八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
昨夜、私の携帯電話に「私!近くにいるけど店は何処?」
聞き覚えのあるお声ですが…「どちら様でしょう?」
「私よK!Rも一緒よ!店を始めたって聞いたけん顔を見てやろうて思うたとよ」
「ゲッ!久し振り…店はam/pmの4階だけど…」
お二人は、熊本では名の通ったクラブで其々チィママをなさっていましたが10年程前に寿退社で引退なさいました。現役時代はかなりの酒豪でした。
「今から行くけん待っとけよ!」と、かなり出来あがっていらっしゃるご様子?
「わかった…(~_~;)」
それから暫くして再び電話で「場所が分からん!迎えに来て!」で入江タクシーの前までお迎えに行きました。
銀杏通りの方から「ミッケター」と叫びながら駆けてくる女性が二人!
いきなり飛びつかれ勢い余って牛角の前の歩道に押し倒されてしまいました。
ヨロヨロしながら、お店に御案内しますと「先ずはビール!あんた達も飲みなっせ!カンパ~イ」までは良かったんですが、「チョット!私昔と変わった?」
「全然!Rチャンより美人は中々いないよ」これが失敗の始まりでした。
「アラァ~Rより私が綺麗って昔言ったでしょ!?」
「それはぁ~一番色っぽいって意味で…」
「何ね!じゃぁ私はKより色気が無いて言うと!?」
「イヤ、それは…」
「あんた、誰にでん上手いこつばっかり言うて!SにもAにも言うたでしょ!」
「言うとらんよ…記憶にありません…」
「そんなら今度、Aば連れて来るけんね!本人の前でハッキリしなっせ!」
「イヤそれは…それより子供さんが待ってるでしょ?」
「ベビーシッターに頼んで来たから大丈夫!」とKちゃん。
「私は子供は作らんから関係ない!」とRちゃん。
「でも、旦那さんは?」
「今日は、旦那の話題は無し!飲む!」
夜が更けるにつれて、ビール、シャンパン、水割りと彼女達のピッチはどんどん上がり、延々と爺ィ虐めが続きましたが、新聞配達のバイクが走り出す頃になって「じゃぁ~帰ろうか!楽しかった、また虐めに来るけんね!」
昔通り元気いっぱいの彼女達でした。

普段は主婦として、母親として頑張って、たまに一夜だけ現実を忘れて自分を取り戻す…
その場所と時間を私の店で過ごして頂いたことに感謝致します。
貴女方の元気の素になるのなら、もっと私を虐めて下さい!

当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
(25歳未満のお客様と7名様以上の団体様はお断りしています)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。