八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
昨日は、夜の街が様変わりしたと言いましたが…
私が水商売に入ったのは15歳でした。
高校入学とほぼ同時に、飛び級で卒業し(てっとり早く言えば退学になって)
大志を胸に夜汽車に飛乗って大阪に向かった訳です。

大阪は北区の曽根崎にあった白馬って喫茶店でソフトのバーテンを募集している貼り紙を見て飛び込んだところ、系列のキャバレーのバーテン見習いで採用されてしまいました。
まぁ~当時から老けて見られたってのも有ったんでしょうが、今じゃ職安法違反ですね。

当時のキャバレーは今のキャバクラとは違ってフルバンド+ダンスフロアがあってお姉さん達がいっぱい(100人以上)いました。
カクテル全盛期ですから、お姉さん100人+お客様がガブ飲みする訳です。
バーテンがチーフ・セコンド・中習・見習と6~7人でてんてこ舞でした。
私なんか開店前から閉店まで氷割りが仕事でしたね。

でも、何たって凄かったのはチャイナドレスのスリットから見えるガーターベルトと白い太もも! それが毎日200本!! カクテルシューズから覗く紅いペディキュア2,000!!!
15歳の純情無垢な少年の心は毎日が欲情と理性の狭間で揉みくちゃでした。

それが今は街を歩くと、太ももどころか臍も尻の割れ目も見えそうなショートパンツに鳥肌立ててブーツ履いたガキばっかり目について欲情どころか胸が悪くなりそうです!
欲情を感じないのは歳のせいじゃありません!貴女の足にはチャンと反応する筈です!多分???

どっかで話が脱線してしまいました?
兎に角、私の店は、短パン・ブーツのガキは入れませんから!

当店は、お客様お一人お一人のお時間を大切にお過ごし頂く為に、
私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
(25歳以下のお客様と団体様はお断りしています)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。