを御覧になっていたらしく、
「これがヒマワリの種?」
そう言うなり、口にパクリ!
「あ~ 違います! ココを前歯で軽~く噛んでパリッと割れたら中の実 (胚乳) だけを食べるんですよ」
と御教授致しましたが…

普通、ヒマワリの種を食べる時は無口になって一心不乱に召し上がる方が殆どですが、B子さんの場合、延々とお隣の紳士に ペチャクチャ 喋りながら、引っ切り無しに小皿に手を伸ばして前歯で パリパリ・ポリポリ そしてウイスキーを グビリ!
片時も手と口が休まるこは無く、忙しいって言えば忙しく器用って言えば器用な方です…

ハーパーを飲み干すと、ロングロウ、タリスカとお代わりをされたB子さん、
「マスター、ヒマワリの種を出すと売上が上がらないわよ」
『そんだけ喋って飲んでりゃ十分でしょ…』

紳士の、
「それを飲んだら帰りましょうか…」
の言葉で席を立たれましたが…

さて、今日店に出て掃除を始めると!?

ヒマワリの種_convert_20111008171904
B子さんがお座りになってたスツールの脚元に散らばったヒマワリの種の殻


口角泡を飛ばす って言葉がありますが、口角 を飛ばす でした!
*口角泡を飛ばすとは、議論に熱中するあまりに口から唾を飛ばしながら話す様を言います。

次回から、喋るか食べるか どっちかにして下さい…


明日(日曜日)は営業します。
月曜日(10日)は休業です。


☆今日は8の日ですので飲み放題です。
男性4000円・女性3000円
チャージ料込、時間制限なし、ビールとシャンパン以外は何でも結構です。
但し、ショートカクテルにつきましては混み合っている時と面倒くさい時は御遠慮頂く場合も御座いますので悪しからず…
チャレンジは御自由ですので、御遠慮なく御申出下さい。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)



Category :  船長の独り言
tag : 
昨日は、心が 折れました…

何故かって?

それは、此処に書くのも憚られる位の閑!
年初来の閑な夜でした…

早い時間に見えた建築家の I 先生がお帰りになった後は開かずの扉!
『看板の灯りを点け忘れてるんじゃ?』
と確認し直した程…

退屈しのぎにPCに向かい、エロサイトをクリックしたい衝動と闘いながらニュースサイトに接続すりゃ~ 増税・円高株安・EUの債務問題・ウォール街のデモ・etc… と気が滅入るニュースばかり!
となれば、後はボトルに手が伸びるのは自然の摂理です。
ダークラムにライムを絞って、これが美味いんですが気が付けばラムのボトルが半分空いて…

午前2時、漸くドアが開いて女性がお二人!
お相手しながらもクラガンモアをチビリ、ロングロウをチビリ、アードベックにカリラもチビリ・チビリと止まりません!
やがて女性お二人も席を立たれ、看板を引っ込めたもののグラスに残ったウイスキーを飲み干そうとカウンターに腰を下ろしたまでしか記憶がありません…

眼が醒めたのは朝の8時!?
頸椎ヘルニアの頸を寝違えてしまいました…


日曜日(9日)は営業します。
月曜日(10日)は休業です。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
昨夜の9時過ぎ、
「イラッシャ…!?」
ドアを開けて呉れたのは妙齢の和服美人!
しかし、どっかでお目にかかった記憶が?
続けてヨットマンのS本さんのお顔が…
「な~んだ、ナ○ミさんか…」
一瞬、見間違えて仕舞いました。
いやぁ~ 女性の印象ってのは装いで変わるものですなぁ~

カウンターに腰を降ろされたお二人、
いつもの通り、S本さんはオールド・オーバーホルトのロック、ナ○ミさんはワイルドターキー・ライのロック。

でも、いつもと違うのがナ○ミさんの様子です?
普段ならロックを グビグビ といかれるんですが昨夜は チビリチビリ…
しかも、話し方から声のトーンまで違います。
S本さんとの会話も密やかで、笑い声にしても、いつもの 「ハハハ」「フフフ」 に変わって淑やかそのもの!
酒を注ぐ私に、
「注ぎ方に愛情が籠ってない!」
なんて暴言を吐かれることも無く、丸っきり別人?
これも着物を召されてる所為でしょうか…

やがて12時に差し掛かり、其々2杯目のロックを飲干される頃、
「明日が早いからソロソロ…」
とS本さんの言葉にナ○ミさん、

「私は飲み足らん…」

馬子にも衣装と言いますが、ナ○ミさんにとって着物は シンデレラのガラスの靴?
日付が変わって、危うく が出るところでした!


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
昨日、30歳位の青年が二人で何やら熱く語り合っていらっしゃいました。
その内に、
「マスター、軍隊はどう思います?」
お話をお伺いすると、片方の青年はパキスタンを旅行して来られたらしいんですがテロを目の当たりにしてショックを受けたとの事。
「アフガニスタンやパキスタンのテロはイスラム教の派閥戦争でしょ?」
「そうじゃなくて、アフガニスタンに米軍が駐留していることですよ」
「あぁ~ それは国連のアフガスニタン支援ミッションだから当然でしょ? 色んな国の軍隊が駐留してるけど米軍が2/3位いるんですよね」
「でも、アフガンに米軍が居なけりゃテロは起きないんじゃないかな?」
「それは無いでしょ? 国連軍がいなきゃ無政府状態になってるでしょうから」
どうやら軍隊は是か非かってことらしいんですが…

そんな話から沖縄の米軍基地の問題になり、
「沖縄の基地は廃止出来ないのかな?」
「日本の自衛隊を増強して軍隊にしなきゃ無理でしょうね…」
「何故ですか? 日本は憲法で戦争放棄してるでしょ?」
「それは、憲法9条1項で放棄している戦争は外国に対して攻め入ることを放棄してるだけで、防衛的な戦争は放棄していないんですよ」
「……?」
「つかり、自衛隊は相手国から戦争を仕掛けられた後でなければ反撃出来ないんですね。 例えばジェット機にしても自衛隊のは要撃用 (防空用) で、相手国を爆撃するような攻撃用じゃないんですよ。 そこで仕掛けられない様にアメリカと同盟を結んで米軍の軍事力で守って貰ってるんですよ」
「へぇ~ でもスイスみたいに永世中立国になれば良いんじゃないですか?」
「それは誤解ですよ。スイスの永世中立国宣言は何処の国の戦争にも参戦しないって宣言してるだけ。つまり何処の国とも同盟を結ばないってことなんです。だから他国から攻められても何処にも助けて貰えないスイスは国民皆兵で結構強力な軍隊を持ってて、殆どの家には核シェルターがあるらしいですね。」
「へぇ~ 知らなかった…」
http://homepage2.nifty.com/aquarian/Swiss/Sws_Imp1.htm

改めて思いました。

日本人の 平和ボケ!

日本列島をロシア軍の飛行機が1周半しても、尖閣列島に中国船が侵入しても ノホホン として無関心でいられるんですなぁ~


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)

Category :  船長の独り言
tag : 
昨夜の12時過ぎ、一組のカップルが…
男女共30代前半でしょうか?
なんともアンバランスなカップルです。
ハッキリ言やぁ~ 不細工と超美人の組み合わせ!

男性が、
「前から気になってたんですが、やっと来れました」
「と、おっしゃいますと?」
「お店のブログを拝見して…」
「ア~ そう言うことですか… ところで言葉からして熊本の方じゃないような?」
「エエ、東京から転勤で」

ここで納得しました。
女性は会社の同僚か何かに相違ありません!

男性は店内を見回して、
「船のキャビンみたいな雰囲気ですね?」
「エエ、分かりますか?」
そこで女性が、
「クルーズ船のバーがこんな感じだったわよね」
「そうだね…」
「クルーズとおっしゃると社員旅行か何かで?」
「イエ、新婚旅行でカリブ海に…」
「エッ!? 御夫婦ですか?」

冗談じゃアリマセン!
宮川大輔と仲間由紀恵が結婚したようなモンです!

宮川大輔 仲間由紀恵_convert_20111004183210

「ハイ」
「いったい、どうやって奥さんを口説き落としたんですか?」
すると奥様、
「この人が、『二人でカリブ海の夕日を見よう』 って言ったんですよ」
「ハァ~? 顔に似合わないセリフですねぇ~」
「……」
「今度は地中海クルーズに行ってみたいわ…」
「そんなぁ~ 新婚旅行で預金はたいてしまったんだから…」
「御主人! こりゃぁ~絶対に連れて行かなきゃダメですよ!」
「でも…」
「だって、不釣合いな美人と結婚したんだから何でも言うこと聞かなきゃ!」
「ホラ、マスターも言ってるじゃない!」
「そうですよ! 釣った魚の餌を忘れちゃイケませんよ…」
「……」

しかし、蓼喰う虫は好き好き と言いますが、美人の虫なら喰われてみたいもんです…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
昨日の日曜日、バカ犬のドッグフードを買いにスーパーへ行きました。
缶詰とドライの両方をカートに載せた籠に放り込んで、
『さて、俺は何喰おう? どっかに喰いに行くか自炊をするか…』
そんなことを考えながらボケ~ッと食品コーナーの方へ歩いていると、
「ワァ~ 何してると?」
と声をかけて来たのはお客様のMチャンでした。
「何してるって、買い物に決まってるでしょ! ところでMチャンはこの辺りに住んでると?」
「そうよ。で、何買ったと?」
と籠を覗き込みながら、
「ワンコの餌ね? 自分の分は?」
「どうしようかと思案中…」

そう言いながら野菜コーナーの前を通り過ぎようとすると、
「マスター、野菜は買わんと?」
「野菜…?」
「ホラ、今日はタマネギが安かよ! ワーッ! 人参がいっぱい入って130円よ! 買いなっせ!」
「あんまり好きじゃないから…」
「野菜食べんとイカンよぉ~」
「……」
でタマネギを籠に…

鮮魚コーナーの前では、ヒラメの刺身を手に取った私にサンマの刺身を指さして、
「ダメダメ、EPAにDHA!」
「イヤ、刺身は白身! サンマは塩焼き!」
結局、ヒラメとサンマの両方を籠に入れると、
「マスターって割と モッコス ねぇ~」
『Mチャンって、ウザイ!
とも言えず、
『自分の買い物に専念すればイイのに… お節介な女…
と思いながら、精肉コーナーで牛肉を眺めていると又しても、
「マスター、牛肉はメタポの元よ! 豚肉はビタミンが多くて安いし、豚肉にしなっせ!」
「豚の脂身は苦手…」
と抵抗の末に牛肉をゲット!

レジに向かっていると、
「マスター、チョット待ってて!」
そう言うと別の陳列コーナーに消えたMチャン、暫くして戻って来ると、
「ココに並びましょ」
とサッサと先にレジを済ませて私の番になると、一枚のカードを手渡して、
「ポイントカード、お願いね!」
「!!!」

彼女、きっと シッカリ者 の奥さんになることでしょうなぁ~

駐車場で漸く解放されましたが今度から買物は、

別の店 で済ませます!


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
昨日お見えになったOLのリ○チャン、
会社の飲み会の帰りに御一人で…

楽しく召し上がっていらっしゃいました、時おり過ぎる陰?

「何か心配事でもあるの?」
「実は、母の病気の数値が急に悪くなって…」

話をお伺いすると、彼女のお母様は未だ52歳と言う若さですが、20年ほど前、彼女の弟さんを出産された直後に特定疾患に指定されいる病気を発症され、余命5年との宣告を受けられたとか…
奇跡的に5年を乗り越て20年間病と闘いながら彼女等を育て上げられたそうです。

「母は 『貰い物の人生だから』 って言ってるけど…」

彼女にかける言葉が見つかりませんでした。
でも、彼女が帰った後で考えました。
人生は貰ったり与えたりするものではありませんが、一度は死を宣告されたお母様… 
敢えて 『貰い物の人生…』 と言ってのけられるのは、
『だからこそ頑張って生きよう!』
と言う決意の表れではないでしょうか?

リ○チャン、きっと今度も乗り越えて下さいますよ!


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。