八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
数年前からParasite single(パラサイトシングル)って言葉を聞くようになりました。
「学卒後もなお親と同居し、基礎的生活条件を親に依存している未婚者を言う」と定義されているようです。
Parasiteは寄生虫、Singleは独身って意味らしく、親の脛をかじることを“パラサイトする”って言うらしいですね?
しかしパラサイトする”って言うのは、何も若者だけに限ったことじゃないようです!
私なんかず~っとパラサイトされています! 女房に…
養分を吸い取られ、骨も齧られ… ボロボロになった身体に鞭打って働いています。って言っても毎晩店の酒飲んで酔っ払っているだけですが…

まぁ~それは於いといて、考えてみると女と言う生き物は殆どがパラサイトですね。
子供の頃は親に寄生し、結婚したら亭主に寄生して、最後は子供に寄生する!
こんなこと書いてると、何か女房がサナダ虫かなんかに見えて来たような気が…
ん?判りました!
サナダ虫は短パン・ブーツの幼虫だったんです…
サナダ虫 → 短パン・ブーツ → 妻 → 母 → 婆と姿を変えて行くんですね!

皆さん明日はドラッグストアで“虫下し”を買って飲みましょう!
女房の声で「その前に、あんたの浮気虫を下さなきゃ!」って聞こえたのは空耳でしょうか?

当店にお見えになる御婦人は自立された方ばっかりですので安心ですよォ~

☆ ブログのアクセスが”888”を超えた日から1週間、ブログを見たって言う方に限り
シャンパン以外は2,000円飲み放題・突き出し付きです!

当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
(25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています)

スポンサーサイト
Category :  船長の独り言
tag : 
今夜は”弱ゴロ航海士”に代わって飲んでいます。
航海士が「そんなに飲んだら自分自身の冥福を祈ってるんじゃないの?」って言うくらい飲んでます…
止まりません!

大体、船ってのは発進するより止まるのが大変なんです!
”行き足”って言うんですが、止ろうと思ったらギヤをニュートラルにして惰力が落ちたところでスターン(バック)をかけて止まるんです。
小さいモーターボートや漁船は大したことありませんが、数百屯クラス以上になると止まるまで何百メートルから数キロの距離が必要なんです!
海で漂流してる時に貨物船が通りかかったけど知らん顔して行ってしまった…ってのは気付いても直ぐに止まれない、やっと止まったら漂流者がどこにいるか判らない?なんです。

又々、話が横道に逸れてしまいましたが…

え~と、今日書きたかったのは前置きとは全く関係のないブログのことなんですが、最近は不景気の所為もあってか?
店に飲みには来ずに家でブログ見てる人が増えて来たような気がします。
爺の糞面白くも無いブログのアクセス数がが日を追うごとに増えて来ました?
暇で物好きな人が多いんですねぇ~

しかし、これじゃ商売になりません!
何とか沈滞ムードを打破しないと沈没です…
そこで、航海士と二人でオカラか粕漬けか判らない脳味噌を絞れるだけ絞って考えました!
ブログのアクセスが”888”を超えた日から1週間、ブログを見たって言う方に限りシャンパン以外は2,000円飲み放題・突き出し付き!

多分、週明けくらいには超えると思います。

当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
(25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています)






Category :  船長の独り言
tag : 
昨日は、昔の恋人に義理立てして酒を控えました。
開店前に、一番小さい缶ビールを2本買って、私が1本、航海士にも1本飲ませました。
航海士が言いました…「船長のブログを読んで思い出したんですが、実は僕を思って呉れてた人が居たんです… でも、その人は僕に自分の気持ちを何も言わないまま事故で亡くなったんです… だから命日には毎年その人が好きだった酒を飲んで冥福を祈っていたんですが、うっかりして今年は命日を過ぎていました… 今夜は店が跳ねたらその人が好きだった酒を飲みに行きます…」

航海士は元ラガーマンですから巨漢です!
このデカイ身体の何処にそんな繊細な心があったんでしょう?
「コイツの脳味噌は筋肉で出来てる」って信じて疑わなかった私は、自分の眼力の無さを恥じて、航海士よm(._.)m と心で詫びながら「ヨシ!今日はお前に付き合ってやる!」と言いました。

その後、お客様がお見えになって「何か飲んでよ」って有難いお言葉を頂きましたが、いつもなら「待ってました!」とばかりにガブ飲みする私も、昨夜は感傷に浸りきって薄いハイボールをチビリチビリと飲んでいました。
航海士も私の気持ちを察してかチビチビと飲んでいました…アァ同志よ…

アルコールの禁断症状に苛まれていた私は、深夜零時をまわって日付が変わった途端「もう良かろう」とばかりに電気ブランを飲み始め、店が跳ねる頃には「ヨーソロォー 両舷全速前進~」
最後のお客様が帰られて「オイ、飲みに行こうか?」と航海士に声をかけると、、、
「すんません、実は腹の具合が…明日ってことじゃ駄目ですか?」
何と!チビチビ飲んでたのは腹具合が悪かったから???
こんな時、男なら正露丸を肴にパンパース履いてでも酒を飲まなきゃいけません!
なのに…“弱ゴロ(弱虫)です…
鹿児島の"THUNDER"さん、キツーイ雷を一発落としてやって下さい!

今夜は、見知らぬ貴女の冥福を祈って“弱ゴロ航海士”の代わりに私が飲みます… 
合掌…

当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
(25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています)


Category :  船長の独り言
tag : 
午前5時半…
眠れずに起きています。
今日は私にとって悲しい記念日です。
私が20代の終わり頃の恋人の命日なんです。
康子って名前で、2年位同棲生活を送りました。
当時の私は“証券マン”って言えばカッコ良いんですけど、実態は政府公認賭博の胴元の手先みたいなもんでしょうか?
マネーゲームの世界で働くってのは結構ストレスが溜るんです。
何しろ、一晩どころか数時間で大儲けする人もいれば、破産する人もいるんです。
そんな中で自分の成績を維持するためには半分のお客様には、
「今から上がるから買いですよ!」
と言っておいて、残りの半分のお客様には、
「今から下がるから売りですよ!」
と営業するんです。
儲かるも損するもお客さん。
こっちは手数料って名の寺銭稼ぎです。
その寺銭の一部が私の収入ですが、当時の金で年収○千万円はありました。
何しろ良心の切売りみたいな生活ですからアメ車乗り回して、夜は泡銭を懐に毎晩飲み歩いていました…ってより飲んで良心を麻痺させなきゃやってられないんですね。
今も昔も、あの業界の実態は大して変っちゃいない筈です…
まぁ~ そんな私に愛想をつかして離れていった女ですけど未だに忘れられません…
ボーイッシュなショートヘアが似合うチャーミングな娘でした…

私と別れて暫くして結婚し、子供を抱えて離婚した…
って風の便りで聞いていましたが、14年前の暮れに彼女の友人から、
「康子が乳癌で永くない…」
って連絡がありました。
矢も楯も堪らず見舞いに行きました。
魚が好きだった彼女の為に、馴染みの寿司屋に頼んで刺身を持って行ったんですが、抗癌剤治療で髪が抜けてたんでしょうか?毛糸の帽子でチョコンとベッドに座っていました…
刺身を見て、
「美味しそう… 一口で良いからビールが飲みたい…」
って言いました。
日赤の近くのコンビニで一番小さい缶ビールを買って帰ると、美味しそうに一口飲んで、
「私と結婚しなくて良かったね… 残りは飲んで」
って返して呉れました。
涙の味がするビールでした…

今日は、一番小さい缶ビールを買って飲みます…

当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
(25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています)


Category :  船長の独り言
tag : 
浮気って、男の専売特許と思っていましたが…
このブログをパソコンからだけではなく携帯からも書き込めるようにしようとしてサイトに接続していたら、どこをどう間違ったのかデジカフェって出会い系?に繋がってしまいました?
まぁ~来るわ来るわ!
27・8歳から50歳代まで、未婚既婚を問わずに不倫希望のメールがバンバン来ます!物好きですねぇ~ 60の爺さんにですよ!
「私、ちょっぴりSのH大好き人妻でぇ~す。私と不倫してくれる方募集!」なんて?
でも、これって不倫?
“美味しいとこ取りの不倫”って女性向けのHowe to本を立読みしたら、
① 生活の基盤が別だから相手に束縛されずに楽しめる。
② 相手にパートナーが居ることを承知で始めているため、禁断の果実を二人で分け合う共犯
意識が愛の媚薬にかわります。
③ パートナーがが満たしてくれない欲求を満足させられる。
④ etc…
丸々一冊、不倫≒Sexでした?
多分、ダブダブ腹の自分を黒木瞳か川島なお美にダブらせながら読んでいらっしゃるんでしょうが、しかしネェ~、失楽園とあんたじゃシチュエーションが違うでしょう…オバチャン!

私から言わせるとこんなのは不倫じゃありませんな。
異性とのお付合いは「不倫をしよう」って考えて始めるもんじゃありませんよ。
不倫てのは、偶然の出逢いがあって、いつしか心が傾いて、自分と葛藤しながらも流されてしまった結果であって、それこそ映画のシーンを彷彿とさせるようなもんじゃなくちゃ~いけません!
最初に”Sexありき”じゃないんです!
お手軽に掲示板やメールで募集して、もしも返事して来た相手が彼氏や旦那だったらどうします?

「でも、お前もHしてんじゃね~か」って?
イイエ、それは、あくまでも結果であり、私が望んだものではありません!
悩んで…苦しんで…流されて…愛に焼かれて…
苦あれば快楽ありです…

当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
(25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています)

Category :  船長の独り言
tag : 
光の森に買い物に行きました。
店内をぶらぶら歩いてると女性から声をかけられました?
なんと10数年前に知ってた女性です!
私が、彼女が働いていたクラブに飲みに行って知合い、意気投合して一時は親密な時期もありましたが出逢いに別れはつきもの…
その後連絡を取り合うこともなく、いつしか私の記憶からも消えていました。
お互いに急ぐ用事ある訳でも無し「お茶でも…」ってことになりました。
コーヒーショップで向い合せに座って、目のやり場に困ります…
イイエ、彼女が露出系の服着てた訳じゃありませんよ!
本当は彼女の顔をマジマジと見たい気持ちはあるんですが、あまり見て『コイツ、私の小皺を数えてるのかしら?』なんて思われたらいけませんから…

まぁ~こう言う時の会話は、お互いの近況からって言うのが定番です。
一通り彼女の尋問に答えて、次は私が尋問する番です。
「今、何やってるの?」
「相変わらずよ」
「相変わらずって? 夜の仕事は引退したんじゃ?」
「ああ、そっちはね。こんな歳でやれる訳ないじゃない」
「イヤイヤ、まだ十分通用しますよ!」って言いたいくらいです。
「私が相変わらずって言ったのは、憶えてる? 最後の時に言った言葉…」
「ウ~ン何だったかな?」
「私は、この先も奥さんのいる人しか好きになれないと思う…って言ったこと」
一瞬にして10数年前の最後の夜が蘇って来ました! 
こんなのをフラッシュバックって言うんでしょうか?
「エッ!じゃ~今も…?」
「そお、私は不倫のプロよ…貴方の所為でってのは冗談だけど、ハハ」
「……」
その後は、見知らぬ相手に対して嫉妬を覚えながらも平静を装って、他愛のない話をして別れました。
別れ際に「名刺を頂戴」って言われて渡しましたが、彼女の電話番号を聞くのを忘れてしまいました。

良かったんです… 電話番号を聞かなくて… 
でも、心の隅には彼女からの電話を待っている自分がいるような気がします…

当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
(25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています)


Category :  船長の独り言
tag : 
数日前の早い時間に、当店で一番美人のお客様 I チャンから「結婚式の二次会だけど団体はダメよね…判ってたけど…」って電話を頂きました。
ところが閉店間際にお一人でお見えになり「どうしても此処に来たくて…」
私も和製シューン・コネリーって言われてる位ですから『そんなに俺に逢いたいなんて、無理ないよな…』なんて勝手に解釈してしまいました…
すっかりテンションが上がった私は、本能の命ずる儘に口説きモードに突入していましたが、、、彼女の携帯に着信アリ!
暫しヒソヒソ話をなさっていましが、「彼氏が迎えに来てくれるから帰る♡」とニコニコ!
私は『!?』唖然として埴輪の口状態…

いいですねぇ~ 想い起せば数十年前、私にもそんな時代がありました…
彼女が出掛けたりした日にゃ、帰りが少し遅くなっただけで『あいつ本当に友達と飲んでるんだろうか?もしかしたら男と一緒じゃ?』なんて考え出したらもう止まりません!
猜疑心はドンドン膨らみ、挙句の果ては淫らな想像までして居ても立ってもいられません。
いつの間にか邪推が確信に変わってしまい、心は嫉妬の炎で焼き尽くされそうです。
そうなったら手がつけられません! 飲酒運転もなんのその! ハリウッド映画のカーチェイスも真っ青なくらい車ブッ飛ばして捜し回り、逆ハン切って四輪ドリフト決めながらコーナーを曲がった途端、友達と楽しそうに飲んでる彼女の姿を発見した時は安堵の溜息と同時に『俺をこんなに心配させやがって!』と身勝手な怒りが湧き上がり、涙は溢れて…
まぁ~彼女も始めの1~2回は『可愛い~私愛されてるゥ~♡』と思ってくれたようなんですが、何度も繰り返されると『ウザイ男…別れよう…』となって最後は捨てられてしまいました。
彼女にも自分を取り戻す時間が必要だったんです。
齢60にして悟りました。
捨てられたく無かったら忍耐です!我慢です!

嫉妬深い貴男に“山本五十六の「男の修行」”を贈ります。
苦しいこともあるだろう。   言い度いこともあるだろう。
不満なこともあるだろう。   腹の立つこともあるだろう。
泣き度いこともあるだろう。  これらをじっとこらえてゆくのが男の修行である。

でも、今どき山本五十六なんて知ってる人が少ないかも???

当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
(25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています)

Category :  船長の独り言
tag : 
皆さん暇ですねぇ~
昨日は、日曜日なのに私のブログにアクセスなさってる方が何人もいらっしゃいました。
中には一時間に8回もアクセスしてる方も!? 御苦労さまでした…
そう言う私も実はチョー暇でした!
暇な時やることは一つ…たってAV観ながらマスターベーションなんてしませんよ
暇な時は呑むしかありません!
昼間から酔っ払ってウトウトしてたら日付が変わっていました。
そう言う訳でブログの更新が遅れて読者の皆さんの期待を裏切ってしまいましたm(__)m

先程ブログを開くと、先日頂いた“セクハラ”コメントに対しての反論のコメントを頂きました。
「ひとの日記をわざわざ選んで読んでるのだったら…
見たくないならクリックしない。
不愉快なら×ボタンを押して立ち去る。
それがルールでしょう。
不特定多数向けに街宣看板出してるわけじゃないのに、
セクハラなどとお門違いな書き込みはしないで欲しいものです。」

正にその通り!

しかし、ブログって意外と反響があるんですねぇ~
私のブログを見てお越し頂いたお客様もいらっしゃいます。
年寄りの戯言を読んで「こんな馬鹿も居たんだぁ~」って顔を見にいらっしゃるんでしょうか?
土曜日にお越し頂いた50代の男性からは「あんたの生き様ですねぇ~読むのが楽しみ」とか、30歳位のお嬢さんからは「気にしないで頑張って!体に気を付けて呑み過ぎないで」ってお言葉を頂きました。
捨てる神ありゃ拾う神ありですねぇ~ 有り難う御座いますm(__)m
急性アルコール中毒で倒れない限り、惚け防止の為に書き続けますので宜しくお願いします。

しかし、ブログ見てのファンは増えても、私の顔を見てのファンが増えないのが少し寂しいです…
今度、エステにでも行って皺とりと白髪染めでもして来ますか…

当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
(25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています)


Category :  船長の独り言
tag : 
恐る恐ると言う感じでドアを開けて、初めてのお客様がお見えになりました。
アラフォーの御婦人お二人です。
「一度来てみたかったけど、敷居が高そうで…余所で少し飲んで思い切って来ました」
既に下地が出来ていた所為か、暫らくするとリラックスなさって来られたのが見て取れました。
店内には、他に5~6名のお客様がいらっしゃいましたが一組また一組とお帰りになり、いつの間にか件の御婦人お二人だけになってしまいました。

「マスター 一寸訊いても良い?」
「何でしょうか?」
「私はずっと独身で彼女はバツイチなんだけど、男と女の相性ってSEXそれとも心? 私達余り経験が無くて…」
難しい質問です… 「そうですねぇ~それってバランスの問題じゃないかと思いますが… SEXも求め合う時にやれば“相性が良かった”ってことになるでしょうし、どちらかが疲れてるときに無理強いすれば“良くない”ってことになるのでは? そんな相手の気持ちを推し量るのは心でしょう? 或る時はSEXの比重が大きく、或る時は心比重が大きい。だから相性の良し悪しは
SEXと心のバランスを上手くとれる相手か否かと思いますが… そんな風に考えてお付合いされたら?」
「でも、私達って若くないでしょう… しかも私はペチャパイ」
もうお一人の方は「私はストレスが溜ると食べ過ぎてしまうから太ってるし…」
「それは関係ないと思いますよ。痩せた方が好きな男もいれば、ふくよかな方が少な男もいます。貴女は足が長くて腰の位置も高いし、素敵な男性と素敵なSEXなさったらストレスも吹っ飛んでスマートになられますよ!それに私なんかオッパイに胸毛が生えてさえいなけりゃ文句は言いませんし、若い女には興味がないし…ですよ。」
「じゃぁ~私達もまだまだイケるってこと?」
「その通りです!自信を持ってバンバン不倫しましょう!」
「不倫って言葉は嫌!大人の恋って言って!」
「ハイ!かしこまりました!」
「じゃぁ~このお店で出会いがあるかしら?」
「目の前にいるじゃ~ありませんか、私が!」って言葉をグッと飲み込んで「ありますとも!きっと…」ってお答えしました。
残念です… 私なんか最初から眼中になかったんです…

どなたかいらっしゃいませんか? お二人の御婦人を心身ともに愛しんで頂ける方が?
尚、応募者多数の場合は、当店の売上順ってことで決定させて頂きますので悪しからず…

当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
(25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています)


Category :  船長の独り言
tag : 
昨日のブログで頂いたコメント。
私を女性蔑視のセクハラ男で男性優位主義者と
一瞬、サイバーパトロールか!? って思いましたが、まぁ~何とでも仰って下さい。
私は60年の愚かな人生を振り返って、少々自虐的になってるだけなんですけど…

セクハラの規定について「人事院規則10-10セクシュアル・ハラスメント防止」の中の「3.セクシュアル・ハラスメントになり得る言動」より引用、抜粋しますと、
 ・スリーサイズを聞くなど身体的特徴を話題にすること。
 ・聞くに耐えない卑猥な冗談を交わすこと。
 ・体調が悪そうな女性に「今日は生理日か」「もう更年期か」などと言うこと。
 ・性的な経験や性生活について質問すること。
 ・性的なうわさを立てたり、性的なからかいの対象とすること。(中略)
 ・ヌードポスター等を職場にはること。
 ・雑誌等の卑猥な写真・記事等をわざと見せたり、読んだりすること。
 ・身体を執拗に眺め回すこと。
 ・食事やデートにしつこく誘うこと。
 ・性的な内容の電話をかけたり、性的な内容の手紙・Eメールを送ること。
 ・身体に不必要に接触すること。(中略)
 ・女性であるというだけで職場でお茶くみ、掃除、私用等を強要すること。(中略)
 ・性的な関係を強要すること。(中略)
 ・カラオケでのデュエットを強要すること。
 ・酒席で、上司の側に座席を指定したり、お酌やチークダンス等を強要すること。(中略)
と、割と具体的に判り易く規定してあります。
私のブログの何処がこの規定に触れるんでしょう?

しかし最近はセクハラの定義がドンドン広がり、職場で「○○チャン綺麗だね!」って言ったら「仕事に関係のない容姿を口にしたからセクハラ!」ってことになるそうです?
彼氏から綺麗って言われるのは嬉しいけど、脂ぎったオヤジから言われると嫌悪感を覚えるんでしょうか? その彼氏も時を待たずして脂ぎった禿オヤジになる筈なんですけど…

その内、キャバクラで「ネェチャン綺麗だよ。オッチャンとアフターしよう♡」なんてやってる私は「飲食代にセクハラの慰謝料と消費税を合わせて100万円です。有難う御座いましたぁ~」
なんて羽目になるかも…?

このブログが「セクハラだ!許せん!」と思われる方と冗談が通じない方は”×ボタン”をクリックして二度とアクセスしないで下さい!

当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
(25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています)

Category :  船長の独り言
tag : 
ブログを書くようになってから思いました。
「俺のブログはブログじゃ無い…エッセーだった!」
失敗しました…
ブログ=日記ってことも判らぬまま書き始めたのがいけませんでした!
余所様のブログを見ると写真があって文字は数行チョコチョコっと書いてあるだけ?
まぁ~早い話が小学校の絵日記の絵が写真に変わったようなもんですなぁ~。
小学校の夏休みに絵日記をちゃんと書いて、中学校の英語の時間に寝ていなかったら判ってたことですが、、、悔やまれます…

そんな訳で最近はネタ探しのためにダイエーの前やら鶴屋の前辺りで歩いている有象無象をウオッチングするのが癖になりました。

結果、不釣り合いなカップルがゾロゾロ歩いていることに気付きました!
美女と野獣のカップル、珍竹林オヤジに若いモデル系のカップルもいます!
思わず追いかけて行って「分不相応の女は止めとけよ!」って声を掛けたくなるほどです。
何故って?
女性が「男ってトクよね~ 顔も歳も関係ないでしょ… 女はすぐに老けるし…」なんて悲しそうに言うのを聞いたことありませんか?
とんでもありません!そんな言葉に騙されちゃぁ~いけません!女性はしたたかで利口です!
自分の短い賞味期限と引換えに、男に容姿や年齢以外のものを要求しているんです。
女性からすると「金稼いで、子供作って、生命保険残してくれたら多少見かけが悪くてもオヤジでも目をつぶるわ!」ってことでしょうか?
つまり、男の役目は“金づる・種付け・老後の保障”に他なりません。
それに対して、男が女性に求めるものは唯一つ“顔とスタイル”つまり外見だけ。
性格や知性なんて内面的なものなんか鼻糞程も求めていません。
“可愛ければ”“美人だったら”それで良いんです。
性格重視なんて言う奴は、本当は金も無く見た目も悪く金輪際モテない男のひがみです!

男は女性の現実的な欲求を満たすために、汗を流し続けて干乾びて死んで行く宿命です。
その見返りに手にするものは「美しさ」という賞味期限の短い抽象的なものなんです。
手のひらに舞い落ちた雪みたいなもんです…
男は寛大です… 馬鹿な生き物です…

当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
(25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています)


Category :  船長の独り言
tag : 
昨日のブログ書いていたとおり、熊本シティエフエムの“食達便”って番組に出演致しました。
その結果、今日のブログのテーマは“FM791出演”ってことになりました。

が、困っています…
何でかって言うと、私はテーマが先にあるのは苦手なんです。
人生60年“徒然なるがまま”に生きて来ましたから…
まぁ~早い話が、“思いつき・行き当たりばったり”の人生で“課題とか目的、ましてや計画性や深謀遠慮”なんて言葉は私の辞書には一行も載っていませんでした…
小学校の作文も、先生から「お母さんについて書きなさい」なんて言われると、もうパニック障害を引き起こして早引けした揚句、翌日は登校拒否をしていた位ですから…

そもそも、ラジオの生番組に出るってこと自体が嫌だったんです!
私は“舌っ足らず”で活舌が悪いんです…
その欠点を普段は顔でカバーしてるんですが、ラジオは顔が映らない…
昨日なんか店は航海士に任せて家で悩んで寝込んでいたくらいです。
しかし尊敬する“Bar Colon”さんのご紹介ですので嫌とも言えず、下げたくない頭を航海士に下げて付き添って貰い、重たい足を引き摺りながらスタジオ入りしました。
裕次郎ばりに長かった足も、擦り減るくらい引き摺ったので普通の短足になってしまいました…「擦り減ったのは靴底だろう」って?余計なお世話です!
パーソナリティの兄ンチャン(首藤さん)の主導と航海士のフォローで、何とかパニックを起こす前に放送は終えたんですが、帰り際に「今日のブログに書け」って宿題を出されてしまいパニックを起こしています。
もしかすると今夜は出航拒否をするかもしれません…

そうそう!どなたか不要なラジカセお持ちの方いらっしゃいませんか?
今日の放送をカセットテープに収録したのをギャラ代わりに貰って帰ったんですが、ラジカセは埋立ゴミの日に処分してしまって聴くことも出来ません…
ご奇特な方がいらっしゃいましたら送料元払いでお願いします。

当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
(25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています)


Category :  船長の独り言
tag : 
昨日の気力低下の原因が判明しました。
何だったのかって?
実は、金曜日に“冬の蛍”に御登場頂いたYチャンがお見えになりました。
「ネ~船長、日曜の夜に友達と私の家でアンコウ鍋するけど航海士を招待したよ!」
「へ~ 俺も加ててよ!」
「駄目!船長が来たら邪魔だもん!」
「何で?」
「若者に彼女を紹介するとに爺さんが居ったら気ぃ遣うでしょうが!」
「……」いつの間にか船長が爺さんに変わっていました…
という出来事がありました。

その時は大して気にも留めてなかったんですが、昨日は陽が陰るに連れてアンコウ鍋を突きながら3人でワイワイ飲んでいる楽しそうな光景が私の脳裏を掠めてたんですね…
大体、ウチの航海士は30過ぎて彼女も居ないなんて何か欠陥があるに違いありません?
ただのデブって言うだけだったら相撲取りなんか全員独身の筈ですから…
そんな男に大事な友達を紹介するなんてYチャンも無責任過ぎます!
そりゃぁ~お友達も何が原因で婚期を逃されたのか…或いは、お仕事が楽しくて今迄男に眼を呉れたくなかったのか…事情は判りません?
しかし、よりによって航海士を紹介するくらいなら何で俺を…
そりゃぁ~確かに私はロートルですから、或る意味…若い御婦人のご要望には満足にお応え出来ないかも知れません…が、そこは永年培ったテクニックが御座いますから…
エッ?何か勘違いされていませんか?
私は今時の若い人達の話題や趣味について申し上げてるんであって、決して肉体的なことじゃありませんよ!
まぁ~それはどうでも良いことですが、何も年寄りを邪魔者扱いすることはないじゃありませんか…

老いるって寂しいですなぁ~ 若い世代からは邪魔者扱いされて、厚生省からは医療費の穀潰し扱いをされ、社会保険庁からは年金を騙し取られ…
昨夜は、友人と行った焼鳥屋のカウンターでも隅に追いやられて…

PS:
先程、熊本シティエフエムから出演依頼のFaxが届きました。
しかし、余程ネタ不足なのか…
明日12:30より「GOGOイチ 791! (火)食達便」に急遽出演することになりました。
物好きで、お暇な方はラジオのチャンネルを合わせて下さい。m(__)m

当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
(25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています)


Category :  船長の独り言
tag : 
今日は定休日です。
久しぶりに、ぐっすり寝て気力体力共に充実していたのですが、陽が陰るに連れて何故か気力が落ちて来ました。
PCの前に座っているのですが、あらぬ妄想ばかりが頭の中を駆け巡って筆が進みません。
アルコールが抜け切って離脱症状を起こしているのに間違いありません…
面倒臭くなったのでブログも休むことにしました。

明日は通常通り営業致します。
ブログも書くつもりでいます…m(._.)m


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
(25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています)


Category :  船長の独り言
tag : 
今日は土曜日、小学生と幼稚園の孫の子守がてらに焼肉バイキングの江戸一で昼飯喰いました。
本当は、行きたくなかったんですよ。
シャーベットになった肉を焼くなんて私のレシピにはありませんから!
でも、チビ助はデザート喰い放題が気に入ってるらしくて?
こんなこと書いたら娘夫婦の家のエンゲル係数の低さがバレますが、泣く子と地頭には勝てませんから…

まぁ~それは於いといて、通路を挟んで斜向かいの席にオバチャン達が陣取っていらっしゃいました。
既にテーブルの上には皿が山積み!焼網の上では肉の消し炭が出来あがっていました。
それなのに、ブラックホールみたいな口をおっ広げて大笑いしてたかと思うと冷蔵ケースの前に行って、てんこ盛の皿を持って帰って来ます。
チビ助達がデザートを選びたくてもデカ尻が邪魔になって冷蔵ケースまで辿り着けません!
泣きべそかいてる幼子にも全く気付かないどころか、デカ尻でぶっ飛ばしそうです!!!
已む無く私が実力行使で戦線突破してデザートを確保して参りました。
ドイツ軍対パルチザンの、若しくはロシア軍対アフガンのゲリラ戦を彷彿とさせる戦いでした!
尤も、孫が「爺ちゃんカッコイイ!」と思ってくれたかどうかはわかりませんが…

しかし凄いですね!
斜向かいですから嫌でもスカートからはみ出てる足が目に入ります…
何しろ縦横比がほとんど変わらない特大ボンレスハムみたいな足…と言うより肉塊です!
スカートは摺り上がってミニスカート状態?短パンブーツも真っ青!
おまけにTVショッピングで買ったと思しき肌色のロングガードルも丸見え!
完全に女を捨てちまってますねぇ~
イヤですねぇ~見たくも無い物を見てしまいました(+o+)

今日は悪酔いするかも知れません…
でも、私の店には、こんなオバチャンが来なくて良かった…

当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
(25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています)

Category :  船長の独り言
tag : 
最近サボり癖が付いてしまいました。
昨日は“Masquerade”さんで飲んでました…
お隣に、近々結婚をってお考えの若い男性のお客様がいらっしゃいました。
お話をさせて頂いた内容を要約すると…
「何時も一緒じゃないと… 束縛… 焼餅… 大変なんです…」
爺イ相手にノロケやがって!と思うと一寸だけ意地悪したくなりました。

「彼女に毎日“綺麗だよ・愛してる”って言いなさい。結婚は忍耐と妥協ですよ!」
「エッ!そんなもんですか?」
「そうです… 例え60になっても言いなさい。言わないから熟年離婚になるんです。そうしないと私みたいに寂しい爺になりますよぉ~」

だって、私なんか熟年別居!
つまり、離婚するには分与する財産も無いし慰謝料も払えないから、差し当たって月々の生活費をってことで別居…
送金が一日でも遅れようものなら商工ファンドか日栄みたいに「金が無いなら肝臓でも腎臓でも売りなさい!」みたいな剣幕ですから…
いっそサラ金の取立て係りになったら立派に自立して生活出来ますよ!って言いたい位です!

あ~ぁ、二人で手を繋ぎ白川縁の公園で桜の花を見ながら愛を囁き合ったあの頃は何処へ行ったんでしょう?
これも私が「綺麗だよ・愛してる」を言い続けなかった報いです…

今は仕事が終わって、寒々とした我家で私を出迎えてくれるのは2匹の馬鹿犬だけです。
馬鹿犬を1匹1匹抱きしめて頬摺りして…
犬の温もりが凍りついた私の心を溶かしてくれます…
が、、、朝になったら毛だらけです。
服にくっついた毛をガムテープで取るのが1日の始まりです!

こんな生活を送りたくなかったら、嘘でも良いから毎日「綺麗だよ・愛してる」って囁いてあげて下さい。

年寄りから未婚の若者への”贈る言葉”です…

当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
(25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています)

Category :  船長の独り言
tag : 
昨秋から続く世界同時不況…
何処へ行っても、誰と会っても景気の良い話はありませんね。
麻生総理が年頭に、フランスの哲学者アランの幸福論の一節「悲観主義は気分によるものであり、楽観主義は意志によるものである」を引用しました。
しかし、政治家には言って欲しくない言葉ですねぇ~
哲学者アランの言葉はその通りだと思いますし、私もそうありたいと思いますが、為政者の言葉としては全く危機感がありませんね!
そもそも楽観主義って言うのは、悲観的な現実を受け止めた上で前向きに生きようってことじゃないでしょうか?
麻生総理は現実を見てないのか、見えていないのか判りませんが脳天気な爺ッチャン坊やですなぁ~

大体、定額給付金なんて何の効果もありません。
おそらく解散総選挙を前に定額給付金で人気取りをしようって“こんたん”だったんでしょうが、そうだったら金で票を買おうってんだから立派な選挙違反ですよ!
そもそも12,000円で何が買えますか? 今時の子供のお年玉にも足りません!

それよりも公共事業でもバンバンやった方が波及効果を考えれば何倍も効果的です。
熊本なんて田舎は、一次産業か公共事業ぐらいしか飯の種が無いんです。
田舎に道路作って、耕作放棄地に派遣労働者やらフリーターやら連れて来て百姓やらせりゃ食料は自給出来るし、雇用問題も解決して過疎地も再生します。
取敢えずは田舎で娯楽もありませんから、セッセとHして少子化問題まで解決です!
予算を絞るより、予算の使い道が問題です!
猿でも解るようなことが、立派な大学出ていも汗水流したことのない政治家や官僚にゃ解らないですかね?
いっそ私が政治家になったが良かったかも?

しかし、いくら私が楽観的な人間でも「ヨシ!今度の総選挙にゃ立候補しますから清き一票」をと言ったところでブログの読者の方の20票にも満たない票じゃ話にもなりませんしねぇ~
どうです!私は、チャンと悲観的な現実も受け止めているんですよ!

まぁ~今夜は、Barという非日常の空間で楽観的に一杯やりませんか…

当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
(25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています)

Category :  船長の独り言
tag : 
数日前、女性の声で、
「お久しぶり… ○○だけど覚えてる?」
と電話が掛って来ました。
大抵の女性は覚えているんですが、全く心当たりがありません?
声の感じから若い女性じゃありません?
昔付き合った女性の記憶を呼び覚ましても???

「さぁ~どなたか判りませんが…」
「じゃぁ~ 主人に替わりますから」
もしかして、酔っ払って人妻に手を出してしまって、旦那がブチ切れてるのかも?
もし、そうだったら… どう対処すれば良いのか…
パニクッて心臓はバクバク、血の気が失せてチアノーゼを起こしかけた口で思わず、
「ハイ…」
と答えてしまいました。

一呼吸おいて男性の声で、
「俺○○、アンタの家は何処や?」
と旦那の声。
『マズイ!怒鳴り込んで来る気か?』
と思いながら恐る恐る、
「そう言う御宅様は…?」
「中学の同級生の○○、女房は元は○○たい!同級生同士で結婚したったい!」
スーッと心臓の鼓動も治まり、血の気が戻って行くと同時に、45年前の記憶がうっすらと蘇って来ました。
「あぁ~ 何となく思い出した…」
「アンタの連絡先が判らんで○○に聞いて、ようよ電話番号が判った… 今度同窓会ばするけん案内状ば送って良かね?」

実は、私は未だかって同窓会に呼ばれたことが無いんです…
中学時代は女子にはソコソコ人気があったんですが、男子には嫌われ者だったんです。
何故って?
当時の私は、
弱きを助け、強きを挫く
って言う言葉を座右の銘にして、それを実践していただけなんですが男子には 虐め と受け取られていたようで…
実際、30年位前に仲の良かった女子と再会した時、
「この前、同窓会をしたの…中山君を呼ぼうと言ったら皆が反対して…」
と聞いたことがあります。
まぁ~それは於いといて、
「何で今更?」
って訊くと、
「今年、俺達は還暦だけん中山君も一回ぐらい呼ばんと後は死んで逢えんかも知れんけんね」
『縁起でもねぇ…お前達とは一生逢わんでも良か!』
と思いながらも、
「そうや?判った…」
と答えてしまいましたが、実は悩んでいます。
還暦記念同窓会なんて… あいつ等は確実に全員ただの 爺婆 になっています。
それに引き替え、ショーン・コネリーみたいにカッコ良く年をとってる私はと爺どもから妬まれるだけです。
(自分で勝手に思い込んでる訳じゃありません! 美人ソムリエの Vino さんのお言葉です。アラフォーの女性は見る目が違います!)
それなのに、何を好き好んで 爺婆 の顔を拝みに行く必要があるんでしょう?
ゾンビ みたいな爺婆の集団に囲まれて加齢臭でもうつされたらどうしましょう…


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。

Category :  船長の独り言
tag : 
ある女性のお客様から「R25もブログも若い子に厳しすぎるんじゃない?」って言われました。
私は、全ての若い子が全部駄目だって訳じゃないんです。
若い子の中にも、チャンと常識を持って、場の雰囲気も読めて、節度を保ってくれる子もいます。
しかし、大多数の若い子は“自分達だけ”なんです。
お店には、ハードだった一日の疲れを一杯のお酒で癒していらっしゃるお客様、独り静かにお酒を楽しんでいらっしゃるお客様、お友達や恋人同士で談笑なさってるお客様もいらっしゃいます。
その隣でワイワイ騒がれたらどうでしょう?
疲れは倍増、酒の味を楽しむどころじゃなく、恋人と愛を囁くなんて出来る訳がありません!
Barも居酒屋も同じノリで入ってこられたんじゃ堪りません!
そりゃ~私達だって忘年会とかでワイワイ盛り上がることもありますよ。
でも盛り上がる時は盛り上がれるお店を選びます。
疲れた時、独りになりたい時、恋人と過ごす時は、少し暗めの照明と心を和ませる音楽の中で静かにグラスを傾けたいんです。もっとも私には“恋人と”は無縁ですが…

その為に店の内装にもお金をかけて、グラスも居酒屋の何倍もする物を揃え、お酒も何種類もの銘柄を揃えているんです。バーテンダーも一生懸命勉強してお酒に纏わる知識を習得し、技術を磨き、出来得る限りの最高の雰囲気作りを目指しているんです。
ダンボールに入ったレトルトの食材や瓶詰のカクテルを口にするのと同じレベルで飲みに来られたら堪りません!

若い方でも、一寸背伸びして大人の仲間入りをしようと言う様な方なら25歳未満のお客様でも大歓迎です。周りのお客様も快く受け入れて下さる筈です。
つまり、精神年齢25歳と解釈して頂ければ宜しいかと…

Barは“自分達だけ”じゃなく、お互いに言葉は交わさなくとも、お酒を楽しむスタイルは違っても同じ時間と空間を共有することが出来るお客様だけのものなんです。

当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
(25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています)


Category :  船長の独り言
tag : 
私、昨日はサボって飲んでました。
飲んでるって言っても根がケチな性格ですから「従業員割引にして呉れ」と航海士に頼み込んで自分の店で飲んでたんですがね。
飲んでいると“Bar Colon"の”たけコロン”さんが妙齢の御婦人お二人をエスコートしてお見えになりました。
いいですねぇ~モテル男は!!! 
こっちはサボってる身ですからカウンターの片隅で半分拗ねて小さくなって飲んでいましたが、何時の間にか“たけコロン”さんの絶妙なトークに引き込まれていました。
こりゃ~モテるわ!男の私でさえ惚れてしまいそう…?
イヤ、私はゲイでもホモでもありませんよ!好きなのは女性だけです!
つまり、お人柄にって意味で、決して“たけコロン”さんに欲情した訳ではありません!

楽しい時間はアッと言う間に過ぎてしまい、“たけコロン”さんは妙齢の御婦人方と連立ってお帰りになり、私は氷雨の降る中、独りで“たけコロン”さんを妬みながら家路につきました…

神様… 冷たいベッドで淫らな想像(たけコロンさんと御婦人方の3P)をしながら眠りに落ちてしまった私をお許し下さい…

さて、今日は成人式、短パンブーツ達も振袖姿に化けて徘徊している筈です?
見分けが付かずに感染でもしたら大変ですから今夜は街に出るのは止しましょう…

当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
(25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています)


Category :  船長の独り言
tag : 
寒いですねぇ~
歳をとると尚更寒さが身に凍みます…
私も若い頃は“伊達の薄着”で素肌にシャツを着て肩で風切って歩いてたんですが、今は街のショー・ウインドウに映る自分の姿を見て愕然とします。
肩は丸くなって、へっぴり腰でトボトボと歩いてる己の姿に、こりゃ~イカン!と腰を伸ばした途端に“ギクッ”と来て、下通りのど真ん中で、パントマイムのマネキンみたいに固まってしまいました!
前から歩いて来る“短パンブーツ”達が物珍しそうに私を見ながら通り過ぎて行きます。
中には私を指さして笑っている奴もいます。
恐る恐る腰を伸ばして、一歩一歩摺足で店まで辿り着いて何とか事なきを得ましたが、奴等には、哀れな年寄りに手を貸してやろうというような優しい気持ちは更々無いんでしょうか?
まぁ~短パンブーツのガキ共を恨むのも筋違いですし、明日からは“駱駝の股引”に“ホッカイロ”の完全装備で出掛けることにしましょう…

と言う訳で、今日は店は航海士に任せて私だけ休みます。。

当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
(25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています)


Category :  船長の独り言
tag : 
昨日は良い夜でした。
9時頃、30歳前後のカップルがお見えになりました。
初めてのお客様です。
とりあえずオーダーをお伺いしましたが何を飲めば良いのか迷っていらっしゃるご様子?
お好みをお伺いしてイメージでお作りしました。
お話をしていると「Barは初めてなんです。今まではカラオケスナックとかに行っていましたが卒業したくて…」と緊張気味に仰っていましたが、航海士がカクテルの説明・飲み方等をお話しすると目を輝かせてお聞きになっています。
横から私が「今度からは、最初の一杯目は男性のお客様が女性のお客様のオーダーをチョイスして差し上げて下さい。二杯目からは女性自身でオーダーされても結構です。それがマナーなんですよ」
「カクテルの名前が判らない時、どうしてチョイスしたら良いんですか?」
「例えば洋服の色・化粧・アクセサリー等に合わせて、グリーンとかブルーとか仰っても結構ですし、食事前でしたらアルコールが低めの少しドライなカクテル、食後でしたら甘めのカクテル等と仰って頂けば結構ですよ」
「じゃあ~今日の彼女に似合うカクテルを作って下さい!」
航海士がベージュの洋服に合わせてアレキサンダーを差上げたところ「美味しい~♡」
その後も、色んなお話をしながら何杯かのお代りをして12時頃まで楽しそうにお飲みになっていました。
帰り際に「実は僕達、今日が初めてのデートだったんです。ここに来て良かった」と仰って頂きました。

初めてのデートに私の店をお選び頂いて、私の方が“良かった”夜でした!

当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
(25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています)


Category :  船長の独り言
tag : 
昨夜は、早い時間にお客様から誘われて飲みに行きました。
知り合いの女性がいるクラブです。
10年以上前からの知り合いですから当然アラフォーです。
そのクラブで20代後半~30歳前後のホステスさん達とお話をしましたが、「お仕事は何ですか?」と訊かれたので一応ウケを狙って「ジィがバーをやってます」ってお答えしました。
一先ずはウケて、「どんなバーですか?」って訊かれるので調子に乗って「チョットバーです」なんて駄洒落をとばしてしまいました…
「ショットバーのこと?私、今度1人で行っても良いですか?」
「どうぞ、どうぞ、美人大歓迎!」
「1人で一杯飲んで少し話の相手をして貰うだけでいいんです」
「どこのBarでも1人で気軽に飲んでお喋りすれば良いんですよ」
「だって、私達が1人でBarに飲みに行ったりしたら、物欲しそうに飲みに来てるみたいに思われそうで…でもマスターだったら安心だし…」
「そんなことは無いですよ… ン?って言うことは、オイチャンは“物欲しい対象じゃない”ってこと?」
「ハハハ」
早速、お店がはねてからアラフォーのお姉さんとご一緒にお越しになり爺虐めをしてお帰りになりました。
少しでもストレス発散のお手伝いが出来たのなら幸いです。有り難う御座いました。

まぁ~私も“枯れて”来たんでしょうねぇ~男として見られていないんですね~
寂しく家に帰って、しみじみと鏡を見たら頭も“枯れすすき”になっていました…

『貧しさに負けた いえ 世間に負けた この街も追われた いっそきれいに死のうか 
力の限り 生きたから 未練などないわ 花さえも咲かぬ 二人は枯れすすき~♪』

未練はまだまだあるんですが、もう私に“花が咲く”こともないでしょうねぇ… 
まさに“昭和枯れすすき”です…

当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
(25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています)


Category :  船長の独り言
tag : 
若い頃の不摂生が祟ったのか?
それとも泣かせた女達の恨みか…?
歳をとるにつれて身体の彼方此方に不具合が出てきました。
心臓弁膜症・糖尿・遠近乱視・腰椎と頚椎のヘルニア、etcで定期的に病院に通っています。
特に年末は飲み過ぎて血糖値が上がってるのは自分でも判っていたのですが通院をサボっていました。
何でかって言うと、病院に行くと採血をしなきゃいけません。
私は注射が怖いんです。
エホバの証人の信者って訳じゃありませんよ。
エホバの証人は輸血が駄目なんです。
実は、私は血管が細い?んです。神経はもっと細いんですが…
注射の時は中々血管に入らず何回もチクチクされて最後には青痣が出来るくらいなんです。
でも、病院の先生が店のお客様…凄い美人です!(主治医はただのオッサンですが…)
「年が明けたら必ず検査に行きますから」って約束してたので逃げ廻るのを止めて思い切って行って参りました。
チクチクされて血ィ採られてオッサン先生から「血圧170、脈拍120に血糖値500にヘモグロビンA1cも200越してる!もうインスリンですよ!禁酒禁煙ダイエット!」って叱られて参りました。
でも、禁酒禁煙ダイエットなんてやったら逆にストレスで寿命が縮みそうです?
おまけに飯を喰わんでも良い位の薬を買わされて…(スーパーの袋一杯位あります!)
薬袋を眺めながら、今日からDrag Barに模様替えしようかと真剣に考えた程です。

でも…此れが本当に女の恨みだったら理不尽です!
本当は泣かせた女の何倍も私は泣いているんですよ…

「お前がそんなにモテる筈無いだろう!」って?
これでも、結構モテたんですよ…髪の毛と金が有った頃は…

当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
(25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています)


Category :  船長の独り言
tag : 
店のドア・店内の壁にR25(25禁)の貼り紙をしました。
若いのが入ってきて一々説明するのが面倒になったからです。
日本人ですから白地に赤で書きました!
ただし、気掛かりな点が一つ…
若い奴等がR25の意味を理解出来るのか?
若しかしてRoot25(国道25号線・名阪国道)と勝手に解釈したらどうしよう?
国道3号線はって聞いたら「東バイパス!」って元気一杯に答える馬鹿がいる位ですから…
だから、こんな馬鹿を入れたくないんです!
しかし、馬鹿を相手に理解させるにはどうしたら良いのか?
何しろ、総理大臣が“廿一世紀を廿十一(ニジュウイチをニジュウジュウイチ)”世紀って書く国ですからねぇ~日本は…
漫画のゴルゴ13を政治学の教科書代りに読んでるのが総理大臣ですから、一概に若い奴等ばかりを責めても仕方がないんですがねぇ~
誰かお解りになる方がいらしたら教えて下さいm(__)m

当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
(25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています)

Category :  船長の独り言
tag : 
男と女の仲は、結婚も交際も3日目・3ヶ月目・3年目が危機、3年過ぎたら毎日が危機って言葉があります。
私の場合も、毎日が危機になって何年過ぎたでしょう?
最初の頃は、一緒にスーパーに行っても「荷物は俺が持つよ」「いいえ、男の人に買い物袋持たせるなんて…私が持つから大丈夫」ってな具合でしたが今は「チョット!荷物持ってよ!」「ハァ~俺がぁ~?」という具合です。
下手したら荷物は置き去りになりそうな雰囲気です。
家の中では、「オイ、お茶」「お湯は沸いてます…」「オイ、ビール」「ビールは冷蔵庫…」と完全に無視されています。
それが最近は犬にまで伝染したようで名前を呼んでも耳をピクッと動かすだけでストーブの前から離れようともしません。

危機もこんだけ長期間になると日常になって危機感なんて感じません。
お互いの顔を見るだけで、声を聞くだけで“ワクワク・ドキドキ”したあの頃は何処へ行ったんでしょう?

昨年からの世界的な不況も似たようなもんでしょう?
今は、テレビの、新聞の報道に“ドキドキ・ハラハラ”して“不安・倹約”の文字が頭に焼きついていますが、その内に日常になって危機感も薄れて消費・浪費に戻るでしょう?

たまには、こんな日常から離れて“Bar”という非日常の世界で“ワクワク・ドキドキ”したあの頃に戻ってみては如何でしょう…

当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
(25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています)


Category :  船長の独り言
tag : 
年末から昨日まで、母港で体を休めておりました。
いや、船は去年建造したばかりで大丈夫ですが、乗組員の休養をとっておりました。
航海士は体育会系で脳味噌まで筋肉で出来ているような奴ですからどうでも良いんですが、逆に私は至極繊細に出来ている上にポンコツですから…
まぁ~6日間に亘りアルコール燃料を注入したお陰で何とか出航する準備が整いました。
今年も迷走しながらの航海になると思いますが、皆様のご乗船をお待ち致しておりますので、お乗り遅れのないようお願い申し上げます。


当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
(25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています)

Category :  船長の独り言
tag : 
何はともあれ、明日から営業ってことで今日は食料の買い出しに行って仕込みをしました。
仕込みったって物臭の手抜き料理ですから大したことはありません。
チョコチョコっと切ったり煮たりすりゃ~終わりです。
味見なんか殆どしません。
何でかって言うと、私は好き嫌いが多いんです。
味見をしただけで気分が悪くなる時があるくらいです。
味見するのは好きな料理の時(自分が喰いたいから)と、使ったことのない食材を扱う時位です。
でも、ご安心ください!
料理なんてものは一々味見をしなきゃ出来ないような奴はお金を頂く資格なんて無いんです。
何故かって言うと、料理する奴も人間ですから体調が悪い時も当然あります。
体調が悪い時に口で味見をしても美味いか不味いか判る訳ありません。
まぁ~脳味噌で味見をするんです。
コレとアレを入れてソレを混ぜたらどんな味ってのは頭で解ってるんです。

只、正月は“飲んじゃ寝、飲んじゃ寝”の毎日で脳味噌が酒粕みたいな状態になっています。
そんな状態で仕込んだ料理をお客様にお出しして良いものか…?
昨夜は朦朧とした頭で悩みました。
夜が更けるにつれ悩みは増すばかり…悩みが増せば酒量も増して…の悪循環!
いつの間にか、「宵やみせまれば 悩みは果なし 乱るる心に うつるは誰が影 君恋し くちびるあせねど 涙はあふれて 今宵も更けゆく♪ 」とフランク永井の“君恋し”を口ずさんで訳の解らない感傷にひたっていました。
但し、あふれていたのは涙じゃなくて涎だったような…

胃薬もご用意してお待ちしておりますので、安心してお越し下さい!

当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
(25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています)

Category :  船長の独り言
tag : 
正月早々から罰当たりなことばかり書いていましたが、今日は先日目についた2008/12/17付 読売新聞の記事をご紹介します。

夫の愛したバーを守り抜く
故人の好きだったフランク・シナトラの歌声がホールに響く。
先月22日、東京都心のホテルで、ひとりのバーテンダーをしのぶ集いがあった。
1998年に66歳で亡くなった田中達也さん。今年、開店50周年を迎えた銀座のバー「蘭(らん)」の元オーナーだ。
「お陰さまで夫の願いを果たせました」。現オーナーで妻の正子さんが穏やかな口調であいさつした。参加者は店の常連客。夫のもう一つの素顔を教えてくれた人たちだ。
「もう少し話がしたかったです」。10年前。喪服姿の正子さんは、がんで亡くなった夫のひつぎに、ボールペンでそうつづった便せんを入れた。
達也さんは大学卒業後、生命保険会社に就職したが、「性に合わない」と退職。数寄屋通り沿いの小さなビルの2階に蘭をオープンさせた。58年。東京タワー誕生と同じ年だった。
68年、正子さんが客として訪れたのをきっかけに二人は出逢(であ)い、1年後に結婚した。
小学6年で母親を亡くした正子さんは、温かい家庭を夢見ていた。自分は専業主婦におさまり、家族みんなで食事をしたり、買い物に出かけたり。しかし、現実は違った。
夫は毎夜、蘭を閉めた後も客と一緒に別の店に飲みに行く。帰宅はいつも夜が明けてからだった。
長女の2歳の誕生日に日比谷公園で写真を撮った。「これから毎年ここで祝おう」。そう言ってくれたのに、家族で日比谷公園に出かけたのは、それが最初で最後だった。
一度だけ「きょうは何時にお帰りなの?」と聞いたことがある。返ってきた言葉は「男には付き合いがある」。割り切れない思いを抱えて30年近くを共に過ごした。
結婚後、正子さんが店に顔を出すことはほとんどなかった。むしろ店が憎いとさえ思っていた。だが、夫の死後は、生活のため、自分が店に立たなければならなくなった。
店にいると、夫のいろいろな話を聞かされる。「客がいる限り店を閉めない。いつも客が第一だった」「隣の客に暴言を浴びせ続ける男の襟首をつかんで、外につまみ出した」「居心地のいい雰囲気を作る名人だった」……。
気がつくと、結婚以来の欠落感が埋まっていた。夫が打ち込んだ仕事の醍醐(だいご)味も理解できる。そう思えるようになったのは、夫が旅立って6年ほどが過ぎた頃だったろうか。
亡くなる直前、夫は常連客を集めたパーティーを企画していた。その遺志をかなえたい。そんな思いから開いた集いには80人が参加してくれた。
「店を守ることが今の私の生きがいなの」。そう語る正子さんだが、悔いがないわけではない。生前に「一緒にやろう」と声をかけてくれていたなら。あるいは自分から店に足を運んでいたならば……。

私は“八点鐘”を「蘭」のような店にしたいと想っています…

当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
(25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています)


Category :  船長の独り言
tag : 
正月の恒例行事と言えば“初詣”ですね。
毎年、晦日は酒を我慢して12時必着で初詣をしてたんですが、此処3年程は二日か三日に気が向いた時に行くようになりました。
歳をとると寒さをついて出掛けるのが段々と億劫になって来た上に、お賽銭の御利益にも疑問が湧いて…
無け無しの小遣をはたいたお賽銭の対費用効果が全くありません。
心臓は悪くなる・糖尿病は良くならない・眼は遠くなる…おまけに景気まで悪くなる!
御利益が無いからか、お賽銭をケチったからかは鶏が先か卵が先かと同じで永遠に結論が出ることは無いと思いますが…
そんな訳で、「今年からは行かん!」と決めていたんですが
「縁起物だし、今年は年男でしょ!」(私はS24生まれの丑年、今年は還暦…なんです)
と言われ、渋々重たい腰を上げて龍田の“三宮神社”へ行って参りました。
隣にいたオヤジの酒臭い息の匂いで吐きそうになるのを必死で堪えながら、長生きを祈願している年寄りの頭越しに思い切って御賽銭を投げ入れて商売繁盛を祈願しました。
その後、去年のお札を返して新しいお札を買い、おまけに牛の絵が描いてある絵馬が付いた破魔矢まで買ってしまいました!
これで御利益が無かったら来年からは絶対に初詣はしません!

エッ?「それまで、お前の寿命がもたんだろう…」なんて言ってるのは誰ですか?

当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
(25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。