八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
昨夜の10時過ぎに見えたヨットマンのS本さん、
「アレ? 彼女は来てないの?」
「お待ち合わせですか? ナ○ミさんだったら見えてませんが…」
「やっぱり待つのはイヤなんだろう…」
そう言うと電話を取り出して、
「もう八点鐘で飲んでるから…」
ナ○ミさんとは、
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-1007.html

程無くして見えたナオミさん、ブランデーサワーを2~3口で飲み終えるとハイボールを水のように飲み干して!
「やっぱり、ウイスキーのロックにしましょうか?」
「フフフ、そうね」
普段はワイルドターキーのライですが、昨夜はオールドオーバーホルトのロックを差し上げると、
「マスター、 テキトーに注いだでしょ? 氷の割り方に 愛情 がこもってない!」
「イイエ、そんなことは…」

私は常に アイ を込めてお作りしています。

25~35歳迄の女性には、親が子を見守るような慈愛を込めて…
35~45歳迄の女盛りの女性には、狂おしい程の愛情を込めて…
そして、女の盛りを過ぎた45歳以上の女性には、哀情 を込めて!


その後も私にケチをつけながら2杯目のロックを召し上がると、
「何か違うのはない? 私に似合うような…」
そこで、モエ&シャンドン・マール・ド・シャンパーニュを…
ドン・ペリで有名なモエ&シャンドン社がシャンパンの搾り滓を再発酵後、蒸留・樽熟成させたマールと言うお酒で、イタリアで言うならワインの搾り滓で作るグラッパです。

アラサー女性を葡萄の果実に例えるなら、
アラフォー女性はワインで、
そして、アラフィフ女性はマール…
まだまだ イケル って証です!
我ながら、なんとピッタリのチョイスでしょうか?

「これ美味しい~」
と言いながら、マールもアッと言う間に飲干され、2杯目をお注ぎした頃から身体が前後左右に揺れ始め、いつもの如く呂律も怪しくなって…
「チョット税金払って来る」
そう言うとトイレへ立たれたナ○ミさん、
聴こえて来ました…

ドン! ガタン! ゴン!

ナ○ミさん、貴女は ネタの女王 です!


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


スポンサーサイト
Category :  船長の独り言
tag : 
バーBのママとカ○リチャンがお帰りになったのが2時半過ぎた頃でした。

『ソロソロ閉めるか…』
と閉店の準備、表の看板を片付けていると、
「もう閉めると?」
そう声を掛けたのはH中さんでした。
「ア~ 未だイイですよ。どうぞ!どうぞ!]
この不景気な御時世ですから御断りなんてする筈がありません!

カウンターに腰を降ろされたH中さん、電話を掛けていらっしゃいましたが、
「もうすぐ女の娘が来るから…」
「アフターですか?」

それから30分も経って現れたのは、金髪・盛りヘア に顔はモンゴロイドそのままの 朝青龍 みたいな顔のネーチャンと、同じく金髪・盛りヘアで、 ものまね芸人の 友近 みたいな顔のネーチャン!
キャバ嬢のお二人は熊本弁で、
「ワァ~ コンミセ、オットナァ~ (この店って大人の雰囲気)」
「Hチャン、コガントコッデノムトォ~? (こんな所で飲むの?) 」

二人の登場に相好を崩したH中さん、
「何ば飲む?」
朝青竜が、
「Hチャンはナンノミヨット? (何飲んでるの?) 」
「俺はウイスキーのロック」
「Hチャン、オットナァ~ (大人ねぇ~) 」
友近が、
「ワタシハ、チュウハイライム!」
朝青竜は、
「ワタシハ、カシスオレンジ!」

「あのう~ 酎ハイは置いてないんだけど…」
友近はバックバーを見渡して、
「アソコニ、ショウチュウガアルタイ?」
「あぁ~ チュウハイは甲類焼酎で作るけど、あの白岳は乙類だからチュウハイには向かないし…」
「???」
「判った。何とかしよう…」
ウオッカにコンク (濃縮) のライムジュースを多めに落してソーダで割って、甘めのウオッカリッキーを差し出すと友近は、
「コレコレ! アルタイ! (あるじゃない!) 」

朝青竜は、私がフレッシュのオレンジを搾るのを見て、
「ヒャッ! ナマシボリ? カンゲキィ~ (フレッシュを搾るの? 感激!) 」
日頃は、居酒屋の紙パックのジュースしか飲んでないんでしょうなぁ~


まぁ~何とか、お嬢さん方にも満足して頂けたようですが、


会話をするだけで、疲れました…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
開店間も無い時間、お見えになったのは エロ ネアカ のT先生でした。
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-893.html
流石のT先生も、開店早々でセクハラトークを連発しようにも相手がいなくちゃ無理…
ジン・フィズを一杯召し上がって、スゴスゴとお帰りになりました。

その後はエリートサラリーマンのTさんが見えて2杯ほど召し上がり、入れ違いに新規のお客様 (男性) お二人が見えた後はパッタリ…

12時を回って、ロリコン親爺のM氏が、
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-968.html
オーダーは、
「いつものヤツ…」
そう言って チュウチュウ 音を立ててジュースを飲んでるのを見ると、
『ウチは、Barじゃなくて老人ホームか?』
って錯覚しそうになってしまいます!
遂々、ヤル気も失せて酒のボトルに手が伸びるのも致し方ありません…
閑な夜は、お客様に売る酒より自分で飲む方が多くなってるのは間違いありません!

1時を回ってクラブPのRチャンが見えて、
「ビールとそれからカリラも… マスターも飲んで!」
やっと、Barの営業再開!

ロリコン親爺は放っといてRチャンへのサービスに徹していると、ベロベロに酔ったFさんが、これまたベロベロのラウンジ勤めと思しき女性と御来店。
当然、飲める訳も無くグラスには殆ど口も付けずにお帰りに…

やがてRチャンも席を立たれ、再びロリコン親爺と二人っきり!
「ソロソロ閉めるなら俺が送ってやるよ」
との言葉に、
「そうするか…」

M氏の車で帰る途中、
「腹減ったからウドン喰おうか?」
と誘われて24時間営業のウドン屋へ…
ズルズル 音を立ててウドンを啜るM氏の禿げ頭を見ながら思いました。

この 侘しさ は何だろう?

コイツの 禿げ頭 の所為?
それとも の所為?




イヤ、 だから…



☆今日は8の日ですので飲み放題です。
男性4000円・女性3000円
チャージ料込、時間制限なし、ビールとシャンパン以外は何でも結構です。
但し、ショートカクテルにつきましては混み合っている時と面倒くさい時は御遠慮頂く場合も御座いますので悪しからず…
チャレンジは御自由ですので、御遠慮なく御申出下さい。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)






Category :  船長の独り言
tag : 
昨夜、恋人のAチャンと見えたK島君、
「マスターのとこに来るのも今日が最後です…」
「エッ! どうして?」
「実は転勤します…」
K島君は、ある報道関係のお仕事ですが、急遽、転勤が決まり赴任先は高知とのこと…
「そりゃ~ 寂しくなるねぇ~ でも栄転でしょ?」
「それはどうかな…」
「イヤイヤ、 栄転だからお祝いしなきゃ!」
と、またも シャンパン!

しかし、乾杯しながらも浮かない顔のAチャン…
「でも、Aチャンは辛いねぇ~ 一緒について行ったら?」
「はぁ~ でも仕事も辞めれないし、未だ彼のこと親にも言ってないから…」
「そう? 遠距離恋愛か… 逢いに行くにしても高知は車でも電車でも大変だし、速いのは福岡から飛行機しかないよね…」
「……」
「K島君は、また熊本に帰る可能性はあるの?」
「判りません… 当分は彼方此方飛ばされるでしょうし、俺達の仕事で転勤は宿命だから…」
「……」

これが結婚して何年か経った夫婦なら、
亭主元気で留守がイイ!
ってことになるんでしょうが、今からって二人にとって運命は残酷です。
沈み込む二人に掛ける言葉も見つかりません…

この時でした、Aチャンが絞り出すような声で、

「未だ、サヨナラは言いたくない…」

カウンターの下で、Aチャンの手をK島君がそっと握るのが見てとれました…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)



Category :  船長の独り言
tag : 
土曜日、電話で予約を頂いたF山さんが女性同伴で見えて、シャンパンで乾杯しながら、
「オメデトウ!」
「アリガトウ」
そこで、
「何か良いことがあったんですか?」
とお聞きすると、
「彼女の誕生日だから」
「それはお目出度う御座います」
2杯目は私からサービスさせて頂きました。

3連休の中日ですから盛り上ることもなくダラダラと時間は過ぎて、ソロソロ12時になろうかと言う頃、インチキ 毒舌占い師のYチャンと介護士のカ○ルチャン、それに私の遠縁の娘T子のアラフォー3人組が…
「赤ワインを頂戴、ア~ それからマスターも飲みなっせ!」
「ハイ」
赤ワインで乾杯!
と、その時Yチャンが、
「オメデトウ!」
「アリガトウ!」
又、そこで私が、
「何かお目出度いことが有ったと?」
「ウン、カ○ルとTチャンの誕生日! 何かサービスしなっせ!」
『ヤレヤレ、また誕生日かよ…』
とは口に出さず、シャンパンをサービスさせて頂きました。

ウチが3軒目とかで、かなり出来上がっていた3人組、アッと言う間にワインを1本空けた後は、水割りだのハイボールだの其々に…
そこへ、バイトを休んでいたRioチャンが顔を出して、
「ワァ~ Yチャン久し振り~」
「Rioチャン元気だったぁ~?」
まさか 離散家族の再会 じゃ~ あるまいし、女のリアクションは何でこんなにオーバーなんでしょう?
「Rioチャン今日は休み?」
「ウン、今日は私の誕生会だったから休ませて貰ったと!」
「私達も誕生会!」
まぁ~ Rioチャンの誕生日は判ってましたから花を用意してたんですが、改めてシャンパンも…

さて、アラフォー4人で ピーチク・パーチク やっていらっしゃいましたが、
「ねぇ~ カラオケ行こ!」
とカ○ルチャンが良い出すと、
「もう店閉めてマスターも行こ!」
とYチャン。
「マスター、そうしよう!」
とRioチャン。
「じゃぁ~ もう暫くかかるから先に行ってて…」

そこへヨットマンのS本さんが土曜日2度目の御来店!
「じゃ~ 私は後からマスターと行くから」
とRioチャン。
小一時間が過ぎて、
「何処か行くんでしょ?」
と、おっしゃるS本さんに、
「一緒に行きましょうか?」

そそくさと店を閉めて、3人組が待つ 松○家 さんへ…
店内はカラオケの大熱唱!
ダウンなさってるYチャンは、
「チョット寝る…」
と私の膝を枕にお休みに…
と思いきや、
「エゴラッピンの 色彩のブルース を唄う!」
と起き上がり、T子は年甲斐も無く、松田聖子の 赤いスイートピー!?
その後は、カ○ルチャン、Rioチャン、S本さんも其々持ち歌を熱唱!

ソロソロお開きにと思っていたところへ、韓国屋台 トラジ のママが1人で見えて…
「マスター、ヒサシブリデスネ~」
と、いきなりハグをされてしまいました!
60のジジィとババァ~のハグなんて、それこそ 離散家族の再会 にしか見えません…
何とか振りほどいて支払いを済ませるとT子が、
「オジチャン、私達もうチョット飲んで帰るからYチャンを送って!」
S本さんと3人でエレベータに乗り込もうとすると、
「ウゥ~ 私、吐きたい…」
とYチャン!
S本さんを放ってエレベーターのボタンを押し、通りに出て背中を摩って吐かせ、コンビニで水を買って飲ませるとタクシーを拾って送り、ふらつく足でマンションに消えるYチャンを見送って…

割に合いません!
サービスしたシャンパン、カラオケの支払い、家と逆方向へのタクシー代…
でも、日頃の恩返しと思えばイインです。

そして、もう一つ思いました。
今度から、乾杯の訳は 聞くまいと…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
「どじょうのように泥くさく、国民のために汗をかきたい」
と言った野田総理が、タバコ税値上げを示唆しました。

法人税、所得税に加えてタバコ税も復興財源として上げるってことですが、著しく不公平です!
嫌煙ブームで愛煙家は 悪者 扱いですから、「税金を上げたって批判が少ない」 ってことでしょうが…
私に言わせりゃ タバコの害ってのは医学的にも立証されていないんです!
何でも使い方で毒にもなりゃ~薬にもなるんです!
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-446.html

タバコを止めれない私に、昔の女が言いました。
「タバコを吸う男は嫌い!」
そう言って車に飛び乗ると、思いっきりアクセルを吹かして急発進!
私は釈然としない思いで走り去る彼女の車を見送りました…

だって、成人男性の肺活量を4,000㏄として、1分間に15回呼吸をすると60ℓです。
2,000㏄の車を3,000回転で吹かすと6kℓ
タバコの100倍の排気ガスを撒き散らして去って行った訳です!
なんと 身勝手な女 でしょう?

あ~ いつもの通り話が脱線しましたが、今でさえ、謂れの無い迫害 にあいながら日本の税収に貢献している愛煙家から更に搾り採ろうって魂胆が気に入りませんなぁ~

それに被災地の東北は日本の葉タバコ農家が集中してるんです。
復興目的で増税すりゃ~ 煙草の需要が減って葉タバコ農家は収入が減少して苦しむ…
これってタバコ農家にとっては二次被害に他なりません!

そもそも野田総理は、今年7月の講演では、
「タバコも酒も(増税は)税制を通じた 『オヤジ狩り』 みたいなものだ」
なんて反対しときながら総理大臣になったら、
「復興財源に充てる為に値上げする」
簡単に前言を翻すなんて宰相の資格がありません!

それより何より、この不況下で増税ってのが間違いです!
今、法人税と所得税を10%も増税すればデフレを加速するようなもので、不況は一段と深刻化して計算道理の税収が上がる訳がありません!
10年間の臨時増税の理由として、
「次の世代に負担を残さない為」
って事らしいですが、今回の復興によるインフラの整備は次の世代も、その恩恵を享受する訳ですから、60年償還の建設国債で賄えばイインです!
11兆円と言われる復興費用も60年で割れば年間170億円程度で済むんです。

国民新党の亀井代表が言うように、枯れたかけた井戸から水は汲めない んです。
まるっきり経済の仕組みが判っていません!

此のままじゃ~ 国民全部が 枯れ井戸の底に溜まった泥水の どじょう になる日も遠くありません…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
2時になろうかと言う頃でした。
カウンターには40歳くらいの男性お二人が無言のままチビチビと飲んでいらっしゃいました。

そこへクラブPのRチャン、2日連続の御来店!
昨夜はかなり出来上がっていましたが、いつもの通りビールを一杯引っ掛けてカリラのストレートに…
「今日はガッカリ…」
「何が?」
「お客さんと同伴の約束してたのに、夕方になって 『急に冷え込んで風邪気味だから…』 ってドタキャン! 子供じゃあるまいし気合いが入ってない…」
Rチャンは昼夜仕事を掛け持ちで平均睡眠時間は4時間の頑張り屋さん!

そんな彼女を、チラチラと盗み見されてる男性お二人。
それを知ってか知らずか、フッと横を向いてニッコリ微笑んだRチャン。
慌てて目をそらす男性に、
「何で二人とも一言も喋らないんですか?」
「はぁ~」
「お二人はお友達?」
「エエ、まぁ~」
「喋らないんだったら一緒に飲む意味無いんじゃ?」
「……」

そこで私が一言、
「Rチャン、喋らなくても友達同士で通じあう関係もあるんだよ」
この一言が余計でした…

「それって、もしかして二人は ホモ達?
「エッ! イイエ、違います!」
「でもアナタはガッチリで、そちらはホッソリだからホモ達に見える!」
「そんな…」
「じゃ~ 女に興味はある?」
「あります…」
「彼女いる?」
「いません…」
「フン! ヤッパリね… マスター、今度はラフロイグ!」

ラフロイグを飲みながらガッチリ体型の男性に、
「その赤いの… 何飲んでると?」
「スプモーニです…」
「女が飲むヤツじゃん!」
「俺、酒飲めないんです…」
「駄目だ! 女には モテンよ…
「……」
「草食かぁ~ 私は帰ろ…」

振り向きもせずにドアの向こうに消えたRチャンを呆然と見送る男性お二人、
「美人ですね…」
「酒も強いし…」



『アンタ等にゃ~ 太刀打ち出来ませんよ…』

そう呟くしかありませんでした…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
クラブPのRチャンがお帰りになり、美人妻のカ○ミさんが席を立たれたのが1時過ぎでした。
それから1時間以上、誰~もお見えになりません…
『そろそろ看板を片付けるか…』
そう考えてドアに手を掛けた時でした。

「アッ!」
「キャッ!」

私が内側からドアを押し開けるのと、Mチャンが外からドアを引き開けたのが同時でした!
「アァ~ ビックリした~」
「俺も…」
「未だイイ?」
「どうぞ! でも今日は遅いね?」
「うん、明日は仕事が休みだから」

Mチャンはラフロイグのソーダ割りを飲みながら、
「マスター、私の事どう思う?」
「エッ! Mチャンの事を?」

Mチャンは郊外のショッピングモールにお勤めで、 身長も高く、色白で美人なんですが、難を言えば 太め グラマー?
個人的にはスレンダーな方が好みなんですが、それに何と言っても未だ30前の若さ!
私にとって女は37~8から45歳迄、それ以下はガキで、それ以上は只のババァ~に過ぎません!

しかし、
「俺の、タイプじゃない」
なんて言って、
「こんな店、2度と来るもんか!」
なんて事になってもいけませんし、客商売の難しいところです。
恋する乙女心を傷付けない様に、一つ一つ言葉を選んで慎重に答えなければ…

「そうだねぇ~ Mチャン今幾つかな?」
「27だけど?」
「そう… 怒らないで聞いてくれる?」
「ウン」
「Mチャンは美人でスタイルもイイし、其れより何より未だ若いんだから…」
「それって何?」
「気持ちは嬉しいけど、もっと若い相手が相応しいと思うよ。俺、もう62だから…」
「…… マスター、何か勘違いしてない?」
「何を?」
「私、そんな事を聞いてるんじゃ無いんだけど」
「エッ! じゃぁ~ 何?」
「私の性格よ!」
「てっきり俺に コク ってると思った… で、性格って?」
「今日、大学時代の友達と飲んでたら 『オマエ、性格悪り~ぃから男が出来ない』 って言われたから…」
「そんな事、俺に判る訳ないでしょ!」
「違うよ! マスターの早トチリ!」
「……」
「でも、マスターって案外マトモな事言うね」
「元々マトモです! Mチャンもマトモな日本語を使いましょう!」

気ぃ遣って損しました…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)

Category :  船長の独り言
tag : 
ソロソロ1時になろうかと言う頃でした。
「ただいま~」
と言って見えたのはAyumiチャンでした。
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-906.html

「お帰りなさい。 今度は何時まで?」
「明日の夕方まで」
「大変だねぇ~ 無理しない様にしなきゃ…」
「まぁ~ 私の仕事は体力勝負だから…」
「ところでExpoはどうだった?」
「エッ! どうだったって?」
「この間、麗水Expo終わったんでしょ?」
「何言ってるの? Expoは来年よ!」
「アレ? この間Expoの案内って言ったでしょ?」
「ああ、あれは日本からExpoに出展する企業の人達を案内したの!」
「何だ、そうだったの? 俺、ボケが出始めてるかな…」
「じゃ~ ボケ防止に エストロゲン でも飲んだら?」
「何ね、エストロゲンって?」
「女性ホルモンの一種よ」
「俺が女性ホルモン?」
「ハハハ、少しオッパイが大きくなるかも? でも、エストロゲンを摂るとアルツハイマーになり難いらしいよ?」
「ホント?」
「私、 ホンチョ を飲み続けてたらオッパイに張りが出てきた気がする? それに肌もきれいになって生理痛も軽くなったし…」
「ホンチョ って何?」
「KARAがコマーシャルやってるでしょ? 韓国の 紅酢 よ」
「TVは観らんから…」
「だったら、韓国食材屋さんに行けば ザクロ・ジュース 売ってるよ」
「ザクロ・ジュース を?」
「ザクロ・ジュースはエストロゲンが豊富だから…」
「でもオッパイが大きくなって はるな愛 みたいになったらどうしよう…」
「ハハハ、絶対それは無いから大丈夫! なるとしたら…



マツコ・デラックス !


「そんな! あれはオバケでしょ?」
怖いもの見たさ でお客さんが増えるかもよぉ~?」
「俺は、あんなに デブ じゃない!」
(;一_一)

傷付きました… 


ヤッパリ、エストロゲンは止めて にしときます!


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)

Category :  船長の独り言
tag : 
ボシタ祭りの日曜日、
超~閑 でした…

そんな中でドアを開けて呉れたKチャン、ビッコを引きながらの御来店です。
「その足、どうしたの?」
「それよりビールを頂戴!」
「ハイハイ」
差し出したビールを3~4口程で飲み干すと、
「もう1杯!」

今度は1口飲んで、
「頭に来た!」
「何かあったの?」
「ウン、聞いてよ」
「ハイ」
「あのバカ、 私の家に来て 『今日で最後にしよう…』 って言ったと!」
あのバカ とは彼氏のことらしいんですが…

「エッ!」
「別れるのはイイとよ。 私も何かを期待してた訳じゃないし、『いずれは…』 って思ってたから…」
「そう? じゃ~ 何で怒ってると?」
「その理由が頭に来るとよ! 『女房にバレタから…』 だって!」
つまり、不倫関係だった訳ですなぁ~

「そりゃ~ 一般的な理由だよね」
「でも、モノには言いようがあるじゃない? 『此のままじゃ、幸せに出来ないから…』 とか言えばイイのに! だから、 『女房が怖けりゃ 浮気なんかするな!』 って怒鳴ってやったとよ…」
まぁ~ 御尤もな意見です…

「それで、あのバカが玄関とリビングの仕切りのドアを閉めずに帰ったから、頭に来て思いっきりドアを蹴ったらストッパーが折れて、ドアノブが壁にめり込んで穴が開いた!」
正に、 怒りはパワーの源 ですなぁ~
「スゲェ~! それで足を痛めたと?」
「ウン… こんなことならバカを蹴ってやればヨカッタ…」

それから暫し、明るく振舞って飲んでいらっしゃったKチャン、
ホントは折れて穴が開いたのは彼女の心だったかも?
でなきゃ~ ビッコ引きながら飲みには見えません…

次回は、ドアじゃ~無くて を蹴って下さい!


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
昨夜の開店間もない時間、Kさん御夫妻がお見えになりました。
物静かな御主人と小柄ですが整った顔立ちの奥様です。

御主人が、
「マスター、最近は釣りに行ってる?」
「それが、お盆に釣りに行った 罰 が当たって頸椎ヘルニアが再発して行けないんですよ…」
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-984.html

「そう? でも僕も船舶免許の更新は今年で最後だよ。もう船を操縦することも無いだろうし…」
と寂しそうに呟かれました。
すると奥様、
「この人、私が知らない内にボート買って、ジェットスキーまで買ってたんですよ!」
「そうですか? でも他所の女に入れ上げるより、よほど健全でイイじゃないですか?」
「そうだよ! 海は男の浪漫だから…」
「何言ってるんですか? どっかのオネーチャン誘って乗ってたに違いないんだから!」
「まぁ~ まぁ~ その位で…」

その後、時間は過ぎて深夜の2時過ぎ、カウンターには元モデルをなさってたと仰る美女と偶々居合わせられたヨットマンのS本さん。
仕事でクルーザーにも乗ったことあると仰る美女に、滔々とヨットの魅力を語られてるS本さんに、バイトのRioチャンが一言。
「海の男って女好きなんですね!?」

確かに、思い浮かべてみればウチのお客様にもいらっしゃいます。
ヨットマンのS本さんを筆頭に、
釣りに託けてギャルを誘ってる正太郎さん…
海釣りは名人ですが、陸釣りでは不漁続きのMさん…
八代海のカズさん…

考えてみりゃぁ~ 健全なのは私一人です!






ホントは、女性をお誘いする気力と体力が無いだけですが…


今日は営業しています。
明日は休ませて頂きます。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
昨日は、藤崎宮秋季例大祭 (ボシタ祭) の飾り下ろし。
街は鐘や太鼓で ドンチャン・カンチャン
煩いのなんの…

本来は参加者と観客が一体になって楽しむのが祭りですが、ことボシタ祭に関しては参加者のみが楽しんで、はた迷惑の極み!
余りの煩さに、市外へ避難なさる方もいらっしゃる程です。
その所為で、祭期間中は 閑!

『どうせ今夜も…』
そう思って独りグラスを磨いていると、
「アラ、誰も居ないの?」
そう言ってドアを開けて呉れたのはカ○ミさんでした。
そろそろ40に手が届こうかと言うお歳で、熟れかかった果実! ソロソロ食べ頃?
御主人が妬ましい限りです…

「エエ、祭に入りましたから…」
「それにしても元気ないわね? マスター」
「はぁ~ 色々あって…」
「そう言えば、ブログ見たけど大変だったわね~」
おっしゃっているのは月曜日のブログです。
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-1005.html
「ハイ…」

するとカ○ミさん、私の眼をじっと見つめて…
「マスター、少し私の話を聞いて?」
『もしかして亭主持ちなのに、俺に愛の告白でもする気か?』
そう思いながら、
「エッ、何ですか?」
「マスターは今、運が悪いって諦めてるでしょ? それが駄目なのよ!」
「……」
「明日ノートを買って書きなさい。 『もう悪い事は起こらない!』 って…」
「???」
「マスターは強いの。強いから良い運を呼び寄せる力もあるけど、悪い運を呼び寄せる力も強いのよ。 だから 望むこと をイメージしてノートに書きなさい。 きっと良い事が起きるから!」
私は素直な心で、
「成程! 判りました…」
これが、ブスから言われた日にゃぁ~
『余計なお世話!』
となるんですが、私は小学生の頃から、綺麗な先生の言う事だけは聞いて来たんです。

そこで早速ノートを買って書きました。

もう悪い事は起こらない!

そして 望むこと をもう一つ書き足しました。





カ○ミさん、離婚すりゃイイのに…




日曜日(18日)は営業します。
月曜日(19日)を休ませて頂きます。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
昨夜は、お客様の足も途絶えずボツボツの入りでした。

閉店後は、遊びに来ていたバイトのRioチャンを誘って飯を食いに…

行った先の小料理屋で流れているのは昭和歌謡!
それも昭和60年代から70年代の曲ばかり。

「これってCD?」
そう聞くと、
「イエ、カセットテープです」
と親爺…
今時、カセットテープってところが泣かせますなぁ~

しかし、歌は世に連れ 世は歌に連れ と言いますが、昔の歌を聞くと当時の記憶が蘇ってきます…

最初の曲、
石原裕次郎の 『泣かせるぜ』 では、

離さない
もう離さない
縋りつくあの子の 
長い睫毛が濡れていた


筈なのに、睫毛を濡らすどころか眼を釣り上げて、
「アンタの顔なんか見たくもない!」
と、捨て台詞を残して突き離されました…

次の曲、
藤圭子 (宇多田ヒカルの母親)の 『夢は夜開く』 では、

夜咲くネオンは嘘の花
夜飛ぶ蝶々も嘘の花
嘘を肴に酒を飲みゃ~
夢は夜開く


「アナタ以外のお客さんの席には着きたくない…」
「指名が掛ると、アナタが来たのかって期待しちゃう…」
なんて、ネーチャンの言葉にノセられて給料叩いて通い詰め、シャネルだビトンだって貢いだ挙句に貰ったのはバレンタインの 義理チョコ だけって始末…

なんと!
城卓也の 『骨まで愛して』では、

なんにもいらない欲しくない
あなたがあればしあわせよ
わたしの願いはただひとつ
骨まで骨まで
骨まで愛してほしいのよ


そんな言葉にほだされて、
「骨までどころか、オマエを食べてしまいたい!」
って思って結婚したものの、数年をおかずして三行半を突き付けられ、慰謝料やら養育費やらで 骨までしゃぶられて…



昨夜は ノスタルジックな昭和の夜を満喫して帰りました…

さて今日は雨の金曜日、果たしてどんな夜になるやら?


日曜日(18日)は営業します。
月曜日(19日)を休ませて頂きます。

当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)

Category :  船長の独り言
tag : 
週半ばの昨日、祈りが叶いました!
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-815.


それも、思いっきり…


早い時間にT社長が部下の方とお二人で見えて、お誕生日と言う事でシャンパンでお祝いをしました。

が、、、、

何故かT社長のグラスを持つ手が途中で止まり、しかも心なしかお顔の色も優れません?
「どこか具合でも悪いんですか?」
「ウン、チョット… あぁ~ もうイカン!」
そう言うとトイレに駆け込んで?

暫くしてトイレからお戻りになったT社長、
「昨日から嘔吐下痢症で…」
「それは… ゆっくり休まれたがイインじゃないですか?」
「そうする…」

さて、それからは開かずの扉!
待てど暮らせど、誰~もドアを開けて呉れません?

こんな時は、気付け薬のウイスキーを飲みながら妄想に浸るか、エロサイトを見るしかありません。
しかし、エロサイトでは過去に失敗していますので妄想に…
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-815.

アダルトビデオ10巻分くらい妄想に浸ったところで漸くドアが開いて、クラブPのRチャンがアフターで4名様御来店!

でも、それだけ…

平和な筈です。



閑だから…




当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
昨夜お見えになった ナ○ミ さん、
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-1000.html

お友達御夫婦と御一緒でした。
ところがお友達御夫婦は下戸!
一滴もお飲みになれないとか?
御主人はノン・アルコールのビール、奥さまはオレンジを絞って、ナ○ミさんは何時ものとおりワイルドターキー・ライのロックち思いきや、ハイボールをチビリチビリ…

一時間ほどで、お友達ご夫婦はお帰りになり、別のお友達と待ち合わせされていた ナ○ミ さん、
「ロックを注いで!」
「ヤッパリ?」
「判る? 二人が飲まんから我慢してた!」
お友達が見えるまでに2杯を流し込み、
「フゥ~ッ」

お友達の レ○○イ さんが見えてガールズトークに花を咲かせていらっしゃいましたが、やがて1時になろうかと言う頃、
「マスター、計算して」
「有難う御座いました」
計算を済ませてお見送りしようかとしたところ、
「私は未だ帰らんよ!」
「そうですか?」

一人残ったナ○ミさん、又してもロック!
途中、電話が掛り、
「今、八点鍾で飲んでる…」
『別のお友達が見えるのかな?』
と思ってお相手をしていると、
「マスター、ウイスキーが空よ!」
「ハイハイ、ところでお友達は遅いですね?」
「お友達? ア~ ウン ○×△□××…」
此の頃になると、何を仰っているのか理解不能に…
トイレに立たれたかと思うと、トイレの中から ドタン・ガタン・ゴン!?

「大丈夫ですか?」
「ダイジョウブ、ダイジョウブ!」
「お友達遅いですねぇ~」
「ウン、眠かぁ~ マスター、もう帰って良かよ…」
「帰ってイイたって、ココは…」
「エッ? ココは 誰のお家?
「誰のって、俺の店!
「オーケー、オーケー、帰って良か、良か…」
「帰るのは貴女でしょ!」

これはイカンと、2時を回ってお客様が引けたのを機に店を閉めてお送りすることに…
表に出るとタクシーが居ません!
少し歩いて拾おうとすると、
「私は歩くのが好かん!」
「駄々を捏ねずに、少しだけ歩いて…」

やっとタクシーを拾って、
「お家は何処?」
「○○町の○○マンション…」
やがて○○マンションに着こうかと言う時、
「私の家に泊って行く? 高校生の娘がいるよぉ~ ハハハ」
「冗談はイイ加減にして下さい (――゛) 」


どうか今日は、平和な夜に なりますように…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)

Category :  船長の独り言
tag : 
顔で笑って心で泣きながら店を開けた昨日…
早い時間にポツポツと見えたお客様も引けて、鬱々としてる時に顔を出してくれたのはロリコン親爺のM氏。
ジュースを チュウチュウ 音を立てて飲んでる姿に、作り笑顔も引き攣りそうでした。

M氏と入れ替わりに見えたのが薩摩隼人のM下さん!
一年ぶりの御来店です。
「お久しぶりですねぇ~」
「ウン、体調を崩して断酒してた… 今日は一年ぶりに飲みます!」
積もる話に花を咲かせている時でした。

「あのう~ まだイイですか?」
ドアを開けてくれたのは、私好みの長身の美人!
良いも悪いもアリマセン、
「どうぞ、どうぞ!」
「グラスでシャンパンを頂けます?」
「ハイ!」

件の美女を横目で盗み見していたM下さんもつられて、
「僕もシャンパン!」
男は単純です…

彼女はシャンパンを召し上がりながら、
「主人が此方のブログのファンで私も見ています。今日も主人にお店の場所を聞いてきました」
『エッ! 亭主持ちかよ…』
美女の御来店で頂点まで上がりかけていたテンションも一気に急降下…
見知らぬご主人にジェラシーを覚えながら、
「色が白いですねぇ~ 肌もツルツルで吸い付きそう… お歳は幾つですか?」
「幾つに見えます?」
「そうですねぇ~ 37~8位かな?」
「もう41ですよ」
「エェーッ! ホントですか?」
そんな話をしてるとシャンパンを飲み干された彼女は、
「ボウモアにしようかな? でも、やっぱりラフロイグが良いわ! ソーダ割りにレモンを落として頂けますか?」
お隣のM下さん、再びつられて、
「僕もラフロイグ…」

ラフロイグを召し上がった彼女、お次はジュラを召し上がっていましたが、
「それ、僕に付けとて…」
とM下さん。

すっかり打ち解けられた彼女、
「今日は日本酒を10種類くらい飲んで来たんですよ。でも最後はやっぱりウイスキーですねぇ~」
そう言いながらウイスキー談義を一頻り…
「一番好きなのはカリラかな?」
と、〆の一杯はカリラに決定!
再三つられたM下さん、
「じゃぁ~ 僕もカリラを…」
何処まで単純な男でしょうか?

やがてタクシーを呼ばれた彼女、
「お御馳走様でした。次は みずあかり の日にでも伺います」
http://mizuakari.net/pc/index.html
そう言って酔った素振りも見せずに席をお立ちになりました…

一人残ったM下さん、彼女と対照的にふらつく足取りで夜の街に消えて行かれましたが、
『おまんさ~ ほんのこっ薩摩隼人なぁ~?』
と後姿に呟きました…

やっぱり イイ女 にはウイスキーが似合いますなぁ~
お名前は 由○ さんと仰いましたが、みずあかり の夜が楽しみです…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)

Category :  船長の独り言
tag : 
私の本業は建設業です。
それも超零細の土木屋…

朝8時を回ったのと同時でした…
監督からの電話です。
寝惚け声で、
「おはよう…」
と言い終わらない内に、
「○○建設が 飛びました!
飛ぶ ってのは、倒産 って意味です。
その一言で眠気まで吹っ飛び、
「エッ! 本当かよ?」
「今、○○建設の本社の前ですが 『破産手続きを開始しました』 って貼り紙が…」
破産の手続きをするのは、休みの間に準備して休日明けと相場が決まってますから、飛びそうな会社に売掛を持ってる側としちゃ月曜日は ハラハラ・ドキドキ!
「判った、帰って来いよ…」
実は、○○建設は取引先で今月も2件ほど集金予定があったんですが、ジタバタしたって始まりません…

○○建設は受注先を○州電力をメインにしていた会社です。
工事内容は、ダムの保守・送水管・高圧送電線・etc…
原発の再稼働が出来ず火力発電に頼らざるを得ない中で、重油代が一日2,000万円超余分に掛るってことで、喫緊の工事以外は無期限の延期…
その煽りを喰っての倒産です。

頭の中では電卓叩きながら監督の前では平然を装って、
「仕方がないよ、次の現場で取り戻すしかないよな…」
と、顔で笑って心で泣いて…
まぁ~ 今回は金額も数百万円でしたので首の皮一枚で繋がりましたが、頸椎ヘルニアで回らない首が、益々回らなくなりました…

公共事業削減で民需に活路を見出すしかない建設業ですが、その民需も電力不足による生産の国外逃避で先細りと来りゃ~ 損を取り返せるような現場はアリマセン!
ましてや閑古鳥が鳴いてるようなBarじゃ 夢のまた夢!


先日、国民新党の亀井代表が増税論者の野田総理に対して、
「枯れた井戸から汲み上げることばっかり考えていては駄目。井戸に水をあふれさせることを考えないといけない」
と、顔に似合わずイイ事を言いましたが、この際、不況を打破するように思い切った財政出動でもして、日本中バンバン掘返すくらいの大臣はいらっしゃいませんかねぇ~

さて、今夜も 顔で笑って心で泣きながら 店を開けてますか…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
今週は寂しい夜が続いていました…
ところが昨夜は、開店前からT社長が見えて、ウチの看板娘のRioチャンが友達と顔を出し、そこへ登場したのが chuck!
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-879.html
未だ9時前だって言うのに千鳥足?
聞けば、
「午後の2時から飲んでる…」
ウイスキーのストレートを2杯飲んだところで 沈没…
24727053_1310059468_66large.jpg

そんな幕開けでした。

その後も客足は途絶えず、11時になろうかと言う頃でした。
男性お二人、女性お一人の3人連れのお客様。
カウンターが満席でテーブル席にお着きになっていましたが、カウンターが空いたのを待っていたかの如く、
「そっちに移って良か?」
「どうぞ、直ぐにこちらを片付けますから…」

カウンターの真ん中に陣取られた3人組、それまではジントニックを召し上がっていらっしゃいましたが女性のお客様、
「私は、ボウモアを飲もかね?」
お歳は私より2~3歳お若いくらいでしょうか?
どっしりとした体型、肝っ玉母さん タイプですが、どことなく気品のある御顔立ち…

年配の男性は私と同じ位のお歳で、
「僕はシーバスのロックを…」

30代と思しき男性は、
「俺、ジントニックをお代わり…」

親子連れでしょうか?
聞こえてくる言葉から熊本の方とは違うような?
お伺いすると島原から商工会?の旅行でお越しになったとかで親子ではありませんでしたが、圧巻はそれからでした。

肝っ玉母さん、
「ボウモアをお代わり!」
次は、
「ラフロイグを!」
「もう一杯ラフロイグ!」
「あ~ 今度はマッカラン!」
顔色も変えずに次々と!?
バックバーを見渡しながら、
「ボンベイ・サファイヤ (ジン) をストレートで!」
ボンベイ・サファイヤを飲み干されると、
「何か冷えてるジンは無かね?」
「ビクトリアン・バットならありますが…」
と言うと、
「何で早よう言わんとね? 飲む! レモンをカットして落して!」
「ハイ」

レモンを落としたビクトリアン・バットを差し出すと、チビチビと飲んでいらした両側の男性に、
「アンタ達もチットづつ舐めてみなっせ! あぁ~ 舐めるだけバイ、私が飲むとだけん!」
とグラスを取り返して一口含むと、ニヤァ~ッ と笑みを浮かべて、
「美味かぁ~ 家で飲むとこうはイカンねぇ~」
都合3口で飲み干されると、
「ソロソロ帰って寝なんばってん、もう一杯注いで!」
今度は名残を惜しむように、少しづつ舐めながら、ウットリ とした表情…

やがて飲み干されると、
「計算ばして」
とバッグから財布を取り出しながら、
「アンタ達は良かよ。今日は私が貸しば作っとくけん!」

お支払いを終えられると、
「美味かったぁ~ また熊本に来たら寄らして貰います」
と足取りが乱れることもなく席をお立ちになりました。

ジン・トニック1杯、ボウモア2杯、ラフロイグ2杯、マッカラン1杯、ボンベイ・サファイヤ1杯、ビクトリアン・バット2杯、都合9杯!?

恐れ入りました!!!

長崎の3女傑、大浦お慶・稲佐のお栄・楠本イネは有名ですが、もうお一人加えねば…
http://www.nagasaki-cci.or.jp/nagasaki/josei/ijin.html


さて今日は土曜日、
どんな夜になることやら…

当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
昨夜の1時過ぎ…
ドアを開けてくれたのはN子さんでした。
彼女は40代の奥様ですが、普段は早い時間にお見えになって11時前にはお帰りになるんですが…
「オヤ? こんな時間に珍しいですね?」
「うん、 頭にきて飛び出して来た! どっかホテルを探さなきゃ…」
「何かあったんですか?」
「……」

まぁ~ 本人が話したくないのを無理にお聞きするのも憚られますし、話題を変えて色々お話の糸口をと思うんですが沈み込んだまま…

3杯目の水割りが空になる頃になって、
「マスター 聞いてよ…」
「ハイ、何でしょう?」
「男は幾つまで出来るの?」
「何がですか?」
「勿論、セッ○ス よ…」
「はぁ~ そりゃ個人差がありますから一概には言えませんが60代までは…」
「そうよね…」
「何故そんなことを?」
「……」
又、沈黙です。

暫くして、大きな溜息をつくと思い切ったように、
「これ見て」
そう言って取り出されたのはティッシュに包んだ錠剤です。
開いてみると バイ○グラ
「あぁ、これが?」
「主人が持ってたの! ピンときてネットで調べたら バイ○グラ じゃない!!」
「ご主人お幾つでしたっけ?」
「53だけど」
「じゃぁ~ 別に不思議じゃないですよ。ソロソロ 不如意 (思い通りにならないこと) になる年代ですし、N子さんは未だお若いから…」
「それが私とは2年くらい ナイ とよ!」
「エッ! ホントですか? 勿体ない…」
「それなのに、こんなの隠して持ってたのよ! 女がいるに違いないわ!」
「それで御主人は何とおっしゃてるんですか?」
「友達に貰ったって…」
「だったら、そうですよ。 私だってお客さんから頂いたの持ってますよ。尤も、私は心臓が悪いので使えませんが…」
「絶対そうじゃないわ!」

女房妬くほど亭主モテもせず

って言葉が口を突きそうになりましたが、
「じゃぁ~ 御主人が持ってらしたのはコレ1粒だけ?」
「ウン…」
「だったら大丈夫! 彼女が居るんだったらもっと沢山持ってる筈だから、きっと 御守り 代わりにお持ちだったんですよ。」
「御守り?」
「男も歳をとったら ジュニア が駄々こねて言うことを聞かなくなるんです。 だから イザ って時に備えて持ってるだけで安心なんですよ」
「だったら浮気しようと思ってるんじゃない!?」
「イイエ、そんな具体的な事じゃ無く、漠然とアバンチュールを夢見てるだけですよ」
「???」
「つまり、 『未だ自分もだ』 って思ってたいの…」
「……」
「そんな心配するより、帰ったら御主人に 『浮気してないんだったら、コレ飲んで 証明 して!』 って言ってみたら?」
「そんなぁ~」
「照れずに言いなさいよ! 2年ぶりに 燃える かもよ?」
「……」
そう言う訳で、昨夜は 熱烈合体 と相成ったかどうかは判りませんが…

しかし、何で私が他所の亭主のフォローをしなきゃイケないんでしょう?

せめて御主人にも、飲みに来て貰わなきゃ割に合いません…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)

Category :  船長の独り言
tag : 
昨日ブログをUPした後、ふと見るとメッセージが?
ゆ○ら さんからです。
ゆ○ら さんとは、先日のブログに書いた女性カメラマンです。
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-992.html

そのメッセージにURLが記されていました。
何気なくクリックすると、菫 Diary。 ってブログが開きましたが、そこには初老のバーテンダーの写真が…

渋い!

渋すぎます!!

相当な人生経験を踏んでなきゃ~ これだけの雰囲気は醸し出せません!!!

『俺は、未だ未だ修行が足りない…』

そんな思いに打ち拉がれながら、喰い入るように写真に眼を奪われてしまいましたが、

『アレ?』

『このオッサン、どっかで見たこと会ったことあるような?』

そんなデジャヴ (既視感)に襲われました!

アッ!!!

トイレに駆け込んで…



『俺ジャン!?』

初老のバーテンダーは、紛れもなく鏡に映った私!?

http://sumire1916.exblog.jp/14483950/

前回お見えになった時、グラス片手にシャッターを切っていらっしゃったのは覚えていましたが、流石にプロのカメラマンですな~

『これだったら俺も、もう暫くは イケ そう!?』

そう錯覚させる腕前!
草臥れた年寄りに生気を吹き込んで呉れました。

そんな ゆ○ら さんのブログは、
http://sumire1916.exblog.jp/
素敵な写真が一杯のブログで俗世に汚れた心を洗い清めて下さい。


あ~ それから、今日は所用により9時開店とさせて頂きます。


☆今日は8の日ですので飲み放題です。
男性4000円・女性3000円
チャージ料込、時間制限なし、ビールとシャンパン以外は何でも結構です。
但し、ショートカクテルにつきましては混み合っている時と面倒くさい時は御遠慮頂く場合も御座いますので悪しからず…
チャレンジは御自由ですので、御遠慮なく御申出下さい。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
昨日は友人が来て呉れました。
9時過ぎた頃でした。
「3周年おめでとうございます」
そう言ってクラブPのT氏が女性同伴で…

このT氏とは20年来の付き合いですが、バブルの頃は全国チェーンのディスコの支配人だった男で、私より一回り年下の男盛り!

ウチの店を開店する際には、ディザイナーの手配は元より汁器備品から酒類のチョイス、メニュー作りまで凡てやって呉れました。
40年のブランクを抱えて開店出来たのは彼のお陰に他なりません。

「土曜日に来ようかと思ったけど、お客さんが多いだろうから今日にしましたが遅くなって済みません…」
「気を使ってくれて有難う」
「早いものですね、3年って…」
3年間を振り返りながら、そんな会話をしていても殆んど私は 上の空!

だって、T氏のお連れの女性は 正真正銘の美人!
長身でスラリとした体型に日本人離れした顔立ち、白い肌に鳶色の瞳…

『コイツ、イイ女を連れやがって!』
と妬みながら見惚れてる私に気付いたT氏、
「彼女、クオーターなんですよ。オランダの…」
「お爺チャンがオランダなんです」
「ヘェ~ どうりで…」

ジントニックを2杯飲まれた彼女、
「明日は休みだし、もうチョット飲もうかな?」
そう言ってワインを…
T氏もジンリッキーからワインに変えて、二人でグラスを軽く合わせると眼を見つめあって…

『フン! 何がお祝に来ましただよ? ウチの3周年は只の出汁かよ?』
コッチとしちゃぁ~ 全然、面白くありません…
そこで一計を案じました!
「これ、ワインにはどうかと思うけど召し上がってみませんか?」
そう言って差し出したのは コレ!

SNC00061_convert_20110903180203.jpg

http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-998.html

「わぁ~ コレってどうやって食べるの?」
「ハイ、前歯でカラのココを軽く噛んで、割れたら中の実を食べるんですよ」
「面白そう!」
一皿を アッ と言う間に平らげて二皿目に!
もう隣のT氏には眼もくれず ポリポリ・ポリポリ
まるで、栗鼠かハムスター?

何とか彼女の気を引こうとするT氏、
「君も一度はオランダに行って見たら?」
「顔も知らないお爺チャンの国なんてどうでも良いわ! ハウステンボスにでも行って来る!」
「……」

良い気味です!

イエ、
良い友達です!

しかし、他人の不幸は蜜の味 っていいますが、ホントですなぁ~


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
先日のブログに登場頂いた オ○ミ さん。
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-992.html
カウンターに腰を下ろすなり、
「マスター おヘソが痒い!」
「ハァ~ ヘソが? もしかして、ナ○ミ さん出ベソですか?」
「出ベソなんかじゃ無い! 見てみる?」
幾ら私が好き者でも、年増のヘソに そそられる ほどマニアックじゃ~アリマセン!
「ハハハ、冗談ですよ、冗談…」

昨夜は、そんな会話から始まりましたが、ワイルド・ターキー・ライのロックをかなりのピッチで召し上がって居らっしゃいましたが、お食事をされてないらしく3杯目のロックを飲干される頃には酔いが回って、身体を前後左右に揺らしながら呂律も怪しく…
隣のS本さんと他愛ないお話をなさっていました突然、
「ハハハ、男って単純! 美味しい!
その言葉に、S本さんも私も、
「???」
確かに、シンプル・イズ・ベスト とは言いますが、単純な男は 美味い?
「だったら俺を食べてみる?」
とS本さん。
「アレ? オイシイ… オイシイ… 違う! オカシイ! 可笑しいだ! ハハハ」


イイエ、


オカシイのは 貴女です!


ナ○ミ さん…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)

Category :  船長の独り言
tag : 
開店3周年の 飲み放題 イベントは予想を裏切る盛況でした!
世間には、暇でモノ好きな方がいらっしゃるもんですなぁ~
その上、花やらワインやら… 他には招き猫に、極めつけは チャンジャ? をお持ち頂いた方もいらっしゃいましたが…

そんなイベントの最終日の土曜、神戸からお越しの恵子チャン。
お歳は30歳、身長172cm、 江角マキコ似の美人!
実は31日にもお見えになったんですが、大阪のアパレルメーカー勤務で、熊本のTデパートへ販売指導で出張されて最終日だったんですが…

お客様も引けた3時過ぎ、店内には彼女と私とRioチャンのみ…
「神戸に帰りたくない…」
「どうして?」
とRioチャン、
「彼のことを考えると悩んで…」
「彼が原因?」
「年内に結婚しようと言われてるんだけど、迷ってるの…」
「プロポーズされてるのに、何故?」
「私は一人でBarで飲むのがストレス解消なんだけど、アイツは毎晩10時には寝る癖に、私が出掛けようとするると 『何処へ・誰と・何時に帰る?』 って煩いの…」
「はぁ~ 束縛される訳ね?」
「ウン…」
「そう言う性格は治らないからねぇ~ 結婚したらもっとストレスが溜まるんじゃ?」
「その上、 『俺は甲斐性が無いから、結婚しても働いて欲しい』 って言うのよ!」
そこで私とRioチャンは声を揃えて、
「そんな男は止めろ! 別れろ!」
「でも私も30でしょ? 別れても私みたいな 大女 を好きになって呉れる人が居るかどうか…」

「居る居る! 背が高い女は大~好き! 俺がもう10歳若かったら…」
と私!
「恵子チャンって贅沢! 私はあと10cm欲しい…」
とRioチャン…
因みにRioチャンは152cmの チビ!

「それに6年も付き合ってるし、今更…」
「まぁ~ 暫く距離をおいて考えてみたら?」
結局はそう言うしかありませんでした…

帰り際に、日曜日の早い時間の新幹線で帰ると言う彼女に、残り物で作ったサンドイッチを持たせて送り出しました。

しかし、世の中上手く行かないもんです。
ブスは 開き直って のうとのうと人生を謳歌し、美人は 自信喪失 して碌でもない男に引っ掛る…
どうしてなんでしょう?

しかも、恵子 って名前がイケません!
私が知る限り、恵子 って名の女性は美人が多いんですが、何故か 男運が悪い 方ばっかり?

名は体を表す

って言いますが、容姿には まれても、男には まれないようですなぁ~



アッ!



そう言えば、私の前妻も 恵子 でした…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)



Category :  船長の独り言
tag : 
昨夜は開店早々からRチャンとT社長がお見えになり、その後も一人・二人とお客様。
ヨットマンのS本さんが見えたのは、やがて10時になろうかと言う頃でした。

赤いアロハシャツ姿でカウンターに腰を下ろされたS本さん、
「開店3周年、おめでとう」
お聞きすれば赤いアロハシャツはS本さんが所属されてるヨットクラブのオフィシャル・ウエアで、進水式だろうが結婚式だろうがクラブメンバーのお祝い事には欠かせない正装とのこと!
『ハワイのアロハじゃあるまいし、冬はどうするんだろう?』
なんて疑問は口にせず、
「有難う御座います」
「今日は、伊万里まで行ったから御祝いを買って来た!」
そう言って取り出されたのは小さな包み?
『何だよ? 伊万里焼の大皿か花瓶かって思ったのにチョッと セコイ んじゃ?』
って思いも当然口には出さず…
「へぇ~ 何ですか?」
「いつもブログに 『閑古鳥が鳴いてる』 って書いてるから、鳥除け!
「???」
包みを解くと、

SNC00060_convert_20110903175655.jpg

伊万里焼の 招き猫!
しかもLEDで七色に!!
「左手を上げてる 人招き にしたよ」
とS本さん。

海の男は ですなぁ~

そして、
「ハイ、これも!」
って取り出されたのは 向日葵の種 を一袋…

SNC00061_convert_20110903180203.jpg


そうこうしてる内に、カウンターは満席になりテーブルも塞がって?
そこで、他のお客様にも 向日葵の種 をお裾分けしたんですが、止まり木の リス みたいに、飲むのも忘れて全員無言で ポリポリ!
口紅塗った リス も居りゃ~髭面坊主頭の リス も居て、可愛いイメージとは大違いですが…
そては兎も角、狙い通りに飲み放題にも拘らず原価割れすることも無く 大成功!

店を閉めて、馴染みのタクシーに乗ると、
「マスター、今日はどうでした?」
「ウン、今日はボツボツ賑ったけど?」
「ヘェ~ 私等、金曜日なのにサッパリでしたけど…」

ヤッパリ、招き猫の 御利益 だったんでしょうか?


☆3周年を感謝して木・金・土曜は飲み放題です。
男性4000円・女性3000円
チャージ料込、時間制限なし、ビールとシャンパン以外は何でも結構です。
但し、ショートカクテルにつきましては混み合っている時と面倒くさい時は御遠慮頂く場合も御座いますので悪しからず…
チャレンジは御自由ですので、御遠慮なく御申出下さい。



当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)

Category :  船長の独り言
tag : 
野田内閣の執行部人事と閣僚が決定しました。
しかし、良く見てみると鳩山派以外の全派閥からの横断登用!

中でも、驚いたのが輿石東幹事長と安住淳財務相です!
輿石東氏は日本の戦後教育をダメにした 日教組のドン であるのは御存じの通りです。
また安住淳氏は、情報や言論の統制と監視が大好きな、まるで GRU (ロシア連邦軍参謀本部情報総局) の長官みたいなお方?
2010年11月に起きた 尖閣諸島中国漁船衝突映像流出事件では菅内閣が事件の映像を国民に非公開にしていたことについては、妥当な処理であったと主張したし、同じく同月に起きた「自衛隊行事での民間人による政権批判を封じる事務次官通達問題」 で通達を出させた張本人です。
この通達の所為で、自衛隊情報保全隊が自衛隊OBの佐藤雅久議員 (自民党) や元航空幕僚長の田母神俊雄氏等を監視する問題にまで発展した訳です。
又、東日本大震災直後の被災地でのガソリン不足に際し、
「ガソリンを運んでもスタンドがつぶれてて貯蔵できるところが無いから、学校のプールに貯めてはどうか?」
なんて発言した バカ!
果たして、こんなのに財務大臣なんて要職が務まるのか?

党内融和ってことなんでしょうが、目線は国民に向いてない完全な内向き内閣で、本来なら新内閣発足ってことで御祝儀相場で上がる筈の株価も7日ぶりの下落…

日本の夜明けは遠いようですなぁ~


☆3周年を感謝して木・金・土曜は飲み放題です。
男性4000円・女性3000円
チャージ料込、時間制限なし、ビールとシャンパン以外は何でも結構です。
但し、ショートカクテルにつきましては混み合っている時と面倒くさい時は御遠慮頂く場合も御座いますので悪しからず…
チャレンジは御自由ですので、御遠慮なく御申出下さい。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
いよいよ今日から4年目の営業に入ります。

次は 5周年 を目指して 頑張ります!




って言いたいところですが、何にも変わりません…

朝になって目覚めたら、隣に見知らぬ 美女が寝てた!
なんてことがある筈も無く、鏡を見れば 草臥れた爺ぃ が映ってるだけ…
おまけに店に出る途中じゃ~ 夕立ちに打たれて ビショ濡れ!
これが現実です…

今日からも又、妄想に耽りながら 鬱々・悶々 とした夜を過ごすだけでしょうなぁ~

何方か、退屈凌ぎ に飲みに来て下さいませんか?


☆3周年を感謝して木・金・土曜は飲み放題です。
男性4000円・女性3000円
チャージ料込、時間制限なし、ビールとシャンパン以外は何でも結構です。
但し、ショートカクテルにつきましては混み合っている時と面倒くさい時は御遠慮頂く場合も御座いますので悪しからず…
チャレンジは御自由ですので、御遠慮なく御申出下さい。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。