FC2ブログ

八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  船長の独り言
tag : 
せっかくの花見時なのに冬に逆戻りしたかのような寒さです。
しかし、寒さにもめげずに花見をしていらっしゃる方も大勢いらっしゃいます。

土曜日は4時過ぎに営業を終えて、一杯やって家に辿りつたのが6時過ぎでした。
日曜日ですので、ゆっくり寝ようと携帯電話の電源を切り、バカ犬には『昼まで起こすなよ!』とキツーク言い聞かせてベッドに潜り込んだのでした。

何時間眠ったでしょうか?
バカ犬が騒ぐので目を覚ますと、玄関のチャイムが鳴っています!?
寝癖がついた頭に涎の跡がついた顔もそのままで玄関を開けると、妖怪に白粉を塗ったような婆ぁ~が立っています!
良く見ると、町内会の班長さんの奥さんです。
「何ですか?」
「今日はお花見ですよ。お弁当の届いてるのに来られないから呼びに来たんですよぉ~」
「花見なんて知りませんよ。」
「回覧板は見なはったでしょ?参加に○を付けてあったからお弁当も用意してるんですよ。」
「???」

思い出しました!
半月くらい前に酔って帰ったら玄関先に回覧板が置いてありました。
いつものことで良く読みもせずに、閲覧した証拠に適当に○を付けてお隣の郵便受けに放り込んだんですが、間違って花見の参加に○をつけたのかも知れません?

「弁当代は幾らですか?お金は払いますから処分して下さい。」
「会計の方は公園にいらっしゃいますから直接払って下い。じゃ~お待ちしてますから急いで下さ~い。」

仕方が有りません。
顔を洗って、家から徒歩2分の公園まで金を払いに行きました…

公園に一歩足を踏み入れようとして、思わず後退りしてしまいました!
どう見ても老人ホームの花見です!?
と言うのも、私の家は熊本市東部の昭和40年代分譲地された住宅地ですので、周りはお年寄りばかり!
60の私が若い方なんです…

会計係の婆さんに払う弁当代が三途の川の渡し賃で、私を見て 「コッチ、コッチ」 と手招きしてる2軒隣のお爺ちゃんが、三途の川の渡し守に見えた位です!

イヤとも言えず隣に座ると、
「米が良かな? 芋が良かな?」
「イヤ、焼酎は…」
「そんならビール飲みなっせ!」
「ハァ…」

震えながらビールを口に含む私に、
「アンタのお父さんが亡くなって何年になるな?」
「もう11年ですか…」
「この桜も公園が出来た時に、アンタのお父さんとワシ達が植えた桜たい…」
「そうでしたか?」
「ア~ 今年も桜が見られた… 来年も見らにゃイカンなぁ~」

思わず私も、
「来年も一緒に飲みましょうか?」
と言ってしまいました…

☆毎月8のつく日は男性4000円・女性3000円にて飲み放題です。
 チャージ料込、時間制限なし、ビールとシャンパン以外は何でも結構です。
 但し、ショートカクテルにつきましては混んでいる場合は御遠慮頂く場合も御座います。
 チャレンジは御自由ですので、御遠慮なく御申出下さい。 

当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています。
(団体様は御予約の場合のみお受け致しております。)

スポンサーサイト