八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
昨日は25日、殆どの会社が給料日でした。
当然、懐の暖かいお客様で賑いました!


昔は…

昔は給料手渡しですから世のお父さん方は給料袋を懐に夜の街に繰り出して大盤振る舞い!
経理の事務員に頼み込んで給料明細を書きなおして… なんて方もいらっしゃいましたなぁ~
中には真直ぐ家へ帰るって方もいらっしゃいましたが、家では奥さんが、
「お父さん、今月もお疲れ様でした…」
と言って給料袋を押し頂いたものでした。

懐かしいですなぁ~
正に、古き良き時代でした…

それに引き替え、今は給料日ったって全く賑いません。

何故かって?

そりゃぁ~ そうでしょ!
今は殆どの会社が、給料は銀行振込みです。
つまり、亭主の手を通ること無く女房の手元に直行!
一旦、女房の手元に渡ってから幾許かの小遣いを受取るって家庭が殆どです。
早い話、給料を人質に取られている訳です!
コレじゃ~ 給料日だからって飲みに何か行けません…
妻帯者の悲哀ですなぁ~


そこで、支持率低迷の菅総理に提案致します!
給料手渡し法案 
ってのを国会で審議されては如何でしょうか?
個人消費を刺激すること間違いなし!
だと思うんですが…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


スポンサーサイト
Category :  船長の独り言
tag : 
最近、『出会い系サイトで知り合った少女を買春して逮捕』
みたいな記事やニュースを目にしますが、この報道に一抹の疑問を感じるのは私だけでしょうか?

疑問と言うのは、この種の事件ではマスコミも警察も常に少女を 被害者 と呼んでいます。
しかし、金欲しさに出会い系サイトに登録して、相手を見つけて売春した少女を何故被害者と呼ぶんでしょうか?
自分の意思で売春した訳ですから、被害者と呼ぶのは間違いだと思うんですが…

まぁ~ それは於いといて、 売春は人類最古の職業 と言われていますが、男と女の関係は金と切っても切れません!
男は、イイ女と思えばデートに誘って飲食代を払い、プレゼントを買って歓心を買おうとします。
そして首尾良く ラブホに… って事になっても、帰りにホテル代を払うのは男です。
女は、『私は身体を提供したんだから、アンタが払うのが当然!』 って顔で、
「私も楽しんだんだからココは私が払うわ」
なんてことは金輪際アリマセン。

殆どの女性が男を選ぶ基準は経済力です。
合コンなんかでも3高とか言って、
1,高身長
2,高学歴
3,高収入
1と2には多少目を瞑っても、3だけは譲れません!
どんなイケ面でも,
「俺、フリーターです…」
なんて自己紹介でもしたら見向きもしないでしょう?

要するに、男は女の身体を求め、女は男の金を求める動物です。
女が、不特定多数の客をとれば売春で、生涯一人の客を相手にすれば結婚なんです。

そのイイ例が、 『結婚したら専業主婦』 って女性が圧倒的とか?
男が稼いで来る金と引き換えに、家事と身体を提供して安穏と暮らしたいって願望の表れです。

次の例が、熟年離婚。
男が、長年勤めあげて退職した途端に 「離婚しましょう」 と切り出すのは女性です。
男が働いてる間は、毎月定期的な収入があります。
肝心なのは、この収入です。
だから、男が一度や二度浮気をしても、キャバクラのネーチャンに入れ込んでも、ジッと 忍び難きを忍び、堪え難きを耐え てるんですが、定年退職した時点で収入は途絶えて残るは退職金と年金だけ…
もう、我慢する理由が無くなるんです。

ここで離婚すれば、財産分与で退職金をもぎ取って、年金も分割で半分貰って悠々自適!
後は男が、惚けようが孤独死しようが、お構い無し!
つまり、金を持って来ない男は客じゃ~ アリマセン!
金の切れ目が縁の切れ目です…

男と女…
果たして、真の被害者はどっちでしょうか???


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
随分と春めいてきましたが、夜の街は相変わらず 木枯らしが吹いています…
そんな昨夜の9時を回った頃の客様。
初めてお越しになったカップル…
お歳の頃は30歳前半でしょうか?

初めてのお客様の場合、お一人であれば必然的に会話が始まるんですが、お二人以上の場合はお客様同士の会話が弾んでいると中々間に入って行くことが出来ません。
こんな時は、少し離れて斜め45度くらいで立ちながら、お客様を視野の隅に置いて耳はダンボ状態に…

その内にお話が聞こえて来ました。
最初は恋人同士か御夫婦かと思いましたが、どうも違っているようです。
何やら落ち込んでいる男性を女性が慰めていらっしゃるご様子?
「もう○○の事は忘れた方が良かよ…」
「う~ん… でも…」
どうやら男性の恋人と女性がお友達同士で、恋愛相談 (失恋相談?) のようです?

「女は、一度決めたら気持ちは変わらんから…」
「それでも、このままじゃ気持ちの整理が…」
「ウン… それは分かるけど…」
「第一、何で別れたいかの理由が分からんし… △△チャンは何か聞いとらん?」
「それは…」
「もしかして、他に誰か…?」
「イヤ、 それは絶対無いよ!」
「じゃぁ~ 何で? 何か知っとるなら教えてよ。俺が悪かなら直すって言うて…」
「イヤ、直すとか直さないとかの問題じゃ…」
「じゃぁ~ 何で?」
「……困ったな… チョット○○に電話してみるから待ってて…」
そう言うと、女性は携帯電話を握って店の外へ出て行かれました。

男性は照れ臭そうな笑みを浮かべて私の方を見ると、
「同じのをお代わりして下さい」
ジンライムを作って差し出すと、
「女の気持ちて分からんですね…」
「そうですねぇ~ 長いお付き合いだったんですか?」
「ウン、6~7年位…」
「そりゃ~ 長いですねぇ~ 結婚話は出なかったんですか?」
「最近、会っても不機嫌だから… それで 『そろそろ結婚を…』 と言うたら、いきなり 『別れよう』 と言いだして…」
「……」

男ってのは、現状の居心地の良さに慣れると中々次に進みませんが、女性は 長過ぎた春 に痺れを切らして愛想を尽かされたんでしょうなぁ~

そこへ電話を終えた女性がお戻りになって、
「あのね□△君、○○はね、『今更結婚なんか言われても、もう アンタのDNAをこの世に残す気はない!』 って言ってくれって…」
「(◎-◎)!?」 

愛情も、一旦冷めると 『可愛さあまって憎さ百倍』 ってことでしょうか?
それにしても、凄く 表現力豊かな 女性ですなぁ~

どうやら、男性の春は遠のいてしまったようです…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
昨夜は12時前にお客様が途切れて…
ややもすればPCに手を伸ばしそうになる気持ちを必死で抑えていました。
こんな時にPCでネットサーフィンでもやったら、先日の二の舞です!
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-815.html

そんな時、電話が!
「モシモシ、N子だけど今空いてる?」
一々電話で確認なんかしなくても貸し切り状態です…
「あぁ、待ってま~す」
N子チャンは某化粧品メーカーにお勤めで、見栄えはソコソコですが口が悪いのが玉に瑕…

待つこと暫し、お友達とお二人でお越しになりました。
「今日は遅いね?」
「うん、明日は休みだから」

そんな会話から始まって…
「ねぇ~ マスター、ココのお客さんで独身の男の人は居る?」
「そうねぇ~ ウチは平均年齢が高いから殆ど妻帯者…」
「ヤッパリ…」
「どうして?」
「この子ね、もう10年も彼が居らんとよ…」
「ふ~ん、歳は幾つ?」
「私と一緒で、35…」
「じゃぁ~ 25から空き家? 勿体ないねぇ~」
「そうよ! 男日照り が続いて 干物 になりよる! ハハハ」
「職場とかに男の人は居ないと?」
「私と一緒の職場だから女だけ、お客さんも女だけ」
「それにしても男の人と知り合う機会くらいあるでしょ?」
「それが、この子は若いのはダメとよ」
「と言うと 老け専?
「そう!」
「ウ~ン、誰か…  アッ! 居る居る! 一人居る!」
「ホント?」
「ウン、 目の前に!」
「はぁ~ 誰? もしかしてマスター?」
「俺も 一応 独身よ!
「キャハハハ、ダメダメ! マスターの歳だったら 枯れ専 って言うとよ!」
「老け専も枯れ専も一緒じゃ?」
「違う違う! 切干大根 じゃ無いとだけん、 枯れて萎びてちゃ困る! ハハハ」
「×△×▽×…」

冗談のつもりで言ったのに、これだけ否定されたら傷付きます!

私だって… (;一_一)


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
昨夜は早い時間からお客様が見えて、一息ついたのが10時頃でした。
書きかけのブログをUPして、
『さて、一杯やるか…』
とボトルに手を伸ばしたところにドアが開いて、50絡みの男性がお一人で…
「イラッシャイマセ」
「……」
黙ってカウンターの真ん中に腰を下ろすと、
「水割り…」
「ハイ、ウイスキーは何を使いましょうか?」
「何でも良か…」
そこで、竹鶴の水割りをお作りして差し出すと、チビチビと舐めながら私の顔をチラチラと?
思い切ってお伺いしました。
「前にもお見えになりましたか?」
「イヤ…」

『俺の顔に何か付いてるんだろうか?』
なんて思って見たものの、何とも気まずい雰囲気です。
お客様は相変わらず無言でチビチビ…

「お仕事帰りですか?」
「イヤ…」
取りつく島もありません!

仕方なく、少し離れてグラスを磨いていると、突然男性の口から、
「俺○○だけど…」
「はぁ? ○○さんと仰いますと?」
「アンタねぇ~ ウチんと、どう言う関係?
「エッ? ○○さんですか? さぁ~ お心当たりがありませんが…」
「嘘言わんでも良か!」
「そう仰られても… どちら様か?」
「ウチのは○○△△たい!」
「アァ! △△さんの御主人ですか? 奥様との関係と言われても…」
「先週、ウチのが此処に来た筈! その日は遅~う帰って来た。」
「確かにお見えになりましたが…」
「その晩、帰ってから携帯をいじりよったから、眠ってから携帯ば見たら、アンタに 『素敵な夜をありがとう』 ってメール送っとった!」
確かに△△さんからメールを頂きました。

「アァ~ それは、奥様は先週お誕生日だったでしょ? お友達と見えて… それでシャンパンをサービスさせて頂いただけですよ」
「何て? ウチんとが誕生日?」
「そうですよ。だからシャンパンのお礼のメールですよ」
「…誕生日? 忘れとった…」
「そうでしょ、 ところで奥様は何時頃お帰りになりました?」
「2時頃だった…」
「ハハハ、ウチは3時まで営業してますし、奥さまは確かに1時過ぎにお帰りになりましたよ」
「……」
「○○さんの思い過ごしですよ」
「……」

「ところで奥様は、今日御主人がウチに見えた事は御存じで?」
「イエ、何も言わんで来たです…」
「じゃぁ~ ○○さん、今日の事は奥様には内緒にしときますから、明日でも奥様の誕生日を祝って差し上げたら如何ですか?」
「はぁ~ スミマセン…」
「お忙しいとは思いますが、奥様のことも忘れちゃダメですよ」
「… 子供が家を出てしまってからはスッカリ…」
「そう言えばお子さんは関西の大学でしたね? でも二人っきりだったら尚更大事にしなきゃ~」 
「分かりました… お詫びにマスターも何か飲んで下さい… 私にもお代わりを…」
「ハイ、じゃ~1杯頂きます!」
「どうぞ、どうぞ!」
「しかし御主人、この1週間は疑心暗鬼で大変だったでしょう?」
「ハハハ、そう虐めんで下さい…」
「私も、容疑 が晴れてホッとしました!」

△△さん、1週間遅れですが今夜は素敵なお誕生日をお過ごし下さい…


^当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)



Category :  船長の独り言
tag : 
今日はブログを書いてる途中でお客様が!?
福岡からお見えになるT社長です。
時刻は未だ7時前ですが、勿論お断りなんて出来ません。
と言う事で、UPが今の時間になってしまいました。

昨日の日曜日、普通なら近所の居酒屋辺りで晩飯兼一杯ってとこですが、人前に出るには髭を剃ったりとか、色々と身嗜みにも気を使わなきゃなりません。

面倒デス…

そこで、近所のスーパーへ買い物に行きました。
『さぁ~ 何を喰おうか…』

鮮魚売り場、精肉売り場をぐるっと一回りして、
『肉を喰いたい!』
目に付いたのが、100g1,580円の黒毛和牛!
パックされた肉に手を伸ばしかけて…
『明日は、定期検診だった!』

そうなんです。
月に一度の糖尿病&心臓病の検診なんです。
サシが入った肉を喰おうもんなら血糖値が急上昇して、
「もっと、ダイエットと運動をしなきゃダメでしょ!」
となってしまいます…

そこで、隣に在ったサシのサの字も入ってない3枚1,000円のオージー・ビーフを眺めながら、
『さて、どうすりゃ喰えるか?』
腕組みをしながら苦悩すること暫し…

閃きました!

『シャリアピン・ステーキ!』


昔は、洋食屋のメニューには必ず載ってた料理です。
そりゃ~ 昔は黒毛和牛なんて超贅沢品!
中々、庶民の口には入る代物じゃありませんでした。
精々、ホルスタインの廃牛 (乳を絞らなくなったヤツで5歳位のヤツです) や、今で言うオージー・ビーフ (オーストラリア産) ですが、両方ともゴムか靴底かって言う位硬い肉でした。
それを、軟らかく食べるにはシャリアピン・ステーキが一番でした!

因みに、シャリアピン・ステーキってのは、戦時中に来日したシャリアピンって言うロシアのオペラ歌手が歯が悪くて 「軟らかいステーキが食べたい」 という要望に応えて、当時の帝国ホテルの料理長が考案したものらしいんですなぁ~
マリネすることで肉を軟らかくして、タマネギの甘みで味わいを深くする…
先人の知恵には脱帽ですなぁ~
シャリアピンも、余りの美味さに滞在中に何度も食べたってことです!

作り方は、摩り下ろしたタマネギで牛肉を30分~1時間程マリネしておき、その間にミジン切りしたタマネギを飴色になるまで炒めて赤ワインと醤油を加えて一旦取り出しておき、次にマリネした肉を焼く時にバターと共に加えてワインのアルコールを飛ばしてソースにするんです。

早速帰って調理して喰った訳ですが、正に昭和の味!
ノスタルジックな気分と共に食した次第です。

そして、今日の検診の結果は、
空腹時血糖値、132!
前回よりも上昇していました…

糖尿病 真っただ中!

医者の説教を聴きながら、
『2枚喰わずに1枚にしときゃ良かったかも?』
と思っても後の祭りです…


それはさて置き、黒毛和牛に手が届かない方はお試しください!


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)



Category :  船長の独り言
tag : 
昨日の午前2時過ぎでした。
テーブル席に居らした2組、11名のお客様が席をお立ちになり、ヤレヤレとばかりに煙草を一服していた時でした。

ドアの開く音で我に帰ると…!!!
「イ、 イラッシャイマセ…」
「眼の前に佇んでいらっしゃるのは和服姿の美人!
にっこり微笑みながら、
「未だイインですか?」
「どうぞ、どうぞ!」

お歳の頃は40歳前後?
ふわっとした感じの、真綿紬って言うんでしょうか、紫色の着物に色白の貌と紅い花びらのような唇が…
艶っぽさの中に、凛とした気品も漂っています。

『何処の店の女性だろう?』
と思っていると、和装のショールを肩から下ろしてスツールの背に畳んで掛ける女性の着物の衿の抜き方が お水 の女性じゃありません?

「シャンパンをグラスで頂いても良いですか?」
「ハイ」
グラスに注いだシャンパンを3口ほどで飲み干すと、
「こちらのお店は何時までですか?」
「3時までですが…」
「じゃぁ~ もう1杯お願いします」
2杯目のシャンパンをゆっくり口に運びながら、
「25歳未満お断りのお店ってどんなお店か、一度来て見たかったんですよ」
「そうでしたか。 どこでウチの店をお知りになったんですか?」
「あー、それはビルの入口の看板を見てたんですよ」
「ところで今日はお着物で、何か在ったんですか?」
「イイエ、特別なことなんか何も無いけど主人も留守だし、この着物も季節が終わりだと思ったら、最後に袖を通したくてフラッと…」

『な~んだ、亭主持ちか…』
と気落ちしたことは億尾にも出さず、

「そうでしたか… 良くお似合いですよ」
「でもマスターは、私が水商売じゃないとお分かりになったの?」
「まぁ~ 着こなしが夜の方とは違うから… 若い頃にクラブやキャバレーで働いてたことがあるから見れば何となく分かるんです」
「さっきの店では、『どちらにお勤めですか?』 なんて言われたんですよ…」
「ハハハ、貴女が綺麗だからですよ! 御主人が羨ましいですねぇ~」
すると彼女、
「ハハハ、主人なんて私が何を着てても無関心… 勤めから帰って、『目の前に御飯が並んでたらイイ』 みたいな人だから…」
「はぁ~? そんな事は無いでしょ?」
「イイエ! この前の3連休も何言話をしたかしら? テレビを見るかパソコンをやってるかで、私が何を言ってもウンかハァかしか言わないんだから! 多分、顔もまともに見てないと思う!」
「……」
「夫婦らしい会話があったのは初めの間だけで、今は只の同居人よ! そのくせ煩わしいことは全~部、女に押し付けて!」
余程、鬱憤が溜まっていらっしゃったんでしょうなぁ~
お世辞のつもりで言った、 『御主人が羨ましい』 の一言が彼女の怒りに火をつけてしまいました!

でも、仕方がありません…
それが夫婦なんです。
どんなに美味いものでも毎日喰ってたら飽きてしまいますし、どんなに綺麗な景色でも、そこに住んでたら只の 見慣れた風景 です。

それにしても、私も修行が足りませんなぁ~
「この着物も季節が終わりだと思ったら、最後に袖を通したくてフラッと…」
の言葉に秘められた気持ちを推し量って応対すべきでした…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
昨日は雨にも関わらず、開店前の7時からお客様!
8時・9時になってもお客様は途絶えることがありません?

『あぁ~ 日々の弛まぬ努力が実を結んだ!』

想い起せば2年半前、友人・知人にも知らせること無く、繁華街の端っこでヒッソリと開業して以来、誰もお見えにならない店の中で独り妄想に耽った時間は幾許か…
そんな感慨に浸りながらお相手をしていたお客様が、1人・また1人と席をお立ちになり、11時を過ぎてフト気が付くと店内は閑古鳥じゃぁ~なくてBGMのJazzが気だるく流れているだけ…

やがて時計は12時を回り、1時を指そうかと言う頃…
「マスター、お疲れ…」
やっとドアを開けて呉れたのは、Bのママ!
「アレ? こんな時間にどうしたんですか?」
「だって、閑で閑で誰~も来ないから飲みに来ちゃった… イヤになっちゃう… あぁ~」
と、溜息を…
「お店は?」
「女の娘が留守番してるから」
それから二人で不景気を呪いながら飲んでても、相変わらずドアが開く気配はありません。
Bママ、
「ウチの店も未だ誰も来ないのかな… チョット電話をして見よう…」
そう言って電話を掛けると、
「何? 誰も居ない? じゃぁ~ もう閉めてコッチにおいで… 今夜は飲もう!」
Bの従業員のSチャンが見えて、2時を回ってお帰りに…
入れ違いにクラブ勤めのTチャンが…

ビールを一口飲むと深~い溜息をつきながら、
「アァ~ァ、閑だったぁ~」
「それにしちゃ~ 遅いじゃない?」
「閑だから、今までミーティング…」
「大変だねぇ~」

と、そこへ見えた韓国バーのKママも席に着くなり
「ハァ~ッ… マスター、今日ハドウデシタカ?」
「御覧の通り閑ですよ…」

まるで、同業者の互助会状態!?
店中、溜息だらけで 酸欠 を起こしそうです!



3時を回ってTチャンもKママも席を立たれ看板の灯を消すと、
「フゥ~」
っと、私も深~い溜息を…

どうせなら、溜息よりも 甘い吐息 と耳元で感じたいものですが…

さぁ~ 今日は金曜日、張り切って店を開けますか!


☆今日は8の日ですので飲み放題です。
男性4000円・女性3000円
チャージ料込、時間制限なし、ビールとシャンパン以外は何でも結構です。
但し、ショートカクテルにつきましては混み合っている時と面倒くさい時は御遠慮頂く場合も御座いますので悪しからず…
チャレンジは御自由ですので、御遠慮なく御申出下さい。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
月に1~2度お越し頂くU子さん。
バリバリの キャリアウーマンで主婦 兼 母親!
12時を回った頃お見えになると、グランダッドのハイボールを一口召し上がり、
「今月は出張が多くて、その上、今日は接待で… 疲れた… 顔に疲れが出てない?」
「イイエ、肌にも張りがあって全く分かりませんが…」
「そう? 良かった! マスターも何か飲んで」
「じゃぁ~ お言葉に甘えて…」

「でも、歳とるとイヤよねぇ~」
「どうかしたんですか?」
「2週間くらい前から右の脇腹が痛くて、膵臓でも悪いのかなと思って病院に行ったのよ。そしたら肋間神経痛だって!?」
「そんな、神経痛が出るような年じゃないでしょ?」
「だって、もう42よ…」
「未だ42でしょ… でも、頑張り過ぎじゃないですか? 肋間神経痛はストレスが一番の原因って言うでしょ、それに此のところの寒さで筋肉も緊張してるし…」
「そうね、だからココでストレスを発散してるんだけどネ!」

そんな話をしていると1時半を回り、
「さぁ~ 明日も5時起きだから帰らなくちゃ!」
「エッ! じゃぁ~3時間も寝れないですよ?」
「だって毎日5時に起きて、主人と子供の朝御飯の準備をしなきゃいけないからねぇ~」

男は、午前様で帰ったらギリギリまで寝ていて二日酔いで出勤するのがオチですが、女性の場合は亭主と子供に朝飯喰わせて送り出し、それから自分も…

時々、私のブログに女性も女手一つで子供を大学に…
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-697.html

そう言えば、亡くなった私の母も、朝早くから暗くなるまで女一人で畑仕事をしながら育てて呉れましたなぁ~
それに引き替え息子の私は、この為体 (ていたらく) です…

正に、女は強し、母は尚強し です!
甘ったれた男にゃ~ 真似の出来る芸当じゃありません…

U子さん、無理をしないで下さいね。


☆明日は8の日ですので飲み放題の日です。
男性4000円・女性3000円
チャージ料込、時間制限なし、ビールとシャンパン以外は何でも結構です。
但し、ショートカクテルにつきましては混み合っている時と面倒くさい時は御遠慮頂く場合も御座いますので悪しからず…
チャレンジは御自由ですので、御遠慮なく御申出下さい。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
民主党の鳩山元首相が放った一言、
「方便だった」
これは、昨年5月に米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県外移設を断念した理由として在沖米海兵隊の抑止力の重要性を挙げたことについて言った言葉です。
沖縄県民はもとより、全ての日本国民、同盟国のアメリカまでバカにした発言です!

いい加減なことを言いまくって政権を取って運営してきた民主党の体質を象徴しています。
財源も無いのに、子供手当だの高速道路無料化、ガソリン税撤廃、み~んな空手形です。

鳩山前首相は 無責任発言、管首相は その場凌ぎ発言 で内閣の支持率は20%前後に落ち込んで、23年度予算は成立に見通しさえ立っていません!
これで、小沢系議員が採決に欠席でもしたら 万事休す です。

先の衆院選で、こんなのが代表を務める民主党に投票した皆さんは イイ面の皮ですなぁ~
精々、自虐的な快感に酔い痴れて下さい…

因みに、イイ面の皮とは、とんだ恥曝し・良い迷惑・不幸や失敗を自嘲して言うことです。



当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)



Category :  船長の独り言
tag : 
時折お越し頂くY先生、お歳は私より一回り近く上ですが、永年、熊本県内の高校で教鞭をとっておられたとか…
未だ矍鑠 (かくしゃく) たる紳士です。

昨夜もジンベースのカクテルを召し上がりながら、楽しい一時を過ごさせて頂きました。
「何が楽しいんだ?」
ですって?
楽しいのは、多岐に亘るお話の内容です。

昨夜も先生、
「マスター、日本のメディアはオカシイと思わん?」
「どう言う点ですか?」
「今の閉塞感が溢れる状況で、メディアは小向ナントカとか言う ストリッパー がシャブかハッパか知らんが、そんな事件を追っかけてニュースにしよる! もっと報道すべき問題は山積みなんだがねぇ~」
「ホントに、そうですねぇ~」
「それに 沢尻エリカ を虐めるのも気に喰わん! 夏目雅子・宮沢りえ に次ぐ美人なのに離婚するとかしないとか騒いで、芸能界から抹殺しようとしてるとしか思えん?」
「そうですねぇ~ 夫婦喧嘩は犬も喰わん と言うくらいですから騒ぎ過ぎですよね」
から始まり、

「今の民主党政権は駄目だ! 国会で審議すべき法案にしても、与党が先に法案を提示して与野党で協議するのが筋なのに、野党に先に提示してくれなんて言ってるようじゃ政権政党の体を為しとらん! こんな政党に国を任せてたら、一日一日、日本はダメになるばかりバイ! 旧社会とか、自民党からおん出たヤツとか、日教組とかの集まりじゃイカン! ヤッパリ保守本流でないとなぁ~ ワシは國體主義バイ!」
因みに、國體 とは、国の成立と言うことで、取も直さず、日本の国柄と言うことです。
つまりY先生の仰ることは、
「今の政権政党は、ホントに国の事を思って施政を行う決意が見えない。 もっと国を思う政治をしなければならない」
って事だと解釈致します。

そして話題は、
「ワシが教職を退職した時に、数校から再就職の声が掛ったが、ワシが再就職すれば若い先生の就職口を奪うことになるから 『若い先生に機会を与えてくれ』 と言って固辞した。 それなのに公立高校の校長とか務めた奴等が、運○○園の園長とか、○立図書館の館長とかに天下りして後進の道を閉ざしよる! はした金に惹かれて 晩節を汚す ような事が有っちゃイカンとよ!」

仰ること全てに筋が通っています。
男とは、斯く在るべき の見本です!

そして、7杯目のジントニックを飲み干されると、




「今夜は、妙齢の御婦人方も見えないようだから帰るとするか…」

と、席をお立ちになりました。

今、こんな教師が居て、政治家が居たら日本はもっと良くなるんでしょうが…
残念です!


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
土曜日のことでした。
店の掃除を済ませ、看板を表に出そうとすると、
「!?」
紙のショッピングバッグが看板に掛けられています?

中身を出して見ると、



チョコレートと1通の手紙…
贈り主のお名前は書いてありませんが、

「チョコを食べない事も、喜ばない事も知っていますが … 云々 … 今夜も寒くなりそうですから、気をつけて…」

そうです。
私、チョコは食べないんです。
多分、私のブログを御覧になった上でのことでしょう…
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-821.html


でも今夜は、一粒食べさせて頂きます。




命懸けで…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)



Category :  船長の独り言
tag : 
3連休初日の昨日、若いカップルが一番奥のラブ・シートに一組だけ。
BGMの間に、時折ヒソヒソ声が聞こえてくるだけです。

閑でした…

閑な時にすることって言えば掃除かネットサーフィンですが、先日の失敗もあってPCには手を
触れず…

先日の失敗はコチラ、
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-815.html

だからって、掃除をしようにも連日の閑で、これ以上磨いたら擦り減るのがオチ…
後は、妄想に耽るか一杯やるかしかアリマセン!
先ずはビールを一杯、一気に干して、
「プワァ~ッ!」
喉越しがタマリマセン!
でも、夜は始まったばかり、
次はチビチビとウイスキーを舐める事に…
しかし、チビチビのつもりがグビグビになるのは酒飲みの性です。

そして、程良く酔いが回った頃にドアを開けて下さったのは、若妻のHさんです。
何時も通り、ウイスキーをトワイスアップで…
そこに見えたのが毒舌占師のYチャン!
立て続けにお客様が見えて、ホッと胸を撫で下ろしていると今度は、知性的な美人妻のU子さんが!
と続けて、バツイチ・アラフォーのS子さんまで!!!
カウンターを占領していらっしゃる御婦人方、何れ菖蒲 (あやめ) か杜若 (かきつばた) ?
しかも、気の所為か? 皆さん熱い視線で私の方を…
こうなると大変です。
アッチ立てれば、コッチが立たず… で、公平にお相手しなきゃぁ~イケません。

と、そこで、
「マスター、一人で何ばボケーッとしとると?」
の声に顔を上げると、カウンターの菖蒲も杜若も、かき消えて、怪訝そうな顔のF社長が!
「アッ! いらっしゃいませ…」


酔えば飲むほどに、酔えば酔うほどに、ムクムクと頭の中で妄想が首をもたげるのも自然の摂理です…
それとも、私の病気でしょうか?

当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
昨日の遅い時間に見えたMチャン。
昼間はOLで、週に何日かは夜のお店でアルバイトをなさっています。
チョット小柄ですが、偶々お隣に居合わせたられたカップルの女性も思わず、
「キレ~イ!」
と、唸らせる程の色白美人!
イイですなぁ~ こんな美人にお出で頂くと、不景気風も吹っ飛んでしまいます!

「何にしましょうか?」
「シャンパンを」
グラスにお注ぎすると、
「マスターも一緒にどうぞ」
お若いのにサラリ仰って… 粋ですねぇ~

もう、こうなると先客のカップルなんて相手にしてる暇はありません!
どうせ二人で飲んでるんだから 『好きにやって下さい』 ってなもんです。

やがて、隣のカップルが帰り支度を始めて 『これで二人っきり!』 と思いきや、ドアが開いて、又してもカップルの御来店!?
ホントに間の悪い客です…

オーダーを作って差し出すと 『後は御自由に…』 とばかりにMチャンのお相手!
そうこうしてると、カップルの男性が、
「ココ、何時までですか?」
時計を見ると閉店時間の3時になろうかと言う時刻ですが、
「一応3時ですが、未だイイですよ…」
本音は 『もうソロソロ…』と言いたいところですが、そんなこと言ったらMチャンまで追い返すことになってしまいます!
ウチの店は、美人のお客様に限り 閉店時間はアリマセン!

するとMチャン、
「今度はモエを開けて下さい。マスターも手伝って…」
と、2本目のシャンパンです。
ヤッパリ、イイ女にはシャンパンが似合います!

二人でグラスを重ねること小一時間、隣のカップルの男性が、
「計算して下さい」
その言葉を機にMチャンも、
「私もソロソロ…」

こうして、美人との至福の一時は終わりを告げました…
次に顔を見せて下さるのは何時でしょうか?

「エッ! 『オマエは小柄な女性はダメなんだろう?』 ですって?」

あ~ 今年から身長制限を撤廃して、ヒールを履いて160㎝あればOKです!


☆今日は営業しています。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)



Category :  船長の独り言
tag : 
昨日のお客様は、アラフォー・ミセスのT子さん。
お友達とお二人でお越しになりました。

お友達との会話に盛り上がっていらっしゃいましたが突然、
「そうだ! マスター、男は幾つまで焼餅を焼くと?」
「エッ! どういう意味ですか?」
「実はね、この間、ウチのと買い物に行ったとよ。 そしたらウチのと知り合う前に 片想いしてた人 とバッタリ会ったとよ」
「へぇ~ それで?」
「まぁ~ 懐かしくてチョット立ち話をしたんだけど、その後でウチのが 『あの人誰?』 って聞いたから 『昔、片想いしてた人』 って答えたら、その後が大変!」
「どう言う風に?」
「ウチのがブスッとして、口をきかんとよ」
「はぁ~」
「それで 『どうしたと?』 って聞いたら 『オマエ、ホントはあんなのが好みなんだ…?』 って、イイ歳してイジケて、フォローが大変だったとよ!」
「そりゃ~そうでしょ! 元々、男は嫉妬深いんですから…」
「でも、その人と何か在った訳じゃなし?」
「例え、そうでも御主人からしたら面白くないですよ!」

そうなんです!
自分の女が、韓国スターに 『キャーキャー』 言っても焼餅焼くのが男です!
それなのに、現実に目の前で会った男の事を、
「好きだった…」
なんて言われた日にゃ~ 御主人は嫉妬の炎で 真っ赤っか!
例え知り合った頃の彼女の、初々しさも、引き締まってプリプリしてた身体の張りも無くなって、熱烈合体 なんて何時のことだったか思い出せなくても…
ヤッパリ、焼餅を焼くんです!
それが、男なんです…
そして、何気ない女性の一言に傷つくのも男です…


「ところで、T子さんの好みってどんなの?」
「私の好みは味噌顔!」
「エッ! 味噌顔ってどんな顔?」
「素朴な田舎の青年団みたいな…」
「じゃぁ~ 御主人は?」
「ウチのは醤油顔…」
「それなのに、どうして御主人と結婚したんですか?」
「ウ~ン… 気の迷いかも?」
「……」


心より、御主人には御同情申し上げます…


☆明日は営業しています。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
夕方、店に出る途中で買い物するんですが、デパートは態々バレンタインデーのチョコレート売場を設けていますが、欧米ではバレンタインデーにはチョコレートに限定せず、花やカードを男も女も恋人や親しい人に贈るのが一般的とのことです。

女性が 愛の告白 にチョコレートを贈るって習慣は日本独自のもの?
多分、菓子メーカーに商業戦略にノセられたんでしょうなぁ~

しかし、このチョコレート、
好意を抱いてる女性からだったら未だしも、好きでも無い女性から義理チョコなんてイイ迷惑ですなぁ~
辛党の上に糖尿病の私なんか、有難くもないチョコレートを貰って、命懸けで喰って…
挙句、1ヶ月後にはお返しをしなきゃいけません。
これって、まさしくセクハラです!
ついでに書けば、ホワイトデーなんて欧米には存在すらしておらず、完全に菓子メーカーの謀略です!

どうせなら、辛子めんたい とか 鯵の開き でも持って来て呉れりゃぁ~ 酒の肴になるんですがねぇ~

もっとも、当てにゃ~してませんが…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
昨日お見えになったS子さん、バツイチ・アラフォーの看護師さんです。
「今日はマスターに相談があるんだけど…」
『何? もしかして俺を口説くつもり?』
って思った事はおくびにも出さず、
「ハイ、何でしょうか?」
「実はねぇ~ 好きな人がいるんだけど…」
「それで?」
「相手の人は私より7歳年下なのよね~」
『何だ、俺の事じゃないのか…』
と、これもグッと飲み込んで、
「別にイインじゃないですか? 歳なんて気にしなくても…」
「そう? そうよね! 」
「そうですよ、S子さん若いし!」

そうなんです。
お客様は、ホントは相談に見えてるんじゃないんです。
自分の考えを肯定して欲しいだけなんです!
これが、
「歳下の男なんて止めといたがイイですよ」
なんて余計な事を言おうもんなら。
「こんな店なんか二度と来るもんか!」
って事になってしまうんです…

ところがS子さんの話はこれだけじゃありませんでした。
「でも、また誘って呉れるかな?」
「エッ!もう ヤッ ちゃったんですか?」
「ウウン、誘われただけ、私が拒絶しちゃったのよ…」
「どうして拒絶したんですか?」
「それがねぇ~ その日、寒かったから ババシャツ 着てたのよ。それも 裏起毛!」
「ババシャツって、袖が7分丈位のアレですか?」
「そうそう!」
「別に構わなかったんじゃないかと思うけど?」
「そう? だってイヤでしょ、初めてなのに色気の無い女って思われたら…」
「イヤ、下着なんて直ぐに脱ぐんだから…」
「だってぇ~」
「中身で勝負すりゃ~良かったのに…」
「HOTELまで行って女性がババシャツ着てたから ヤラナイ なんて男は居やしません! 男は一旦その気になったら制御不能なんです!」
「ホント?」
「そんなモンですよ。 男なんて! 尤も 毛糸のパンツ でも履いてりゃ別ですが…」
「それがね、ショーツも 3分丈 だったのよ…」
「はぁ~ そうだったんですか…」
とは、言ったものの 3分丈のショーツ なんて想像もつきません?

しかし女性は大変ですなぁ~
身支度から整えなきゃ~ 欲望の赴くままに って訳には行かないんですねぇ?

「まぁ~ もう直ぐバレンタインデーですし、チョコレートでも贈ったらどうですか?」
そう言って送り出しましたが、次回はチャンスをン逃さない様に 勝負下着 をお忘れなく…


☆今日は8の日ですので飲み放題の日です。
男性4000円・女性3000円
チャージ料込、時間制限なし、ビールとシャンパン以外は何でも結構です。
但し、ショートカクテルにつきましては混み合っている時と面倒くさい時は御遠慮頂く場合も御座いますので悪しからず…
チャレンジは御自由ですので、御遠慮なく御申出下さい。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
東国原前宮崎県知事、
今度は東京都知事に立候補なさるとか?
県知事を辞めた途端に、鳥インフルエンザも新燃岳噴火も他人事!
「宮崎をどげんかせんと…」
と言って知事に当選されたんですから、せめて、火山灰除去のボランティアにでも行かれたらどうでしょうか?
でも今は、東京都知事選の事で頭が一杯?
「宮崎をどげんかせんと…」 で投票した宮崎県民は、東京都知事選の踏み台だったんですなぁ~

与謝野経済財政担当相について菅総理は、
「社会保障改革に 高い見識と志 を持っていらっしゃる」
と言いました。
だったら与謝野さん、小選挙区で落選して比例代表の 自民党枠 で復活当選した上に、たちあがれ日本 結党の際に自民党から除名されたのに何でバッジを外さないんでしょうか? 
高い見識と志を お持ちなら、議員バッジが無くても大臣やらせて呉れるんじゃないでしょうか?
現に片山総務相は議員じゃありません。
まぁ~ バッジをはずしたら議員歳費は貰えません。
与謝野センセイがお持ちなのは、高い見識と志 より 金と権力に対する執着 じゃないのでしょうか?

菅総理も同じですな。
通常国会初の論戦となる先月26日の衆院代表質問で
>谷垣氏,
「首相は6月までに成案を得ることに『政治生命を懸ける』と明言した。なし得なかった場合は辞職する、もしくは信を問うため解散するのか」
>菅総理
「政治生命を懸けるというのは改革に向け最大限努力していきたいという覚悟を申し上げた」

やっぱり、「辞めたくない… 権力は手放したくない!」 ってのが本音?

政治家は「国民のため、県民のため」
等と綺麗事を言わずに、
「名誉と権力、金の為に立候補します」
と言って呉れた方が余程スッキリしますなぁ~

「じゃぁ~ オマエは何の為にBarやってんだ?」
ですって?
分かり切ったことです!
お金を頂いて美人の顔を拝めるんですから…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
2月に入ってから急に閑に?
と言ったって元々閑ですから、閑に拍車がかかった!
そんな夜が続いています…

開店の準備が終わり街を眺めると、8時を回ったばかりなのに人影は疎ら?
ガックリ肩を落としてカウンターに戻ると、景気付けにビールを抜いて一口グビリ! 続けてもう一口グビリ!
グラス片手に窓から向かいのビルを見ると、手持無沙汰にコッチを見ている焼き鳥屋の兄チャンと眼が合ってしまいました!
こう言う時って、バツが悪いですなぁ~
お互い苦笑いを浮かべながら目礼を交わして…

しかし、こうなると止まりません。
ビールがウイスキーに代わり、何方かドアを開けて下さるまで延々と飲み続けるしかアリマセン!

そんな処へやって来たのが、以前のブログで紹介した私の後輩です。
http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-536.html

飛んで火に入る夏の虫!
イヤ、今は冬だから カモ!
とばかりに張り切ったのも束の間、
「あぁ~ 酔っ払った… 誰~も居らんから此処でチョット寝て良かですか?」
そう言ったかと思うと、カウンターでイビキをかき始めたんです!



コイツ、例の一件から未だ立ち直っていないらしく、こんなに酔い潰れるほど何処で飲んで来たんでしょうか?
これじゃ~ カモ りようもアリマセン… (;一_一)
『どうせなら、ウチで飲めばイイのに… 』
全く、金にならないヤツです!

それにしても、寝姿にアラカンの男鰥夫 (おとこやもめ) の悲哀が漂っていますなぁ~
(男鰥夫とは、妻を亡くたり、離婚して一人暮らしの男のことです。)

イビキを聴きながら飲み続けたおかげで、コッチが潰れそうでした…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
昨夜はOLのMチャンが今年初めての御来店!

「どうしてたの、随分ご無沙汰だったじゃない? それにしてもエラク痩せて?」
「ウン、痩せたでしょ? ダイエット中だったから…」
「元々、ダイエットするほど太っちゃいなかったでしょ?」
「好きでヤッてたんじゃないけど、聞いてよ。大変だったんだから!」
「何?」
「去年ここで飲んで帰ったでしょ?」
最後にお見えになったのが、去年の12月半ばです。
「ウン」
「帰って玄関で靴脱ぐときにコケてね、 それで下駄箱に顔をぶっつけて… その時は痛かったけど酔っ払ってるから寝たのよ」
「それで?」
「ウトウトッとしたら余りの痛さに眼が醒めて、顔に手を当てたら腫れあがってるの!」
「へぇ~?」
「もう死ぬほど痛くて、お母さんを起こそうと思ったけど口も動かんとよ? それで揺り起したら、私の顔見たお母さんが 『ギャァ~』 と叫んだくらい腫れてた!」
「ウンウン、それで?」
「お父さんを起こして車で救急病院に行ったら、ガッコツコッセツ って言われて…」
「何、ガッコツなんとか って?」
「顎のガク」
「あぁ~ 顎骨骨折ね?」
「そう… まぁ~ヒビが入った程度だったんだけど、2週間顎を固定して、な~んにも食べれず飲み物だけ… 最近やっと柔らかいもの食べれるようになった」
「それで痩せた訳ね?」
「そう、究極のダイエット!

そんな話をしていると突然、
「でも、人間って顎は大事よねぇ~」
「そりゃそうでしょ?」
「だって、キスも出来んとよ!
「ハァ?」
「キスする時に舌を入れるでしょ? その時、口が開かずに痛いとよぉ~」
「(◎-◎) …!」
痛みを押しても、ヤル べき事は為さってるようです…

ところでMチャンの飲みっぷりですが、砂に水が吸い込む ように…
「大丈夫、そんなに飲んで?」
「だって、1ヶ月半も禁酒・禁食・禁男だから、お酒くらい飲ませてよ!」
果たして、昨夜もコケていなけりゃイイんですが…?

因みに、身長165cm、体重52kgだったのが現在44kgだそうです?

ダイエットでお悩みの方はお試しあれ!


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
1月31日、民主党の小沢一郎元代表が強制起訴されました。
野党は証人喚問、民主党は政倫審だの離党勧告だのと言ってますが、もう、どうでもイインです
国民にとっては、既に終わってる人 ですから…

それにしても、可愛そうなのが 小沢チルドレン の皆さん方ですなぁ~
本来なら新人議員として経験と見識を積むべきなんですが、派閥争いの頭数合でしかありません。
風俗レポーターの田中恵美子先生や柔チャンの谷亮子先生なんて次回の選挙は絶望的?

しかし、もっと可愛そうなのが国民です!
今まで、身内の議員一人の処分も出来ないで何で政権を担えるんでしょうか?
もっと早く、離党勧告でも除籍でも断固としてヤル姿勢が必要なんですが、未だに 「岡田幹事長を中心に相談を…」
と、一事が万事優柔不断!
中国に舐められ、ロシアにバカにされ、政策は一貫せず、選挙の時のマニュフェストなんて簡単に反故にされ、菅総理の言う 最小不幸社会 どころか生活は一向に良くなる気配もありません!
リーマンショック以後の景気も日本だけ回復から取り残されて…
税と社会保障の一体改革 も結構ですが、その前に景気の道筋をつけるのが先決では?

景気回復の為には、個人消費を刺激しなきゃぁ~ イケません!
個人消費が伸びりゃぁ~ 企業は設備投資をするんです!
設備投資をすりゃぁ~ 雇用も増えるんです!
個人消費を刺激するには、国民に を与える政策が必要なんです!
閉塞感が蔓延して、先行きの夢が持てないから消費意欲が起きないんです!

それなのに、腰の座らない現政権に、国民は夢を持てずに シラけ切っています…

いっそのこと、1960年の池田内閣で閣議決定した 所得倍増計画 みたいなのを打ち上げる位のこと遣って呉れないモンでしょうかねぇ~?


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


Category :  船長の独り言
tag : 
氷点下の月曜日!
閑でした…

悶々としていると、10時を回った頃に漸くドアが開いて男性がお一人!
「いらっしゃいませ~」
「久し振りぃ~」
住宅メーカーの営業マンのSさんです。
「今日は何を差し上げましょうか?」
「ウン、今夜はドライバーだから…」
「エッ? スクリュードライバー?」
「イヤ、運転して帰るからノン・アルコールで…」
「……」
イイエ、例えノン・アルコールでも大事なお客さまです!

「でも、ジュースじゃなくて酒飲んでる様に見えるのない?」
そこでお作りしたのが、サラトガクーラーでした。
このSさんを皮切りにお一人、又お一人とお見えになりましたが、今一つ盛り上がりません…
やがて12時になるのを前に、皆さんお帰りに?
『シンデレラじゃ~あるまし…』
なんて思いながら、お見送りついでにエレベーターホールから下界を覗くと人影無し…

こんな時にヤルことって言えば、掃除位しかありませんが、掃除する気にもならずPCでネットサーフィンを…

しかし、ネットサーフィンってのは意図せずして、とんでもないサイトに迷い込んでしまう場合がありますなぁ~
ふと気付くと、アダルトサイト に辿り着いていました!
独り、妄想の世界に引きずり込まれること1時間…
ドアが開く音に慌てて顔を上げると、ラウンジにお勤めのKチャンです。

「アッ! いらっしゃい」
「何? 誰~も居らんと?」
「ウン、今日は閑…」
「ウチもお客さん無かった…」
「そう…」
「こんな日は落ち込むよねぇ~ それでマスターに癒して貰って帰ろうかと思ってね…」
「有難う!」
何故か私、女性にとって 癒し系 らしいんです?
多分私が、俗世に汚されてない ピュアな心 を保ち続けているからでしょうか…
Kチャンはジィ~ッと窓を眺めてたかと思うと、
「私、帰る!」
「エッ! どうして? もう少しイイじゃない…」
「だって、マスターってイヤらしいもん!」
「何が?」
私の名誉の為に申し上げますが、決して卑猥な事を口走ったり、Kチャンの肩口から覗くブラジャーのストラップを見てた訳じゃアリマセン!?

「だって、パソコンの画面が窓のガラスに映ってるよ! ヘアまでバッチリ!
「エッ!」
そうなんです。
ウチの店はカウンターの後ろが窓なんです。
その窓ガラスにあられもない女性の姿態が!

それにしても、『Kチャンって眼がイイねぇ~』
何て感心してる場合じゃアリマセン!
「私、今日は気分がダウンしてるから、マスターにハグして貰おうかと思って来たのに… もうイイ!」
「イヤ、これは偶々… ○×△…」

それから延々とお叱りを受けて、
「もう、あんなの観ないでよ! マスターのイメージが崩れるモン!」
「ハイ…」

思わぬ処で私の ダンディな紳士 と言うイメージが崩れてしまいました…



今日の教訓。

例え閑でも アダルトサイトは開かない!

です…



当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。