FC2ブログ

八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  船長の独り言
tag : 
相変わらず閑な夜…
1時を回った店内では、肉食歯医師のK先生とロリコン歯科医のM氏が飲んでいらっしゃいました。

その時ドアが開いて、痩せて筋肉質な身体に坊主頭、Tシャツ・半ズボン・サンダル履きで、真っ黒な男が入ってきました!
一瞬、ソマリアかエチオピア辺りからやって来たアフリカン!?
思わず、
「アイムソーリー ジャパニーズ  オンリー」
って英語のフレーズが口をつきかけた時、流暢な熊本弁で、
「マスター、話ば聞いてくれんですか…」
「ン? アッ! もしかして半夜さん?」
http://can8.seesaa.net/
「俺・俺!」
「余り色が黒いから判らんだった… ところで何事ですか?」
「今日は会社の飲み会だったばってん二次会で行ったスナックのお客さんで40前後のスゲェ~美人が2人居ったけん一生懸命アプローチして飲みに行こうと誘ったつよ」
「ウンウン、それで?」
「向こうも乗り気で、そこで財布の中が寂かったけんマスターのとこでツケにして貰おうて思っとったら、もう一人居った ブス が反対すっとよ!」
「それは誘われない ブス の僻みですよ」
「それで ブス にも 『一緒に行こう』 と言うても 『ウン』 と言わんで、結局 ボツ… 腹ん立って腹ん立って治まらん!」
「ははぁ~ 良くあることよ…」

そうなんです!
私の40数年に亘る女性観察によると、美人をナンパしていて邪魔するのは ブス と決まっています。
実際、美人と ブス の二人連れをナンパして成功した試しがアリマセン!

一概に、美人は何時も男から大事にされていますから性格も素直ですが、ブス は日頃から虐げられていますから性格がイジケて歪んでいます!
ですから美人が男から誘われると、
『なんで美人にしか声をかけないの! 不公平だわ!! 許せない!!!』
となって邪魔するんです。
そこで仕方なく ブス も一緒に誘うと、これが警戒心と猜疑心の塊ですから、
『この男、下心があるんだわ! きっと私の身体が目的なんだわ!! 絶対ダメ!!!
ってなってしまうんですなぁ~
とんでもありません!
下心もなにも、例えて言うなら ブス刺身のツマ みたいなモンで突く気さえ起きません…

しかし、その辺のことがお判りになっていない半夜さんも未だ未だですなぁ~
修行が足りません…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみ受け致しております。)


スポンサーサイト