八点鐘の航海日誌                     

熊本の Bar 八点鐘 (現在は営業しておりません)                                                                          毎日が新しい船出… そんな毎日の「航海」を 書き綴ると致しましょう。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  船長の独り言
tag : 
9月2日にオープンして、早くも2か月半が過ぎました。
その間、色々なお客様にお越し頂きました。
そして、Barを経営する楽しさ、喜びをお客様から頂くことが出来ました。
今まで、お越し頂いたお客様に感謝を込めて八点鐘航海日誌を不定期(気が向いた時)
ですが発刊することに致しました。
私の思いつくまま書き連ねてと云うより書きなぐって行きますので宜しくお願い致します。

実は、昨日(11月16日)も嬉しいことが有りました。
8時過ぎ、一組のカップルが恐る恐ると言う感じでドアを開けて入ってみえました。お歳は50代のカップルです。
「ここは、Barですよね?僕らでも飲めますか?」
「ええ、ご遠慮なく…」
メニューブックを差し上げても「何を飲んだら良いのか…」
お好みをお伺いして、ご婦人には甘めのカクテル、男性の方にはバーボンのソーダ割りをお奨めしました。
色々お話をさせて頂くと、お二人はご夫婦で、偶々バー・ガイドに掲載されていた当店の広告をご覧になり、居酒屋でお食事をされた後、思い切ってドアを開けられたとのこと。つまり、昨日がバー・デビューだった訳です。
「いつも、この近くの居酒屋で飲んでるけど、いつもと違うことをしてみたくて…」
その後も、カクテルや洋酒の話をしながら楽しそうに飲んでおられました。
私の目には50代のご夫婦が、まるで若い恋人同士のように映りました。
私も来年は60歳の還暦を迎えますが、「ええ歳してBarを開くなんて無茶を」って云われながら…でも良かった!と思った瞬間でした。

私のBarでお売りしたいのは、お酒でもお食事でもありません。
Barと云う非日常です。
いつもと違う何かを感じて、お仕事とプライベートのスイッチ切り替える。
或いは、大切な人との一時を過ごす。
ストレスで押しつぶされそうな心をグラスの滴を眺めながら独りで癒す。
何か、そんな時間と空間をご提供できたら…と考え、当店では私の独断と偏見で大人の男と女のお客様限定とさせて頂きます。
(25歳以下のお客と団体様はお断りしています)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。