八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
昨夜のお客様はW子チャン。

「ア~ッ、今日は頭に来る!」
「何か、あったの?」
「ねぇ~マスター、聞いてよ!」
「何、何?」
「あのね、彼が夏風邪でダウンしてるって言うからアパートに行ったとよ」
「ウン、ウン」
「そしたら 『何も食べとらん』 って言うからご飯作ってやって、食べてる間に洗濯でもしてやろうと思ったとよ」
「それで?」
「脱衣籠の汚れ物を洗濯機に入れようとしてたら、ご飯食べかけてるとに 『自分でする』 って言うとよ?」

以下、W子チャンと彼との遣り取りです。
「イイよ、病気なんだから寝てなさい」
「良かけん、俺がするって言いよろうが!」
「何でね? いつも私がしてやってるでしょ?」
「とにかく洗わんでも良か!」
「何か、私が洗濯したら困る事でもあるとね?」
「何もナイ!」

そこでW子チャンが手に取った洗濯物に眼をやったら、パンツに茶色い染みが!?
「何? コレ?」
夏風邪で、お腹が緩くなってた彼は チビッてた らしいんですなぁ~

半泣き顔の彼が、
「だけん良かて言ったろが!」
と言ってパンツを引っ手繰ろうとするのを、W子チャンも条件反射で渡すまいと引っ張りっこ!
「良かじゃなかね? 恥ずかしがらんでも! 私が洗ってやるから!」
到々、キレた彼が、
「大体、オマエは要らん世話が多過ぎる!」
「何ね、私の事が迷惑って言うとね!?」
「ああ! もう家に来んで良か!」
「判った! もう二度と来んけん!」
そう言って彼のアパートを飛び出して来たそうです。
売り言葉に買い言葉…

「こっちは愛情でしてるとに、何で私が怒られんとイカンと?」
「あのね~ W子チャンは愛情からやったことでも、ウ○チ の染みに気付かれた彼はパニック起こして心にもない事を口走っただけだよ」
「それは分かるけど…」
「後でドンキにでも寄って新しいパンツ買って、 『さっきはゴメンネ』 と言いて持って行ったらイインじゃない?」
「だって、 二度と来るなって言ったもん…」
「そんな意地を張らずに、彼の面子も立ててあげなさいよ」

男と女、こんな他愛ない事で喧嘩してる内はイインですが、結婚して10年も経ちゃぁ~ 亭主の下着は足で摘まんで… なんて事になるのかも?

今日の教訓、
チビッたパンツ は見つかる前に洗いましょう!


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


スポンサーサイト
Category :  船長の独り言
tag : 
私の歳の所為でしょうか、店にお見えになる奥様方から相談を受けることが珍しくありません。
昨夜もお一人お見えになりました。
「15年連れ添った主人と別れたい…」
理由をお聞きすると、
「主人の何もかもがストレスになるの… 気難しくて、何時もピリピリしながら顔色を伺って… 子供まで自分の髪を抜いたり、血が出るまで爪を噛んだり…」
良くある話です。

コレって私が思うに、結婚するときに 安売り された結果じゃないでしょうか?
つまり、バーゲンセールな女!

何でかって言うと、奥様方は結構 イイ女 なんですが、お話をお聞きする限りはツマラナイ御主人と結婚なさってる様な気が…
奥様は なのに、結婚なさった御主人は ってとこでしょうか?

結婚の動機をお伺いすると、
「30までに結婚したかったから」
「私が結婚してあげなきゃ、あの人は結婚出来ないかもと思ったから」
「まぁ~ 真面目そうだし、結婚するにはイイかなと思ったから」
等と色々ですが、中には、
「当時、不倫してた相手に当て付けで結婚した…」
何てのまで!
皆さん、しょうもない相手に 妥協 して結婚なさってるんですなぁ~

何となく妥協で結婚してしまうと、御主人に魅力を感じられないのは勿論ですが、奥様は本来 なわけですから の御主人とは、そのギャップがある分だけ、奥様が我慢して気を使って、母親のような態度で接したり、従順な妻を演じたりしなければいけなくなるんです。
結果として奥様は、ストレスが昂じて夫婦関係まで拗れてしまうんです。
その上、 の御主人ですから夫婦関係が拗れてる事にさえ気付かない方が殆どですから始末に負えません!
所詮、 は、どんなに磨いても 銅 ですから どころか にもならないんですなぁ~


御相談を受ける私の答えは決まってます。

離婚して、もう一度、 の輝きを取り戻すか?
不倫でもして、磨いてくれる 相手を探すか?
それが出来ないなら、 を被って銅に埋もれるか?

三つに一つしかありません…




しかし、そう言う私も古くなって使い捨てられた 汎用品?
ホームセンターな男 デス…


何方か、リサイクル して下さる女性はいらっしゃいませんか~?


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
昨日の9時半頃でしょうか、Ayaチャンから電話です。
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-919.html
「モシモシ、今から行くけど空いてる?」
「一々電話掛けなくても閑だから… もしかしてイヤミ?」
「そんなこと無いよ~」
「了解!」

10分も経たない内に見えたAyaチャン、
「ビールを! 一緒に何か飲んで」
「じゃぁ~ 俺もビールを…」
ビールを注ぐと、
「誕生日オメデトウ!」
「何だ、憶えててくれたの?」
「うん、土曜日に来ようかと思ったけど旦那の機嫌が悪くて家を空けれなかった…」
「忘れて呉れて良かったのに…」

「ところで、お祝は持って来てないけど何か欲しい物ある? 今度持って来るから!」
「イヤ、そんな気を使わなくてもイイよ。来て呉れただけで…」
「じゃぁ~ 今度来る時、私が リボン つけて来ようか?」
「???」
「何? その顔…」
「良く意味が解らんけど…」
「プレゼントにはリボンをつけるでしょ? だから私にリボンをつけて…」
「エッ! 10年前なら未だしも… 結構です!
「ハァ~? それって、どう言う意味よ!」
「イヤ、想い出は綺麗なままに…」
「まぁ~ それがイイかもね!」
『言ってる意味が違うんだけど…』
って言葉は飲み込みました…

当時の彼女は、身長170㎝・スタイル抜群!
タレントの島崎和歌子を、もっと色っぽくしたような美人でした。

島崎和歌子

でも、10年の歳月は残酷です。

人は老い、形あるものは朽ちゆく のが自然の摂理デス…



☆今日は8の日ですので飲み放題です。
男性4000円・女性3000円
チャージ料込、時間制限なし、ビールとシャンパン以外は何でも結構です。
但し、ショートカクテルにつきましては混み合っている時と面倒くさい時は御遠慮頂く場合も御座いますので悪しからず…
チャレンジは御自由ですので、御遠慮なく御申出下さい。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)

Category :  船長の独り言
tag : 
一昨日の土曜日、開店早々に見えたのはSさんでした。
「マスター、お目出度う御座います。手ぶらで来たから何か飲んで下さい」
「エッ、覚えてらしたんですか?」
「今夜で62歳ですよね?」
「歳取ると誕生日も嬉しくないですけど…」
「まぁ~ 俺も直に60代になりますから…」

Sさんがお帰りになって入れ替わりに見えたのは妙齢の美女E子さん。
「お誕生日でしょ? マスターも一緒にシャンパンを…」
「有難う御座います。 シャンパンは何にしましょう?」
「じやぁ~ モエを…」
シャンパンを抜いていると、
「お口に合うかどうか判りませんが、これも召し上がって下さい」
チーズケーキ まで!
美人のお志とあらば、持病の 糖尿病 を顧みることなく 命懸け で頂くしかありません…
他にお客様がいらっしゃる訳でもなく二人でシャンパンを傾けながら、
『まぁ~ こんな美人から祝ってもらえるなら歳を取るのも悪くはないか…』
なんて思っているところに長身のFW、N山さんが!?

何時も通りの笑顔で、
「いらっしゃいませ」
と言ったのは習性で、心の中では、
『間の悪い客だな。 もうチョット後で来りゃイイのに…』

その後はKさん御夫妻が見えて、O所長がお越しになり、T社長も、
とここまでは良かったのですが後が続きません…
土曜日なのに、お一人見えてはお一人お帰りになるって具合で2時前には引けてしまいました?

イヤ、引けた筈でした。

ドアが開いて、Rチャン・Tチャン・Aチャンが!
「オメデトウ! 今日はお祝いだからシャンパン飲もう!」
「大して目出度くもないけど…」
と言いながら、シャンパンを抜いて乾杯!

「皆、アリガトウ…」
と言い終わらない内に、
「ハイ、コレ食べて!」
「コレも!」
「私からはコレ!」

何と、頂いたプレゼントは、シュークリームにケーキ!

そして極め付けが、

たこ焼!
しかも、マヨネーズがたっぷり!

全部 高カロリー高脂肪!!!

こんなの全部喰った日にゃ~ 糖尿病を通り越して動脈硬化になった挙句は心筋梗塞間違いなし!

「イヤ、こんなに食べ切れないから気持ちだけで…」
「イイから、イイから! 食べ切れなかったら持って帰って!」
好意を無にする訳にも行かず一口づつ…

そして一夜明けた昨日。
娘がやって来て、
「お父さん、お目出度う。ケーキ 買って来たよ」
「(×_×;)…」



未だに 胃モタレ胸ヤケ が続いています…


最後にお見えになった、ハミングバードさんには御迷惑をお掛けしました。m(__)m



当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
愈々、秒読みです!

何の秒読み?

エエ、今夜の午前0時を過ぎると、この世に生を受けて62年。

人生、泡沫 (うたかた って読みます) の夢のようでした。

又一歩、棺桶に近づきます…



もしも今夜お見えになるお客様で、

『香典の前払いでもしとくか…』

と、お考えの方はご遠慮無くお持ち頂いて結構ですが、献花は処分に困りますのでご遠慮申し上げます。



酒でも飲まなきゃ、遣ってられません…



当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
午前3時になろうかと言う頃でした。
某放送局にお勤めのMチャン達がお帰りになり、看板の明かりを消したその時でした!

「マスター、未だイイ?」
「あぁ~ 閉めようかと思ってたけどイイよ」
独身OLのKチャンです。
不景気な昨今、お客様が見えりゃ~ 閉店時間なんて有って無いようなもの!

しかし珍しいこともあるもんです。
普段は早い時間に見えるKチャンですが?
「今日は遅かったね?」
「ウン、色々あって…」
そう言った途端、Kチャンの目から涙がポロポロっとこぼれ落ちたんです!
「何があったの?」
「もう男の人は…」
「どうしたの?」
「だって彼、私の他にも女の人がいたの…」
「ホント?」
Kチャンの彼は妻帯者で早い話が不倫中だったんですが、まぁ~ アチコチお盛んな方のようで羨ましい限りです!

「最近、逢う間隔が開いたから、おかしいなって思ってたら…」
「そう…」
それから暫くの間、無言のまま肩を震わせて…
やっと落ちつた彼女、
「ごめんねマスター、遅い時間に来てこんな話を… 私をバカだと思うでしょ?」
「ウウン、例え相手に奥さんがいようが、女が何人いようが、好きになるのは理屈じゃないから… 気が済むまで飲んでてイイよ」
「ありがとう…」

時刻はやがて4時…
「もう帰るね」
「ウン、元気を出してね」
「ねぇ~ マスター、お願いがあるけどイイ?」
「何?」
「チョットだけ ハグ して…」

ヤッパリ!
こんな時間に女性のお願いって言ったら他にはありません。
落ち込んでる彼女に、イヤと言うのも憚られますし、
「分った、チョットだけね。 じゃぁ~ ドアに鍵をかけるから…」
そう言うと、
「マ、マスター、どうして鍵をかけるの? 何かするつもり?」
「イ、イヤ、誤解しないで! そんな気はサラサラ無いけど、ハグ してる時に限って誰か来たりするから…」
実際そうなんです!?
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-432.html
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-646.html
「ホント?」
「ホ、ホントだよ!」
「だったら鍵かけてイイよ」

『好きでハグする訳でもないのに、何で俺が言い訳をしなきゃイケないんだ?』
と理不尽な思いが頭を過りましたが、今更イヤだとも言えません…

しかし、こう言う遣り取りの後はハグをするのも気を使いますなぁ~、
もしも意図せず身体が反応しても変な誤解を受けないように、チョット腰を引き気味に腕を広げるとKチャンは私の胸に顔を埋めて、
「あぁ~ お父さんの匂いがする…」
「そう? お父さん幾つ?」
「お父さん、68…」
「何それ? 加齢臭 ってこと?」
「アッ、そんなつもりで言ったんじゃ… 」
「イイよ、イイよ… どうせホントの事だから…」
イジケる私にKチャンは、
「マスター、ゴメンね。ゴメン… 落ち込まずに…」
「(・_・)……ン? 何でKチャンが俺を慰めるの? 俺がKチャンを慰める役でしょ?」
「アッ! そうだった!」
そこで二人、顔を見合わせて、
「ハハハハハ」

やっと、Kチャンの顔に笑顔が戻ったところで、
「じゃぁ~ ソロソロ帰ろうか?」
Kチャンは、
「ウン、今日はありがとう」
そう言うと、もう一度私の胸に顔を寄せて、
「ヤッパリ、お父さんの匂い…」

どうせ、加齢臭プンプンですよ… (ーー;)

今度からは、消臭スプレーを用意しときます!


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
現在プー太郎のNさんと、女性クリエーターのTK先生、エリートサラリーマンのTさんがお帰りになったの入れ替わりに見えた30代後半の女性3人連れ。
お話の内容から推測すると、お二人は人妻で、お一人はバツイチ・彼氏アリ。

まぁ~ 女性が3人寄れば姦しい (かしましい と読みます) と言いますが、正にその通り!
最初はお子さんの話でしたが、いつしか話題は御主人の愚痴から夫婦生活に…

お1人が、
「ねぇ~ ○○さんはパパと一緒に寝てると?」
「ウン、子供は2段ベッドだから。 △△さんは?」
「ウチは子供を挟んで川の字」
「じゃぁ~ エ○チは?」
「それがよ、もう半年以上ご無沙汰…」
「してないと?」
「そうよ! 指一本触りもせんよ!」
「それで大丈夫?」
「だからこの前、子供が眠ってから 真っ裸 で旦那の布団に潜り込んだら、思いっきり払い除けられた!」
「はぁ~ それでどうしたと?」
「仕方なく独りでパンツを履く惨めさ…」
「そうねよぇ~」
「ところで○○さんは?」
「ウチのは眠っていながら毎晩触って来る癖があると! それがツボを得てるって言うか、ヤリたくない時でもツイその気にさせられて…」
「はぁ~」
と、羨ましそうな△△さん、
「ところで、△□さんは?」
「私は、彼と逢うのが週イチだからエ○チも週イチ」
「ふ~ん、じゃぁ~平均的ね」

この辺りまでは未だ未だ序ノ口でした。
お酒のピッチが上がるに連れて話もエスカレート!

今度は△□さんが、
「今の彼とはエ○チが合うとよ。特にバ○クからが良かぁ~」
すると○○さんが、
「あ~ それは△□さんの●●が深いか、彼氏さんの××が短いか、どっちかよ!」
「そうだろうか?」
「●●が深かったり、××が短いと前からじゃ入りが浅いけん」
「ナルホドね…」
「ウチのは××が長いから、私はバ○クからじゃ入り過ぎて●●が痛かもん!」
「それでも、イ○時はヤッパリ前からが…」
と、放送禁止用語 のオンパレード!

最後に△△さんが、
「あ~ぁ、子供が小いから不倫する暇もないし、女専用のヘルスとかないとだろうか? ねぇ~ マスター」
「さぁ~ 私にゃ心当たりがありませんが… それにしても皆さんの会話、凄いですねぇ~」
「ハハハ、男には聞かせられんよねぇ~」

『あの~ 私も男なんですけど…』

エッ! 「もう終わってるだろ」 ですって?

確かに…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
昨夜お見えになった、男性2人・女性お1人の3人グループ
お歳は30歳前後でしょうか、お話をお聞きしてると皆さん大学の同級生のご様子?

その内に、男性のお1人が、
「オマエ、未だ彼女出来んとや?」
「ウン…」
女性が、
「○○君って、見掛けも悪くないとに何でだろうね?」
別の男性が、
「コイツは、女の前に出ると緊張するとたい!」
「○○君、何で緊張すると? 大学の時は普通に女の娘と話とったでしょ?」
「ウン、まぁ~」
「意識したらイカンとかもね?」
「それを克服せんとイカン! オマエ、風俗とか行ったことある?」
「ナイ…」
「オマエ、もしかして童貞?」
「……」
沈み込んだ○○君の表情に、気不味い空気が…

そこで私が、
「な~に、気にする事はないですよ。 恋愛もエ○チも回数じゃないから! 結婚だって見合いの方が離婚率は低いって言うしねぇ~」
すると女性が、
「どうしてですか?」
「だって恋愛は結婚式が愛情のピークでしょ? 後は冷めるばかり… 見合は結婚してからも愛情が深まって行く訳だから…」
「ナルホド?」

「じゃぁ~ 俺が○○君に一杯奢るから元気を出して!」
そう言って私が作ったカクテルは、
チェリーブランデー30ml、
チョコレートリキュール30ml、
ミルクを適量、

一口飲んだ○○君、
「甘いですね?」
横から女性が、
「一寸イイ?」
そう言って口を付けて、
「美味しい! これ何て言うカクテルですか?」
「チェリー・ボーイ」
「へぇ~」
「でもコレって女の娘向きだと思うけど、どうして彼に?」
「アメリカでチェリーって言ったら処女の事で、チェリー・ボーイは童貞との事を言うの。 だから童貞なんて言葉は飲み干して忘れりゃイイかなって思ったの」
「ワァ~ マスター、カッコイイ!」


「いつも言われるけど…」


途端に一同、シラ~ッ となってしまいましたが、何故でしょう?


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
先週の土曜日、
夕方から発令された大雨警報に、モチベーションは下がりっ放し…

そんな雨の中、8時を過ぎてドアを開けてくれたのはト○カちゃんでした。
華奢で色白な見掛けとは裏腹に昼間は言語聴覚士として働きながら夜は大学院に通う熱血女子!
上昇志向も何も無い無気力な若い男とは大違いです。
そんなト○カちゃんを相手に、降り頻る雨を嘆いているところに見えたのがユ○子チャンです。
これまた透けるような肌のアラフォー美人!
オーダーをお伺いしているところにママ友グループと思しき女性の一団が乱入…
雨にも拘わらず、次々とお越しになるお客様は女性ばかりで、バイトの梨代チャンが出勤する前に女性で満席!?
アタフタしながらもテンションは急上昇!
イヤ、急上昇したのは血圧だったかも知れません?

12時を過ぎても、インチキ 毒舌占い師のYチャン、藤原紀香似のMさん、ケリー・フー似のS子さん、そしてセクシーな若妻T子さんからは1週間早い誕生日の花まで頂いて…

ケリー・フー
ケリー・フー
4時を回って終わってみれば女性が 22名!?

それに引き換え男は元気がありません?
モノ欲しそうに女性陣を横目で盗み見しながら、チビリチビリと飲んでる 寂しい野郎 が僅か8名…

しかし此の22名の女性、
雨にも負けず私の顔を見にお出でになったとすれば、老いたりとは言え、私も未だ未だ捨てたもんじゃありませんなぁ~


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
昨日の早い時間にお見えになった女性のお二人連れ、
お1人は偶に顔を出して頂くマ○チャンで、もうお1人は私に近いお歳ですが、若かりし頃は さぞや? と思わせる名残が…

暫くお二人でお話に興じていらっしゃいましたが、どうやらご年配の女性はマ○チャンのお母様のご様子?
「マ○チャン、コチラはお母さん?」
「そうよ!」
「初めまして、マ○チャンにはお世話になってます」
「イイエ、こちらこそ…」
そう言いながら、お母様は私の顔をジィーッと見て?
『何で俺を見るんだろ? 50代以上は受付てないんだけど…』
何て思ってると、

「マスター、お名前は?」
「中山と申しますが…」
「ココはの前はどちらかでなさってたんですか?」
「あぁ~ 若い頃この仕事をやってて、今は本業は別なんですよ」
「そうですか? 若い頃はどちらで?」
「彼方此方ですが、どうしてですか?」
「もしかして、水前寺の方では?」
「エエ、水前寺の “どくなば” って店でも働いてましたが…」

“どくなば” ってのは1960年代の終わりから70年代の初めにかけて熊本を風靡したアングラ・バーで、当時は深夜の12時を過ぎると街中からタクシーを飛ばして見えるお客様で朝まで賑わったものですが、私は一時その店の店長をやってたんです。
当時のオーナーは、今は西原村で 四季即贅喰 ってお店をなさってる筈です。
http://www.higonavi.net/shop/shop.shtml?s=689

「ヤッパリ!」
「ヤッパリって、御存じなんですか?」
「エエ! 私、由○子ですよ!」
「由○子さん?」

突然40年も前のことを言われたって、ボケかかった頭で思い出せる訳がアリマセン…
埃を被った記憶を、梅干しみたいに干乾びた脳味噌の皺を捲って探してると、
「ホラ、資○堂の由○子ですよ!」
「私、マック○○ァクターは得意だったんですが、資○堂は… アッ! 岩田○○勢丹の?」
「そうですよ!」
「あの由○子チャン?」
「そうそう!」

思わず、
『老けたねぇ~』
と言う言葉は飲み込んで、
「相変わらず綺麗だねぇ~」
「ハハハ、もうお婆ちゃんですよ」
「いやぁ~ 未だ未だ…」

今は、化粧品メーカーの美容部員と言っても、味噌漬物 売り場が似合うような御面相の方ばかりですが、当時は美人揃い!
美容部員をナンパするのに、彼方此方のデパートへ使い切れないくらいヘア・リキッドやらヘア・トニックを買いに行ったものでした。
それが縁で、 “どくなば” に飲みに来てくれるようになったんですが、結局 ナンパ は為らず仕舞い…

そこでマ○チャンが、
「何? お母さんとマスター知合いだったと?」
「そうよ! アンタが産まれるズ~ット前…」
「そう?」
「でも、イイですねぇ~ 親子で飲みに見えるなんて…」
するとマ○チャンが、
「だって私、お母さんが大好きだもん!」
「ほう?」
「お母さんが父と離婚する時、 『子供達は私が立派に育てます!』 って言って、姉も私も即、 『お母さんと一緒がイイ』 って言ったもん…」
「ハハハ、そんなこと言ったの忘れたよ」
良いお母さんになられたんですねぇ~

40年ぶりの再会に歳を忘れて昔話に興じましたが、時の流れは残酷ですなぁ~
由○子チャンの帰り際の言葉が胸を抉りました!
「中山さんも 昔は スラ~ッと してらしたのに恰幅が良くなられて? でも身体には気を付けて下さいね…」

どうせ今は、デブ ですよ… (;一_一)


☆今日は8の日ですので飲み放題です。
男性4000円・女性3000円
チャージ料込、時間制限なし、ビールとシャンパン以外は何でも結構です。
但し、ショートカクテルにつきましては混み合っている時と面倒くさい時は御遠慮頂く場合も御座いますので悪しからず…
チャレンジは御自由ですので、御遠慮なく御申出下さい。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
一昨日・昨日と雨の所為か寂しい夜でした…

11時を回った頃でしょうか?
ドアを開けてくれたのは、 鈴木京香 に似た (年齢だけは…) 妙齢の美女B子さんでした。
「最近、お酒が飲めないの…」
「周期的なものですよ。飲める時期と飲めない時期を繰り返しながら…」
「そうしながら老いて行くのかな?」
「イイエ、貴女は未だ 10年 は大丈夫!」
「ホント!?」
「ホントですよ! 現に早朝ソープなんて 人妻・熟女 のコンパニオン募集してますから!」
「 (;一_一) …」
悪ノリが過ぎました…
*早朝ソープとは、朝から営業しているソープで、年金貰ってる爺さんとかで繁盛してるそうです?

そんな話をしているところに、素敵なオジ様のMさんがご登場!
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-651.html
『もしかしてコイツ等、示し合わせて来たんじゃね~の…』
なんて勘繰りは億尾にも出さずに…

他にお客様がいらっしゃる訳でも無く、3人で話をしていても私の口から洩れるのは溜息…
B子さんが、
「マスター、閑だったら昔の彼女でも呼んで手伝って貰ったら? オジサン達が飲みに来て呉れるかもよ?」
「俺を捨てた女に? 止してよ、そんな悲しいこと…」
「イイじゃない。 どうせ大した節操も持ち合せて無いんでしょ?」
「あまり虐めんで… 貴女 じゃないの?」
そこでMさんが、
「SとかMの人も、ホモと同じで一目で相手が判るらしいね?」
「そうらしいですね。私の知り合いにも がいましたから…」
「ほう?」
「そいつは、SMプレイのグッズ一式持ってて自分のプレイをビデオに撮ってたんですよ。その趣味が昂じてビデオを裏ルートで流してしまったんですね。結果、逮捕されたんですが、釈放されて出て来た時に 『もう、そんな 変態プレイ は止めろよ』 って言ったら、そいつ何て言ったと思います?」
「さぁ~ 何て言ったの?」
「そいつ 『50過ぎた男がノーマルなセックスをヤッてる方が余程 変態 ですよ』 ですって!」
「ヤッパリ、マスター 変態なんだ…?」
イイエ! 人間、趣味嗜好は色々ですが私は決して…

しかし、閑な夜は話が遂々脱線して仕舞いますなぁ~
さて、今日は雨も上がったことですし、張り切って行きましょうか!


☆明日は8の日ですので飲み放題です。
男性4000円・女性3000円
チャージ料込、時間制限なし、ビールとシャンパン以外は何でも結構です。
但し、ショートカクテルにつきましては混み合っている時と面倒くさい時は御遠慮頂く場合も御座いますので悪しからず…
チャレンジは御自由ですので、御遠慮なく御申出下さい。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
昨日の9時前、50歳位のカップルでした。
女性は、以前に3~4回お見えになっていますが、数人のグループでテーブル席にお座りになっていた為、言葉を交わしたことはありませんでした。
昨日も、入って直ぐのテーブル席にお座りになろうとしましたが、男性が一番奥のテーブル (通称:ラブシート) に眼を留めて…

オーダーを伺ってお持ちすると、何やら書類を広げて商談中のご様子でした。
数字やチャートが書かれた書類でしたから、『生命保険かな?』 と思いながらカウンターへ戻りました。

3~40分過ぎた頃でしょうか、女性がグラスを手にカウンターへお移りになり、男性も後を追ってカウンターへ?
お二人ともヒソヒソと小声でお話をされていましたが、男性の手が女性の膝から太腿辺りに伸びているのは見て取れました。
ご当人はカウンターの陰で見えないつもりでしょうが、片手がズ~ッとカウンターの下に伸びてりゃ容易に想像がつくんです!

しかし、『こんな事する位なら、何でカウンターに移って来たんだろ?』 と思って窺っていると、女性の表情が歪んでいます?
ココで漸く、 『女性は、嫌がってカウンターに移って見えたのか…』 と合点がいった次第です。

見て見ぬふりをすればイイのか? 或いは、止めに入るべきか?
大抵の場合は、途中で男性が諦めて手を引っ込めるんですが、昨夜は違いました。
女性が小声で、
「止めて下さい…」
と言うのを無視して腰を引き寄せると顔を近づけて、女性は顔を逸らして何とか逃れようとなさってますが、腰をガッチリ引き寄せられて動きがとれません!

ここで已む無く、
「お客さん、そのくらに為さったらどうですか?」
男性は、私の方をチラッと見ただけで無視!
「お客さん! エエ加減にせんですか!」
「何か! オマエは?」

その居直った言葉に、完全に ブチ切れました!
仕方ありません。
実力行使 あるのみ!

カウンターを出ると、男性の腕を掴んで、
「コラァ~ 出て行け!」
「何するとか? 俺は客ぞ!」
「バカタレ! ココは俺の店ぞ! 女が欲しいなら他所に行け!」
そう言うと椅子から引き摺り下ろしてドアの外へ押し出して、
「ウチに二度と来るな!」
そう言って、内側から鍵をかけて、
「大丈夫ですか?」
「ハイ…」
「どうした関係ですか?」
「お客さまで、契約の話をしてたんですが…」
「そうですか… 私、出過ぎた真似じゃ無かったですよね?」
「イイエ、助かりました… お幾らですか?」
勘定を払われた女性に、
「未だ、その辺りにいると危ないから下まで送りましょう」
そう言って、タクシーに乗り込まれたのを確認して店に戻りましたが、福島第一原発の原子炉並に沸騰した頭には血が上って収まりません!
ビールを抜いて一気に飲み干して、ついでにハイボールを2杯引っかけると、漸く 冷温停止 状態に?

しかし、その後がイケません!
実力行使はしたものの、最近は酒瓶より重いものは持ったこと無い身体に力が入り過ぎた所為か、今日は筋肉痛です…
年寄りの冷水とはこの事ですなぁ~

でも、何で今月は碌な事がないんでしょうか???


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
11時頃だったでしょうか?
カウンターにはアラフォーのSさんと、アラサーのEチャンがいらっしゃいました。

そこに見えたのがエロでネアカのセクハラ先生、
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-893.html
昨日は女性同伴!?

流石の先生も女性同伴ですから、何時ものセクハラトークは控えめ…
と思ったのは最初の間だけ!

Sさん・Eチャンに眼を留めると、
「皆で 4P しようよ!」

しかし、先生ご同伴の女性がネイリストと判るや否や、SさんとEチャンは爪の手入れの相談で夢中!
先生の声など耳にも入る訳もなくセクハラ成立せず…
さしもの先生も、それ以上は突っ込む余地も無く、ネイリストの女性をエスコートしてお帰りになりました。

イヤ、お帰りになった筈でした…

15分もしない内に再び御登場!
「彼女をタクシーに乗せて来た! サァ~ 皆で飲もう! ワインをボトルで!」
Sさん・Eチャンも無邪気に、
「有難う! カンパ~イ!」

さて、ここから再びセクハラトークの再開!
先生は、それ程大きくも無いSさんとEチャンの胸に眼をやりながら、
「俺、巨乳 大~好き!」
SさんとEチャンは、タンクトップの襟口を捲って自分の胸を確認しながら、
「私の 乳首、大きいかな?」
「私のは普通と思うけど…」
勃ったら 大きくなるんだけど、今は…」
「そうよねぇ~」
乳は乳でも、 の勘違い?

こうして、又もやセクハラは為らず…

やがてSさんとEチャンもお帰りになって、一人取り残された先生、
「もう巨乳ネタは止める…」

先生、お疲れ様でした…



当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
震災から3ヶ月…
管首相の辞任の時期を巡って、与野党共に次期首相は誰とか、連立とか騒いでいますが阿呆らして見てられませんなぁ~

自民党からオン出た連中と旧社会党の 寄合い所帯 の民主党じゃ~ 議員其々が勝手な話をして意見の統一が出来ないのは分り切った事!
自民党も連立をするだのしないだの、次の首相も決まらない内から獲らぬ狸の皮算用!
政策ごとに協議すればイイであって、連立なんて組めば下手すりゃ大政翼賛会のニの舞です。

*大政翼賛会とは
1940年(昭和15)10月、近衛文麿を中心とする新体制運動推進のために創立された組織。総裁には総理大臣が当たり、道府県支部長は知事が兼任するなど官製的な色彩が濃く、翼賛選挙に活動したのをはじめ、産業報国会・大日本婦人会・隣組などを傘下に収めて国民生活のすべてにわたって統制したが、45年国民義勇隊ができるに及んで解散した。


与党も野党も、国会議員の先生方は、国家国民 より自分の バッジ大臣の椅子 が大事なんでしょうなぁ~
民主党議員にも拘わらず、先日の内閣不信任案に賛成票を投じた松木兼好議員みたいな方を総理大臣にしたいもんです!

まぁ~ それは於いといて、何でこうも日本の政治はダメになったんでしょう?
それは、1996年から導入された小選挙区制度です!
小選挙区制じゃ~ 個人の能力よりも政党間の競争が重視されてますから、健全な民主主義も政治家も生まれて来る訳がありません…

それより、もっと悪いのが有権者!
そもそも、日本国籍を持つ20歳以上なら誰でもってのが間違い!

子供手当・高速道路無償化・高校授業料無料 なんてスパーの バーゲンセール みたいなマニュフェストに乗せられて投票する バカ!

チョット見掛けがイイから、芸能人だから、柔道で金メダルとったからって投票する ミーハー!

日頃は運転手付きのクルマに乗ってるくせに選挙の時だけ自転車で回る候補者を見て、「庶民派だから!」 って投票する お人好し!

コイツ等、政治に関心も無く政策も知らない連中に投票権を与えるのは 百害あって一利無し!

選挙制度を変えるしかアリマセン…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
「マスター、立読みしてて申し訳ない…」
そう言って、口あけに見えたのはY先生とお連れ様、

一昨日のブログのことです。
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-925.html

最初はお孫さんの話題で盛上って、好好爺丸出し でしたが、その内に政治の話題になると、保守本流のY先生に対し、左派のお友達と喧々諤々、
「もう、お前とは今日限り!」
「あぁ~ それで結構!」
「ぶん殴るぞ、オマエ!」
「オオ! 受けて立つぞ!」
もう70歳とは思えぬお元気!?
私が、
「まぁ~まぁ~、その辺りで… 仲良く飲み直しましょう」
と言っても耳に入る訳も無く、話は満州時代にまで遡って、両者、身振り手振りも混じった大論争!
勢い余ってグラスが ガチャン!

『さぁ~ 今夜は賑うぞ!』
昔から、「皿やグラスが割れた日は賑う」 ってジンクスがるんですが、早速6名様のグループがお見えになりましたが、そこでもグラスが ガチャン!

そこへ見えたK子さん、
妙齢の美人ですが、この方も立読み常習犯?
一ヶ月ぶりの御来店です。

ジンクスの通り、雨にも拘らず、一人、又おニ人とお見えになり、日付が変わって見えたHさんとMチャンはモエ (シャンパン) で乾杯!
お隣のK子さんにもお裾分けです。

その後もお客様は途切れず、2時頃だったでしょうか?
女性のお二人連れが見えました。
お一人は以前お越し頂いた記憶がありました。
私、頭はボケかかっていますが美人は絶対忘れないんです!
その 藤原紀香 に似た美人はカウンターに腰を下ろされると、
「立ち読みしてました…」
「エッ? そうでしたか…」
「赤ワインを… それからマスターも飲んで下さい」
「じゃぁ~ 遠慮無く頂きます」
暫く楽しいお話をさせて頂いてお帰りになりましたが、イイですね~ こんな女性は!

やがて3時を回って後片付けをしていると、カウンターに携帯電話が一つ、椅子にはバッグも?
誰も居ない筈の店内を見回すと、一番奥のラブシートでK子さんがオヤスミです。
声を掛けると目覚められたK子さん、ムクッと起き上がると私の方へ突進!
『俺に抱きつくつもりか?』
と覚悟を決めた私を突き飛ばすとトイレへ!
抱きつかれたのは トイレの便器?

ウイスキーには強いK子さんもシャンパンで撃沈されたご様子?
足元が覚束ない彼女を抱かかえて送って帰りましたが、タクシーの運転手が、
「さっの方は彼女ですか?」
「イイヤ、彼女の恋人は 便器…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)

Category :  船長の独り言
tag : 
昨日お見えになったT社長、バツイチの青年実業家です。

カウンターのスツールに腰を下ろすなり、
「ふぅ~」
と大きな溜息!

「何かあったんですか?」
「惚れるより、惚れられたい…」
「???」
「実はね、彼女と一緒に暮らし始めたんだけど…」
「へ~ 婚前同居ですか? じゃぁ~ 目下 ラブラブ中 の筈でしょ?」
「それが、そうじゃ無いんですよ…」
「それは又どうして?」
「ウチに越して来た次の日に、『キャッシュカード頂戴、それから暗証番号も書いといてね』 だって…」
「まぁ~ 家事に必要な買い物もしなくちゃいけないでしょうし…」
「それだけじゃ無くて車まで…」
「車を、どうかされたんですか?」
「2~3日前も 『スーパーに行って来るから車のキーを貸して』 って言うから渡したら、買い物から帰って 『この車、今日から私が乗るからぁ~』 ってキーを返してくれん…」
「彼女にも車を買ってあげたらイイじゃないですか?」
「俺も車を買ってやるって言ったんだけど、『2台も車は必要ない! 貴方は会社に仕事しに行くんだから営業車に乗っときなさい!』 と言われた…」
「成程! 尤もな意見ですねぇ~ しっかり者の イイ彼女 じゃないですか?」
「でも… こんなつもりじや無かった…」
「だったら、今の内に別れるしか…」
「それが、惚れちまったから…」
「そうですか、惚れた方が負けって言いますからねぇ~」
「……」

こうなりゃTさん、
蜘蛛の糸に絡め採られた羽虫と同じ!
ガンジガラメにされて身動き出来なくなるのも時間の問題です…

そんな時、Tさんの携帯に着信!
「うん、今から帰ろうと… じゃぁ~15分後に市役所の横で待ってる」
「お迎えですか? 優しい彼女じゃないですか?」
「ウン、俺がネーチャンの居る店に行かないように迎えに来るんですよ!」
と嬉しそうに?

何て~事はアリマセン…
結局は、私に 惚気 を言いに見えただけ!
時間になって会計を済ませると イソイソ とお帰りになりました。

もしかしてTさん、M?

勝手に ヤッテ下さい!


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
又しても、最近 立ち読み が増えて来ました…
イイエ、ウチは本屋でもコンビニでもありませんので、私のブログの事です。

不愉快です!
なんでかって言うと、ブログのアクセスが多い日は 閑…
どうせ、家で発泡酒か焼酎でも飲んで、PCか携帯で御覧になってるんでしょうが…

まぁ~ ごく稀には、
「ブログを見て飲みに来た」
って仰る物好きな方もいらっしゃいますが、殆どの方は 立ち読み して レジ 店 の前は素通り!?
幾ら不景気だからって、 セコイ にも程ってモノがアリマス!

アクセス数が、一昨日は189人、昨日は133人、今日も既に100人オーバー?
今夜も かと思うと、ヤル気が起きません…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
どうも6月に入って、碌な事がありません?
朝起きて2~3本電話を掛けた後は、そろそろ先一昨日亡くなった○○の出棺の時間かな?
なんてボンヤリ考えていましたが…

今日は雨も上がったことですし、
『どっか出掛けて、気分転換でもするか…』
と、思い立って鏡の前に立ちました。
『ン! ヒドイ…』
鏡に映った顔は、眼ヤニは付けたままで、頭は寝グセで 雀の巣 状態!

『そうだ! 床屋に行こう!』
行きつけの床屋に予約の電話を入れると、
「平日の朝イチだから予約されなくても何方もいらっしゃいませんよ…」
『それもそうだ…』

床屋の椅子に座って、
「何時も通りに…」
「ハイ…」
私は以前にも書きましたが、髪が軽い天然なんです。
少し伸びると、ウエーブがかかった髪がアッチが跳ねて、コッチも跳ねてで纏まりが付かなくなるんです…
「纏まりが付かないのは頭の中だろ?」
ですって?
余計なお世話です!

そこで、アイロン・パーマ、略してアイパーをかけるんです。
パーマ液をつけた髪を、金火箸みたいなアイロンで数本ずつ キュッ・キュッ と巻いて行くんですが、巻く時に引っ張られた髪が抜けはしないかとハラハラしてると、焼けたアイロンが頭皮に触れて アチッ! アチチッ!
「もうチョット、そっとヤッテよ!」
「イエね、中山さんの髪が薄くて地肌に触ってしまうんですよ。我慢して下さい!」
『人が傷つく様なことを…』

織田信長に焼討ちにされた、快川紹喜(かいせんじょうき)って臨済宗の坊さんは、
心頭を滅すれば火も亦た涼し
なんて言いながら死んでったそうですが、私の家は浄土真宗ですし、悟りを開くほど功徳を積んでる訳でもありませんから、それこそ 難行苦行!
その間40分、出来上がったチリチリ頭は正に 大仏様?
苦行に耐えた甲斐あって、即身成仏 致しました!
*即身成仏ってのは、真言宗の教義で 生身のまま悟りを開いて仏になる つまり生き仏ですなぁ~
その上で、大仏様のチリチリ髪をブローで伸ばして俗世に舞い戻って来た次第です。

よって、今日から 心機一転 エロい事、生臭い事は、言わない・しない!




つもりです…



☆今日は8の日ですので飲み放題です。
男性4000円・女性3000円
チャージ料込、時間制限なし、ビールとシャンパン以外は何でも結構です。
但し、ショートカクテルにつきましては混み合っている時と面倒くさい時は御遠慮頂く場合も御座いますので悪しからず…
チャレンジは御自由ですので、御遠慮なく御申出下さい。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)

Category :  船長の独り言
tag : 
昨日の8時を過ぎた頃でしょうか?
ブログをUPして直ぐでした。

ウチのブログにリンクしている、Ayumiチャンから電話がありました。
「ビックリしないで聞いてね」
「ウン、何?」
「あのね、○○さんが亡くなった…」
「はぁ~ 何言ってるの? 一昨日ウチで飲んで送って帰ったんだよ?」

実は、昨日のブログに彼女の事を書いたばかりだったんです。
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-922.html

「多分、その直後だと思うけど硬膜下血腫で…」
「ウソ…」
「どっかで、頭をブッツケたんじゃないかと…」

私が、最後に会ったことになります。
もしも、部屋の外でブッツケたんだったら…
ドアの前まで送って行けば良かった…

私みたいなのがノホホンと生きていて、もっと生きなきゃならない人が先に逝ってしまう…
どうにも遣り切れません。
通夜にも葬式にも行けませんから、店を閉めた後で彼女が好きだったビールとアードベックを飲みました。
でも、酔えずにブログを書いてます。
身体は酔っても心は酔えませんでした。

もう直ぐ5時ですが、もう一杯飲んで帰ります…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)

Category :  船長の独り言
tag : 
一昨日は土曜日だってのに11時を過ぎると、お客様は全部お帰りに!
「深夜バスで御帰宅か…」
溜息交じりの独り言が口をついて出てしまいました。

この間、若い人に、
「昔はサタディナイト・フィーバーって言ったもんだけど…」
って言ったら、
「土曜の夜にパチンコすることですか?」
って聞かれる始末です!
花金 とか、サダディーナイト・フィーバー とか、今は完全に死語になってしまいました…

12時を過ぎて、第2ラウンド開始!
最初に見えたのはSさん。
続いてTさん、Bのママ、O君、クラブPのRチャンにT常務と、都合10名程のお客様にお越し頂いて
時刻は丑三つ時の午前3時…

看板を取り込んで着替えをしてると、
「アラ、もう閉めたと?」
昔馴染みの○○です。
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-814.html
「何? 今頃…」
「飲みに来たって決まってるじゃない!」
「もう3時過だよ?」
「まだ3時は宵の口! アードベックのソーダ!」
「仕方ないなぁ~ 1杯だけだよ…」
「1杯じゃない! イ~ッパイ!」
「……」
かなり出来あがってます!?

「他にお客さん居ないし、アンタもココに座って飲みなさい!」
「イヤ、俺はカウンターの中で…」
「何? 私の横には座れんって言うと?」
「横に座ったら、風俗営業法違反だから…」
「それは女の娘が座ったらの話! ジジイが座って何が風俗営業? イイから!」

渋々隣に座って、
「今日は何処で飲んでたと?」
「飲んでたんじゃ無くて、友達の店の娘が休んで人手が足りないからお手伝い!」
「へ~ 君でも、未だ通用するんだ?」
「ハハハ、ジジ専 の店だから!」
「ジジ専?」
「そうよ! 若い人より年寄りの方が余程元気があって金払いも良いし!」
「ふ~ん? そうかもねぇ~」
「そうだ! 私が手伝ってあげるから、アンタもターゲット変えたら?」
「…?」
「イイかもよ~ ケア・Bar八点鍾! なんてねぇ~」
「冗談ヤメテよ!」
「そうよねぇ~ その内、アンタの方が 要介護 になるしねぇ~」
「縁起でも無い。もう閉めて帰ろう…」

今月になって、碌な日はアリマセン…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)

Category :  船長の独り言
tag : 
一昨日に続き、懲りずにネットで検索しました。
62歳を…

目に付いた記事が、コレです。

“おじさん” は何歳くらい?
独身OLの認識平均値は 「44~ 62歳

一般的に女性ほど老いに対して敏感ではない男性であっても、 “おじさん” と呼ばれ始める境界線は少し気になるもの。本人はいつまでも若いつもりでいても、周囲の目は“おじさん”だった……なんてことはよくある話だ。実際のところ、女性は何歳くらいの男性を “おじさん” と感じているのか、養命酒製造が20~30代の未婚女性 (有職者) 502人を対象に調査を行った。

まず、そもそも “おじさん” は何歳~何歳の男性のことを指すのか、平均値を割り出すべく、対象者が思う“おじさん”の年齢を聞いたところ、平均値は 「44歳~62歳 」に。
どうやら女性の中では、40代中盤からが “おじさん” というのが共通認識のようだ。

ココまで読んで、俺も未だ “おじさん”
と、一縷の希望が湧きましたが、後がイケません…


次に “おじさん” は好きかどうかをストレートに聞いたところ、 「好き」 と答えたのは18%止まり。
残りを 「どちらともいえない」「嫌い」 が占めていることから、 “おじさん” にはやや厳しい結果となっている。

では、嫌われてしまう “おじさん” とは、どのようなタイプなのだろうか。

“おじさん”の嫌われる 「行動・しぐさ」 についてたずねたところ、最も多い回答は、

「同じ話を何度もする」 (60%)
「おしぼりで顔をふく」 (55%)
「おやじギャグを言う」 (39%)
「タバコを吸う」 (36%)
「独り言を言う」 (27%)

全部、当たってました!

今日も憂鬱な夜です…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
昨日の、内閣不信任案採決…

往時の自民党も真っ青の党内抗争を演じた末に、採決直前になって 条件付きの辞任表明?
この土俵際での うっちゃり に野党も小沢一派も鳩山グループもコロッと投げられてしまいました!

菅総理からすりゃ~ その場さえ凌げば、後は何とでもなるってことでしょうなぁ~
辞任の条件ってのが、震災対応に一定の目途がついた段階でってことですが、鳩山前総理によれば、「2次補正予算編成の目途がついた時点」 ってことで、菅総理に言わせりゃ~ 「福島第1原発の冷温停止まで」 と、居座り宣言!?
嘘つき だとか、ペテン師 だとか言っても後の祭り…
まぁ~ お坊ちゃんの鳩山前総理が、市民運動から叩上げた菅総理に一杯喰わされたってとこでしょうか?

仮にそうじゃなくても、内閣不信任案は一国会開会中に一度しか出せませんから震災と原発の対応をズルズルと引き延ばし、通年国会となれば、少なくとも年内一杯は安泰!
下手すりゃ、任期満了まで?

又しても 行き当たりばったり の施政で、日本の復興が遠退くのは避けられません!

それに引き替え、
「小沢さんは小沢さん、自分は自分で(管内閣を) 信任できなかったから賛成した」
そう言って、除籍覚悟で不信任案に賛成票を投じた民主党の 松木謙公元農水政務官、 ですなぁ~

政治家は、こうじゃ無くちゃ~ イケません!


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
6月の初日、相変わらず閑な夜でした。

10時を回って、店内にはTさんと入れ替わりに見えたAyaチャン1人だけ…
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-451.html

「元気ないけど、どっか具合でも悪いと?」
「別にぃ~ 只ね、又一つ歳を取るから滅入ってるだけ…」
「アッ! そうかぁ~ 今月は誕生日だったね?」
「そう…」
「エート、あの頃が○○歳で、それから○○年経ったから今年 62 かぁ~」
「言わんどいて!」
「イイじゃない? ホントだから」
「それにしても、俺の歳を良く憶えてるね?」
「だって忘れられないモン」

『コイツ、未だに俺の事を?』

なんて思っていると、
「だって、私がホテルCでお祝いをしたでしょう?」
「あぁ~ そうだったね」

アッ! 勘違いしないで下さい!
ホテルCと言うのはラブホテルじゃアリマセン。
由緒正しいシティホテルですが、そのホテルの中華料理で祝ってくれたんです。

「その時、私が特別に頼んどいた鳩料理を一口も食べなかったじゃない? だから憶えてるとよ!」
「だって俺、鳥はダメなんだもん…」
この時のメイン・ディッシュは鳩料理!
本来はメニューには無くて、彼女にご執心だった高名な料理長が特別に御用意されたらしいんですが、私は鳥類を食べれないんです…

「あのね~ 普通は好きな女が用意してくれたものは嫌いでも口くらい付けるもんよ! それとも私を好きじゃなかったの?」
「好きじゃ無かったのは 鳥! ソレとコレとは話が別でしょ?」
「イイエ、別じゃない!」
「何で今更、そんなことを持ち出すと?」
「女は傷付いたら一生忘れないとよ!」
「そんな、傷付く程のことじゃあるまいし…」
「そう言う デリカシー の無いところが女を傷つけると!」
「エッ! (゜▽ ゜)!…」
平和の象徴である を喰おうって女の口から デリカシー なんて言葉を聞くとは?
鳩料理どころか、こっちが 豆鉄砲を喰らった 状態です!

しかし、こうなったら何を言っても無駄…
下手に言葉を返せば、火に油を注ぐようなものです。

それから小1時間、当時の事を ネチネチ と掘り返して、
「もう帰る! 早く 死ねばイイのに!
そう言って帰って行きましたが、一体、女の思考回路ってどうなってるんでしょう?

月明け早々コレじゃ~ 今月も先が思いやられます…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)

Category :  船長の独り言
tag : 
今日から6月です。
気分が滅入ります…

何故かって?
別に、梅雨時だからじゃアリマセン。
実は、今月の26日で62歳になるんです。

50を過ぎて、肉体の衰えを感じ始めました。
55を過ぎて、間違いなく肉体が衰えたのを自覚しました。
60を過ぎて、独り言が多くなりました。
65では、ボケること間違いナシ!???
そんな事を考えると憂鬱です…

『これじゃぁ~ イカン! 前向きに生なければ…』
男として 62歳は、斯く在るべきか?
を探るべく、ネットでキーワードを 62歳 と入力しました。



結果、

舞鶴高1女子殺害、62歳 男に無期懲役
62歳 夫が借金苦で妻を絞殺 (福井県)
避難所で包丁振り回す 62歳 理容師逮捕 (福島県)
養子の12歳少女を強姦し、妊娠させた 62歳 老人逮捕 (タイ)
レジオネラ症で 62歳 男性死亡 (岩手県)
加藤和彦 62歳 で逝去、部屋に遺書
追悼 現代の放浪作家 立松和平氏 62歳 の旅立ち


全くもって、碌な記事はアリマセン!?

益々、憂鬱になりました…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。