FC2ブログ

八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  船長の独り言
tag : 
最近サボり癖が付いてしまいました。
昨日は“Masquerade”さんで飲んでました…
お隣に、近々結婚をってお考えの若い男性のお客様がいらっしゃいました。
お話をさせて頂いた内容を要約すると…
「何時も一緒じゃないと… 束縛… 焼餅… 大変なんです…」
爺イ相手にノロケやがって!と思うと一寸だけ意地悪したくなりました。

「彼女に毎日“綺麗だよ・愛してる”って言いなさい。結婚は忍耐と妥協ですよ!」
「エッ!そんなもんですか?」
「そうです… 例え60になっても言いなさい。言わないから熟年離婚になるんです。そうしないと私みたいに寂しい爺になりますよぉ~」

だって、私なんか熟年別居!
つまり、離婚するには分与する財産も無いし慰謝料も払えないから、差し当たって月々の生活費をってことで別居…
送金が一日でも遅れようものなら商工ファンドか日栄みたいに「金が無いなら肝臓でも腎臓でも売りなさい!」みたいな剣幕ですから…
いっそサラ金の取立て係りになったら立派に自立して生活出来ますよ!って言いたい位です!

あ~ぁ、二人で手を繋ぎ白川縁の公園で桜の花を見ながら愛を囁き合ったあの頃は何処へ行ったんでしょう?
これも私が「綺麗だよ・愛してる」を言い続けなかった報いです…

今は仕事が終わって、寒々とした我家で私を出迎えてくれるのは2匹の馬鹿犬だけです。
馬鹿犬を1匹1匹抱きしめて頬摺りして…
犬の温もりが凍りついた私の心を溶かしてくれます…
が、、、朝になったら毛だらけです。
服にくっついた毛をガムテープで取るのが1日の始まりです!

こんな生活を送りたくなかったら、嘘でも良いから毎日「綺麗だよ・愛してる」って囁いてあげて下さい。

年寄りから未婚の若者への”贈る言葉”です…

当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
(25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています)

スポンサーサイト